maclalalaweblog

2007年 6月 12日

重要なのは Leopard ではなく Safari だ:Paul Thurrott

Filed under: アップル,OS — shiro @ 21:32
Tags: , , , , ,


[Paul Sakuma, AP]

WWDC 07 を見た Paul Thurrott の感想・・・

Paul Thurrott’s Internet Nexus:”Safari, Not Leopard, is the Real News at Apple Show“:6月11日
WinInfo:”Safari, Not Leopard, is the Real News at Apple Show” by Paul Thurrott:6月11日

      *      *      *

私がここでいいたいことはとても簡単だ。

My contention here is simple.

未来は Leopard にあるのではない。そもそも、そんなことはこれまでもなかった。ウインドウズのユーザーを大量に転向させるほどすばらしかったことなんてなかった。如何なるデスクトップ OS といえども、それが可能だったことはないのだ。

Leopard is not the future. How could it ever be? This isn’t good enough to make Windows users switch en masse. No desktop OS could ever make that happen.

ノーだ、未来は Safari にあるのだ。まず iPhone で動かす。それからたくさんのデバイスで動くようになる。コンピュータだろうと、コンピュータ以外のデバイスだろうと・・・。覚えておいてほしい。ケイタイのマーケットはデスクトップ PC よりはるかに大きいのだ。とても大きい・・・

No, the future is Safari. First, running on iPhone. Later, running on any number of devices. Traditional and non-computer devices. Remember that the cell phone market is much bigger than the market for desktop PCs. This is big.

私のいっていることが、陰謀説のように聞こえるかもしれないのは分かっている。しかしいつの日か、過去を振り返ってこう考える日がきっと来ると思う。デスクトップ OS(複数)について考えるのをやめ、モバイルというウェブベースの未来に焦点をあてることにしたのがまさにこの日であったことを・・・。これは、アップルがこれまでやったことで一番賢明なことだったといえるかもしれない。それにこれまでのところ、気付いているひとはほとんどいないのだ。いまのところは・・・

And yes, I know it all sounds like a conspiracy theory. But I think that we will all look back on this day as the time when we stopped thinking about desktop OSes and focused on the mobile, Web-based future. This might be the smartest thing Apple ever did. And so far, few have even noticed it. Yet.

      *      *      *

気になっていた Leopard のユーザーインターフェイスは、iTunes 風というか iPhone 風に変わったというのが第一印象だった。One more thing… が Safari だったのはそういうわけか・・・

Mac OS X をケイタイ向きに書き換えるには、手間もかかるだろうし、iPhone より先に出すわけにもいかないだろうし、なんとなく Leopard が10月まで遅れたことを納得してしまった。

Technorati Tags: , ,

2005年 9月 4日

ニュースが飛び込んでくる RSS

最近ではニュースの方から飛び込んできてくれる。

RSS(Really Simple Syndication)である。以前は Rich Site Summary ともいった。お手軽配信サービスとでも訳すか。

見たいサイトをあらかじめ予約しておくと、新しい記事が出るたびに知らせてくれるのだ。

特別なツールはいらない。ブラウザーでセットするだけでよい。ブックマークバー(お気に入りツールバー)に登録しておけば、クリックするだけでどのサイトにどんな新しい記事が出たか一目瞭然だ。

読みたいサイトをいつもウォッチしてくれるロボットみたいなものだ。一日おきでも、一時間おきでも、あるいは三十分おきでも、命じられたとおり忠実にチェックする。

以前はマックニュースのサイトをひとつずつ巡回して調べたものだったが、今や RSS のおかげで寝ている間に調べがついてしまう。ニュース探しの手間が大幅に省けるというわけ。

自分用にカスタマイズした Google ニュースがリストアップしてくれないときでも、RSS は間違いなく探し出してくる。

一度使うと、もう RSS 無しでは生きていけなくなる。

ただし、マックの場合、RSS の機能が使えるブラウザーは Safari と Firefox だけだ。Internet Explorer(Version 5 止まり)ではその恩恵に与れない。

Technorati Tags:

2005年 9月 2日

カスタム版 Google ニュース

Filed under: グーグル — shiro @ 20:13
Tags: , , , , ,

Google ニュースの日本版が出たときはすごいことになったと思ったものだ。

新聞各紙を集めては切り抜きをした昔が懐かしい。

さらに、この Google ニュースがカスタマイズできるというのだからすごい。

世界中から、自分が関心のある記事だけを集めて、自分用の新聞を編集するのも夢ではない。

筆者の場合は、テクノロジー、コンピュータ、アップル、ブログの四つのテーマに絞って日米の記事を一覧にして、ブラウザーを開いたとき最初のページにくるように設定している。

これで記事を読む効率がぐっとアップした。

すべては Google が勝手にやってくれるので、便利なことこの上もない。

なお、マックの場合、Internet Explorer(Version 5 止まり)ではこの機能が使えないので注意を要する。Safari、Firefox、Camino なら大丈夫だ。

Technorati Tags: