maclalalaweblog

2005年 9月 27日

Dan Gillmor in Tokyo

Filed under: ひと,インターネット,ブログ — shiro @ 21:55
Tags: , ,

昨夜は興奮して眠れなかった。なにしろ世界のトップ・ブロガー Dan Gillmor 氏に会えたのだから・・・

Dan282

「米国の参加型ジャーナリズム:ダン・ギルモア氏を囲んで」が、銀座のアップルストアで開かれた。3階の会場はほぼ満席だった。(Whirlwind in Tokyo

司会者の話では、日本の錚々たるブロガーが参集しているという。お互いに顔見知りという感じのひとが多そうだった。いたるところでラップトップが開かれている。

紹介もないまま Q&A が始まった。ギルモア氏は強行軍でいささかお疲れのようだったが、それでも質問に一生懸命答えようとする氏の真摯さが印象的だった。サンノゼ・マーキュリーの大記者だったのに、全然高ぶったところがない。

Dan286

発言の端々から、ジャーナリズムに対する氏の思い入れがいかに大きいか感じさせられる。

・読者数の多寡でブログの善し悪しが決まるわけではない

・トップ・テンより、ボトム・テンミリオンにポテンシャルがある

・家族や15人未満の読者でも、熱心な読者(passionate reader)であればコミュニケーションの質は高い

・ジャーナリズムの要諦は、正確で偏らないことだ(accurate、fair、independent、not-biased) 間違ったら誤りを訂正すること(correct mistake)を厭ってはならない

・大手メディアについて、ジャーナリズム精神が生き残っていくことは疑いない

・しかし、収益を生むビジネスモデルとして生き残れるかとなるとよく判らない

・これまで収益の大宗を占めていた案内広告(classified ad)という分野が急速に消滅しつつあるからだ

・オリジナルなレポーティングだけでなく、他人の書いたものにコメントをすること(commentary)もジャーナリズムだ

・ジャーナリストとして食っていけるかどうかということよりよき市民であることが重要

・前のブログではずいぶん荒らし(troll)にあったこともあるが、いまでは実名とメールアドレスを明らかにできるひとだけに参加してもらっている

集まった聴衆も、真面目でいい感じだった。プレス発表とコンピュータのユーザークラブを足して二で割ったような雰囲気・・・

写真、録音、録画、ブログのどれも全部認められてなんでも可能だ。コンピュータにせっせと打ち込んでいるひとも多い。あとで調べたら、会場からライブでブログしているひともいた。(例えば、ここここ。)

二次会も楽しかった。若い人、比較的若いひとがほとんど。駆け出しのブロガーにも親切だ。

ダン・ギルモア氏とは、握手をし、直接話もでき、サインまでもらってしまった。

ブログを始めてたったひと月なのに、ブログ界の第一人者に会うことができて望外の幸せだ。ダン・ギルモア氏と、この会を企画された方々に心より感謝申し上げる。

Technorati Tags: ,

広告

2005年 9月 13日

ぐ〜んと自由度を増した TypePad 1.6

Filed under: インターネット,ブログ — shiro @ 19:23
Tags: , ,

昨日は新しい TypePad 1.6 が公開された。

typepad162

更新作業が昼過ぎまでかかって、自分のブログにもアクセスできない状態が続いたが、結果は待った甲斐のあるうれしいものだった。

たくさんの機能が追加されて TypePad のサイトが面目を一新した。

筆者のような初心者ブロガーにとって特にうれしいのは、スタイリッシュなインターフェイスがたくさん準備されたことだ。ぐ〜んと自由度が増した感じだ。

theme22

例えばテンプレートビルダーに「テーマ」という項目が追加されて、二つ三つボタンをクリックするだけで、自分の稚拙なデザインがプロ仕様にガラリと変わるのだからこたえられない。うれしくて一晩中あれこれ試しては悦に入っていた。

新しいテンプレートを使ったブログが早速登場しているところをみると、みんなに歓迎されている証拠だと思う。

もっとも自分の方は、元の稚拙なデザインに戻ってしまった。スタイリッシュなデザインだと、テキストの部分が読みにくいのだ。テキストはやっぱり白地に限る。きれいなデザインか、読みやすさかで悩んでしまった。

格好いいタイトルバナーやサイドバーの一部だけを抜きとって使えないものかと、新しく追加された「カスタム CSS」を開いてみたが、

下のテキスト・ボックスに、独自のCSS(カスケーディング・スタイル・シート)を定義することで、ブログのデザインをカスタマイズできます。CSSをを利用すると、ブログの文字色、フォント、文字サイズを指定したり、レイアウトを変更することもが可能です。このページでCSSを定義すると、選択したテーマのCSSが拡張されます。CSSで指定するIDClassは、ブログのHTMLのソースをブラウザなどで表示して確認してください。

なお、カスタムCSS機能について、テクニカル・サポートは提供しておりませんので、ご了承ください。CSSについての詳細は、World Wide Web Consortium CSSに関するドキュメント(英文)をご覧ください.

とあるだけで、具体的なやり方が分からない。

折角素晴らしい機能が追加されたのだから、次は解説欄の充実を望みたい。

例えば、タイトルバナーに画像を入れる方法とか、色付き背景に白抜き文字を書く方法とか、具体例で CSS や上級テンプレートのいじり方を解説するページが欲しい。

HTML のド素人でも分かるような解説ベージを是非ともお願いしたい。

デザイン以外にも、コメント・トラックバックのスパム対策とか、携帯からのログインとか、ポッドキャスティングへの対応とか、実に盛りだくさんだ。

ひと月ほど前にブログを始めたとき、ブログ標準を開発したシックス・アパート社だからと思って TypePad を選んだが、ほんとによかったと思う。

ココログやブログ人など TypePad と連携しているブログサービスも遠からずこの機能を提供しはじめると思う。

シックス・アパートは、今後も高いカスタマイズ性、Movable Type との親和性など、分かりやすさ、使いやすさを追求する方針のようなので、大いに期待している。

Technorati Tags:

2005年 8月 31日

ファイアウォールとストリーミング

Filed under: インターネット — shiro @ 21:14
Tags: , , , ,

自宅のマックでは Jobs のキーノート・ストリーミングが見れなかった。職場のマックと同じ「QuickTime 環境設定」にしてもうまくいかない。

http

知人のマックの達人に聞いても分からないので諦めていた。たまたま “QuickTime 7 User’s Guide” を見ていたら、ファイアウォールがあるときの設定の仕方が 16 頁に載っていた。

もしやと思って試してみたら、これで見れるようになった。よかった、よかった。

ファイアウォールがあるときは、デフォルトで最適の RTSP (Real-Time Streaming Protocol) になっているのを HTTP (HyperText Transport Protocol) に変更しなければならないのだそうだ。

9月7日のスペシャルイベントのストリーミングを QuickTime 7 の大きな画面で見るのが楽しみだ。