maclalalaweblog

2007年 6月 15日

消えてしまった Mac mini

Filed under: イベント,マック — shiro @ 19:14
Tags: , ,

no_mini

フランスのマックサイト HardMac が、WWDC で Mac mini が消えてしまったことに気付いた。

HardMac:”Mac mini: Even Steve Jobs Forgot It…” by Lionel:6月14日

      *      *      *

Sebastien からの報告。

A report from Sebastien.

「Mac mini が無くなってしまうかもしれないというちょっとしたコメント・・・

キーノートの Leopard の64ビットに関する終わりのところで、すべてのハードウェアが64ビット対応だという写真が登場した。Mac mini はその中にはいっていなかった・・・」

a small remark concerning the potential EOL status of the Mac mini…

During the keynote, when ending its presentation about the 64-bits feature of Leopard, a photo was illustrating that all hardware are 64-bit ready.. the Mac mini was missing…

Mac mini が写真にないのは意図的だろうか。確かに現行の Core Duo を搭載した Mac mini は64ビット対応ではない。しかし前にも述べたように、 Core 2 Duo を積んだ64ビット対応モデルにアップグレードするのは簡単なことだけれど・・・

So, was on purpose that the Mac mini was omitted from the photo? Of course the current Core Duo installed in the Mac mini is not 64-bit compatible, but as we already showed it, it is really easy to upgrade it to a Core 2 Duo and turn it into a 64-bit ready model…

      *      *      *

この記事を読んで、オヤと思った。

今回キーノートを見たとき、どこかで Mac mini を見た記憶があったからだ。 Mac mini も17インチ iMac もあったので、まだ健在だなあと思った覚えがある。

さっそくキーノートのビデオ(WWDC 2007 Keynote Address)を見直してみると、確かに64ビットの下りでは Jobs の背後のスクリーンに Mac mini の姿はない。[上の画像:ビデオの 38:46 のあたり]

WWDC 当夜、リアルタイムで読んだ Engadget と MacRumors を探したところ、Engadget で写真がみつかった。ちゃんと Mac mini が鎮座ましましている。

intel_mac

[Engadget: Intel Macs]

よく比べてみると、背景(インテルロゴ)が違う。冒頭のイントロのときの写真だ。[ビデオの 03:39 あたり]

Mac mini はインテルマックには入っていても、64ビットマックからは欠けているというわけ。なんとも細かい気の配りようだ。

64ビットマックから故意に(?)落とされたことが Mac mini の終焉を意味するかどうか・・・

WWDC を機に模様替したアップルサイトでは、Mac mini はまだまだ健在だ。

      *      *      *

そういえば、64ビット対応の場面で Jobs がしゃべったときも、微妙な(聴き取りにくい)言い回しだった。[ビデオ 38:43]

Jobs:で、思い出してほしい。我々が出荷するほとんどのコンピュータは64ビット対応だ。

Jobs: And, please remember that almost every computer we ship is 64-bit capable.

Jobs:だからこれ[64ビット]は、スゴいことに我々が出荷するほとんどのマックで動くのだ。

Jobs: So this is gonna run great on almost every Mac we ship.

確かにこの場面では、全部のマックが64ビット対応だとはいっていない。

なお、この場面での Engadget のテキストはつぎのようになっている。

10:40AM – “… Almost every computer we ship is 64-bit capable, this is going to run great on almost every app we ship.”

「Mac」が「app」となっているが、ビデオは何度聞き直しても「Mac」に聞こえる。

      *      *      *

今回の WWDC では、上記の場面以外はマックは登場しなかった。

demo_machine

Jobs のデモも、ゲームのデモも、シネマディスプレーは見えるけれど、接続コードの先にあるはずの[新しい?]マックはサッパリ姿が見えない。

game_machine

新 OS Leopard を走らせ、64ビットの作業をこなし、ゲームまで可能なマシンとはどんなマックなのだろう。

Think Secret と AppleInsider が WWDC 直前に激しいつば迫り合いを演じたことは記憶に新しいが、その後は両者ともまったくのダンマリだ。

つぎに新しいマックを見れるのは何時になるのだろうか。

      *      *      *

追記:(1月16日)

HardMac より早く、Mac mini が消えたことを指摘していた方がいる。

DESIGN HUB 氏のキーノートライブだ。

DESIGN HUB:”WWDC2007 Keynote Live Coverage!!“:6月12日

日本のマックファンはつくづく層が厚いと思う。

[via 気になる、記になる…

Technorati Tags: , ,

2007年 6月 8日

新デザインの iMac は出る、出ない

himac_r16c

[New iMac? – Isamu Sanada]

WWDC をあと数日に控えて、Think Secret と AppleInsider が久しぶりにがっぷり四つに組んでいる。

新しいデザインの iMac が WWDC で登場するかどうか、予想が真っ二つに割れているのだ。

Think Secret:”Brushed aluminum iMac due next week“:7月7日

      *      *      *

ブラッシュアルミニュームの iMac 登場

アップルは、新しい iMac のラインナップを来週披露する準備が整ったようだ。このひと月でマックのアップグレードは3度目となる。予想的中率の高い信頼出来る情報筋によれば、新しい iMac はブラッシュアルミニュームの筐体を採用し、6月11日の WWDC 当日ないしはその直近に発表する狙いを定めているという。

June 7, 2007 – Apple is poised to deliver its third Mac revision in less than a month next week when the company takes the wraps off its new iMac line. Sources with reliable track records report the new iMac, wrapped in a brushed aluminum enclosure, is currently tracking for release at or around Apple’s Worldwide Developers Conference on June 11.

      *      *      *

MacBook Pro と共通の部品

iMac がインテルマックとして 2006 年1月に登場して以来、内部部品の多くはMacBook Pro と共通仕様になっている。ということは、先週アップグレードされた MacBook Pro の改良点を当然 iMac も享受できるということだ。インテルの Santa Rosa アーキテクチャの実装も含まれ、これによって、フロントサイドバス(front-side bus)はこれまでのものより20%速く、スピードは 2.4 GHz にも達する可能性がある。

Since the inception of Intel-based systems in January 2006, the iMac platform has shared many of its internals with the MacBook Pro, meaning the new iMac will surely benefit from the same improvements the MacBook Pro received earlier this week. This includes the implementation of Intel’s new Santa Rosa architecture, which features a 20 percent faster front-side bus than the outgoing models and processor speeds up to 2.4GHz.

      *      *      *

17インチモデルはなくなる

前にも述べたように、17インチモデルは新しい iMac のラインナップからは消えて、20インチと24インチモデルだけとなる。現在 1499 ドルの20インチモデルの価格は下がると思われるが、それでもエントリーレベルの17インチモデル(999 ドル)までは下がらないだろう。

As previously reported, the 17-inch model will not be included in the new iMac line-up, which will feature models with 20-inch and 24-inch displays only. Prices will drop accordingly on the models with larger displays, which current start at $1,499 for the 20-inch, but they are not expected to match the outgoing 17-inch Mac’s $999 entry-level price point.

      *      *      *

高級モデルとしての位置づけ

iMac の新しい筐体は、アップルのハイエンドシステムによりマッチしたものとなるだろう。アップルは iMac をより高級モデルとして位置づけし直そうとしているからだ。

The iMac’s new enclosure will better match that of Apple’s high-end systems as the company repositions the iMac as a more premium offering.

      *      *      *

Cinema Display

来週の WWDC では Mac OS X 10.4.10 のアップデートが予定されているが、併せてこの機会に23インチの Cinema Display を iMac と同じパネルを使う24インチモデルに入れ替えるかもしれない。

Also expected at WWDC next week is the Mac OS X 10.4.10 update, while Apple may also take advantage of the timing to replace its 23-inch Cinema Display with a 24-inch model that uses the same panel as the iMac.

      *      *      *

一方、これに対して AppleInsider は否定説を掲げる。Think Secret と異なる論点はつぎのとおり。

AppleInsider:”Poor bets placed on new iMacs at Apple’s developer conference” by Kasper Jade:7月6日

      *      *      *

WWDC での発表はない

この件に詳しいソースによると、アップルで一番売れ行きのよいコンシューマデスクテップマシン[iMac]の徹底的オーバーホールは今年後半を目途に進行中だが、月曜日の WWDC にはまだ時期尚早で、現行モデルの売れ行きを損なう恐れもり、発表はないだろうという。

People familiar with the matter say an extensive overhaul to the top-selling Apple consumer desktop machines remains on track for an unveiling later this year, adding that an introduction during company’s Worldwide Developer Conference on Monday would be premature and serve only to disrupt sales of existing models.

「アップルが、新しい iMac を入手可能になる何か月も前に発表しなければならない必然性はない」とマックメーカーの家電商品戦略に詳しい別のコンタクト先はいう。「iMac にはまだ寿命が残っているようだ。」

“There’s no compelling rationale for [Apple] to pre-announce new iMacs months in advance of availability,” said another contact familiar with Cupertino-based Mac maker’s consumer product strategy. “The current iMacs appear to have some life left in them.”

      *      *      *

WWDC では Leopard に集中する

その代わりアップルは、今度のデベロッパ会合では、次世代 Mac OS X Leopard の「秘密の」機能改良に的を絞るだろう。それは、昨年の会合で初めてちょっとだけ披露されて以来、事前配布のビルドが出るたびにうわさになってきたものだ。

Instead, Apple is expected to use its annual developer gathering to zero-in on “Top Secret” enhancements to its next-generation Mac OS X Leopard operating system that have been lingering beneath the surface of pre-release builds since the software was first previewed at last year’s conference.

      *      *      *

流通状況も変化なし

火曜日に MacBook Pro がアップデートされる直前のサプライチェーンの様子と違って、iMac については流通に特段の変化はなく、入手状況も普通だ。加えて、大量購入のディーラーも、かなり先までちゃんと入荷できる予定だという。

Unlike a supply-chain pattern that manifested in the weeks and days leading up to Tuesday’s MacBook Pro revamp, checks into the availability and channel flow of existing iMac models revealed no disruptions and normal availability. Additionally, high-volume dealers are expecting an uninterrupted stream of iMac shipments for the foreseeable future.

      *      *      *

よく読むと、Think Secret と AppleInsider が異なるのは、来週の WWDC で発表されるかどうかという点だけのようだ。

・ブラッシュメタルの新デザイン

・Santa Rosa アーキテクチャの採用

・17インチモデルはなくなる

などはいずれも共通だ。

こうなると iMac に大幅なデザイン変更が加えられるというのはどうも本当らしい。

では、WWDC で発表されるのかどうか。

アップルの発表は常に一歩ずつの積み重ねで、決して一度にすべてを出したりはしないこれまでの状況を見ると、AppleInsider の方に分がありそうな気がしないでもない。

      *      *      *

少し視点を変えてみよう。

WWDC 最大のテーマ Leopard の披露は、どのデモマシンを使って行われるのだろうか。

ひょっとして前触れなしに発表された8コアの Mac Pro が、Leopard の登場によって遂にその実力を発揮するのか。

それとも、Leopard 時代にふさわしい実力を備えた iMac が新たに登場するのか。

より高級モデルとして位置づけるという点がどうも気になる。

これはもう、月曜日の来るのが待ち遠しい・・・

      *      *      *

追記:

Think Secret の最新の記事には追加がある。

アップデート:情報筋はアップルが来週[iMac の]発表を行なう計画であると確信しているが、発表日時には変更があったもしれない。もしその場合には、アルミの iMac は翌週に出る可能性が高い。

Update: While sources are confident that the company’s plans have called for an announcement next week, they caution that the release schedule may have changed. If that proves to be the case, the aluminum iMacs would presumably follow in the ensuing weeks.

当初の記事に比べて Think Secret はいささか後退したようだ。いずれにせよ、あと数日すればハッキリする。

Technorati Tags: , ,

2006年 11月 19日

8コアのその先は・・・

Filed under: ハードウェア,マック — shiro @ 16:25
Tags: , , , , ,

8coresMac

インテルのクワッドコアプロセッサ(Clovertown)が発表されたばかりなのに、もうクワッドコアを二つ積んだ8コア(4コア×2)の Mac Pro が登場した。

ただしアップルが出したのではない。ハッカーやハードコアゲーマーでもなく、なんと正統派メディアの CNET がプロセッサの換装とベンチマークテストをやってのけたのだ。

Infinite Loop:”Octuple your pleasure in the Mac Pro, this time with benchmarks” by Jeff Smykil:11月16日

      *      *      *

Anadtech の試み

近々出るインテルのクワッドコア(quad-core)プロセッサ Clovertown を Anandtech がテストしたという9月のニュースを覚えているだろうか。Anadtech の試みはうまくいったが、みんなの好きなベンチマークについてはあまり触れていなかった。

You might remember back in September that we reported that Anandtech had tested the upcoming Clovertown, Intel’s quad-core CPU, in the Apple Mac Pro. You might also remember that Anadtech was sucessful in their endeavor, but they were a little sparse on what many of you love: benchmarking.

Clovertown の換装

4_core

心配はいらない。CNET が Mac Pro の保証を無効にしてまで、Xeon 5355 プロセッサ(コード名中毒のひとのためにいえば Clovertown だ)を二つ差し替え、そこそこの 2.6GHzのスピードで走らせてくれたのだ。

Well have no fear, because CNet has gone and voided their Mac Pro warranty by sticking a couple of Xeon 5355 processors—Clovertowns for you code name junkies—running at a not-to-shabby 2.6GHz.

ベンチマーク

ベンチマークを測るという試みは、PyMOL 生体分子構造グラフィックス(PyMOL molecular-modeling rendering test)の人気が出たことで始まった。驚いたことに、2.6GHz、8コアで作動する Mac Pro より、3.0 および 2.6GHz で作動する4コアマシンの方がスピードが勝(まさ)っているのだ。この状況はどのベンチマークでもほとんど同じだ。すなわち、マルチスレッドのアプリケーションでは8コアが勝(まさ)るが、すべてのコアのフル稼働を要しない Quake FPS[注:Doom と並ぶファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)](これ以上にベンチマークを必要とするものがあるだろうか)や iTunes のエンコーディングなどでは4コアマシンが勝るのだ。

The benchmarking adventure begins with the ever-so-popular PyMOL molecular-modeling rendering test in which, surprise, the Mac Pro running at 2.6GHz with 8 cores pretty much owned the 4-core machines running at 3.0 and 2.6GHz. The story is the same in most of the benchmarks—the 8 core machine wins in the multithreaded applications but the 4 core machine wins in things that don’t take advantage of every core available like Quake FPS (do you really need any other benchmark?) and iTunes encoding.

それだけの価値はあるか

アップルが直ちにクワッドコアのバンドワゴンに飛びつくとは思えない。現時点では、アップルにとってもほとんどのユーザーにとってもあまり得るところがないからだ。科学計算の世界を除けば、ほとんどのアプリケーションは4コアは勿論のこと2コアの恩恵すら与(あずか)っていないのだ。クワッドコアチップのコストは大変高額になると思われるが、ユーザーが実感できない程度の性能向上ではほとんどメリットはないと思われる。たぶん可能性として考えられるのは、Mac Pro ラインより前に XServe ラインにクワッドコアチップが搭載されるのが先だろうということだ。それも時が経ってみなければ分からない。

I don’t see Apple jumping on the quad-core bandwagon any time soon. There isn’t much in it, at this point, for Apple or most consumers. Most applications, bar those that are used in the scientific world, don’t take advantage of 2 cores, let alone 4 per processor. The elevated cost of the new quad core chips likely wont be worth the performance boost most users won’t even see from all those cores. Perhaps a more likely scenario will be seeing quad core chips in the XServe line before we ever see them in the Mac Pro line, but only time will tell.

      *      *      *

元になっている CNET Labs のベンチマークテストはつぎのとおりだ。

CNET:”The unofficial eight-core Apple Mac Pro” by Daniel A. Begun:11月13日

CNET Labs:”アップル非公認「8コア Mac Pro–CNET Labsでさっそくベンチマーク“:11月17日[坂和敏訳]

      *      *      *

Xeon 5355で換装

clovertown-1

Mac Proに搭載されたXeon 5160と、新登場したXeon 5355は同じソケットにさせることから、CNET Labsではこの換装を思い立ったらしい。そして、2つあるデュアルコアチップをそれぞれ4コアチップに載せ換え、以下5つの異なる構成のマシンで比較を行ったという(Windows XP稼働マシンについてはBootCampを利用、またIntel QX6700 4コアは他社製マシンを使用。システム構成の詳細は文末を参照のこと)。[坂和敏訳]

Today marks Intel’s first official day of the quad-core processor era with the release of quad-core processors for enthusiasts (the Intel Core 2 Extreme QX6700) and for servers and workstations (the Intel Xeon 5355)–and Intel was kind enough to supply CNET Labs with a pair of 2.66GHz Xeon 5355 processors. As the Xeon 5355 is pin-compatible with the Xeon 5160 processors that came installed in our Mac Pro, we proceeded to swap out the two dual-core processors with the new quad-core processors.

      *      *      *

結果は・・・

PyMOL_test

以上のような結果をふまえ、CNET Labsでは、「8コアは(少なくとも現時点では)やり過ぎ」としながら、「今後マルチスレッド/マルチプロセッサをサポートするアプリケーションが増えていけば、4ないし8コアといったマルチコアプロセッサのもたらす威力も実感されるだろう」との結論を出している。[坂和敏訳]

It will be interesting to see how long it is before Apple migrates the Mac Pro over to the new quad-core Xeon chip and makes an eight-core system publicly available. But unless you do work normally relegated to high-end workstations, perform massively multitasking workloads, or just want the bragging rights, eight cores is definitely overkill…at least for now. As more applications become available that support multithreading across multiple processing cores, the benefits of quad- and octo-cores will be realized.

      *      *      *

ハッカーでもなくゲーマーでもない CNET が火をつけたことは、この先にあるものを暗示させるような気がする。

インテルが新しいチップを投入するたびに、望むと望まざるとに拘らずアップルはそれに対応していかなければならない。

Dual-Core Xeon の Mac Pro がやっとユーザーの手に届こうとしているその矢先に、みんなの目は4コア、8コアに向いてしまう。

アップルがやるとなれば、チップの換装だけでは済まされない。マザーボードや OS、アプリケーションに至るまで、新しいチップが効果を発揮するものでなければならない。アップルといえども容易なことではあるまい。

アップルの意図とは別のところで、新しいプロセッサへの圧力が増していくのだ。

インテル移行で行き着いたその先には、どんな未来が開けるのだろうか。

      *      *      *

参考:

8コア Mac Pro —

・Infinite Loop:”Octuple your pleasure in the Mac Pro, this time with benchmarks” by Jeff Smykil:11月16日
・CNET:”The unofficial eight-core Apple Mac Pro” by Daniel A. Begun:11月13日
・CNET Labs:”アップル非公認「8コア Mac Pro–CNET Labsでさっそくベンチマーク“:11月17日[坂和敏訳]
・ZDNet:”Benchmarks: the unofficial eight-core Mac Pro” by Daniel A. Begun [CNET]:11月14日
・TUAW:”CNET violates Mac Pro warranty, installs eight cores in Mac Pro” by Erica Sadun:11月15日
・iTWire:”Intel plays Kentsfield and Clovertown” by Stan Beer:11月14日
・MacBidouille:”Mac Pro 8 Cores in Action“:11月16日
・MacNN:”Forums: Eight core ‘Mac Pro’, Mousehand“:11月17日
・AppleInsider:”Ripe in Cupertino: an Apple with 8 cores” by Kasper Jade:10月26日
・Mac Rumors:”8-Core (Clovertown) Mac Pro Benchmarks“:11月15日
・Mac Rumors:”8-Core Mac Pro (Clovertown)“:9月13日
・AnandTech:”Apple’s Mac Pro – Upgrading CPUs, Memory & Running XP” by Anand Lal Shimpi:9月12日
・気になる、記になる… :”Mac Pro(Octo Core)のベンチマーク“:11月15日
・気になる、記になる… :”8(Octo)CoreMac Proが来月に登場??“:10月26日
・気になる、記になる… :”‘Mac Pro’Quad Core Xeon(Clovertown)に換装可能みたい“:9月13日
・My Sleepless Nights in the Big Apple:”8コア(ClovertownMac Proのベンチマーク“:11月16日
・平成鸚鵡籠中記・新館:”8Core MacProキタ━━\(TT)/━━ !!!!!“:11月18日

Intel quad-core CPU —

・Intel:”Intel Ignites Quad-Core Era”:11月14日
・CNET:”Intel’s quad-core processors go live” by Tom Krazit :11月13日
・CNET Japan:”インテル、クアッドコアプロセッサを発表“:11月15日
・MacNN:”Intel debuts quad-core processors“:11月14日
・AppleInsider:”Intel introduces Mac Pro-bound quad-core chips“:11月14日

Technorati Tags: , , , ,