maclalalaweblog

2006年 8月 20日

一年経って・・・

Filed under: ブログ — shiro @ 17:41
Tags: , ,

San_Francisco_Rain

[San Francisco Rain | Thomas Hawk]

一年前の今日、初めてブログに投稿した。たったの三行だった。

何事にも飽きっぽい自分がここまで続くとは夢にも思わなかった。

平均すると一日のアクセスが千を超えるようになった。書いている本人と友人ひとりが読者だった初めの数か月を思うと感無量だ。

当ブログを読んでくださった多くの方々に心からお礼申し上げる。

大半の方は Apple-Style、@Yumeya、Macin’ Blog などを経由して来ていただいた。これらのブログにも併せてお礼申し上げる。

      *      *      *

ブログを始めた直接のきっかけは、昨年6月のインテル移行宣言だ。

晴天の霹靂(へきれき)、寝耳に水で、心底ぶったまげた。

悪の帝国呼ばわりしていたインテルのチップをマックが使うなんて・・・

ショックだったのは、それまで愛読していたマックの雑誌にしろ、インターネットのマック系サイトにしろ、これっぽっちもそんなことに触れていなかったことだ。

こんな大転換が一夜にして起きる筈がない。きっとなにか見落としたことがあるに違いない。そう思って改めて見直してみると、ネットのそこここに予兆らしきものが見てとれる。

マックユーザー向けの記事を鵜呑みにしているだけではダメだ。自分で探さなければいけない、と痛感した。

創刊号以来愛読してきたマックパワーが変貌してしまったことも一因だ。

      *      *      *

もともと記事を切り抜いてはスクラップするのが趣味だった。というか、切り抜きの氾濫で家族の顰蹙(ひんしゅく)を買っていたという方が正確か・・・

大病を患ったこともあって、長年来の切り抜きを処分させられた。古びた紙くずと自分の健康のどちらが大切か、という訳だ。

でも悪いクセはなかなか直らない。

今度はデジタルのスクラップを始めた。

コンピュータの中だけの話だから場所もとらず、家族の不興を買うこともない。

おもしろい記事を見つけてはせっせと溜め込み始めた。

こんなにおもしろい記事がたくさんあるのに、どうしてマックメディアでは取り上げてくれないのだろう。そんな不満がつのってきた。

そんな思いを綴ってみようと思ったのが、ブログを始めた理由だった。

当初は感想が中心だったが、いつの間にやら現在のスタイルになった。

素人の舌足らずの感想より、おもしろい記事をそのまま紹介する方がよっぽど意味があると思うようになった。

      *      *      *

切り抜きの仕方も変わってきた。

ブログがスクラップブックとして使えることに気付いたからだ。

テキストも画像もワープロにそっくりそのままコピーして溜めたスクラップは、数年もすると万を超えてしまう。こうなると目的のコピーを探すだけでも大変だ。

探し出しても、長い記事になるとどこがおもしろかったのか再度読まねばならず、これまたやっかいだ。

ブログに掲載した記事なら、おもしろかった部分は抜き出してあるし、訳もついている。関係記事へのリンクも張ってあるので、読み返すときも便利だ。

おまけに、どこからでもアクセスできる。

こうして、読者には申し訳ないけれどブログが自分のスクラップブックの役割も果たすようになった。

とはいっても、記事になったのはほんの一部なので、別途投稿しなかった記事についても簡単なコメントとリンク先を付してプライベートブログを立ち上げている。

      *      *      *

ブログを始めたことで、日本のマック系ブログの素晴らしさを知ったことは大きな収穫だった。それぞれが個性的で、毎日の巡回がとても楽しい。

商業的マックサイトなら、掲載記事を紹介するブログもたくさんある。しかし、個人のブログとなると話は別だ。(もちろん Apple-Style や @Yumeya は別格だけれど・・・)

個人ブログの記事で筆者がおもしろいと思ったものを、「先週のブログから」と称して追っかけたことがある。しかし、楽しい記事が多すぎて、どんどん拡大・拡散し、とうとう筆者の能力をオーバーフロウしてしまった。

そのほか、ポッドキャストや YouTube などの動画も、ブログを始めた頃はこれほど盛んではなかった。こうしてますます興味が拡散する。

      *      *      *

予期しないこともあった。

世界的ブロガー Dan Gillmor に会えたこともそうだ。

真摯な人柄とともに、今でも覚えていることばがある。「トップ・テンよりボトム・テンミリオンにポテンシャルがある」と。読者のいないブログをこれほど勇気づけてくれたことばはない。

      *      *      *

実は、迷っている。

今月の WWDC で、マックのインテル移行が完了したことにより、このブログを始めた主たる目的も完了した。

このあとどうするか気持ちが揺れている。

Technorati Tags: ,

広告