maclalalaweblog

2006年 5月 27日

Boot Camp で一石二鳥化:デジタルスパイス

bootcamp-3

土曜日の朝は、山根一眞氏のデジタルスパイス(日経土曜版)を読むことから始まる。

今日のタイトルは「マックと XP が両方使える PC」だ。

日本経済新聞:”マックと XP が両方使える PC” by 山根一眞:5月27日

五月十六日、アップルコンピュータの新しい十三インチ画面のノートパソコン「MacBook」が発表された。中でも黒ボディーのモデルは iPod に通ずる魅惑的なデザインで、世界各国で初出荷分は即完売となった。「インテルマック」が十三万円台の一般ユーザー向けのノートタイプモデルで、こんなに早く実現したことも驚きだった。

いつものように分かり易く、素人を煙に巻くようなテクニカルタームは一切なしでとても読み易い。

・CPU 二個分を一体化した高速チップ「インテル・デュアル・コア」を採用
・15インチ MacBook Pro を氏は所有
・旧ソフトを使える仕組み[Rosetta]を内蔵

などについて触れた後、つぎのように Boot Camp を絶賛している。

そして次の驚きが到来。五月に入ってアップルが「ウインドウズ XP」を動かすためのソフトウェアの試用版「Boot Camp」の無償提供を開始したのである。アップルが XP を売るわけではなく、それを動かすためのソフトを提供するだけだが・・・

私も早速 XP を新規購入しインストールしたが、一部問題はあるものの見事に動くことには、あぜんとするほどだ。起動時にマック OS かウインドウズ XP が簡単に選べる夢のパソコンが、「MacBook」の登場で十三万円台から手に入るようになったのである(XP 購入は当然別料金だが)。この一石二鳥化は次期 OS 「Jaguar」(ママ)で正式採用されるが、試用版の使い勝手は次週に報告します。

これぐらい簡にして要を得た紹介はないのではないか。PRとしても最高だ。(Leopard を Jaguar と間違えたのが画竜点睛を欠いたけれど・・・)

来週の土曜日が楽しみだ。

Technorati Tags: , ,

広告

2006年 4月 11日

ポッドキャストも Boot Camp

Laporte_Dvorak

[John C. Dvorak and Leo Laporte in TWiT]

ポッドキャストがおもしろい。

ネットを賑わしている Boot Camp についても、早速ポッドキャストがいくつか出ている。

Mwpc

「Macworld Podcasts」は、記事と連動しているところがいい。

Macworld:”Macworld Podcast #35: Boot Camp” by Cyrus Farivar:4月5日[→ 14 分

4月5日の最新号はすばり「Boot Camp」だ。Mac mini Core Duo に Boot Camp を使って Windows XP をインストールしたばかりの Rob Griffith がその様子を語る。

先日の記事になかった部分として、
・外付けドライブで起動できるか
・どんなユーザーが使うと思うか
・どんな問題が生じる可能性があるか
についても触れている。

唯一の懸念材料としては、長期的にみて、デベロッパがわざわざマック版のアプリを作らなくなるのではないかということがある。マウスボタンを2回クリックするだけでウインドウズが起動するのだから、ウインドウズ版を使ってくれという訳だ。

Macworld の記事を書いたライターが、生の声でしゃべるのを聞くのはなかなかおもしろい。Boot Camp が、アップルらしい操作感で分かりやすいという興奮が、テキスト版より直裁(ちょくさい)に伝わってくる。

      *      *      *

Twit

Boot Camp を扱ったもうひとつのポッドキャストは、「this WEEK in TECH」略して「TWiT」の最新号(4月10日)だ。

TWiT.tv:”TWiT 49: Mind the Lag” by Leo Laporte:4月10日[→ 50

TWiT は、マックだけでなく PC 一般の話題が対象だ。司会の Leo Laporte に、John C. Dvorak を筆頭とする辛口のメンバーが、前の週に起きたことを撫(な)で斬りにするのだからおもしろくない訳がない。

Boot Camp については、John C. Dvorak:まだ試し始めたばかり(Just testing the water …)、Kevin Rose/Digg:まだ完成品にはほど遠い(definitely beta version)という発言も。作業途中でパーティションを切る(non-destructive partition)と、問題が生ずることもあるようだ。

Boot Camp から仮想化(virtualization)まで話が弾む。Merom、Conroe になればハード的に multi-boot がサポートされるとみんな興奮。

傑作だったのは、ゲスト出演したマイクロソフトの Robert Scoble が、300 ドルもする Windows XP の正規版がマイクロソフトの社員価格だと 60 ドルだとバラしてみんなを唖然とさせたこと。

TWiT はとてもおもしろいのだが、なにせ時間が長い(1時間)。集中しなければならず、「ながら聞き」ができないので、その間ほかのことが手に付かない。結局、通勤電車の中で聞いている。

引き出しに放り込んでいた iPod がまた日の目を見た。第三世代の 20 GB(600 曲いれてもまだガバガバ)なので容量に不足はない。バッテリーの持ちが悪く、二往復に耐えないのが問題だけれど・・・

      *      *      *

Xponmbp

さて、Boot Camp を扱った最後のポッドキャストは、「某店パソコン販売員のポッドキャスティング」だ。

某店パソコン販売員のポッドキャスティング:”ラジオ第122“:4月7日[→ 5

5分間と短いので気楽に聞ける。

新しモノが苦手な筆者が、ポッドキャストを聞くようになったのは実はこのサイトのおかげ

短い時間にあれもこれも詰め込むせわしないポッドキャストが多い中で、いまどき珍しい悠揚(ゆうよう)迫らぬ語り口はそれだけでも貴重だ。決して興奮せずクールなところが何ともいえない魅力。

そんなボブさんが、「もうウインドウズマシンなんていらねぇんじゃネェか」とか「コンピュータを作っているメーカーが本気を出したらこういうことになるんだなあ」というのだから、これは必見、じゃなくて必聴だ。

      *      *      *

・・・ということで、目下ポッドキャストにハマっている。

Technorati Tags:

2006年 4月 10日

Boot Camp 登場:先週のブログから(2006年4月3日〜9日)

Filed under: ブートキャンプ,先週のブログから — shiro @ 22:24
Tags: ,

bootcamp2

エイプリルフールが空振りだったと思ったら、4月5日には誰も予期しないことが起きた。

マックサイトはもう Boot Camp の話題で持ち切りだ。

滅多にない機会なので、Boot Camp を取り上げたマックのブログサイトを出来るだけ集めてみた。みんなの興奮が伝わってくるようだ。まさに「パソコン史に残る一大事件!」だ。(順不同。見落としがあったときはお許しください。)

大手専門サイトについては Macin’ Blog 氏の「Extra News -Boot Camp-」をご覧ください。

◆◆◆ Boot Camp・仮想化 ◆◆◆

・Macin’ Blog:”仮想化ソフト,Parallels Workstationは速いらしい!“:4月9日
・Macin’ Blog:”Boot Campのおもしろレビュー!!“:4月9日
・Macin’ Blog:”Boot Campのロゴをじっと見てみると...“:4月8日
・Macin’ Blog:”VMwareCEOMac版の計画を認める!“:4月8日
・Macin’ Blog:”仮想化ソフト,Parallels Workstationの動画!!!“:4月8日
・Macin’ Blog:”MicrosoftVirtual PCを止めちゃうか?“:4月7日
・Macin’ Blog:”Microsoftは喜び,Steve Wozniakも賞賛!“:4月7日
・Macin’ Blog:”MacBook ProWindows Vistaをインストールしたものの?“:4月7日
・Macin’ Blog:”ParallelsMac OS Xで動作する仮想化ソフトの?版を公開!!!“:4月7日
・Macin’ Blog:”結局,Boot Campってどう思う?“:4月7日
・Macin’ Blog:”Extra News -Boot Camp-“:4月6日
・Macin’ Blog:”Boot Campのお役立ち情報“:4月6日
・Macin’ Blog:”YouTubeでみかけたBoot Campの動画“:4月6日
・Macin’ Blog:”Boot Campのしくみとベンチマーク!!“:4月6日
・Macin’ Blog:”Boot Campのため? Intel MacFirmware Update“:4月6日
・Macin’ Blog:”AppleMacWindowsを起動させる“Boot Camp”?版を公開!!!“:4月5日
・Macin’ Blog:”仮想化ソフトが熱い!(その2“:4月4日
・Macin’ Blog:”仮想化ソフトが熱い!(その1“:4月4日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”OS X上で実行するWindows仮想化ソフトのベータ版リリース“:4月7日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”Boot Campレポート“:4月7日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”VMWareMac OS X向けに移植中“:4月6日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”インテルMacのファームウェアアップデートはBIOSサポートを提供する“:4月6日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”AppleBoot Campを発表!“:4月5日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”インテルMac用の仮想化技術?“:4月5日
・気になる、記になる…:”Win機でMac OSXが起動可能になる日はやってくるのか…!?“:4月9日
・気になる、記になる…:”BootCampのリリースで「MacDrive6」に注目が“:4月8日
・気になる、記になる…:”BootCampWindows Vistaも対応??“:4月7日
・気になる、記になる…:”Apple StoreWindows XP発売?!“:4月6日
・気になる、記になる…:”Intel MacWindows XPを起動出来る「Boot Camp」リリース“:4月5日
・気になる、記になる…:”激速!! i-RAMでのWindows XPの起動映像“:4月4日
・Apple Brothers:”Boot Camp」で対決!Mac OS X vs Windows XP by ITmedia“:4月9日
・Apple Brothers:”Boot Camp は大反響だね。“:4月8日
・Apple Brothers:”Boot Camp』ファーストインプレッション by Mac24“:4月6日
・Apple Brothers:”アップルは「Boot Camp」で Windows PC ユーザーを取り込めそう!?“:4月6日
・Apple Brothers:”アップル、IntelベースのMacWindows XPの利用を可能にする「Boot Camp(ブートキャンプ)」?バージョンを発表!!!“:4月5日
・silvervine の定点観測所:”Briefly: Mac での XP サポート?;Apple vs Apple;仮想化“:4月7日
・silvervine の定点観測所:”Merrill Lynch 曰く Boot Camp Mac 売上上昇も“:4月7日
・silvervine の定点観測所:”Mac ユーザが Boot Camp を支持するなか Apple 株が盛り返す“:4月6日
・silvervine の定点観測所:”Apple Intel Mac 3 機種を対象にファームウェアアップデートを公開“:4月6日
・silvervine の定点観測所:”Apple Boot Camp ベータにより Mac Windows XP 実行が可能に“:4月6日
・林囓:”Windowsをインストール済みのMacを売るお店“:4月7日
・林囓:”MacWindowsが動く意味“:4月7日
・林囓:”Appleが正式にサポート、ついにMacWindowsが動く“:4月6日
・Mac mini でリビングPC:”Mac mini では仮想化技術「VT-x」が Disable に?“:4月8日
・Mac mini でリビングPC:”初の Intel Mac 用仮想化ソフト「Parallels Workstation“:4月7日
・Mac mini でリビングPC:”Boot Camp を使って Windows XP を入れてみた“:4月6日
・Mac mini でリビングPC:”AppleMacWindowsを動かす「Boot Camp」を公開“:4月5日
・Mac mini でリビングPC:”XOM がエラーで止まったときの対処法“:4月4日
・Blog!NOBON:”窓を売る林檎のウワサ“:4月7日
・Blog!NOBON:”Boot Camp」への期待と不安“:4月6日
・Blog!NOBON:”Boot Camp』これがアップル30周年記念のプレゼント:)“:4月6日
・Retro@Diary 〜Rev.B〜:”Boot Camp」に思ふ“:4月7日
・Retro@Diary 〜Rev.B〜:”Mac On Windowsを可能にする「Boot Camp“:4月5日
・Make my day:”Boot CampIntel Mac沸騰!?“:4月6日
・Make my day:”Windows XPの利用を可能にするBoot Campを発表“:4月5日
・GARAKUTA ICHI:”Intel MacWin XPを利用可能にする「Boot Camp」が公開“:4月6日
・iPod Style Navi – blog:”Intel Mac上のWindowsによるベンチマーク“:4月7日
・iPod Style Navi – blog:”AppleWindows正式サポートは好評価“:4月6日
・iPod Style Navi – blog:”Boot Campのインストール時の注意〜PC Web“:4月6日
・iPod Style Navi – blog:”AppleIntel MacWindowsを正式サポート開始!“:4月5日
・ビギナーB子のMac女王への道:”MacWinが動くそうです“:4月8日
・Planting Field WebLog:”求む!Windowsclassic環境のような使い方。“:4月6日
・Planting Field WebLog:”Boot Campでいろいろ“:4月6日
・Planting Field WebLog:”AppleIntel MacWin XPを利用可能にするソフト発表“:4月5日
・iPod nanoなの。:”うえっ!! やっぱ吐きそうかも!?“:4月9日
・iPod nanoなの。:”Boot Campと武田信玄。“:4月9日
・iPod nanoなの。:”WinXP with Boot Campは試したいけど。“:4月8日
・iPod nanoなの。:”Win on Mac。ほんとのこれでよかったのか?“:4月7日
・iPod nanoなの。:”Mac普及への起爆剤!! Boot Camp発表!!!!“:4月5日
・GrooveCafe:”Boot Camp してみた。。w“:4月6日
・GrooveCafe:”AppleWindowsXPのインストールを公認?!“:4月5日
・デジタルピープル:”噂のParallelsを使ってみた。“:4月9日
・デジタルピープル:”Boot Camp インストールレポート。“:4月7日
・デジタルピープル:”AppleWindows XPのインストールをサポートしちゃった!?“:4月6日
・Fresh News Delivery:”Boot Camp public beta“:4月6日
・ニテンイチリュウ:”BootCamp チュートリアル“:4月6日
・ニテンイチリュウ:”Boot Camp!!! ::Officially SupportWin Boot::“:4月5日
・徒然なるままに・・・:”Boot Camp・・・“:4月9日
・小便小僧の「放言帖.weblog」:”コレってMacか?“:4月8日
・小便小僧の「放言帖.weblog」:”Intel MacWindowsでホントにいいの?“:4月6日
・MacBSの日常生活的日記:”Boot CampXPが安く欲しい方へ“:4月7日
・MacBSの日常生活的日記:”AppleWin起動公認!?“:4月5日
・イラストレーター’s ファイン ライフ:”Appleさんの妄想 ?“:4月6日
・ソフト屋さんのエトセトラ:”スタート“:4月8日
・ソフト屋さんのエトセトラ:”猫も杓子も“:4月7日
・ソフト屋さんのエトセトラ:”ジョークではない“:4月6日
・Digital Boo:”MacWindows機に. Boot Camp Public Beta 発表“:4月6日
・rumble::place:”Boot Camp“:4月5日
・3blog:”妄想。“:4月7日
・kita2005MacLife:”アップル純正デュアルブート支援ソフトウェアBootCamp“:4月6日

◆ What’s next?

・Macin’ Blog:”iBookの後継機“MacBook”は今月中にリリース!?“:4月8日
・Macin’ Blog:”Intel iBook6月にリリース?“:4月4日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”MacBook、結局5月までには登場?“:4月8日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”Bluetooth iPod、まもなく登場?“:4月5日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”インテルiBook6月出荷?“:4月4日
・気になる、記になる…:”MacBook 13inchMacBookPro 17inchがもうすぐリリース?!“:4月8日
・気になる、記になる…:”Bluetooth iPodもリリース?!“:4月5日
・気になる、記になる…:”Intel iBook6月より出荷??“:4月4日
・Apple Brothers:”5月に「MacBook (13.3″ Intel iBook) 」「17″ MacBook Pro」発表!?“:4月8日
・Apple Brothers:”Bluetooth iPod6月までに登場?「8GB iPod nano」に新色追加??“:4月5日
・Apple Brothers:”13.3インチ Intel iBook 6月発売??“:4月4日
・silvervine の定点観測所:”Apple がノートブック投入で iBook ブランドの幕引きを予定“:4月8日
・silvervine の定点観測所:”Austek 120 万台のワイドスクリーン Apple iBook の契約を勝ち取る?“:4月5日
・Blog!NOBON:”MacBook & MacBook Pro 17インチ、近々登場か“:4月8日
・Blog!NOBON:”好調「MacBook Pro」と「iBook」のウワサ“:4月5日
・Make my day:”iBookMacBookに名称変更して発売!?“:4月8日
・Make my day:”こんどのiPodは「Bluetooth iPod」か!?“:4月5日
・Make my day:”Intel iBook6月に発表!?“:4月4日

◆ Web

・POLAR BEAR BLOG:”すべての企業サイトはコメント機能が必要“:4月8日
・POLAR BEAR BLOG:”“Video Mashup”の可能性“:4月7日
・POLAR BEAR BLOG:”ネット社会の「成熟」とは何か?“:4月5日
・POLAR BEAR BLOG:”ホンダ、カーナビ向け情報をネットで無料公開“:4月3日
・気になる、記になる…:”iWebの追加テンプレート“:4月7日

◆その他

・Macin’ Blog:”System 7をブラウザで再現“:4月8日
・Macin’ Blog:”Mac de ブルースクリーン“:4月6日
・Macin’ Blog:”米映画会社7社が映画ダウンロードサービス開始!!“:4月4日
・Macin’ Blog:”またまた偽の招待状!!“:4月4日
・Macin’ Blog:”Mac OS X 10.4.6アップデータ,リリース!“:4月4日
・Macin’ Blog:”おー! 壮大なエイプリルフールネタ!!“:4月4日
・Macin’ Blog:”Appleロゴマークの変遷“:4月3日
・Macin’ Blog:”Mac OS XApple30年の中で最も優れたものの1つ!!“:4月3日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”Mac OS X 10.4.6“:4月4日
・気になる、記になる…:”またまた偽の招待状が“:4月4日
・気になる、記になる…:”AppleMac OSX 10.4.6リリース“:4月4日
・Apple Brothers:”Apple、ネバダ州に資産管理会社を設立“:4月8日
・Apple Brothers:”CNET Japan、システム障害のためサイトメンテナンス中“:4月8日
・silvervine の定点観測所:”Apple Jobs はインドへの旅行を延期“:4月8日
・silvervine の定点観測所:”Apple が資産管理のために Braeburn 投資会社を設立“:4月7日
・silvervine の定点観測所:”Apple Mac OS X 10.4.6 Update をリリース“:4月4日
・silvervine の定点観測所:”Adobe Photoshop エンジニアが Intel Mac 対応への困難さを語る“:4月4日
・林囓:”Appleさん こんな商品いかがでしょう?“:4月8日
・林囓:”Appleのエイプリルフール“:4月4日
・Mac mini でリビングPC:”アップル、Mac OS X 10.4.6 を公開“:4月4日
・Blog!NOBON:”有名ロゴ風のロゴを作っちゃお!“:4月8日
・Blog!NOBON:”なかなか良さげなワイヤレステクノロジー「Liberty Link“:4月4日
・Blog!NOBON:”ネタ・・・だったとは“:4月4日
・Blog!NOBON:”Mac OS X 10.4.6」が公開されています“:4月4日
・Retro@Diary 〜Rev.B〜:”Mac OSX 10.4.6リリース“:4月4日
・Retro@Diary 〜Rev.B〜:”iTMSを巡り、Appleとレーベルが対立“:4月4日
・Make my day:”アップルvs.アップル、裁判開始“:4月7日
・Make my day:”Mac OS X 10.4.6 Update“:4月4日
・GARAKUTA ICHI:”自己再生できる変なロボット“:4月7日
・GARAKUTA ICHI:”「ハリーポッター」や「任天堂」などの有名ロゴメーカー“:4月7日
・Planting Field WebLog:”Mac OSX 10.4.6 アップデート“:4月4日
・iPod nanoなの。:”結局Podcastはビジネスになるのか?“:4月8日
・iPod nanoなの。:”世界に点在するiPodを探せ!!“:4月3日
・Digital Boo:”ソフトウェアアップデート MacOS 10.4.6“:4月4日
・Digital Boo:”移行過渡期の困ったちゃん“:4月4日
・rumble::place:”Mac OS X 10.4.6 アップデート“:4月4日
・rumble::place:”更新できず・・・・“:4月4日
・Fresh News Delivery:”ビル・ゲイツの家“:4月8日
・Fresh News Delivery:”YouTube の負荷“:4月8日
・Fresh News Delivery:”ドバイの都市開発のヤバイ写真“:4月5日
・Fresh News Delivery:”写真で見るアップルプロダクト30年の軌跡“:4月4日
・ニテンイチリュウ:”ヤラレタ!!“:4月3日

Technorati Tags: ,

2006年 4月 7日

Boot Camp のロゴに隠された秘密

bootcamp_logo

アップルが新しく発表した Boot Camp の名前やロゴについてはうがった見方があるようだ。

まず、ロゴについて・・・

Daring Fireball:”Windows: The New Classic” by John Gruber:4月6日

Boot Camp のロゴもこの考え[注:ウインドウズは二流になった]をサポートしているように思える。このロゴはウインドウズのロゴを粗悪にしたものだ。カラーをモノクロに変え、4枚のパネルの間に X を隠して。(FedEx のロゴに矢印が隠されているように。)

Even the Boot Camp logo reinforces this. It’s a bastardized variant of Microsoft’s Windows logo, sans color, and with the whitespace between the four panels forming a hidden “X”, à la the hidden arrow in FedEx’s logo.

fedexlogo

撃ち合いをしたら Mac OS X の方が勝つというにっちもさっちもいかない状態にマイクロソフトはおかれている。マックの方が見栄えもよく、デザインもよく、もっとエキサイティングで、もっと魅力的で、もっと満足がいくものなのだから・・・

They (Microsoft, that is) are stuck with the fact that in a fair shoot-out, Mac OS X is better. It looks better, itユs better designed, itユs more exciting, more intriguing, more satisfying.

      *      *      *

また、マックのソフトとしては異様な「新兵訓練所」(Boot Camp)という名前について問題と感じるひともいるようだ。

bootcamp-1

BusinessWeek:”Boot Camp — What’s in a name?” by Peter Burrows:4月6日

同僚にいわれて、Boot Camp という名前について考えさせられた。起動する(booting up)ということばと関連があるのは明らかだ。それは分かる。しかし、この名前にはそれ以上の隠された攻撃的意図があるのではないか。たいていの人は boot camp ということばで、精神的にも肉体的にも惨めな状態で訓練を強制され、精神的にも肉体的にももっと惨めな戦争に狩り出されるというイメージを思い浮かべるのではないか。あなたはそれでもいいかもしれない。しかし、面白半分でやるようなことではないと思う。

Our Tech Channel editor Tom Giles got me thinking about the name Apple chose for the beta of its new software to let users load Windows on their Intel-based Macs. There’s the obvious reference to booting up. That I get. But the name seems more than a little passive aggressive, no? After all, most people’s perception of an actual boot camp is of a miserable, mentally and physically taxing form of forced training that is imposed on people before they go into an even more mentally and physically taxing experience: war. It may be good for you, but it’s not something you do for kicks.

      *      *      *

はてさて、どんな意味が込められているものか・・・

Technorati Tags: ,

2006年 4月 6日

Boot Camp はチョー簡単!:テストレポートとインストールビデオ

bootloader

アップル自ら Windows XP をインテルマックにインストールする道を開いたことで騒然となっている。

先日、narf と blanka のハッカー版を試した Macworld の Rob Griffiths が、早速アップルのブートローダ Boot Camp を試した。

まだとりあえずの報告だが、先日のレポートと同じで説得力がある。

Macworld:”Signing up for Boot Camp: Apple software simplifies XP installation” by Rob Griffiths:4月5日

まず全体の印象はどうか

アップルの Boot Camp パブリックベータを Mac mini Core Duo にインストールしながら頭に浮かんだことばがある。「簡単」ということばだ。Windows XP をインストールするのは、とても簡単だ。起動する OS の選択も、とても簡単だ。必要なドライバをインストールするのも、何度も繰り返して恐縮だが、簡単・かんたん・カンタンだ。

One word kept coming to mind Wednesday, as I sat down to install Apple’s Boot Camp public beta on my Mac mini Core Duo—simple. Using the software to install Windows XP on my machine? A very simple process. Choosing which OS to boot? Also simple. Installing the necessary drivers? At the risk of repeating myself, simple, simple, and did I mention simple?

前回のハッカー版(OnMac project)のときとは大違いだ。

That’s a far cry from my previous experience trying to get Windows XP to run on an Intel-based Mac. A few weeks ago, I used the OnMac.net project’s work to install Windows XP on a Mac mini Core Duo. I enjoyed some success with the hack, but not without my share of adventures.

ハッカー版とはなにが違うか

ハッカー版とアップルの Boot Camp とは何が違うのか。コンピュータの知識の多少に拘らず、誰がやっても完璧で使用可能(complete and usable)だということだ。

The biggest difference between Apple’s Boot Camp and the OnMac project is that Apple’s solution is complete and usable by someone of nearly any level of computing knowledge.

インストール作業はどんなものか

始めてから完了するまで、かかった時間は40分というところか。(ハッカー版の場合はたっぷり9時間はかかった。)作業の大半は XP のインストール時間だった。準備作業は10分くらい。非常に重要なことは、一切 PC を必要としないという点だ。それだけでも作業がとても簡単になる。

From start to finish, while working on the daily hints updates at the same time, the whole process took me maybe 40 minutes. I spent most of that time in the XP installer; the preparation steps took only about 10 minutes. Most important, you don’t need access to a PC in any way to do this; that alone makes installing Windows XP on a Mac much more doable for many people.

By way of comparison, using the OnMac.net hack took me a total of nine hours to get everything up and running.

ハッカー版の難しさを10中9とすれば、Boot Camp は2に過ぎない。

インストール作業について

Partitionxp-1

作業の詳細はレポートを見ていただくとして、いくつかのポイントだけ・・・

・作業に必要な Windows XP Drivers CD の作成もチョー簡単

・パーティションを切るときも、ハードディスクを初期化する必要がないので、データも失われない

・Windows XP そのもののインストール時間は20分ぐらい

・ブートローダ(起動ディスクの選択)もとても簡単

・起動時間:OS X 19 秒、XP 36 秒

唯一困った点

Windows XP のインストール回数には制限があるので、その限度を超えたときはサービスデスクから新しい番号をもらう必要がある。自分のインストールディスクがそうだったが、サービスデスクはなんとインドにあった・・・

I had one minor issue when I went to activate my Windows XP installation—I wasn’t allowed to do so. Due to all the reinstalls during the previous experiment, I’d used up all my grace activations, I guess. Thankfully, the fix is easy, if not a bit annoying. An onscreen helper appears with a really long number (nine sets of six digits per set) and a phone number. Dial the number, read all 54 digits to a computer (which takes a while). After a brief chat with a representative in India, you get a new activation number to use in the assistant. At no point did anyone ask what type of machine I was installing XP on (though I kept hoping they would ask). After I entered the new number, Windows XP activated without any issues.

ゲームができる!

・Windows XP Drivers CD には Windows XP を使うのに必要なドライバが全て(video, audio, wireless, Bluetooth, and everything else)はいっている

アップルがセットにしてくれた一番重要なもの、それはネイティブのビデオドライバだ。mini の分だけでなく iMac や MacBook Pro の分まではいっている。ネイティブのビデオサポートがあれば DirectX や OpenGL を使うソフト、即ち QuickTime HD movie、Windows Media Player movie、CAD プログラム、3D  レンダリングソフトが使える。それだけではない、ゲームもできる!

The most important drivers that Apple brings to the XP party are the native video drivers—not just for the mini, but for the MacBook Pro and iMac as well. With native video support, you can now run things that depend on DirectX and OpenGL—things like QuickTime HD movies, Windows Media Player HD movies, CAD programs, 3D rendering applications, and…games!

ハッカー版のときもそうだったが、Boot Camp でも、XP mini の使用感はフル装備の PC と変わらない。むしろ、ドライバやきびきびした動作のためもっと速く感じられる。

As with the OnMac project, using a Boot Camp-installed XP on the mini is like using XP on any full-fledged PC—only more so since all the driver support is present. Everything I tested just worked.

みんなの関心があるのはゲームだろう。DirectX や OpenGL がサポートされるおかげで、PC のゲームの世界が突如としてインテルマックでも可能になったのだ! (mini のミニマムメモリーでは十分でないゲームもあるが・・・)

The difference in XP’s speed with native video drivers is very noticeable. You can quickly drag windows—their contents display and scroll very quickly, and the overall interface just feels more responsive. But nobody cares about the user interface. What everyone really cares about is gaming, of course! With DirectX and OpenGL support, the whole world of PC gaming is suddenly available for Intel-based Mac users.

結論はどうか

先に「ウインドウズ XP のインストールは、ガチガチのハッカー(hardcore dedicated techie type)を除いてはとても勧められない」と書いた。それからまだ二週間も経っていないのが信じられない。Boot Camp はまだベータ版だが、それでも私の考えは変わってしまった。インテルマックに XP をインストールするのは、新しい PC に自分でインストールするのと変わらない。いやむしろ簡単になったといえるかもしれない。

Hard to believe it was not even two weeks ago when I wrote: メノI donユt think that installing and using Windows XP on an Intel Mac is at a point today where I could recommend it to anyone other than a hardcore dedicated techie type.” With the release of Boot Camp, even in beta form, my opinion has changed. Installing XP on an Intel Mac is no harder than installing it on a new PC yourself—you might even say that it’s simpler.

      *      *      *

ポッドキャスはこちら

Macworld は早速ポッドキャストで、Rob Griffiths に Boot Camp について語らせている。

Macworld:”Macworld Podcast #35: Boot Camp” by Cyrus Farivar:4月5日

Rob Griffiths はハッカー版で苦労しまくっただけに、アップル版のクールさに興奮しているように見える。

      *      *      *

インストールビデオも登場

Install-Video

さっそく Boot Camp のインストール作業をビデオにするところも現れた。

先にハッカー版のインストールビデオを作成した UNEASYsilence だ。その手際のよさには恐れ入る。

UNEASYsilence:”VIDEO of the NEW “Boot Camp” Windows XP loader“:4月5日

まさに百聞は一見に如かず、だ。

      *      *      *

追記:(4月7日)

もうひとつ、すてきなポッドキャストがあった。

某店パソコン販売員のポッドキャスティング:”ラジオ第122回“:4月7日

MacBook Pro で Windows XP がサクサク動く様子を報告。写真もあってとても楽しい。

ボブさんの興奮の声を是非お聞きください。

Technorati Tags: , , ,

(more…)

Boot Camp:アップル版デューアルブート

bootcamp

大変なことになった! 超弩級の爆弾発表だ。

アップルの Boot Camp を使うと、Windows XP をインテルマックにインストールできる。

アップルのサイトから今すぐパブリックベータがダウンロードできるのだ。

narf と blanka のハッキングから簡単インストールの日が近いことをみんなが感じ始めたばかりだった。

アップル自ら純正版を発表してしまったのだ。

Boot Camp をインストールすれば、Mac OS X と Windows XP のデューアルブートが今すぐ可能になる。しかもハッカー版より簡単みたいだ。なにしろこちらは純正版だ。

試用版がダウンロードできるのは期間限定だそうだが、次期バージョン Mac OS X 10.5 Leopard には標準搭載される予定という。

これは大変なことになった。

インテルマックで Windows XP も Mac OS X もどちらも使えるとなったら、ウインドウズユーザーはどうするのだろうか。

Windows Vista の登場まで待って新しいウインドウズマシンを買うのか、それとも今すぐにインテルマックを買ってウインドウズを走らせるのか・・・

参考:

・Apple News Release:”Apple Introduces Boot Camp“:4月5日
・アップルニュースリリース:”アップル、Boot Campを発表“:4月5日
・CNN:”Apple OKs Intel-Macs to run Windows XP“:4月5日
・BBC:”Apple makes Macs run Windows XP“:4月5日
・Reuters:”Apple unveils software to permit Windows use“:4月5日
・BusinessWeek:”News Flash: Apple Introduces “Boot Camp” To Run Windows XP on Macs“:4月5日
・CNET:”Apple: Windows on a Mac is here“:4月5日
・CNET Japan:”アップル、「Boot Camp」を公開–Intel MacでWindows XPが利用可能に“:4月5日
・Macworld:”New Apple software lets Intel Macs boot Windows“:4月5日
・eWeek:”Apple Sends Macs to Windows Boot Camp“:4月5日
・Think Secret:”Apple adds Windows booting feature to Mac OS X“:4月5日
・AppleInsider:”Apple’s “Boot Camp” beta runs Windows XP on Macs“:4月5日
・MacBidouille:”Apple wanted to win the XP on Mac $10,000 prize“:4月5日
・TUAW:”Apple introduces Boot Camp“:4月5日
・Paul Thurrott’s Internet Nexus:”Apple Introduces Boot Camp“:4月5日

Technorati Tags: ,