maclalalaweblog

2007年 2月 9日

ビートルズの Yellow Submarine iPod

Filed under: アップル,音楽 — shiro @ 19:39
Tags: , ,

YellowSubmarine

ビートルズとの和解がもたらす非常に刺激的な話が Cult of Mac に載っている。

Wired News:”IPod Will Be the New CD” by Leander Kahney  [Cult of Mac]:2月6日

      *      *      *

ビートルズ との和解

ビートルズとの和解によって iPod に大きな変化が起きつつある。今や iPod は新しい CD になろうとしているのだ。

Big changes are afoot for the iPod in the wake of the Beatles settlement — the iPod is about to become the new CD.

ApplevsApple

アップル(Apple Inc.)とビートルズ(Apple Corps)は、15年に及ぶ「アップル」の商標についての訴訟が、Steve Jobs に有利な形で解決したと発表した

On Monday, Apple Inc. and the Beatles’ Apple Corps announced that a 15-year legal spat over the “Apple” trademark had been settled in Steve Jobs’ favor.

      *      *      *

音楽入り iPod

しかし、最大のニュースは共同プレスリリースには触れられていなかった。Jobs は新しい契約によって、あらかじめ音楽を入れた iPod を売れるようになったのだ。

But the biggest news wasn’t mentioned at all in the joint press release: The new contract clears the way for Jobs to sell iPods loaded with music.

だからどうしたって?

Who cares?

      *      *      *

iPod CD になる

それはこういうことだ。iPod が新しい CD になり得るということなのだ。もし、アップルが安価な iPod シャッフルにあらかじめ新しいホットなアルバムやアーチストのカタログを入れて提供できるとなったら尚更だ。想像してもご覧なさい。人気バンドの名前を冠した安いスペシャルエディション iPod が、そのバンドの新アルバムや全カタログを入れてどっと出てくるのを・・・

Well, the iPod could become the new CD, especially if Apple starts offering cheap shuffle iPods pre-loaded with hot new albums or artists’ catalogs. Imagine a whole range of inexpensive, special-edition iPods branded with popular bands containing a new album, or their whole catalogs.

      *      *      *

フラッシュメモリー

フラッシュメモリードライブはとても安くなったので、ソフトを入れて売るソフト会社まで出てきた。たとえば、H&R Block は税務申告用ソフトの最新バージョンをフラッシュドライブに入れて 40 ドルで販売している。これは CD バージョンと同じ価格だ。音楽を何曲か入れ、安いイヤフォンを付けたとして、アップルにとって如何ほどのコスト増になるだろうか。

Flash-memory drives are now so cheap, software companies are starting to use them to ship software. H&R Block, for example, is selling the latest version of its tax-preparation software on a flash drive for $40 — the same price as the CD version. How much would it cost Apple to add a few music chips and some cheap earbuds?

      *      *      *

15年契約の縛り

アップルコンピュータとビートルズ(Apple Corps)の間の15年を経た契約のせいで、アップルはそれが出来なかった。Jobs のアップルは、この契約のために、音楽会社として CD や「(ローリングストーンのコンパクトディスクみたいな)事前に録音されたコンテンツを提供する物理メディア」を販売することができなかった。

Apple was prevented from doing this until now by the 15-year-old contract between Apple Corps, the Beatles’ music company, and Apple Computer. This contract precluded Jobs’ Apple from acting as a music company and from selling CDs or “physical media delivering prerecorded content … (such as a compact disc of the Rolling Stones’ music).”

もちろんアップルは、ダウンロードによる音楽販売は永年にわたってやってきた。しかし、この条項のために、あらかじめ音楽のはいった iPod を販売することは出来なかったのだ。

Apple has been selling music as downloads for years, of course, but thanks to this clause, the company couldn’t sell an iPod with music already loaded onto it.

      *      *      *

U2 スペシャルエディション

U2_iPod

U2 スペシャルエディションの iPod が出荷されたとき、オンラインでカタログをダウンロードできるバウチャー[引換券]が付いていたのもそういうわけだ。ビートルズとの契約が、あらかじめ U2 iPod に U2 の音楽を入れることを禁じていたのだ。

That’s why the U2 special-edition iPod ships with a voucher for downloading the band’s catalog online. The Beatles contract prevents Apple from pre-loading the U2 iPod with U2’s music.

      *      *      *

Yellow Submarine iPod

Beatles

間違いなくこの状態は変わる。間もなくアップルは、曲の入ったいろいろな iPod を提供することになるだろう。

That is undoubtedly going to change. Apple will soon offer a range of iPods pre-loaded with tunes.

最初に登場するのは、噂のビートルズのスペシャルエディション Yellow Submarine iPod だろう。バレンタインズデーの週に出るという噂だ。

First up will likely be the widely rumored Beatles special-edition Yellow Submarine iPod, tipped to be released in just over a week on Valentine’s Day.

FabFour

ビートルズファンは、Fab Four[Fabulous Four、素晴らしき四人組、ビートルズの別名]の全カタログを熱望してきたが、現在マスターを新たに起こす作業が行われており、圧縮されていない形で入手できることになるだろう。あらかじめ iPod に入れて売るのよりいい方法なんてあるだろうか。ビートルズファンはギガバイト分のデータを iTunes からダウンロードしなくても済むのだから。

Beatles fans are hoping that the Fab Four’s entire catalog, currently being remastered, will be available in uncompressed format. What better way to deliver it than preloaded onto an iPod, instead of forcing fans to download gigabytes of data from iTunes?

      *      *      *

すべての iPod

また、アップルはすべての新しい iPod にサンプル曲を入れることになるだろう。マイクロソフトの Zune が現在やっているように。これでまたアップルは余分のキャッシュを手にすることになるだろうが、これはとてもうま味のある話だ。レコード会社は、曲が演奏される都度支払うものだ。飛ぶように売れる iPod にバンドの新曲(シングル)を入れるのはとても魅力的だから、新しいタイプのリベートも生まれようというものだ。

Apple will also start loading sample tunes onto all new iPods, just like Microsoft’s Zune currently does. This will be extra cash for Apple, and possibly quite lucrative — the labels will pay to play. Getting a band’s new single loaded onto a hot-selling iPod could prove so desirable that a new type of payola is born.

      *      *      *

限定版 iPod

その他、あらゆる種類の限定版 iPod が出るだろう。アーチストブランドのもの、バンドやジャンル別のものなどだ。当然ボックスセットも。Rolling Stones Sticky Fingers の iPod、Motown iPod、British Invasion iPod などなど。

Then there will be all kinds of new limited-edition iPods, branded by artist, band or genre. Boxed sets are a natural: the Rolling Stones Sticky Fingers iPod, the Motown iPod, the British Invasion iPod.

      *      *      *

格安 iPod シャッフル

ipodshuffle

なかでも、最もエキサイティングなのはアーチスト名を冠した格安 iPod シャッフルだ。新曲アルバムやカタログの一部がはいっている。アップルにとって最大のリスクは過剰在庫を抱えることだ。もし、Kevin Federline のスペシャル版が大失敗に終わったらどうするか。問題の解決は簡単だ。スキンが剥がれる(peel-off)形にしておいて、つぎのホットなバンドが登場したとき録音し直せばいいのだ。

But most exciting, there may be a whole range of dirt-cheap iPod shuffles branded by artist, containing their new albums or portions of their catalogs. The biggest risk for Apple is excess inventory. What if the new Kevin Federline special edition bombs? But that’s easily solved: Make the skin a peel-off and overdub leftovers when the next hot band comes along.

      *      *      *

何でも、どこでも

これらの新しい、安い iPod アルバムは、バス停でも空港でも販売できる。インスタントミュージックだ。コンピュータすら要らない。バンドなら、あらかじめ曲のはいった iPod をコンサートで売れる。終わったばかりのコンサートを入れてもいい。ブロードウェイショーの iPod や映画のサウンドトラックの iPod もあり得る。小売店でカスタムプレイリストを焼き付けてもいい。

These cheap album iPods could be sold at bus stations and airports: instant music, no computer required. Bands could sell pre-loaded iPods at concerts, maybe containing the concert they just played. There could be Broadway show iPods, movie soundtrack iPods and iPods burned at retail stores with custom play lists.

iPod にとって、2002 年に iTunes オンラインストアが登場して以来の最大の変化となるだろう。

It’s going to be the biggest change to the iPod since the iTunes online store debuted in 2002.

このアイデアを最初に取り上げた iLounge の Jeremy Horwitz に敬礼!

Hat tip to Jeremy Horwitz at iLounge for first floating this idea.

      *      *      *

なんだかゾクゾクしてくる話だ。これは革命だ。

ビートルズと和解して、名前から「コンピュータ」を落とした背景には、こんな深謀遠慮があったのか・・・

      *      *      *

参考:

・Wired News:”IPod Will Be the New CD” by Leander Kahney  [Cult of Mac]:2月6日
・iLounge:”3 Ways The Beatles May Change iPods and Apple” by Jeremy Horwitz:2月5日
・Infinite Loop:”iPods to become the next distribution medium? Some think so” by Jeff Smykil:2月6日
・MacNN:”Apple to preload iPods with music?“:2月6日
・JupiterResearch:”Beatles Beatles Beatles….” by Mark Mulligan:2月6日

Technorati Tags: , ,

2006年 10月 17日

Good for the Soul:Jobs のインタビュー

Filed under: ひと,アップル — shiro @ 22:09
Tags: , , ,

El Capitan Theatre

Jobs の生の声を聞けるとホッとする。プレゼンテーションだろうと、ニュース番組あるいはインタビューだろうと・・・

Steve Jobs を措(お)いて、アップルは考えられないということだ。

iPod 誕生5周年を前に、Jobs はニューズウィークのインタビューに応じた。

Newsweek:”Good for the Soul” by Steven Levy:10月15日

      *      *      *

10月23日はアップルの iPod にとって5回目の誕生日だ。ニューズウィークの Steven Levy とのインタビューで、Steve Jobs は、アップルと世界を変えた iPod の過去、現在、未来について思いを馳せる。Steven Levy は、今月出版された「完全なもの」(The Perfect Thing)という iPod について書かれた本の著者だ。

Oct. 14, 2006 – Oct. 23 marks the fifth anniversary of Apple’s iPod. CEO Steve Jobs reflected with NEWSWEEK’s Steven Levy (author of “The Perfect Thing,” a book about the iPod out this month) about the past, present and future of the device that changed Appleムand the world.

      *      *      *

iPod がヒットしたわけ

ニューズウィーク:iPod の開発中に、これは大きくヒットしそうだと思ったことがありますか。

NEWSWEEK: During the iPod’s development process did you get a sense of how big it would become?

Steve Jobsなにかおもしろいことがうまくいっているかどうかは、そのプロジェクトを知っているひとが自分もひとつ欲しいと思うかどうか、自分の財布を開いて買うのを待ち切れずにいるかどうかで分かる。iPod の場合がまさにそうだった。開発チームのみんなが欲しがったのだ。

Steve Jobs: The way you can tell that you’re onto something interesting is if everybody who knows about the project wants one themselves, if they can’t wait to go out and open up their own wallets to buy one. That was clearly the case with the iPod. Everybody on the team wanted one.

すでに他社でもハードディスクドライブのミュージックプレーヤをやっていました。アップルがうまくいったのは何故ですか。

Other companies had already tried to make a hard disk drive music player. Why did Apple get it right?

我々にはハードウェアや、インダストリアルデザイン、iTunes などのソフトウェアについて専門知識があった。ミュージックライブラリを iPod 上ではなく、iTunes 上で管理しようとした点が、最も優れていたと思う。他社ではデバイス上でなにもかもやろうとしたため、大変複雑になり、使い物にならなくなってしまった。

We had the hardware expertise, the industrial design expertise and the software expertise, including iTunes. One of the biggest insights we have was that we decided not to try to manage your music library on the iPod, but to manage it in iTunes. Other companies tried to do everything on the device itself and made it so complicated that it was useless.

      *      *      *

エレガントでシンプルなもの

iPod のデザインについて学んだ点はなんですか。

What was the design lesson of the iPod?

いろんなコンシューマ製品を見てほしい。どれもみな外見が実に複雑だ。我々はよくまとまっていてシンプルなもの(holistic and simple)を作ろうとしたのだ。なにか問題を解決しようとするとき、最初に出てくる答えはとても複雑だ。みんなはそこで止めてしまう。しかし、止めないで、問題を受け入れて、タマネギの皮を剥(む)くように一枚一枚問題を剥(は)いでいくと、そのうち、とてもエレガントでシンプルな解決策に至ることが多い。たいていのひとは、そのために時間も割かなければ、エネルギーも投入しない。顧客はとてもスマートで、よく考え抜かれたものを好むと我々は信じている。

Look at the design of a lot of consumer products—they’re really complicated surfaces. We tried make something much more holistic and simple. When you first start off trying to solve a problem, the first solutions you come up with are very complex, and most people stop there. But if you keep going, and live with the problem and peel more layers of the onion off, you can oftentimes arrive at some very elegant and simple solutions. Most people just don’t put in the time or energy to get there. We believe that customers are smart, and want objects which are well thought through.

      *      *      *

クールとは・・・

iPod はあまりにもポピュラーになったため、そのクールな要素を失うかもしれないというひとがいます。ディック・チェイニーやエリザベス女王まで持っているというのに、どうしてクールであり続けられるのですか。

Some people say that iPod might lose its cache because it’s too popular—how can it be cool when Dick Cheney and Queen Elizabeth have one?

誰にも唇があるからという理由で、恋人の唇にキスしたくないというのと同じでまったくナンセンスだ。我々はクールに見えるように努めているのではない。作りうる最善の製品を作ろうとしているだけなのだ。それが結果的にクールだというのなら、それはスゴいことだね。

That’s like saying you don’t want to kiss your lover’s lips because everyone has lips. It doesn’t make any sense. We don’t strive to appear cool. We just try to make the best products we can. And if they are cool, well, that’s great.

技術製品以外では、どんな製品がクールだと思いますか。

What products, maybe outside technology, do you consider cool?

私が好きなモノは、仕事はちゃんとこなすけれど、あとは日常生活に埋没してしまうようなものだ。例えば Levis だ。色褪せて、そのうち消えてしまい、あまり気にも留めない。よく見れば、デザインもいいだろう。しかしそれだけではない何か感じるものがある。多くの特質がひとびとの気持ちを通じて伝わってくる。それが何かはっきりとは分からない。しかしその製品を作るのに多くの心遣いと愛情が投入されていることは分かるのだ。

I like things that do the job and kind of disappear into my life. Like Levis. They just kind of get faded and disappear, and you don’t think about it much. If you look, you appreciate the design, but you feel something from them, too. A lot of quality is communicated through a feeling that people have. They don’t understand exactly why, but they know that a lot of care and love was put into the designing of the product.

      *      *      *

iTunes ストア

iTunes ストアの話題に移りましょう。デジタルミュージックに抵抗していたレコード会社をどうやって参加させたのですか。

Let’s talk about the iTunes store.  How did you get the record labels, which had been resisting digital music, to sign up?

そのためには18か月以上もかかった。我々は彼らとよく知り合いにならなければならなかった。そして、彼らがやろうとしていることの多くはいずれ失敗するだろうと何度も予言した。彼らは実際やってみて、予言したとおりに失敗した。一か月ないし二か月に一度彼らを訪問しているうちに、我々の方がこの問題をよく理解しているのではないかと考え始め、一緒にやってみようと我々を信頼するまでになったのだ。それに、分かってほしいけれど、最初はマックの話だけだった。だから我々は次のような言い方もしたのだ。「我々が完全に間違っていて、その結果マックの音楽マーケットが完全にダメになったとしても、砂場[マック向けのマーケット]はとても小さいから、音楽業界全体が被る被害はたいしたことないじゃないか」と。マックのシェアが小さいことが役立った一つの例だ。それから半年ほどすると、マックとの間の垣根を取っ払って、全部のマーケットに打って出るよう説得することができたのだ。

It was a process over 18 months. We got to know these folks and we made a series of predictions that a lot of things they were trying would fail. Then they went and tried them, and they all failed, for the reasons that we had predicted. We kept coming back to visit them every month or two, and they started to believe that we might actually have some insight into this, and our credibility grew with them to the point where they were willing to take a chance with us. Now, remember, it was initially just on the Mac, so one of the arguments that we used was, “If we’re completely wrong and you completely screw up the entire music market for Mac owners, the sandbox is small enough that you really won’t damage the overall music industry very much.” That was one instance where Macintosh’s [small] market share helped us. Then about six months later we were able to successfully persuade them to take down the barriers and let us move it out to the whole market.

      *      *      *

価格と海賊行為

今や一部のレコード会社は、iTunes が支配的なシェアも持ち、強力になりすぎたというひともいます。

Now people at some labels think that iTunes, with its dominant market share has too much power.

我々は一度たりと、価格を下げろと頼んだことはない。

We’ve never once gone to them and asked them to lower their prices.

そうじゃなくて、一部の会社が価格を上げようとしたとき、あなたはそうしないよう求めたじゃないですか。

No, but you’ve asked them not to raise their prices, when some of them wanted to.

もし海賊行為[著作権侵害行為]を止めさせたいと思うのなら、よりよい製品を適正価格で提供して海賊行為と戦うことだ、というのが iTunes の当初の戦略的課題だった。つまり、みんなと取り決めをしようということだ。もしみんなが適正な価格を払ってくれるなら、我々はよりよい製品を提供し、みんなは海賊行為をやめるという取り決めだ。それはうまくいった。もし、我々が価格を上げるということになれば、昨年業界に対して説明したように、我々は暗黙の取り決めを破ることになる。ユーザーの多くはこういうだろう。「いずれレコード会社が我々を騙すことは始めから分かっていた。ほら、そうなったじゃないか」と。そうなれば、彼らは二度と iTunes から買わなくなるだろう。

Our core initial strategy on the store was that if you want to stop piracy, the way to stop it is by competing with it, by offering a better product at a fair price. In essence, we would make a deal with people. If they would pay a fair price, we would give them a better product and they would stop being pirates. And it worked. If we go back now and we raise prices—this is what we told the record companies last year—we will be violating that implicit deal. Many [users] will say, “I knew it all along that the music companies were gonna screw me, and now they’re screwing me.” And they would never buy anything from iTunes again.

      *      *      *

互換性(interoperability

アップルから買った音楽が iTunes the iPod でしか聞けないことを、顧客は公正だと思うでしょうか。

Do you think that it’s fair to the customer that the songs they buy from Apple will only work on iTunes and the iPod?

それは、みんな最初から分かっていたことだ。

Well, they knew that all along.

「我々の顧客が求めるときがきたら、互換性(interoperability)についても考慮する」と、あなたはあるとき言いました。

At one point you were saying, “When our customers demand it, that’s when we’ll consider interoperability.”

誰もまだそう言ってこない。iTunes ミュージックストアから音楽を買うときは、iPod で聞くものだとみんな知っている。我々はなにも隠そうとしてはいない。

Nobody’s ever demanded it.  People know up front that when they buy music from the iTunes music store it plays on iPods, and so we’re not trying to hide anything there.

      *      *      *

マイクロソフトの Zune

inear

マイクロソフトは iPod の競合製品 Zune を新しく発表しました。このデバイスでコミュニティを作るのだといっています。心配ではありませんか。

Microsoft has announced its new iPod competitor, Zune. It says that this device is all about building communities. Are you worried?

ひとことでいえば、ノー。Zune のユーザーをほかに見つけて3回まで再生できる曲を渡すデモをインターネット見たけれど、無限に時間がかかってた。それが終わるころには、[音楽を共有したい]女の子だって飽きていなくなっちゃった。それくらいなら、イヤホーンの片方を外して彼女に付けて聴いてもらう方がよかった。それならたかだか2フィートのイヤホーンケーブルで繋がっていられるからね。

In a word, no. I’ve seen the demonstrations on the Internet about how you can find another person using a Zune and give them a song they can play three times. It takes forever. By the time you’ve gone through all that, the girl’s got up and left! You’re much better off to take one of your earbuds out and put it in her ear. Then you’re connected with about two feet of headphone cable.

      *      *      *

Good for the Soul

今や iPod はビデオ、ゲーム、オーディオブック、それにポッドキャストまでカバーするようになりました。iPod はもともと音楽のためだけではなかったのですか。

IPods now have video, games, audio books and podcasts. Will iPods always be about the music?

そんなことは分からない。でも iPod の中心はずっと、ずっと、ずっと長い間音楽だったし、そうでないことなんて想像できない。音楽というものが大事だったときに大きくなれて幸せだったと思う。単にバックグランドで聞くだけのものじゃなく、育って行く子供にとって何世代にもわたってとても大事なものだ。音楽は世界を変えた。音楽の大切さは少しばかり影が薄くなったが、ひとびとの生活に音楽を意味ある形で取り戻すのに iPod が役に立ったと思っている。音楽はひとびとの心の奥深くにあるのに、一日、一週間、ひと月あるいは一年の間聞かずにすますこともできる。でも、iPod は何千万ものひとびとにとってそれを変えたのだ。そう考えるとほんとに幸せになる。音楽はひとの魂にとっていいものだから・・・

Who knows? But it’s hard to imagine that music is not the epicenter of the iPod, for a long, long, long, long, long time.  I was very lucky to grow up in a time when music really mattered.  It wasn’t just something in the background; it really mattered to a generation of kids growing up. It really changed the world. I think that music faded in importance for a while, and the iPod has helped to bring music back into people’s lives in a really meaningful way. Music is so deep within all of us, but it’s easy to go for a day or a week or a month or a year without really listening to music. And the iPod has changed that for tens of millions of people, and that makes me really happy, because I think music is good for the soul.

      *      *      *

マック(iPod)ファンにとってはなかなか興味深いインタビューだ。

なにしろ Jobs の発言ということであちこちで大きく取り上げられた。ニューズウィークが発信元となれば尚更だ。

ニュースソースはたったひとつなのに、内容の引用の仕方も、タイトルの付け方も実に様々だ。どんなメディアが、どんな取り上げ方をしたかフォローしてみるのも興味深い。

こういうときは、ソースとなった記事に遡ることが肝要のようだ。

      *      *      *

参考:

インタビューの元記事

・Newsweek:”Good for the Soul” by Steven Levy:10月15日

ほぼなぞった記事

・AppleInsider:”Apple’s Jobs slams Zune, says player poses no concern“:10月15日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”AppleのJobs、心配には値しない、とZuneをこき下ろす“:10月16日

どこか一部に絞って取り上げた記事

・Reuters:”Apple’s Jobs doesn’t see threats to iPod: report“:10月16日
・CNET:”Apple’s Jobs: Zune’s no threat” [Reuters]:10月16日
・eWeek:”Apple’s Jobs Doesn’t See Threats to iPod: Report” [Reuters]:10月15日
・CNET:”Quote of the day: Jobs: ‘The girl’s got up and left’“:10月16日
・MacNN:”Jobs talks iPod on its 5th anniversary“:10月15日
・Infinite Loop:”Newsweek interviews Steve Jobs” by Charles Jade:10月15日
・Engadget:”Steve Jobs worried about the Zune? In a word: ‘No.’” by Cyrus Farivar:10月15日
・Engadget Japanese:”ジョブズ聖下、Zuneを語る:「ひと言でいえばNo” by Ittousai:10月15日
・Paul Thurrott’s Internet Nexus:”Good for the Soul“:10月15日
・TUAW:”Newsweek interviews Steve Jobs” by Scott McNulty:10月15日
・MacDailyNews:”Newsweek Q&A: Apple CEO Steve Jobs discusses iPod’s impact, Microsoft’s Zune, and more“:10月15日
・Mac Rumors:”Jobs on iPod, iTunes and Zune“:10月15日
・IBTimes:”アップルCEOジョブズ氏、「Zune」を挑発“:10月15日
・ITmedia:”スティーブ・ジョブズ氏、Zuneの脅威を一蹴“[ロイター]:10月16日

恣意的な取り上げ方の批判

・平成鸚鵡籠中記・新館:”追い詰められたかジョブズ?“:10月17日

Technorati Tags: , ,

2006年 10月 14日

オープンソース OS X アプリを iPod から動かす

Filed under: ハッキング — shiro @ 19:18
Tags: , , ,

portable_apps

iPod を外付けの起動ドライブとして使って、オープンソースの OS X アプリケーション(ポータブル版)を動かすことができるらしい。

Infinite Loop:”Running portable OS X applications on your iPod now, not later” by Michael Biven:10月13日

      *      *      *

FreeSMUG 18 のアプリ

OS X のアプリケーションのいくつかは、「Home on iPod」が実際に登場するのを待たなくても、今すぐにでも、iPod やほかのポータブルデバイスから動かすことができる。 Free Open Source Mac User Group(FreeSMUG)には、マックの外部ストレージから動かせる 18 のアプリケーションがあり、さらに 9 つのアプリを準備中だ。人気のある OS X Open Source アプリケーションのうちのいくつかで、実際に使えるものだ。

Instead of waiting to see if “Home on iPod” actually makes its debut, you can start running several OS X applications from your iPod or any other portable drive now. The people at the Free Open Source Mac User Group have eighteen different applications that you can run from external storage on your Mac with another nine apps being worked on. And these are some of the more popular OS X Open Source apps, things you might actually use.

FreeSMUG の 18 のアプリはつぎのとおりだ。

Firefox, Thunderbird, Adium, AbiWord, Nvu, Sunbird, Cyberduck, Check Off, Gimp, Newspeak, Inkscape, VLC, Audacity, OpenOffice, RSSOwl, Feed, X-Chat Aqua, Camino.

      *      *      *

インストールも簡単

bootable

何も手を加えてない元のアプリケーションのバージョンに、外部ストーレジから起動するための AppleScript を加えることで、それが可能になった。インストールするには、アプリケーションのフォルダを外部ストレージにコピーするだけでいい。たったそれだけだ! フォルダの内容をいじらなければ、アプリケーションはちゃんと動くはずだ。アプリを立ち上げるには「OPEN Portable app name」をクリックする。するとバックグランドで AppleScript が起動してアプリケーションが始まる。アプリの起動時間はちょっとながい。それに、KeyChain を使ったデータやパスワードは元のマックに残ったままで、ポータブルデバイスには移せないことは注意してほしい。

They make this work by using an unmodified version of the application and including an AppleScript that is used to launch it from its portable location. You install the app by copying its folder over to the external storage and that is it! As long as you don’t modify the contents of the folder, the application should work fine. To launch the app, click on “OPEN Portable app name” and the AppleScript will launch in the background, starting the application.Be prepared for the apps to take a little longer to start and do remember that any data or passwords stored using KeyChain are not portable; that stays on the Mac.

      *      *      *

準備中の 4 アプリ

目下作業中のアプリには、マックのネイティブアプリが含まれている。Safari、Mail、Address Book、iCal の四つだ。サポートフォーラムは何か月も更新されていないが、複数のマックでポータブルデバイスからアプリケーションを動かす必要のあるひとにとっては覗いてみる価値がある。

Of the applications they are still working on, four are native Mac applications from Apple including Safari, Mail, Address Book and iCal. And while the support forum hasn’t been updated in several months, these are worth a look if you’re needing to keep applications portable to use on several different Macs.

      *      *      *

デバイスは iPod でなくてもいいのだという。USB thumb drive でも、メモリーカードでも、ポータブルのハードドライブでも、ポータブルデバイスならなんでもいいのだそうだ。(もちろん内蔵ハードディスクでも構わない。)

アプリケーションのひとつに、Nvu が顔を並べているのも懐かしい。

apple_patent

なお、冒頭の「Home on iPod」は、アップルのパテント US Patent 7,120,785 から再浮上した Mac OS X 10.3 Panther の機能だ。

Infinite Loop:”‘Home on iPod’ resurfaces in patent by Apple” by Charles Jade:10月11日

2003 年にこの第一報を載せた AppleInsider は、この機能を次のように説明している。

あなたのホームを手のひらや、ポケットに入れて持ち運ぶことが出来るかどうか考えたことがあるだろうか。それが出来るのだ。パンサーの「Home on iPod」機能によって、あなたのホームディレクトリ(ファイル、フォルダ、アプリケーション)を iPod に入れて、どこへでも持ち運べる。

Ever thought you could carry your home in the palm of your hands or in your pocket? You can. Panther’s Home on iPod feature lets you store your home directory – files, folders, apps – on your iPod (or any FireWire hard drive) and take it with you wherever you go.

アップルはこの機能を正式に公表したことがなく、2003 年 10 月のプレリリースの OS build から突如姿を消してミステリーとなっていたものだ。

      *      *      *

参考:

OS X Portable Applications —

・Infinite Loop:”Running portable OS X applications on your iPod now, not later” by Michael Biven:10月13日
・FreeSMUG:”OS X Portable Applications” by Gand:10月10日

“Home on iPod” —

・AppleInsider:”Apple’s missing ‘Home on iPod’ feature resurfaces in filing” by Prince McLean:10月11日
・Infinite Loop:”‘Home on iPod’ resurfaces in patent by Apple” by Charles Jade:10月11日
・MacDailyNews:”Apple patent hints at ‘Home on iPod’ Mac OS X Leopard feature“:10月11日
・PC Pro:”Apple patent hints at new OS X 10.5 feature” by Simon Aughton:10月11日
・Mac Rumors:”Mac Rumors: ‘Home on iPod’ Patent Surfaces“:10月11日
・AppleInsider:”Apple tweaking ‘Home on iPod’ feature for release“:2003 年12月1日
・Mac Rumors:”Pulled Panther Feature? ‘Home on iPod’ [Updated]“:2003 年10月8日
・iPod Hacks:”Mac OS X Panther Feature: Home On iPod“:2003 年10月8日
・Playlist:”Home on the iPod” by Michael Gowan:2005 年3月24日

Technorati Tags: , , ,

2006年 7月 28日

iPod キラー「Zune」の未来を占う

John Gruber が Zune について皮肉たっぷりな記事を書いている。

Daring FireballMagic 8-Ball Answers Your Questions Regarding Microsoft’s ‘Zune’” by John Gruber:7月25日

Magic 8-Ball[占い用のオモチャ]にその未来を占わせようというのだ。

      *      *      *

どこかで見たような・・・

ついにマイクロソフトは iPod/iTunes キラーの Zune プロジェクトが本物だと認めたわけだ。Zune については Engadget がこの数週間追いつづけてきたが、これは「音楽とエンターテインメント」のプロジェクトで、ポータブルプレーヤ、オンライン配信ストア、プレーヤにコンテンツを取り込み編集するソフトが全部一体になったものだ。専らマイクロソフトだけがこれを販売する。これって、どこかで聞いたような気がしないかい

Q:  So Microsoft has confirmed that Zune, the “iPod/iTunes killer” project that Engadget has been reporting on for a few weeks, is for real. It’s a “music and entertainment” project that will involve portable players, an online media store, and desktop software for managing media and getting content from the store onto the players; all of it integrated and all of it produced and sold exclusively by Microsoft themselves. Does this sound familiar?

Magic 8-Ball:ハイ、マッタクソノ通リデス。

A:  YES — DEFINITELY.

最初に Engadget がリークした Zune だという写真を見たかい。白いプラスチックでスクロールホイールもあって、これまたどこかで見たような気がしないかい?

Q:  Have you seen the photo of the first Zune gadget “leaked” to Engadget? Seems, uh, a bit familiar, too, what with the white plastic and scroll wheel:

Magic 8-Ball:ワタシノ見ルトコロデモ、ソウデス。

A:  AS I SEE IT, YES.

      *      *      *

このあと、Zune は iPod デザインのひどい物真似(rip-off)なので xPod ないしは Ipod(i が大文字なので、iPod とはまったく異なる名前だ!)と呼ぶべきだとしている。

      *      *      *

自己矛盾だ

Engadget によれば、Zune の機器やサービスはマイクロソフトの PlaysForSure プラットフォーム[WMAとの互換性を保証するマイクロソフトのプログラム]と別だというだけでなく、まったく互換性もないそうだ。Creative Labs や Napster のような、「PlaysForSure」のお仲間たちはさぞかしうれしいだろうねえ。

Q: According to Engadget, the Zune service and devices won’t just be separate from Microsoft’s PlaysForSure platform, they’ll be wholly incompatible with each other. I’ll bet that’s just delightful news to all of Microsoft’s “PlaysForSure” partners like Creative Labs and Napster.

Magic 8-Ball:確カニソウデス。

A: YOU MAY RELY ON IT.

でも Engadget によれば、「マイクロソフトは PlaysForSure の開発およびサポートを継続する。PlaysForSure に関するすべては全く独立した部門で取り仕切られ、他の部門とはいささかも重複しない」そうだ。これって、大会社官僚主義の症状が転移する典型的な例じゃないかしら。マイクロソフトの一部門が1億ドル以上を投じてメディアプレーヤのクローズドシステムを立ち上げる一方で、別の部門が門前市をなす PlaysForSure プラットフォームの「お仲間」に対しては、自社のメディアプレーヤ部門はあまりよくないというのだから。

Q: But yet Engadget reports, “Microsoft will continue to support and develop for their PlaysForSure initiative, but all things PlaysForSure are handled by [an] entirely separate division that will not have any crossover.” Is that not the epitome of metastatic corporate bureaucracy? One division within Microsoft spending $100 million or more to launch their own closed media player system; another division charged with lining up “partners” for the PlaysForSure platform that Microsoft’s own media player division deems not good enough.

Magic 8-Ball:ハイ。

A: YES.

お客さんを夕食に招いておいて、お客さんにはホットドッグをだし、自分たちはステーキを食べるみたいなものじゃないか。

Q: Isn’t that like inviting guests to your home for dinner and serving them hot dogs while you yourself eat a steak?

Magic 8-Ball:ワタシノ見ルトコロ、ソウデス。

A: AS I SEE IT, YES.

今やマイクロソフトは、すべてを自分でコントロールできるクローズドモデルの方がいいからと、自らのライセンスモデルを放棄する(少なくとも軽視する)わけだ。これまで専門家と称する連中はこの四年間ずっと iPod はもうダメになると宣(のたま)わってきた。これからは、アップルが1980年代にマッキントッシュで犯したのと同じ間違いを、マイクロソフトが今度は Zune によって犯したというようになるのだろうか。

Q: And so now that Microsoft is abandoning the licensing model (or at least deprecating it) in favor of a closed model that they completely control, will all those pundits who’ve been predicting doom for the iPod for the last four years declare that Microsoft, like Apple, is now making the same mistake with Zune that Apple made with the Macintosh in the 1980s?

Magic 8-Ball:ソウデハナイデショウ。

A: DON’T COUNT ON IT.

アホ。

Q: Jackasses.

Magic 8-Ball:確カニ。

A: WITHOUT A DOUBT.

      *      *      *

ベイパーウェアの類いか

別な言い方をすれば、マイクロソフトの例のお馴染みのベイバーウェア(vaporware)キャンベーンそっくりだ。出荷期日をひどく楽観的に見積もり(今年の11月)、iPod や iTunes に欠けている機能を挙げ連ねる(Wi-Fi、ソーシャルネットワーキング、ビデオゲームモード、調節可能なフェースプレート、Sirius や XM サテライトラジオ)という訳だ。きっと期日どおりに出荷され、すべての機能を備え、とても軽くて、薄くて、バッテリーの持続時間も長いことだろう。

Q: So in other words, this has all the hallmarks of a good old-fashioned Microsoft vaporware campaign: wildly optimistic ship date (“this November”) and a laundry list of features missing from the iPod and iTunes (Wi-Fi, social networking, a video game mode, adjustable faceplates, and maybe even Sirius and/or XM satellite radio). I’ll bet it will ship on schedule, with all those features, and will be lightweight, thin, and get great battery life.

Magic 8-Ball:トテモ疑ワシイ。

A: VERY DOUBTFUL.

皮肉をいってみたのさ。いいたかったのは、もう7月末で、写真や性能(腕に抱えきれないほど沢山)についてリークがあるのに、実際に動くプロトタイプを見たひとは誰もいないということだ。噂される機能のいくつか、例えばピアツーピアのファイルシェアリングやプロクシミティベース勧告を実現するには沢山の作業が必要じゃないのか。ほんとにクリスマスに間に合うよう出荷されるのだろうか。

Q: I was being sarcastic. My point is that it’s now late July, and despite the fact that there are leaked photos and a features list the length of your arm, no one has claimed to have actually seen a working prototype. And some of these proposed features, like peer-to-peer file sharing and proximity-based recommendations, sound rather like a lot of work. Do they honestly expect to have this on the shelves in time for Christmas?

Magic 8-Ball:ワタシノ答ハ「ノー」デス。

A: MY REPLY IS NO.

それじゃ、出荷は11月だ、それに性能は(つぎの iPod がどんなに頑張ったところで出来っこないような)スゴいものだとリークしておいて、Zune が出るのをみんなが待ってくれるように祈るということじゃないか。クリスマスシーズンに間に合わなくて2007年にずれ込んだとしても、あるいはまた約束した機能が盛り込まれなかったとしても、(Zune を出す意味は自分たちが隅から隅までコントロールできるシステムを出すということであるにも拘らず)自分たちのせいじゃない、とにかく待つだけの価値はあるのだ、というのだろうなあ。

Q: So what they’ve done is leak a November release date and a fantastic feature list — a feature list that the next batch of new iPods, no matter how cool, are unlikely to match — and hope that people will wait for the Zune. And then even when it misses the holiday season and slips into 2007, and won’t include all of the previously-promised features, they’ll say it wasn’t their fault (despite the fact that the whole point of the Zune platform model is that Microsoft controls the entire system) but that it’ll be worth the wait anyway. That sound right?

Magic 8-Ball:四囲ノ状況ヲ見ルニ、ソノヨウデス。

A: SIGNS POINT TO YES.

      *      *      *

ITMS 変換ソフト

噂される機能のひとつは ITMS converter だ。Zune ソフトが、iTunes のミュージックライブラリを覗いて ITMS から購入した曲を調べ、それとまったく同じ曲を Zune ミュージックストアで無料提供するという。レコード会社の勘定はマイクロソフトが持つのだそうだ。なかなか賢いやり方じゃないか。

Q: … One of their rumored features is an ITMS converter, where the Zune desktop app will go through your iTunes music library and look for songs purchased through the ITMS, and they’ll give you “free” versions of those same songs from the Zune music store, and Microsoft will just pick up the tab with the record labels. That’s actually a pretty clever idea, isn’t it?

Magic 8-Ball:ヨク分カリマセン。モウ一度オ願イシマス。

A: REPLY HAZY, TRY AGAIN.

「ITMS から買った曲ならそれをもう一曲マイクロソフトが買います」という噂のことさ。なかなか頭がいいじゃないか。

Q: Microsoft’s rumored “we’ll just buy them another copy of every song they bought from ITMS” feature — pretty clever, isn’t it?

Magic 8-Ball:確カニソウデス。

A: IT IS CERTAIN.

      *      *      *

Xbox の二の舞か

今度はハードウェアについて考えてみよう。もしマイクロソフトが本気なら、Xbox でやったのと同じことをやるだろう。400ドルの箱に800ドル分のパーツを詰め込んで、一台売れるたびに何百ドルも損を出す。マイクロソフトが最近出したもので成功したのは Xbox だけだという意地の悪い見方もあるが、Forbes 誌によるとその累積損失は2001〜2005年で40億ドルにもなるという。たいていの会社なら潰れてしまう額だが、マイクロソフトが溜め込んだ額に比べればほんの少しだ。アップルが同じことをやろうとしてもとても難しいだろうね。

Q: And hardware-wise, if they’re really serious about this, they’ll do what they’ve done with the Xbox: cram $800 worth of components into a $400 box and lose hundreds of dollars on each unit sold. There’s something perverse about the fact that the only recent brand-new product from Microsoft that’s considered a success is the Xbox, which according to Forbes lost $4 billion from 2001-2005. That’s enough money to sink most companies, but it was just a small slice of Microsoft’s cash hoard. A similar strategy with the Zune would prove difficult for Apple to follow, would it not?

Magic 8-Ball:キットソウデショウ。

A: MOST LIKELY.

一方、Xbox 360 は最初の Xbox に比べれば良くなったとはいうものの、PS2 や GameCube に比べればまだまだ大きく、ダサく、熱く、(ファンの音が)うるさい。ゲーセンにおくゲームマシンならOKだけれど、ポケットに入れて持ち運ぶメディアプレーヤとしてはとてもOKとはいえない。600億ドルの銀行預金をもってしても簡単・明瞭・エレガントなものを作る体質ができなかったのなら、もう金輪際ダメなんじゃないか。

Q: On the other hand, although the Xbox 360 is slicker than the original Xbox, it’s still bigger, clunkier, hotter, and louder (fan-wise) than the PS2 and GameCube. Those traits are OK for a game console that goes in your entertainment center, but they’re not OK for a portable media player that goes in your pocket. If their $60 billion bank account hasn’t yet helped Microsoft develop a penchant for the simplicity/clarity/elegance thing, it never will, will it?

Magic 8-Ball:見通シハアマリ良クアリマセン。

A: OUTLOOK NOT SO GOOD.

      *      *      *

Zune がマックでも動くようになるかどうか尋ねてもいいだろうか。

Q: Should I even bother asking whether Zune will work on the Mac?

Magic 8-Ball:今ハオ答エシナイ方ガイイト思イマス。

A: BETTER NOT TELL YOU NOW.

Technorati Tags: ,

2005年 8月 30日

9月7日のアップル・イベント

Filed under: アップル,イベント — shiro @ 22:09
Tags: , , ,

つくづくアップルは話題作りがうまいと思う。

9 月 7 日のイベントの案内状が、昨日(日本時間では今日)発出されたらしい。

imobile

[HYPE 2004 by James Stratton]

インテルマックについてすっかり口を閉じ、Mac OS がハックされても何も言わず、インテルのデベロッパ会議で新しいチップが発表されてもなお口を開かないアップルだが、にわかにネット上が騒がしくなってきた。

しばらくは、インテル移行の目くらましになるだろう。

例によって諸説紛々だが、噂系(Think SecretMac Rumors)というより、大手メディア(New York TimesReutersCNETeWeekMacworld など)が一斉に書いているのが特徴的だ。

これまでの例でいくなら、(アップルから情報をもらった?)ウォールストリートジャーナルの Walter Mossberg が書いたところで内容確定ということになるのだろう。

ビデオ iPod か、フラッシュメモリーベースの iPod mini か、それとも容量の大きい iPod shuffle か、あるいはいよいよ iPod 携帯のお出ましか、それまでのお楽しみということになる。

UPDATE:

スペシャルイベントへの招待状はこちら。当日は衛星中継があるようだ。招待者オンリーだけれど。

ストリーミングがアップされるのにそれほど時間はかからないだろう。

Technorati Tags: ,