maclalalaweblog

2007年 3月 31日

Apple TV の USB ポートがハックされた

Filed under: アップル,ハッキング — shiro @ 10:18
Tags: ,

USB_hack

ついにナゾの USB ポートが突破されたようだ。

Tutorial Ninja が、興奮がじかに伝わってくるような記事を載せている。

Tutorial Ninja:”AppleTV ‘gives it up’. We Have USB!“:3月29日

      *      *      *

AwkwardTV の献身的なグループが果てしなくハッキングを続けたおかげで、AppleTV はついにその努力に報いた。Turbo というユーザーが USB サポートを可能にする方法を投稿した。我々はそれを文字通り6日間ぶっ続けで試してみた。カーネルをパッチし、kext を加え、ファイルをマッサージし、ほかの zane[?]を試した結果 USB が使えるようになった。USB キーボードとマウスだ!

After endless hacking by a dedicated group at awkwardtv, the AppleTV has yielded to their efforts. A user Turbo posted a method to enable USB support. After the group had tried for literally 6 days straight, patching kernels, adding kext’s, massaging files and other zane the USB works. USB keyboard and mice!

テストしたのは lpp、Ozy は wiki に書く予定。

lpp has tested it and Ozy is going to verify the wiki.

次は何かって? 正直いって、今や出来ないことはない。まあ、YouTube のビデオを見てくれ。

Next up? Honestly, the sky is the limit at this point. Go buy one.

http://www.youtube.com/watch?v=SWQnQie6vo0

チュートリアルは明日アップの予定! 最近の動きについては wiki もチェックして・・・

A tutorial will be up tomorrow! Check out http://wiki.awkwardtv.org for the latest updates

      *      *      *

このハッキングについて Engadget が要領よくまとめている。

Engadget:”Apple TV hacked to enable USB” by Ben Drawbaugh:3月30日

      *      *      *

Apple TV はアップル製品で一番早くハックされたということで歴史に名を残すのではないか。つぎからつぎへとニュースが出てくるので、それをカバーしようと思ったら、専門のサイト Engadget Apple TV でも立ち上げなければならないほどだ。

The Apple TV may go down in history as the most rapidly hacked Apple product ever; the news comes in so fast if we wanted to covered it all, we’d have to spin off Engadget Apple TV.

それはさておき、我々も ATV(Apple TV)の内蔵ドライブをアップグレードして以来、これらのハッキングに注目してきた。そして、ハッキングが始まって以来最大の成果がもたらされた。使用不能だった USB ポートが使えるようになったのだ。アップルによれば、USB ポートはサービスのためのもので、ソフトをいじって使えるようしようなど不埒な考えを起こしてはいけないということだった。

That said, since upgrading the ATV’s drive we’ve been tracking these hacks, and the first really big milestone since has been achieved: use of the disabled USB port. Apple claims the USB is there as a service port, and to make sure no one gets any funny ideas they disabled it in software.

そこで、AwkwardTV の連中の登場だ。6日間にわたってあれこれ試した挙げ句、USB ポートを使える状態にする方法をついにみつけたのだ。キーボードもマウスも外付けドライブも使える。多分他のものだって・・・

Thats where the crew at AwkwardTV come in. After six days on the case, they finagled a way to enable the port, and with it keyboards, mice, external hard drives, and who knows what else.

もっとも、Apple TV に外付けで大容量ストレージを追加することが可能になったと早とちりしないでくれ。この新しい容量は、新たに追加されたアプリケーションのためのもので、(今のところ)メディア再生用ではないのだ。

Before you run out and expect to externally expand the storage on your Apple TV, you need to realize that the newfound space will only be available to the applications you added, and not (yet) for media playback.

実にこれは賞賛すべき成果だ。・・・だがしかし、このことにはどういう意味があるのだろうか。ホームシアターマシンで OS X のソフトを走らせ、キーボードやマウスを使いたいということであれば、Mac mini を買った方がずっといいのではないか。そうすれば、正規の DVR として使えるようにできるだけでなく、ちょっとした小物類もたくさん付いてくる。

This is certainly an admirable accomplishment, but we wonder, what’s the point? If you really wanted to run OS X applications with a keyboard and mouse in your home theater, wouldn’t it be more sensible to buy a Mac mini? At least with that you get lots of other goodies, including the ability to make it a proper DVR.

さはさりながら、小さくて静かで、300ドルで買えるマックの代用品が欲しいと考えるひとにとっては、これはもう大変なニュースだということだろう。

Regardless, for those who want a $300 Mac-like product that is small and quiet, this might be the best news you heard all day.

      *      *      *

参考:

・Tutorial Ninja:”AppleTV ‘gives it up’. We Have USB!“:3月29日
・YouTube Video:”Apple TV USB Support” by  Ippolito07:3月29日
・AwkwardTV:”Main Page – AwkwardTV Wiki“:3月30日
・Engadget:”Apple TV hacked to enable USB” by Ben Drawbaugh:3月30日
・MacNN:”Apple TV’s USB port hacked“:3月30日
・MacDailyNews:”Apple TV USB support is now enabled via hack“:3月30日

Technorati Tags: ,

2006年 11月 12日

OSx86 ハックにアップルが対抗策

Filed under: ハッキング,OS — shiro @ 10:04
Tags: , ,

osx-hack

あと一歩で OS X を普通の PC 動かすところまで近づいていたハッカーに、どうやら問題が生じたようだ。

アップルがソースコードのライセンスを変更したというのだ。

TUAW:”Apple modifies Public Source License to thwart hackers” by David Chartier:11月11日

      *      *      *

アップルが Public Source License を変更したという記事が InsanelyMac フォーラムに載っている。同ライセンスは、Mac OS X の中の Darwin と呼ばれる Unix カーネルのようなオープンソースの部分を保護するためにある。InsanelyMac フォーラムが指摘している変更は、Mac OS X をアップル以外のマシンで動かそうとするハッキングに対して新たな防御措置を講じようとしているように見える。ただ、アップルサイトのライセンスに関する部分を見ると、最新のバージョンは 2003 年8月付けとなっている。はっきりしないところがあるのはさておいて、InsanelyMac フォーラムが指摘した変更は、ユーザーがアップルサイトからダウンロードしたソースコードを勝手に変更しないように、アップルがしらみつぶしの対応策をとっていることを示している。残念なことだ。Vista について意見が分かれているところで、Michael Dell だって顧客によりよい OS の選択肢を与えたいと思っているだろうに・・・

The InsanelyMac Forum has a post concerning an apparent modification Apple made to their Public Source License, the license that guards the open source portions of Mac OS X such as its Unix kernel, called Darwin. The changes the InsanelyMac Forum cite seem to have been made to set up another roadblock for those who are trying to hack Mac OS X to work on non-Apple hardware, though Apple’s site for the license say the latest version is dated August of 2003. Semantics aside, the changes quoted in the forum reflect the application of another fine-toothed comb to what users are not allowed to do with the source they download from Apple’s site. Too bad; with Vista receiving mixed reviews, I’m sure Michael Dell would still be interested in offering customers a better choice.

      *      *      *

osx86-1

一方、ハッカー御用達の InsanelyMac Forum では、つぎのような議論がなされている。

InsanelyMac Forum:”Apple Changes APSL License“:11月11日

      *      *      *

sHARD>>(アドミニストレータ、Administrator):

OSx86 カーネルハッキングの裏をかいて、アップルはオープンソース APSL ライセンスを変更した。カーネルハックをやっていた Semthex がその変更をみつけた。

In an attempt to out-maneuver OSx86 kernel hackers, Apple has changed their APSL open-source license. Semthex, who has worked on a few of the more popular hacked kernels himself, found this passage in their new license:

bofors(デベロッパ、X Lab Developers):

アップルは OSx86 にコントロールが及ばなくなることを望まない。そこで、新しいライセンスによれば(必ずしも十分明確ではないが)Semthex のようなハッカーを訴えることができるようになった。裁判管轄権の問題はあるものの、Semthex の行為は DMCA 違反(コピーガード迂回策の配布)にあたるとして争う立場が強化されたのではないか。

However, Apple wants to make sure that OSx86 does not get out of its control either, the new license gives them grounds (albeit weak ones) to sue someone like Semthex with the new terms of the license. Depending on jurisdiction of course, Apple would probably have stronger grounds arguing that what Semthex is doing is somekind of DMCA violation (distribution of a circumvention) and part of a conspiracy to violate copyright.

したがって、Semthex や他の連中は APSL ライセンスの陰に隠れてももはや安全ではない。アップル法務部の追求に対し、Maxxuss がやったように身元を隠す手段を講じるべきだ。ハッカーへの寄付自体に反対ではないが、送金の跡を辿られないようにする必要はある。

The point is that Semthex and others should no longer feel safe hiding behind Apple’s open-source license (APSL). Rather they need to take steps to protect themselves from Apple Legal by masking their true identity, just like Maxxuss did. While I support the idea of making donations to them, these recipients need to make sure that the money cannot be traced.

semthex(グールー、Gurus):

自分の国には DMCA なんて(今のところ)ない。だからアップルは自分を訴えることはできないと思う。APSL 第7条には、ライセンスが変更されても旧条項に従えば現在やっているものを配布できると書いてある。身元を隠しているのはアップル以外の理由だ。

However in my Country, there is no such thing like DMCA (yet). So I can be sure, Apple can’t sue me for what I do, also it should be mentioned §7 of APSL clearly stats [sic] that if the License is changed, I am still allowed to redistribute current work under old terms. Masking my identy has far more other reasons than Apple.

でも残念ながら、今回の変更によってカーネルソースコード、すなわち Leopard のハッキングは難しくなると思う。これ以上は許されなくなるだろう。

But sad to say, I think this change will affect further development with kernel sources i.e. with Leopard. We won’t be allowed anymore to do so.

      *      *      *

どうやら Semthex は DMCA の及ばない海外にいるようだ。

ハッカーがどんなことを考えているのか、その一端が垣間見える。

Technorati Tags: , ,

2006年 10月 28日

OS X が普通の PC で動く

Filed under: インテルマック,ハッキング,OS — shiro @ 14:58
Tags: , ,

hacked1

マックでウインドウズが動くのは、まったく当たり前のことになってしまった。

インテルマックに移行した最大の成果のひとつだろう。

では、x86 ベースの普通の PC で Mac OS X は動くだろうか。

またぞろハッカーが活躍しはじめたようだ。

Reg Hardware:”Mac OS X 10.4.8 runs on any PC…” by Tony Smith:10月25日

     *      *      *

hacked2

いまや Mac OS X 10.4.8 は、x86 ベースの PC[generic x86-based PC]ならどの PC でも動く・・・というか、ほとんどそれに近い。カーネルプログラマーの Semthex が、完全に合法的だと称する Mac OS の基礎レイヤーを公開した。唯一の欠点は、起動してもお馴染みのユーザーインターフェイス画面(GUI)にならないことだが・・・

Mac OS X 10.4.8 will now run on any generic x86-based PC. Well, almost. Kernel coder Semthex has posted what he claims is an entirely legal release of the Mac operating system’s foundation layer. The only snag: you can’t boot into the familiar GUI.

これまでのところ、Mac OS X の x86 版はカーネルの追加コード(add-ons)に依拠してきた。アップルの Trusted Platform Module[TPM、技術参照モデル]を使って純正のハードとつなぐのだ。しかし、核となるコードの大部分は TPM とは別になっていて、アップルのソースコードライセンスを持っているひとなら誰でもその全てにアクセスできる。

To date, the version of Mac OS X for x86 processors has relied on kernel add-ons to anchor the software to Apple’s own hardware through the machines’ Trusted Platform Module (TPM). Much of the core code is independent of it, however, and available for access to all and sundry via Apple’s own source code licence.

semthex

Semthex がやったのは、基本的にいえば TPM 関係の部分をバイパスするコードを書いたことだ。しかもアップルのライセンスの範囲内で。実際に自分で試してみたいということなら、必要なファイルはここ[注:リンクをはずしてある]でみつかる。

What Semthex has claimed to do – and the files you need can be found here if you fancy trying them yourself – is produce code that essentially bypasses the TPM stuff yet stays within the Apple licence.

で、この後は自分のリスクでおやんなさいと Semthex はいう。ともかく、このコードによってシングルユーザーモード[Single User Mode]で起動する。Unix のガチガチのプロ(command-line geeks)にはおもしろいかもしれないが、一般マックユーザーがアップルマシンの代わりに安価なデルに殺到するという事態にはなりそうにない。

Well, so Semthex claims – proceed at your own risk. In any case, the code will boot up into single-user mode, which has a certain interest for Unix and command-line geeks, but isn’t going to get Mac fans rushing off to buy cheap Dells instead of Apple machines.

     *      *      *

元の記事および下記の参考記事にはたくさんのリンクがある。

なお、10月27日付けの semthex の記事によれば、アップルのサイトから 10.4.8 Darwin のソースが削除されたという。

またアップル対ハッカーの戦いが再燃するのだろうか。

     *      *      *

参考:

・Reg Hardware:”Mac OS X 10.4.8 runs on any PC…” by Tony Smith:10月25日
・InsanelyMac Forum:”Briefly: OSx86 10.4.8 Cracked….Legally?” by sHARD>> :10月25日
・InsanelyMac Forum:”10.4.8 without HPET/NX and SSE2, gui for everyone! Working 10.4.8 Kernel Source Build” by semthex:10月25日
・Infinite Loop:”OS X on AMD legally, maybe” by Charles Jade:10月26日
・Macbidouille:”A new hack to run OS X on a PC” by Lionel:10月27日

Semthex のサイト

・Semthex’s Dev Page:”Some Screenshots which should tell you somethin’” by semthex:10月25日
・Semthex’s Dev Page:”Screenshots” by semthex:10月25日
・Semthex’s Dev Page:”Source gone from Apple’s dev-site (read updates)” by semthex:10月27日

Technorati Tags: , ,

2006年 10月 4日

次のターゲットはアップル:DVD Jon

Filed under: ひと,アップル,ハッキング — shiro @ 20:13
Tags: , , ,

dvd_jon2

DVD のコピーガードはずしで有名になったノルウェーのハッカー DVD Jon が、今度はアップルに狙いを定めた。

GigaOM:”DVD Jon Fairplays Apple” by Liz Gannes:10月2日

      *      *      *

DRM をライセンス

DRM バスターこと DVD Jon は新しい獲物をみつけた。こんどの獲物は大きい。DVD Jon はアップルの Fairplay をリバースエンジニアリングしたが、iPod でメディアを再生したいと考えている会社にその技術をライセンスするという。DRM[Digital Rights Management、デジタル著作権管理]をはずす代わりに(それは前にやってのけた)、DRM を複製したのだ。音楽、映画その他なんであれ自らのコンテンツをアップルのデバイスで再生したいと思う会社に対して、その技術をライセンスするつもりだという。iTunes Store にとっては悪いニュースかもしれないが、iPod はさらに売れることになるかもしれない。

DRM-buster DVD Jon has a new target in his sights, and it’s a big piece of fruit. He has reverse-engineered Apple’s Fairplay and is starting to license it to companies who want their media to play on Appleユs devices. Instead of breaking the DRM (something heユs already done), Jon has replicated it, and wants to license the technology to companies that want their content (music, movies, whatever) to play on Apple devices. This may not be good news for iTunes the [sic] store, but it could make the iPod even more popular.

15才でハッカーデビュー

dvd_jon

Jon Lech Johansen は暗号化された DVD をハッキングして、リナックスでの再生を可能にした。15才だった彼は、それ以来刑事罰訴追の対象となったが、その後無罪放免となった。昨年彼はノルウェーからサンディエゴに移住し、Michael Robertson の元で働き始めた。しかし音楽にカギをかけるという仕事には満足できず、結局この夏彼の元を旅立った。

Jon Lech Johansen became famous for hacking encrypted DVDs so they would play in Linux when he was 15, making him the target of criminal charges for which he was eventually acquitted. Last year he moved from Norway to San Diego to work for Michael Robertson. But the work — a digital locker for music — didn’t captivate Johansen, so he struck out on his own at the beginning of the summer.

ハッキングの腕を商売に

22才の Johansen はサンフランシスコに移り住み、Monique Farantzos と仕事を始めた。彼女はウォールストリートジャーナルに載った記事を読んで彼と知り合った。二人は今ではミッション地区に住み、DoubleTwist Ventures というベンチャー事業に打ち込んでいる。これは自らのハッキングを商売にしようという Johansen としては初めての試みだ。彼らはそのために外部資金を募ることはしていない。というのも既に少なくとも一人は金を出してくれる匿名の出資者を見つけたからだ。

Twenty-two-year-old Johansen moved to San Francisco to work with Monique Farantzos, who had contacted him after reading a Wall Street Journal profile of him last fall. The two now live in the Mission District and devote their time to DoubleTwist Ventures, which is Johansen’s first major attempt at commercializing his hacking. They haven’t raised any outside money because they have already found at least one (undisclosed) paying customer.

Jobs との昼食会

Johansen は空威張りをするようなタイプではない。先週飲みにいったときもハイネケンビールにほとんで手をつけなかった。しかしかなり厚かましい方だ。Steve Jobs にメールを送って、この1月に昼食会をセットした話もしてくれた。

Johansen isn’t much of a swashbuckler; he barely touched his Heineken when we were out at drinks last week. But he has a lot of chutzpah, and related the story of how he emailed Steve Jobs and set up a lunch meeting in January.

アップルは訴訟を好まない

Johansen と Farantzos はクパチーノまで出かけて行って、キング Jobs の接見を受けた。もっとも Johansen は新会社の計画についてはあまり詳しく話してくれなかった。(正直のところ、現時点では彼ら自身あまりはっきりしていないようだった。)Jobs は明らかに彼らに警告したようだ。アップルは訴訟を好む会社ではないが、DVD Jon のやっていることがなんであれ、ほかの会社はすんなりは乗らないのじゃないか、といって・・・ オヤオヤ!

Johansen and Farantzos went down to Cupertino for an audience with King Jobs, but werenユt terribly specific about their new company’s plans (to be fair, at this point, they didn’t quite know what their plans were). Jobs apparently warned that while Apple was not a litigious company, other tech firms might not take kindly to whatever DVD Jon might be up to. Ha!

狙いは iTV

dvd

Johansen は自分がやっていることが違法だとは考えていないようだ。DRM をはずすのではなく、DRM を付け加えるのだから。Johansen と Farantzos の二人は、アップルの iTV がもたらす未来に有頂天になっていた。iPod から閉め出された連中のことを考えると、もし iTV が出たら多くの会社が set-top box に映画をダウンロードするのに一本いくらと支払うようになるのを希望しているようだった。アップルからきっぱりとはねつけられるだろうか。[そう思うひとは]直ちに前に出なさい。

Johansen doesn’t think what he’s doing is illegal; he’s adding DRM rather than breaking it. He and Farantzos were giddy about the prospect of Apple’s iTV, hoping companies will pay up to get movies on the set-top box when it comes out, after seeing the ill effects of being shut off the iPod. Spurned by Apple? Step right up.

訴訟に発展するか

これまで DRM を設定しようとする側と解除しようとする側の間で絶え間なく行われてきた争い(ちょうど先週もマイクロソフトの PlaysForSure DRM を取り除くアプリを出したハッカーに対してマイクロソフトが訴訟を起こしたばかりだ)とは、今回はちょっと趣を異にする。もしうまくいけば、自らのハードウェアをコントロールしているアップルの役割を DoubleTwist は排除することになる。でもそのことによって、アップルのハードの売り上げを増やす結果になるかもしれない。アップルは自らのデバイスについてたっぷり利ざやを稼げるかもしれないから、ここのところは見て見ぬ振りをするテかもしれない。

This is a different twist on the constant battle between DRM crackers and builders (see, just last week, Microsoft’s lawsuit against a hacker for releasing an app that strips off its PlaysForSure DRM). If successful, DoubleTwist will eliminate Apple as a middleman to its own hardware. But in doing so, it just might help Apple sell more of that hardware. Apple enjoys fat margins on its devices, and perhaps should turn a blind eye, for now.

もっとも、訴訟好きではないという Jobs のことばが守られるように祈る気持ちにはならないけれど・・・

We won’t be crossing our fingers for Jobs to keep his non-litigious promise, though.

      *      *      *

有名なハッカーがアップルに挑んだということで、たくさんのメディアが注目した。

コピーライトの違反をしているか、訴訟に持ち込めるかどうかについては MacNewsWorldGeek.com にコメントがある。

具体的にどんな方法で Fairplays の複製をしたかについては Afterdawn.com が簡単に触れている。

DVD Jon がアップルで働いていたというもあるが、これはエイプリルフールネタだろう。

DVD Jon 自身のサイトはこちら(So sue me)、新しいベンチャーのサイトはこちら(Doubletwist Ventures)。

      *      *      *

参考:

・GigaOM:”DVD Jon Fairplays Apple” by Liz Gannes:10月2日
・Engadget:”DVD Jon’s is back to once again make FairPlay fair” by Ryan Block:10月2日
・TUAW:”FairPlay for sale, and not by Apple” by Scott McNulty:10月2日
・Afterdawn.com:”DVD Jon opens up Apple’s Fairplay” by Lethal_B:10月2日
・CNET:”DVD Jon strikes again, this time for profit” by Erica Ogg:10月2日
・InfoWorld:”DVD Jon plays fair with Apple DRM” by Mike Barton:10月2日
・iTWire:”Young DRM hacker upsets Apple cart” by Stan Beer :10月2日
・The Register:”DVD Jon opens Apple DRM for profit and pleasure” by Drew Cullen:10月2日
・BetaNews:”‘DVD Jon’ Opens Up Apple’s FairPlay” by Ed Oswald:10月2日
・iPodNN:”DeCSS author recreates FairPlay DRM“:10月2日
・Paul Thurrott’s Internet Nexus:”DVD Jon Fairplays Apple“:10月2日
・Gizmodo:”DVD Jon Offering Apple’s Fairplay DRM For a Price” by Jason Chen:10月2日
・Mac Rumors:”Another FairPlay Threat? (Licensing Fairplay…)“:10月2日
・MacNewsWorld:”DVD Jon Reverse Engineers the iPod” by Erika Morphy:10月3日
・PC Pro:”DVD Jon eyes DRM market – report” by Simon Aughton:10月3日
・Geek.com:”DVD Jon reverse engineers Apple’s FairPlay” by Matthew:10月3日
・TechSmec.com:”DVD Jon and Apple In Fragile Standoff“:10月3日
・Macworld UK:”DVD Jon goes for FairPlay“:10月3日
・Inquirer:”DVD Jon to kill Apple’s DRM controls” by Nick Farrell:10月3日
・Computerworld:”Apple’s DRM licensed to others by DVD Jon (and The Coded Smorgasbord)” by Richi Jennings:10月3日

Technorati Tags: , ,

2006年 3月 21日

警告:XP ハッキングでマックが溶解する危険も・・・

Filed under: インテルマック,ハッキング — shiro @ 10:33
Tags: , ,

meltingimac

Intel Mac で Windows XP を走らせようとするひとへの緊急ニュースだ。

engadget:”Will XP melt your Mac?” by Marc Perton:3月20日

narf と blanka のお蔭で Intel Mac で Windows XP を走らせられるようになったが、実際に試してみるといくつがバグが出てきたようだ。

Now that narf and blanka’s solution for booting into XP on Intel Macs is out in the wild and people are using it to actually run XP on their Macs, some bugs are showing up.

ある特定のバグについては注意が必要だ。Mac Rumors フォーラムの書き込みによれば、今のところ XP のインストールにはファンドライバーが含まれていないという。ということは、マックのファンが動かないということを意味する。MacBook Pro で XP を動かすとひどく過熱する恐れがあるということだ。実際に試す前によく考えた方がいい。

One rumored bug should, however, give you pause before you decide to use this as anything more than a proof-of-concept: according to a thread on MacRumors, the current XP install doesn’t include a fan driver, which means your Mac’s fan never goes on. That may not be a big issue if you’re using an iMac for limited periods in a well-ventilated space, but if you’re planning on running XP on a MacBookPro, you may find things getting mighty hot. … you may want to be a little careful before trying out their solution at home.

      *      *      *

Mac Rumors のフォーラムを覗いてみると、Backtothemac が次のような書き込みをしている。

Mac Rumors:”Forums: Removed XP” by Backtothemac:3月17日

MacBook Pro を 1/4 インチもある合板の机に置いてもとても熱い。液晶画面から放熱しているのが分かる。

It was so hot that it was pushing the heat through the piece of 1/4 inch plywood that my lap desk is made out of. I could see heat rising in front of the LCD.

みんな、是非ともよく考えて欲しい。多分 マックの ROM をカラにしたため、X1600 が作動しないのだと思う。ROM をカラッポにしてしまうと、PC ボードではなくなってしまう。[特定のインテルボードでは、ボード自身がファンの調節を行う。]もしどうしても試したいのなら、X1600 の ROM をカラにしないように・・・

I STRONGLY encourage everyone to take a second and think about this. The X1600 will probably never work because it is flashed for a Mac Rom. Now, you could probably flash it, but then you would forever have a PC laptop. If you want to run OS X on this, DO NOT flash your rom on your X1600.

確かに XP は早い。実に早い!

Now, XP is fast. Real fast, and that makes me think that the next revision of VPC will be EXTREMELY fast because it will not have to emulate the processors.

しかし自分としては、プロセッサの温度調節が出来ない XP をインストールして、大切な MacBook をおシャカにしたくはない。

I just personally cannot risk XP not controling the processor temp, and letting my MacBook cook itself.

どうしても XP を試したいというひとも、今しばらく様子をみて安全を確認した方がいいようだ。

      *      *      *

UPDATE:(3月21日午後4時)

My Sleepless Nights in the Big Apple のあき氏のご指摘で、今朝ほどの engadget の記事に追記がなされたことを知った。

今朝は Mac Rumors フォーラムを全部は読んでいなかったので、改めて読んでみた。Backtothemac の最初の問題提起からはじまって 45 回のやり取りがあり、最後は Backtothemac MacBook が動かなくなってしまったようだ。

 ・熱くなることは間違いないが溶けるほどではない

 ・ファンはどうやら回っているらしい

 ・ファンは一定速度で回りっぱなしのようだ

ということらしく、それを踏まえてつぎのような追記がなされた。

Mac OS 以外(リナックス)の場合でもファンは回っていること、ただ、アップルの power-management software がないために一定速度で回りっぱなしであることが、何人かのコメントによって分かった。

Several commenters have pointed out that even in some earlier Mac models, running non-Apple OSes (i.e., Linux) could result in the fans running constantly, due to a lack of Apple power-management software.

したがって、XP を走らせてもマックが溶けるようなことはない。ただし、ファンが一定速度で回るので少しうるさいし、その分バッテリーをくってしまうと思われる。

So, the good news seems to be that, no, XP won’t melt your Mac. The bad news? Your fans may whirr constantly, causing a bit of noise pollution, and possibly draining your batteries before their time if you’re using a MacBookPro.

この問題についても、きっと narf blanka の二人が解決してくれるものと確信する。コンテストの賞金の 13000 ドルよりずっと少ない金額で・・・

We do have every confidence that narf, blanka and the rest will resolve this issue — and probably for a lot less than $13,000.

結局、Intel Mac が溶けるというのは少し騒ぎすぎだったという訳だ。追記でそれまでの内容を打ち消してしまっている。あき氏のご指摘のように、バツの悪そうな感じも伝わってくる。

結果的に当ブログも根拠のない噂を煽る結果となった。いつものダブルソースをはしょったのがいけなかった。早ければいいというものではないと反省している。このところ目覚ましい活躍の My Sleepless Nights in the Big Apple のあき氏のご指摘に感謝する。

参考:

・engadget:”Will XP melt your Mac?” by Marc Perton:3月20日
・Mac Rumors:”Forums: Removed XP” by Backtothemac:3月17日
My Sleepless Nights in the Big AppleXPはあなたのMacを溶かす?:3月21日
・engadget japanese:”XPMacが溶ける!(溶けません)” by Ittousai:3月21日
・気になる、記になる…:”Intel Mac on Windows XPの長時間使用は危険??“:3月21日
・Macin’ Blog:”Windows XPを起動するとIntel Macは溶けるのか?“:3月21日

Technorati Tags: , ,

2006年 2月 19日

ハッカー対アップル:戦線拡大(続報)

Filed under: インテルマック,ハッキング,OS — shiro @ 15:45
Tags: , , ,

mac_hacker

ハッカーとアップルの対決は新しい段階にはいったようだ。

シカゴトリビューンの記事が詳しい。

Chicago Tribune:”Mac-User Sites Shut for Possible Violation” by May Wong:2月17日

May Wong 記者の伝えるところによれば、Mac OS のハック情報(Mac OS X をアップル以外の PC で走らせる)へのリンクを載せた二つの人気サイトが閉鎖されたという。

Two busy Web sites that focus on Apple Computer Inc.’s Mac OS X operating system went silent Friday just days after they featured links to information on how to hack the software and run it on non-Apple PCs.

OSx86 Project は、アップルから「デジタルミレニアム著作権法」(DMCA)違反の通告を受け、それに従った。

The OSx86 Project Web site stated Apple had served it with a notice on Thursday citing violations of the 1998 Digital Millennium Copyright Act, and the site was reviewing all of its discussion forum postings as a result. The site has always aimed to adhere to copyright laws and is working with Apple to ensure no violations exist, according to a statement by the site administrator.

もうひとつのサイト Win2OSX.net は完全閉鎖され、連絡もとれない。

The other Web site, Win2OSX.net, was completely shut down. Administrators there could not be immediately reached for comment.

確かにググってみても、Win2OSX.net のサイト自体が削除され、そのキャッシュの痕跡も無い。

deleted

Mac OS のハッキングが問題になってきたのはマックのインテル移行を発表して以降だ。

目下のところハックできるのは、コンピュータのことを知り抜いているほんの一握りに限られるが、いずれ他のソフトと同じように簡単にインストールできる海賊版が登場するのではないか、とアップルが恐れていることを裏付けるものとなった。

The hacking endeavors are, for now, relegated to a small, technically savvy set, but it underscores a risk Apple faces if a pirated, functional version eventually becomes as accessible and straightforward as installing other software on a computer.

もはや、詩の形で OS コードにメッセージを隠すなどということでは済まなくなった。アップルとしては断固たる決意を示したことになる。

      *      *      *

一方、OSx86 Project も今回の経緯を明らかにしている。「我々が死んだというニュースは大げさすぎる」と。

OSx86 Project:”Reports of our death have been greatly exaggerated…“:2月18日

OSx86 Project はフォーラム閉鎖の経緯についてつぎのように述べている。

・アップルから警告を受けたこと

・アップルが問題にしたのは、Mac OS X をクラックした Maxxuss のパッチへのリンクを一部の読者がフォーラムに載せたことだ

・アップルの(弁護士の)いうとおり、Maxxuss への直接のリンクはフォーラムからすべて削除した

・10.4.4 パッチへのリンクだけでなく、ホームページにあった Maxxuss のサイトへのリンクも削除した

As most of you know, two days ago we were contacted by an Apple representative concerning links, posted by our members, to the newest patches by Maxxuss on his site. Since the beginning, we have made it known that we would be very willing to work with Apple regarding any concerns they had with their intellectual property and this site (I actually wrote Steve about it a few months ago… but that’s another story…). After speaking with the lawyer representing Apple, we’ve removed the handful of links to Maxxuss’ website from the Forum.

… We have in the past linked to the homepage of Maxxuss – but not to the offending 10.4.4 patches – in the interest of news, but we’ve removed those links just in case.

1998 年のデジタルミレニアム著作権法(DMCA)が、いかに厳しいものであるかを窺わせるに十分だ。

興味深かかったのは、そもそも OSx86 Project を立ち上げた理由が、マックのインテル移行にあったという点だ。Wiki のページから始まって、Forum、そしてニュースページと拡大していったらしい。

Back in the summer, after Steve announced the Intel transition and the Net was filled with rumors of faked leaks, it became apparent to a few of us that the transition was one that many people would want to discuss. We first started the wiki, then the forum, then the full-fleged news portion of the site. Since that time, we’ve been recognized as the leader in discussion of all things “OS X on x86” related.

当ブログを開始したのも、マックのインテル移行が背景にあるが、筆者の関心と重なる部分があるのも興味深かい。

OSx86 フォーラム閉鎖のニュースは、DMCA がらみだったこともあって、瞬く間に世界中に広がった。しかし、このサイトは CNET が報じたような「ハッカーの巣」ではない。

News of Apple’s DMCA concerns with the links on our site have traveled far and wide over the past 24 hours. Most major tech news site have covered it in one way or another, some accurately, some not. …

This site was not founded to be a “watercooler for hackers” as CNet posited. Instead, it was simply meant to be welcoming Mac community for switchers and experts alike.

アップルは我々に対して特別の恨みがあるわけではない。アップルが心配した点は削除して解決した。そういう訳で、我々はまた復活した。

So that’s the story. Apple doesn’t “have it in” for our site; they were simply concerned with a few links posted by our members. Those links have been removed and we’re back.

・・・という訳で、OSx86 Project 側が折れたことにより本件は一応落着した形になっている。

Technorati Tags: , , ,

2006年 2月 18日

ハッカー対アップル:戦線拡大

Filed under: インテルマック,ハッキング,OS — shiro @ 15:37
Tags: , , ,

DMCA

最初は Mac OS X のコード内の隠しメッセージのやり取りという長閑(のどか)な展開だった。

詩の形で隠された「品のないハックはやめて」というメッセージは、結構注目を浴びた。

・CNET:”New MacOS 10.4.4 hacked for non-Apple x86 PCs” by Tom Krazit:2月15日
・SFGate:”Apple Hackers Encounter a Poetic Warning” by MAY WONG:2月16日
・ITmedia:”Apple、ハッカーに「詩の警告」” by MAY WONG:2月17日
・CNN:”Apple’s ode to hackers“:2月17日

ところが、OSx86 Project が、Mac OS X for Intel (OSx86) 10.4.4 のクラック宣言をした頃から様子が違ってきた。

「デジタルミレニアム著作権法」(DMCA)違反の通告がなされ、OSx86 Project の全フォーラムが閉鎖されたのだ。

同フォーラムには、違法な OSx86 10.4.4 をどこでダウンロードしたらよいか、インストールするにはどうしたらよいかという情報が掲載されていたという。

比較的詳しい記事を載せているのがマックの専門サイト Macworld だ。

・Macworld:”Mac OS X on PC site accused of copyright violation” by Peter Cohen:2月17日

インテル移行が発表された昨年6月の WWDC 直後から、デベロッパに配布された developer transition kit (DTK) の不法コピーの流出と OS X ハッキングが始まったと、Macworld は書いている。

… however — shortly after Apple CEO Steve Jobs took the keynote stage of Apple’s 2005 Worldwide Developer Conference, the company began shipping “developer transition kit” systems that used Intel hardware inside.

Shortly thereafter, reports began circulating around the Internet that the version of Mac OS X included on those kits could be modified to be installed on standard PCs. To do so is a violation of Apple’s license, but that hasn’t stopped enterprising programmers from giving it a go.

「デジタルミレニアム著作権法」(DMCA)は、とくにコピープロテクションを外すことについては厳しい態度で臨んでおり、その意味で企業寄りともいわれている。

The DMCA is a United States copyright law that, among other things, criminalizes the release of technology developed to circumvent copyright protection. The OSx86 Project’s coordinators have claimed their site “is fully compliant with the DMCA,” and “intends only to provide a forum for those interested in running OS X on Intel hardware.”

フォーラム閉鎖のニュースは、ハッカー系サイト以外メディアでも取り上げられている。

当初は、誰が違反通告をしたのか明示していなかった。

・MacDailyNews:”OSx86 Project served with DMCA violation notice, pulls forum until futher notice“:2月17日
・The Unofficial Apple Weblog:”OSX86 Forums Closed by DMCA Violation Notice” by Damien Barrett:2月17日

ところが次第に、OSx86 フォーラムを閉鎖したのはアップルだと書くところが多くなった。

Apple’s legal team this week notified the OSx86 Project — a site dedicated to enabling Mac OS X to run on non-Apple-branded machines — that it is in violation of the United States DMCA (Digital Millennium Copyright Act), forcing the site to close down its user forms and post notice.  [AppleInsider]

Apple の法務チームは今週、OSx86 Project — Mac OS X を非 Apple ブランドのマシーン上で動作させようと取り組んでいるサイト — に対して、合衆国の DMCA (Digital Millennium Copyright Act) に違反しているとして、同サイトのユーザーフォーラムを閉鎖し、告知を出すように通告した。(silvervine の定点観測所訳)

・AppleInsider:”Apple serves DMCA notice to OSx86 Project“:2月17日
・silvervine の定点観測所:”Apple OSx86 Project に対して DMCA による警告を送付“:2月18日
・MacNN:”Apple serves DMCA notice to OSx86“:2月17日
・engadget:”RIP OSx86 Project?” by Thomas Ricker:2月17日
・Le MacBidouille:”Apple silences OSX86project“:2月17日
・Paul Thurrott’s Internet Nexus:”Apple shuts down OSx86 Project“:2月17日

アップルが法的手段に訴えたのは、OSx86 10.4.4 のクラックの重大さに危機感を抱いたためだと思われるが、だとすれば却って OSx86 以外のフォーラムでハッカーの動きを煽る結果になるのかもしれない。

ハッカーとアップルの対決はどうやら激化しそうだ。

Technorati Tags: , , ,

2006年 2月 15日

早くも OS X 10.4.4 がクラックされたらしい

Filed under: インテルマック,ハッキング,OS — shiro @ 23:24
Tags: , , ,

hacked

Mac OS 10.4.5 のアップデートが伝えられているが、その直前にどえらいニュースが飛び込んできた。

Mac OS X for Intel (OSx86) 10.4.4 が遂にクラックされたというのだ。

OSx86 Project:”OSx86 10.4.4 Security Broken. (Guess Who Done It?)“:2月13日

「OSx86 10.4.4 のセキュリティが破られた。誰がやったと思う?・・・Maxxuss からのハッピーバレンタイン!」

OSx86 Project はこんな調子でこの大ニュースを伝えている。

例の Maxxuss のサイトには、OSx86 10.4.4 のパッチが公表され、つぎのように書かれている。

Feb 14th, 2006 – Mac OS X x86 10.4.4 8G1165 Base Patches

This is a preliminary release of my Patch Solution for the official Mac OS X on the Intel platform. Ultimately, it would allow you to run this Mac OS X release on a generic x86 computer (SSE2 required).

(このパッチはまだ仮のものだが、いずれ普通の PC(generic x86 computer)で Mac OS X を動かせることになる筈だ。ただし、SSE2(ストリーミング SIMD 拡張命令 2)が必要だけれど・・・)

There’s still a lot of work and documentation to do, like support for SSE2-only CPUs, a proper installation procedure and a PPF patch. However, if you like to play around, this will get you started.

(まだ、仕残した作業がたくさんあるが、いろいろ試してみるのには差し支えないだろう。)

興奮の面持ちの OSx86 Project は、つぎのように述べている。

The significance of this event is huge. …

Onlookers have told us that 10.4.4 is a serious step forward in security, utilizing many of the same technologies as the 10.4.1 and 10.4.3, as well as the obfuscated code that Apple filed a patent for a few months ago. Few expected this final version – or at least the version that shipped with the first Macintels – to be easy to hack.

(この意味するところは非常に大きい。・・・

これまで伝えられたところによると、10.4.4 のセキュリティは 10.4.1 や 10.4.2 の技術だけでなく、先にアップルが特許申請した「コード難読化」の技術まで利用して、大幅に強化されたといわれる。したがって、Mac OS X の最終バージョン(少なくともインテルマックに搭載されたバージョン)が簡単にハックできると考えたものなどほとんどいなかった。)

What this means is that Apple’s best attempts to secure their OS have, ultimately, failed. For its best efforts, the company is unable to lock OS X to their hardware.  Without doubt, this will have profound impacts on the company’s future as running OSx86 on a PC becomes less a hacker’s trick and more mainstream.

(つまるところ、OS をハックできないようにするというアップルの試みは失敗したのだ。懸命の努力にも拘らず、アップルのマシンでしか OS X を動かせないようにすることはできなかった。PC で OSx86 を動かそうとするのは、もはやハッカーだけの試みにとどまらず、誰でもがやろうとすることになった訳で、これはアップルの将来にとって重大な意味を持つことになる。)

このニュースを伝える他のサイトも、なんだかはしゃいでいるようだ。

・endgadget

engadget:”Apple’s OS X 10.4.4 for Intel already cracked?” by Paul Miller:2月14日

It’s just a preliminary release, not all hardware is supported and it requires a bit of futzing around to get it to work, but seeing as we weren’t expecting this kind of breakthrough this early, we really can’t complain. Thanks Maxxuss, we love you too.

(まだあちこちいじらなければ動かないとはいえ、こんなに早く突破できるとはだれも思わなかった。Maxxuss ありがとう、愛してるよ。)

・Le MacBidouille (HardMac)

Le MacBidouille (HardMac):”10.4.4 MacIntel on an off-the-shelf PC“:2月14日

OSX86project website, one of Apple’s nightmares, has announced that a patch makes it possible to run the latest OSX versions – those that come with MacIntels – on off-the-shelf PCs. According to the website, the level of the system’s protection implemented by Apple was lower than expected.

(インテルマックに付属する最新の OS X がどこでも手に入る PC で動くというのはアップルにとって悪夢だ。アップルのセキュリティは思ったほどではなかったということだ。)

追記:(2月17日)

OSx86 Project のフォーラムが閉鎖された。つぎのような通知文とともに・・・

We’re sorry to report that despite our best efforts, the OSx86 Project has been served with a DMCA violation notice. The forum will be unavailable while we evaluate its contents to remove any violations present. We thank you for your patience in this matter.

法律遵守の我々の努力にも拘らず、残念ながら OSx86 Project は「デジタルミレニアム著作権法」(Digital Millenium Copyright Act, DMCA)に違反しているとの通告を受けた。内容を検討し、違反しているものを削除するまでの間、フォーラムは利用できない。各位のご理解を乞う。

フォーラムにはクラックされたパッチの入手方法などが載せられていた。

閉鎖について報じたのは、さすが Macin’ Blog 氏が早かった。

Macin’ Blog:”思わず笑ってしまいました“:2月17日
Mac Rumors:”Apple vs. Mac OS X Hackers“:2月17日
digg:”OSX86Project served with DMCA Violation notice and it’s closed“:n.d.

Technorati Tags: , , ,

2006年 2月 1日

インテルマックでウインドウズは動くのか:マックは PC クローン

インテルマックの発売と同時に、インテルマックでウインドウズを動かそうと多くのひとが試みたがうまくいかなかった。

dual_boot

インテルマックが採用している EFI(Extensible Firmware Interface)というファームウェアが、ウインドウズマシンが古くから採用している BIOS と異なるため、ウインドウズが起動できないのだ。

WindowsITPro:”Intel-based Macs will run Windows Vista” by Paul Thurrott:1月12日

One technical problem will require some thinking, at least for Windows XP users. The new Macs use a new type of BIOS named Extensible Firmware Interface (EFI), which Intel developed. This interface is currently incompatible with the 32-bit version of XP.  [Paul Thurrott]

この EFI というのは、ウインドウズ Vista が BIOS に代えてサポートする次世代ファームウェアだ。ということは、Vista ならデューアルブートできる訳で、そうならウインドウズ XP だってなんとかなるのではないか、そんな声が出てきてもおかしくない。

However, it’s likely that an enterprising hacker will create an OS boot loader of some kind that lets customers install XP and then dual boot it with Mac OS X.

Unlike XP, Vista, Microsoft’s next-generation OS, natively supports EFI, so it should be relatively easy to wipe out Mac OS X and install Vista on the new Macs. And because the Intel-based Macs are based on standard Intel and ATI hardware, Vista will likely prove to be compatible with the system’s hardware.  [Paul Thurrott]

遂には、インテルマックでデューアルブート出来たら賞金を出すというコンテストまで現われた。企画したのはマックユーザーの Colin Nederkoorn だ。

ChannelWEB:”First Dual-Boot On Intel Mac Contest Draws Crowd” by Gregg Keizer:1月25日

アップルにはデューアルブートにする先見の明がなかった。それなら可能なことを証明してやろうと一石を投じたのだ、と Colin Nederkoorn いう。

“When the Intel Macs were announced, I expected Apple would have the foresight to make it easy to dual boot,” said Nederkoorn. “But then I found out that Apple was using EFI rather than a BIOS. One group said it should still be possible, while a whole other camp said it was impossible.”

Nederkoorn believes someone should be able to figure it out. “But someone needed to get in there and give them an incentive,” he said. And The Contest was born.  [ChannelWEB]

コンテストの概要はこうだ:

・インテルマックから Mac OS X あるいはWindows XP(Vista はダメ)でデューアルブートすること

・成功したひとは、証拠としてブートプロセスと写真をネットに公開すること

・3月23日までに成功者がないときは、賞金を EFF(Electronic Frontier Foundation)に寄付すること

Windows XP on an Intel Mac:”The Contest“:n.d.

最初、Colin Nederkoorn が拠出した百ドルから始まった賞金は、もうすぐ一万ドルに届きそうなところまできている。

このコンテストを報じた記事に書き込まれたコメントがおもしろい。

The Unofficial Apple Weblog:”Contest: Dual-booting WinXP and Mac OS X on Intel Mac” by Damien Barrett:1月22日

マックは「ウインドウズ PC のクローン」にすぎないというのだ。

・ゲームやビデオのためにウインドウズを一番速く走らせられるのはデューアルブートだ

・そもそもインテルマックなんて、BIOS の代わりに EFI を使っているところが違うだけで、言ってみればウインドウズ PC のクローンに過ぎないから、起動さえできればあとはなにも問題ない筈だ

Comment #6 posted by Piotr Malecki:

– Dual-boot is the fastest way to run Windows especially for games, video and audio programs (2 OSs aren’t running at the same time)

– Other than getting Windows to boot (in a dual-boot situation) there shouldn’t be any other problems, because the new iMac is essentialy an IBM PC Clone (though it has has EFI instead of a BIOS)

インテルマックがウインドウズ PC のクローンとはショッキングな言い様だが、言われてみればハード的には PC そのものといえるから一理はある。

これじゃ、インテルマックでウインドウズを動かそうという試みに歯止めがかからない訳だ。

Technorati Tags: , , ,


>

2005年 11月 21日

インテルマックを自作する(その2)

Filed under: インテルマック,ハッキング — shiro @ 20:29
Tags: , ,

インテルマックの自作記事が目白押しだ。

thinkx868mw

正確にいうと、ハードそのものの自作記事ではない。インテルマックは、パーツからみたら PC そのものだからだ。

大部分の記事は、アップルからデベロッパに貸与された開発マシンと同じ環境にするには、どんなパーツ(マザーボードやチップセットなど)を選んだらよいか、そのマシンに Mac OS X をインストールするにはどうしたらよいか、ということを解説している。

インストールするのは、不正流出したインテルマック用 Mac OS X for Intel(OSx86)10.4.1 のコピーだ。さすがに不正コピーの入手方法については触れていないが、記事によっては温度差がある。

これまで、OSx86 Project を除くと、もっぱらアングラ系サイトしか扱わなかったこの手の記事が、大手サイトにも載るようになったことが大きな変化だろう。

先に紹介した ExtremeTech の記事は、PC Magazine にも掲載された。

いよいよインテルマックの登場が間近になってきたことを感じさせる。

その後、気が付いたものはつぎのとおり。(自作記事というよりハックものといった方がいいかもしれない。)

1)i-hacked:“Building the $200 OSx86 Mac”

この記事によれば、デベロッパ向けのマシン(OSx86 Development machines)と同じものが 200 ドルで出来ることになっている。具体的なパーツ番号の分かるリストもある。

長文の記事だが、内容はつぎのとおりだ。

・$200 OSx86 Mac Parts List

・Obtaining the software

・Putting it all together

記事の大部分が OSx86 をハードディスクにインストールする方法に充てられていて詳しい。画像だけでも 18 枚もある。

2)ZDNet Germany“Apple Mac OS X on x86: a first test” by Kai Schmerer

こちらは、東芝のノートブック Protégé M300 に、bootable DVD を使って Mac OS X 10.4.1 をインストールしたテスト記事だ。PC ならどれにでも OSx86 をインストールできるというのが結論だ。

これも長文の記事で、全体の章立てはつぎのようになっている。

・Introduction

・Installation

・Performance and power consumption

・The Mac OS advantage

・Conclusion

この記事にも Image gallery として豊富な写真が 17 枚も添えられている。

3)MacBidouille“Running Windows apps on OSX86”

慎重な MacBidouille(英語名 HardMac)ですら、記事にし始めた。

We’ve been hesitating a long time before putting these findings online, but since plenty of sites have published articles about the installation of OSX X86 on branded PCs without facing censorship, here they are…

OSx86 と Darwine(Wine の OSx86 版)をインストールしたあと、Notepad.exe を走らせることに成功したという簡単な記事。

Technorati Tags: ,

次ページへ »