maclalalaweblog

2007年 5月 29日

YouTube を有名にした10のビデオ

Filed under: ビデオ — shiro @ 19:24
Tags: ,

stephen_colbert

だいぶ前になるが Forbes が YouTube を有名にした10のビデオを選んでいる。

あなたはいくつご存知だろうか。

Forbes:”Ten Videos That Made YouTube Famous” by John Giuffo:4月30日

Forbes:”In Pictures: 10 Videos That Made YouTube Famous“:4月30日

      *      *      *

YouTube 現象

2005 年にビデオを掲載し始めたとき、YouTube は主としてホームビデオ投稿の場だった。しかし人気が爆発すると、読者はありとあらゆるビデオを投稿し始めた。古いテレビ番組、新しいテレビ番組、ミュージックビデオ、政治宣伝、DIY ドキュメンタリー、ドラマ、コメディ、その他一過性のもろもろ・・・

When it first began hosting videos in November 2005, YouTube was primarily a venue for posting and viewing homemade clips, but as its popularity exploded, users started posting all kinds of old and new television shows, music videos, political ads and DIY documentaries, dramas, comedies and other ephemera…

つぎの10のビデオ(順不同)は、「YouTube 現象」(YouTube phenomenon)の典型的な例だ。大部分は YouTube の「最大視聴」、「お好みトップ」リストから選んだ。視聴率がそれほどないものあるが、それ自体よく知られているものだ。あるものは YouTube のコメディ能力を裏書きしてユーモアがある。また、ほかのものは深い感動を与え、また才能を発掘する。このどれもが YouTube を成功に導くのに大きく与っており、そして我々がメディアを消費するやり方をすっかり変えてしまったのだ。

What follows are 10 videos–in no particular order–that exemplify the YouTube phenomenon. Many are culled from the “Most Viewed” and “Top Favorites” lists that YouTube maintains. A few are less viewed but still notorious in their own right. Some of them are funny, underlining YouTube’s comedic strengths. Others show impressive emotional depth and talent. But all of them have helped contribute to the site’s success and changed the way we consume our media.

うれしいことにこのリストは、今でも変化し続けている。YouTube のずっと奥深いどこかに、まだ発見されていない未来の大ヒットが隠れていて、あなたのクリックを待っているのだ。

The best thing about this list is that it’s ever-changing. Somewhere, down there in the bowels of YouTube, is an as-yet-undiscovered future greatest hit, and it’s waiting for you to click on that small blue link.

      *      *      *

10のビデオリスト

John Giuffo が順不同で掲げたリストはつぎのようなものだ。まだご覧になっていないものがあったら、ぜひ改めてご覧ください。

ビデオに添えられた Giuffo の解説(Forbes In Pictures)が実に簡にして要を得ていて、それだけでも一読の価値がある。併せてお読みください。

1. Saturday Night Live’s “Lazy Sunday”

lazysunday1

テレビ番組投稿のはしり。

Forbes In Pictures:”Saturday Night Live’s ‘Lazy Sunday

YouTube Video:”Lazy Sunday

2. “Hillary 1984”

アンチヒラリーキャンペーンの「1984 年」マッシュアップ。

Forbes In Pictures:”Hillary 1984

YouTube Video:”Vote Different

3. OK Go, “Here It Goes Again”

ミュージックビデオのひとつ。クセにならないように注意。

Forbes In Pictures:”OK Go, ‘Here It Goes Again’

YouTube Video:”OK Go, ‘Here It Goes Again’

4. Avril Lavigne, “Girlfriend”

avril_lavigne1

ミュージックビデオ。未成年者でも YouTube の人気投票に参加するできることを示した。

Forbes In Pictures:”Avril Lavigne, ‘Girlfriend’

YouTube Video:”Avril Lavigne – Girlfriend

5. “Guitar”

なんの飾り気もない自演ものだが、とにかくギターがすごい。

Forbes In Pictures:”Guitar

YouTube Video:”guitar

6. “Evolution Of Dance”

オモシロ芸人もの。一芸もここまで秀でると・・・(「気分転換:映像ラ・ラ・ラ」参照)

Forbes In Pictures:”Evolution of Dance

YouTube Video:”Evolution of Dance

7. Pokemon Theme Music Video

口パク芸。ただ有名になりたいがためのスターを生んだ。

Forbes In Pictures:”Pokemon Theme Music Video

YouTube Video:”Pokemon Theme Music Video

8. Lonelygirl15: “First Blog / Dorkiness Prevails”

ロンリーガール第一作。

Forbes In Pictures:”Lonelygirl15: ‘First Blog / Dorkiness Prevails’

YouTube Video:”First Blog / Dorkiness Prevails

9. Stephen Colbert at the 2006 White House Correspondents’ Association Dinner

bush

大統領をコテンパンにやっつけて有名になったスティーブン・コルベア。YouTube ではもう見れない。(「二人の大統領」参照)

Forbes In Pictures:”Stephen Colbert at the 2006 White House Correspondents’ Association Dinner

Google Video:”Colbert Roasts President Bush – 2006 White House Correspondents Dinner

10. Free Hugs Campaign

「愛と抱擁」の共感ビデオ。(「心を打つプレゼン」参照)

Forbes In Pictures:”Free Hugs Campaign

YouTube Video:”Free Hugs Campaign. (music by Sick Puppies album out April3)

      *      *      *

単なるおもしろビデオの域を超えたものが多いことに改めて気付く。

同じようにして、日本で YouTube を有名にしたビデオのリストを作ってみたらどうなるだろうか・・・

Technorati Tags: ,

2007年 4月 23日

懐かしの70年代:Terry McMillan

Filed under: ビデオ,音楽 — shiro @ 22:24
Tags: , , , ,

terry_mcmillan

いまは亡き Terry McMillan のハーモニカ。

むせぶが如く、泣くが如く、ただすばらしい・・・

ナッシュビルで Chet Atkins に見いだされ、しばらくは彼と組んだ。

このビデオは 1978 年のライブ。ぴったりと息の合ったところを見せる。

YouTube Video:”Chet Atkins & Terry McMillan ‘Don’t Think Twice It’s Alright’“[03:39]| Added February 03, 2007 | From: PrancinFilly
YouTube Video:”Chet Atkins – ‘Don’t Think Twice It’s Alright’

Chet Atkins のギターと Terry McMillan のハーモニカ。夢の競演だ。

chet&terry

YouTube では70年代のこんなビデオも見つかるのだからうれしい。

Technorati Tags: , , , ,

(more…)

2007年 2月 3日

YouTube のトップが日本へ

Filed under: ビデオ,著作権 — shiro @ 12:12
Tags: , , , ,

YouTube のトップは訪日して関係者と著作権交渉を持つ予定だという。

日本音楽著作権協会(JASRAC)をソースとする IDG News Service の記事によればつぎのとおり。

Macworld:”YouTube execs due in Japan next week to talk copyright” by Martyn Williams [IDG News Service]:2月2日

      *      *      *

YouTube の複数のトップは、来週東京を訪れる予定。人気サイト YouTube に投稿された著作権で保護されたコンテンツにつき、日本最大のビデオコンテンツ制作者の一部と話し合いをするためだ。

Top executives from YouTube are due in Tokyo next week for talks with some of Japan’s largest video content producers over copyrighted material available on the popular site.

会合は火曜日に行なわれる予定。約2か月前、日本のコンテンツ制作者の団体は YouTube に対して、著作物が同サービスに掲載されないようさらなる措置を講ずるべきだと文書で苦情申し立てを行なっていた。

The meeting is due to take place Tuesday, just over two months after a group of Japanese content producers sent a letter of complaint to YouTube, urging the company to do more to keep copyrighted material off its service.

日本の日本音楽著作権協会(JASRAC)のスポークスマンによれば、YouTube の Chad Hurley(CEO)および Steve Chen(CTO)両氏が会談出席者にはいっているとのこと。

YouTube CEO Chad Hurley and Chief Technology Officer Steve Chen are among those due at the talks, said a spokesman for the Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers (JASRAC).

JASRAC は、当初22社・団体の署名を添えた苦情申し立て文書を送付した。署名者には JASRAC のほか、日本のテレビ放送ネットワークの全て、日本映画製作者連盟、日本レコード協会(RIAJ)、ヤフーなどが含まれている。

JASRAC sent the original complaint, which carried its signature along with that of 22 other companies and groups. Among the signatories were all of Japan’s TV networks, the Motion Picture Producers’ Association of Japan, the Recording Industry Association of Japan and Yahoo Japan.

苦情申し立て者は、大量の著作物が YouTube に掲載されたことを不満としている。当初の文書による要求は、著作権侵害物と認められたときは YouTube が直ちにかつもっと容易にコンテンツを削除できるようにすること、およびユーザーが著作物を投稿できないよう厳しい措置をとることを求めていた。

The complainants are unhappy about the amount of their content available on YouTube. They demanded in the original letter that YouTube make it easier and quicker for content to be removed once it has been identified as violating copyright, and for the company to make it tougher for users to upload copyrighted material.

YouTube はこれらの苦情に対し12月中旬に対応して、問題を協議するため日本を訪れる用意があるとの回答文書を出していた。JASRAC によれば、YouTube は日本でビジネスを開始することに関心があるため、日本のコンテンツプロバイダと協調することを強く期待していると回答文書で述べている由。

YouTube responded to the complaint in mid-December and said they could visit Japan to discuss the issue. The letter indicated that YouTube is keen to work with the content providers because it is interested in starting a business in Japan, according to JASRAC.

12月の苦情申し立てに対し、YouTube は3万件に少し欠ける数の、日本の著作権侵害ファイルを削除することで応えた。これらのファイルは、昨年10月に5日間に及ぶ精査の結果見つかったもの。しかしながら、ファイルが削除されるとすぐ、また無許可のコンテンツが新しく登場し始めている。

The December complaint followed YouTube’s deletion of just under 30,000 files that violated the copyright of Japanese rights holders. The files were discovered during a five-day audit of YouTube in October. However, as soon as the files were deleted, new unauthorized content started appearing.

      *      *      *

YouTube 違法ビデオの大量削除要求で先鞭を付けた日本だが、YouTube との直接交渉でもまた先頭に切ることになったようだ。

一躍世界に名を挙げた JASRAC だが、実際にコンテンツの制作者であるクリエイタはどう考えているのだろうか。

日本発の世界ニュースが少ない中で、この交渉結果は世界的な注目を浴びることになるのではないだろうか。

      *      *      *

参考:

日本と YouTube —

・Macworld:”YouTube execs due in Japan next week to talk copyright” by Martyn Williams [IDG News Service]:2月2日

・Computerworld:”YouTube response to Japan complaints ‘not satisfactory’” by Martyn Williams [IDG News Service]:2006 年12月29日

・Computerworld:”YouTube ready to talk copyright with Japanese group” by Martyn Williams [IDG News Service]:2006 年12月19日

Viacom も削除要求

・Reuters:”Viacom demands YouTube remove videos” by Kenneth Li:2月2日

・Ars Technica:”Viacom demands YouTube pull its videos down” by Eric Bangeman:2月2日

・Macworld:”Viacom demands its videos removed from YouTube” by Juan Carlos Perez [IDG News Service]:2月2日

クリエイタの反応

・ITmedia News:”いつ奈落に落ちるか──著作権“バッシングに松本零士の思い“[知はうごく 第1部 著作権攻防]:2月1日[産経新聞]

・ITmedia News:”リメーク・映画化のハードルが高い日本“[知はうごく 第1部 著作権攻防]:2月2日[産経新聞]

・iza:”知的財産取材班の日常知財取材班:イザ!“[産経新聞]

Technorati Tags: , ,

2006年 12月 17日

懐かしの70年代

久しぶりに The Pointer Sisters を聞いた。

というか、YouTube で見たのだけれど・・・

YouTube Video:”Pointer Sisters With Gaylord Birch“:6月27日

1974 年のライブで、とてもノッてる。一緒の Gaylord Birch のドラムソロもいい。

実の4人姉妹で、リードボーカルは長女 Ruth だったと思う。最初のヒットが “Yes We Can Can” だったはず。

pointersisters1

70年代の雰囲気が蘇ってきたみたいだ。

      *      *      *

付記(12月23日)

ほかにも The Pointer Sisters のビデオがあった。1978年の「Fire」だ。

YouTube Video:”The Pointer Sisters – Fire (1978) HQ

YouTube Video:”The Pointer Sisters – Fire (1979)

3番目のボニーが抜けたあと、トリオとなった Sisters が最初に取り上げたプルース・スプリングスティーンの曲。彼女らの最高のヒットになった。

fire1

あのリズムとメローなボーカルがたまらない。

Technorati Tags: , , , ,

2006年 11月 2日

心を打つプレゼン

53

歴史的キーノートなど、Jobs のプレゼンテーションについて書いている Garr Reynolds 氏が、また素晴らしいプレゼンテーションを紹介している。

Presentation Zen:”Inspiring visual presentations” by Garr Reynolds:10月18日

      *      *      *

素晴らしい二つのビデオ

二つのビデオによるプレゼンテーションがある。二つとも強力な映像とテキストと音楽を使っている。ナレーションはない。最初は、力強く大きなイメージにテキストを添えるとどうなるかということを示す素晴らしい例だ。テキストはイメージの近くに添えられているのではなく、イメージの中にある。二つ目のプレゼンテーションは、非常にシンプルなことを伝えているが、私の好きな肯定的メッセージが添えられている。

Here are a couple of video presentations of a different sort. Both employ the use of strong visual elements, text, and audio; neither has narration. The first one is a great example of what can happen if you combine powerful, large images with text — text that is *in* the image not just near it. The second video presentation tells a very simple story with a positive message that I just love.

      *      *      *

Miniature Earth

bank

The Miniature Earth Project ::: since 2001

これに似たものを過去に見たことがあるかもしれない。この「小さな地球」(Miniature Earth)のオンラインスライドは、ハイクオリティ、フルスクリーンの映像がテキストと一体化したときどんなに効果的になるかということを示す素晴らしい例だ。ナレーションはついていないが、このスライドと一緒に誰かが話しかけているのを想像することができる。三か国語のプレゼンテーションへのリンクを付けたおいた。テキスト以外はどのスライドも同じだ。

You may have something similar to this in the past. This on-line slide presentation from Miniature Earth is a wonderful example which demonstrates the effectiveness of high-quality, full screen images combined with text. There is no narration with this, but you can imagine a speaker giving a talk with slides of this sort. Below are the links to the presentation (in three languages) and some sample slides. The slides are the same except for the language of the text.

John Lennon の音楽を付けた YouTube 版もあるが、これはまた違った感じがする。

There is a YouTube version with a John Lennon sound track for a different effect.

      *      *      *

無料のハグ(Free Hugs

YouTube Video:”Free Hugs Campaign. Inspiring Story! (music by sick puppies)“:9月22日

もうひとつのプレゼンテーションはとても違ったタイプだ。ビデオと、ほんの少しのテキストと、そして音楽が、見た目に、そして心に、シンプルで、忘れられない、心を打つ物語を語る。私はこのミュージックプレゼンテーションがとても好きだ。まったく加工しておらず、とてもシンプルで、とても効果的だ。ご覧になってください。

The next presentation is of a very different sort. This presentation uses video, a bit of text, and a song to visually and emotionally tell a simple, memorable, and inspirational story. I absolutely love this music video presentation. Very raw. Very simple. Very effective. Enjoy.

      *      *      *

「もし地球が100人のひとが住むムラだったら・・・」で始まるプレゼンテーション。

「Miniature Earth」も「Free Hugs」も、明快なメッセージが込められていることがその素晴らしさの秘密だ。

こんなプレゼンテーションの真似事でもできたらいいなあと思う。

Garr Reynolds 氏のいうとおり、ぜひご覧になってください。

Technorati Tags: ,

2006年 10月 11日

ほんとに買っちゃった YouTube

Filed under: ひと,ビデオ — shiro @ 00:02
Tags: , , ,


[YouTube の Steve Chen と Chad Hurley]

根も葉もない噂としてみんなが半信半疑だったグーグルの YouTube 買収は本物だった。

New York Times:”Google to Acquire YouTube for $1.65 Billion” by Andrew Ross Sorkin & Jeremy W. Peters:10月9日

      *      *      *

16 5000 万ドル

グーグルは本日午後、人気ビデオ共有サイト YouTube を買収すると発表した。買収は株式交換によって行い、買収額は 16 億 5000 万ドルに相当する。

Google announced this afternoon that it would buy YouTube, the popular video-sharing Web site, for stock that it valued at $1.65 billion.

グーグルが打ち負かした対抗馬には Microsoft、Viacom、Yahoo、News Corporation などがある。交渉を成功裡にまとめることで、グーグルはインターネットのメインプレーヤであることを証明した。

Google beat out a number of other YouTube suitors, including Microsoft, Viacom, Yahoo and the News Corporation. By successfully negotiating the deal, Google has once again proved that it is the Internet’s dominant player.

      *      *      *

したたかに売り抜けた YouTube

買収の条件として、YouTube はこれまでどおり独立した形で、その名称もカリフォルニア州サンブルーノの拠点(マウンテンビューのグーグル本部から 25 マイルしか離れていない)も温存する。

Under the terms of the deal, YouTube will retain much of its identity and will keep its name and its office in San Bruno, Calif., more than 25 miles from Google’s headquarters in Mountain View.

YouTube の共同設立者で CEO の Chad Hurley は、会社が独立した形で存続することを望んでいると何度も繰り返した。金融アナリストとのカンファレンスコールでその点について尋ねられた Hurley 氏は、彼の会社が独立して存続することを望むと答え、「グーグルと一緒に仕事をすることになってもそう望む」と付け加えた。

Chad Hurley, YouTube’s co-founder and chief executive, has repeatedly said he would prefer for his company to remain independent. Asked about such comments in a conference call with Wall Street analysts and investors held late this afternoon, Mr. Hurley said his company did want to stay independent, adding that メby working with Google, thatユs still the case.

もうひとりの共同設立者 Steve Chen は、技術の面でも会社のカルチャー風土という意味でも「これほどぴったりの二つの会社は考えられない」と述べた。

Steve Chen, also a YouTube co-founder, said, “It is hard for me to imagine a better fit for two companies,” both in terms of technology and company culture.

YouTube の登場は彗星のようだった。この会社が立ち上げてからまだ一年も経っていないが、既に世界で 5000 万の閲覧者がいる。

The rise of YouTube has been meteoric. The Internet start-up has been in operation for less than a year, yet it already has an estimated 50 million users worldwide.

      *      *      *

グーグルのシェア拡大

グーグルは、この非公開株式会社取得したことにより、インターネットでこれまで成功を収めていなかった分野に確たる足場を築くことになった。ウェブのアクセスをモニターしている Hitwise によると、YouTube 46 %、MySpace 23 %、Google Video 10 %といわれる、オンラインビデオマーケットのシェアの大半をグーグルが擁することとなる。

The acquisition of the privately held YouTube will enable Google to thrive in one area of the Internet where it has so far failed to gain footing. According to Hitwise, which monitors Web traffic, has the lion’s share of online video traffic. YouTube has a 46 percent share, MySpace has 23 percent and Google Video has 10 percent.

      *      *      *

著作権リスクの回避にも

今回の買収は YouTube が厄介な法律問題に対処するのにもたいへん役立つ。グーグルの組織や資金が助けになるからだ。これまでも YouTube の努力にも拘らず、著作権のあるビデオ映像がしばしば YouTube のページに登場した。グーグルと提携すれば、著作権違反を防止するためのソフトウェア開発にも役立つことになるだろう。

The deal will also greatly benefit YouTube, which would have Google’s vast resources to help it navigate some sticky legal issues. Copyrighted videos often find their way onto YouTube’s pages despite efforts by the site to prevent it. YouTube could also benefit from a Google alliance as it tries to develop new software to prevent copyright infringement.

これらの著作権問題は、業界関係者に YouTube も Napster のようになるのではないかという懸念を持たせてきた。Napster は音楽ファイル共有サービスだが、レコード会社との長引く法廷闘争のため結局は閉鎖に追い込まれた。

These copyright issues have led some in the technology industry to compare YouTube to Napster, the song file-sharing service that eventually had to shut down after a protracted legal fight with the recording industry.

一方 YouTube は、本日それぞれ個別に三つのコンテンツ契約を結んだ。これは著作権違反を回避する法的手段を与えることにもなる。そのひとつ、 CBS との契約は CBS の番組の公開を可能にし、Universal Music Group および Sony BMG Music Entertainment との契約は音楽ビデオの公開を可能にする。

Earlier today, YouTube signed three separate deals that should provide some legal protection from copyright infringement claims. One of the deals will allow YouTube to broadcast CBS programming. In addition, YouTube reached agreements with the Universal Music Group and Sony BMG Music Entertainment that will allow it to broadcast music videos.

      *      *      *

YouTube の陰にベンチャーキャピタル

YouTube、Google、Napster にはすべて共通点がある。若い技術オタクたちが、ゼロから出発して、自力で達成したサクセスストーリーだ。Hurley 氏と Chen 氏は、2005 年1月にパーティビデオを共有しようとして苦労したことから YouTube を始めた。まだ20代の二人は、ガレージから出発して、Sequoia Capital から 350 万ドルの資金を確保することができた。このベンチャーキャピタルは、グーグルがまだ羽も生えそろわない会社だったころ資金援助した会社だ。また Apple、Cisco、Oracle、Yahoo といったシリコンバレーのスター会社も援助している。

YouTube, Google and Napster all share one common thread: a bootstraps success story of young technology buffs who started with nothing. Mr. Hurley and Mr. Chen started YouTube after the two struggled to share videos of a dinner party in January 2005. Still in their 20’s and working from a garage, the two secured $3.5 million in capital from Sequoia Capital, the same firm that helped finance Google when it was still a fledgling company, as well as other Silicon Valley stars like Apple, Cisco, Oracle and Yahoo.

YouTube の買収は、シリコンバレーで最も成功を収めているベンチャーキャピタルのひとつ Sequoia Capital にとっても莫大な利益をもたらした。同社は YouTube に投資した唯一のベンチャーキャピタルで、これまで二度に渡って、計 1150 万ドルを投資している。

The YouTube deal represents a significant payday for Sequoia Capital, one of Silicon Valley’s most successful venture capital firms. Sequoia invested a total of $11.5 million in two separate rounds and was the only venture firm to invest in the company.

Sequoia の儲けは約 30 %とみられており、買収価格から試算すると約 4 億 9500 万ドルになるものと思われる。

Sequoia’s stake in YouTube has been estimated at approximately 30 percent, which means it would be worth about $495 million based on the acquisition price.

YouTube のケースで見られた「我独りといえども我行かん」式の Sequoia の強気の投資は有名だ。

Experts say Sequoia’s go-it-alone investment in YouTube represents the kind of aggressive move for which Sequoia is known. A more typical, and safer, approach would have been to bring in other investors, especially for an early stage investment in a company at risk of becoming the target of costly lawsuits.

「彼らは自分のやっていることに対しバカバカしいまでの自信を持っていた」と Paul Kedrosky(ベンチャーキャピタリストで、ブログ「Infectious Greed」の作者)は語っている。

“They had an absurdly high level of confidence with what they were doing,” said Paul Kedrosky, a venture capitalist and author of the blog Infectious Greed.

      *      *      *

相手の事情を熟知

Kedrosky 氏はつぎのように語っている。Sequoia のパートナーである Michael Moritz がグーグルの取締役におり、また同僚の Roelof Botha が YouTube 買収を率いたことから、グーグルは YouTube の持つ訴訟リスクについてよく知る立場にあり、したがって自信を持ったのだ、と。

The fact that a Sequoia partner, Michael Moritz, sits on the board of Google, while his colleague, Roelof Botha, led the investment in YouTube, could have given Google more insights, and therefore, more confidence, into the legal risks associated with YouTube, Mr. Kedrosky said.

      *      *      *

YouTube は桁外れのサイト閲覧者を誇りながらも、莫大な回線料と訴訟リスクからビジネスモデルを確立できずに悩んでいた。

買収が可能なのはグーグル、ヤフー、マイクロソフトぐらいだろうといわれながら、買収後の著作権訴訟をはばかって、何度噂が出ても立ち消えになった。

コンテンツ業界に放映の機会を与える代わりに、彼らに著作権違反のチェックをやらせるコンテンツ契約を結んだのはさすがだ。

結果的には、グーグルも YouTube もしたたかな計算に基づいて新たな地点に到達したように見える。

前人未到の分野に進むとき、アメリカの企業は思いもかけない力を発揮し、新しいスターを生み出すようだ。

Technorati Tags: , , ,

2006年 9月 11日

本命は Video Express:Cringely

シリコンバレーきっての事情通 Robert X. Cringely が、アップルのスペシャルイベントについて大変興味深い記事を書いている。

PBS:”Apple controls Amazon?” by Robert X. Cringely:9月7日

      *      *      *

来週火曜日にアップルの発表があるというので、一体なんだろうとそこら中のコンピュータやビジネス系のメディアが書き立てている。どうしてもう少し待てないのか、そうしたら何だか分かるのに・・・ でも、新聞を売るためには(本誌のような電子媒体も、あるいは紙媒体も含めて)そういう訳にはいかないのだ。今回の「一体全体 Steve は何を考えているのか」騒動から、ひとつの教訓を学ぶことができるのではないかと思う。

So Apple has an announcement to make next Tuesday and the tech and business publications are falling all over themselves guessing what the news is likely to be. Why not just wait and find out? Because that’s not how newspapers (whether electronic, such as this one, or cellulose) are sold, that’s why. But I think there is something to be learned from taking a look at this entire “What-is-Steve-Planning?” experience AS an experience.

      *      *      *

同日キャンセルの怪

アップルには先の7月6日にも発表する計画があったが、土壇場でキャンセルされた。おもしろいことにアマゾンも7月の同じ日に発表の計画があったが、こちらもアップルと同じときにキャンセルされた。両社とも、映画やテレビのインターネットダウンロードサービスについて発表する筈だった。両社とも同じときに発表をキャンセルしたということは、Wall Street Journal の報道を考えると大変奇妙に思える。同紙によれば、アップルとアマゾンは全く異なる技術を用いる、即ちアマゾンはマイクロソフトのコードを使うからだ。

Apple had an announcement planned for July 6th but cancelled at the last moment. Interestingly enough, Amazon.com also had an announcement scheduled for that same day in July and it too was cancelled at the same time as Apple’s. Both companies planned to talk about their movie and TV Internet download services. The fact that both announcements were cancelled at the same time is especially curious given that the Wall Street Journal tells us that Apple and Amazon are using completely different technologies, with Amazon’s being based on Microsoft code.

      *      *      *

キャンセルは Jobs の圧力だ

今にして Steve Jobs の考えを思うと、計画に遅れが生じたのはこういうことだったのではないかと思う。アップルとしては、ちゃんとした映画会社の参加リストが未だに出来ないでいるため、発表を延期して、Jobs が相当数の映画界の大物の尻を叩いてまわることにしたのじゃないか。アマゾンが発表を延期したのは、Steve からの間接的圧力だ。Steve は、アマゾンの Jeff Bezos がたくさんの、それもとてもたくさんの映画タイトルを発表するのが気に入らなかったのだ。

Channeling Steve Jobs now, I’d say the delay came down to this: Apple was still struggling to put together the right list of participating movie companies and needed to postpone the announcement so Steve could beat up on a few more studio honchos. What got Amazon to postpone their announcement was indirect pressure from Steve, who didn’t want to be shown up by Bezos & Company delivering more titles — a LOT more titles.

こうしてアップルはアマゾンが発表するのを延期させた。後々ディズニーがアマゾン側に参加するかもしれないとちらつかせることによって。WSJ や他紙によれば、アマゾンが擁(よう)していない唯一の映画会社がディズニーだというが、アマゾンとしては喉から手が出る思いに違いない。一方、アップル側についたのはディズニー1社だけだという。ディズニーの役員(最大の株主)という Jobs の立場が、ディズニーを通じてアマゾンに圧力をかけることを可能にしたのだ。そういう訳だがお分かりいただけただろうか。

So Apple got Amazon to postpone its announcement by holding out the lure that Amazon might get Disney to participate in a later event. According to the Journal and elsewhere, the only major studio Amazon doesn’t have is Disney, which I am sure they would sorely like to have. Meanwhile, the only major studio Apple reportedly has IS Disney. That connection and Jobs’ role on the Disney board (as well as being the company’s largest shareholder) made it possible for him to force Disney to force Amazon — well you get it.

      *      *      *

クリスマスシーズン

にも拘らず、来週のアップルの発表ではディズニーのタイトルしかないといわれている。このことから、他の映画会社が一団となって Jobs に圧力をかけ、噂されている 9.99 ドルおよび 14.99 ドルという価格を変更させようとしているのだと思われる。どうやらこの交渉はうまくいかず、クリスマスシーズンを完全に棒に振ることをおそれたアップルが、今動きに出るか、それとも来年まで待つかということになったのだ。

And yet, next week’s announcement reportedly still has Apple with only Disney films to sell. This suggests the other studios are ganging up on pricing, trying to force Jobs to change the $9.99 and $14.99 price points that have been bandied about. Evidently these discussions have failed and Apple, not wanting to miss the Christmas season entirely, has to move forward now or wait until next year.

アップルは最後の最後まで映画会社と交渉するだろう。しかし、クリスマスシーズンはアマゾンが完全に席巻(せっけん)して、交渉結果が日の目を見るには至らないかもしれない。

I am sure Apple will be negotiating with the studios until the last possible moment, but it may take Amazon trouncing Apple during the Christmas shopping season to have any real impact on those negotiations.

      *      *      *

発表はデカイぞ

多くの専門家が、アップルは新しい iMac を特段のイベント無しに今週発表しようとしていると予測しているのは正しいだろう。まったく Jobs らしいマーケティングのやり方だ。本来ならば、かなりのビッグニュースになりそうなものを何気ないそぶりで出す。それは、来週発表されるものがなんであれ、すごくデカイことを窺わせる。

… Many pundits correctly predicted that Apple was about to announce new iMacs only to have that announcement take place earlier this week without an associated event. That’s typical Jobs marketing, casually presenting what we would have accepted as pretty big news in itself, which implies that whatever is coming next week, well it is REALLY big.

そうなるかもしれないし、そうならないかもしれない。それはすべて映画会社との交渉結果如何だ。

Maybe, maybe not, depending on those studio negotiations.

      *      *      *

このあと Robert Cringely は、なぜデジタル配信が DVD そのものを買うより優れているかということについて、Cringely 家の二才のおチビちゃんのエピソードを交えて語る。なかなか微笑ましいのだが、ここでは割愛して、つぎの本命の部分に移る。

ここからが Cringely の本領だ。

      *      *      *

1月に発表される筈だったもの

来週発表されるのは、去る1月にアップルが発表しようとして土壇場で取りやめたものとまったく同じだと思う。いくつもの iPod、二つのテレビ、それに私が18か月前に予測した Video Express アダプターが発表されることになるだろう。

What I think is coming next week is exactly what I thought was coming last January when Apple at the last moment changed its mind about an earlier set of announcements. We’ll see a bunch of iPods, two televisions, and the Video Express adapter I first wrote about more than 18 months ago.

      *      *      *

no-brainer

もちろん、スクリーンの大きいビデオ iPod や、大容量フラッシュベースの iPod 、それに大きな HDD を備えた iPod も出るだろう。これらはどれも特段目新しいものではない(no-brainer)。テレビだって全然目新しくない。もともとゲートウェイが始めたことだが、いまでは HP やデルまで HDTV の販売している。したがってアップルだってそうするだろうと考えるのが論理的だ。この1月、アップルはプラズマのモデルを出すところだった。今じゃ LCD ディスプレーに変わっているかもしれないがよく分からない。ただ、HDTV マーケットがブームになっているので、アップルだってそのパイが死ぬほど欲しいに違いない。

Yes, we’ll probably see a larger screen video iPod, a larger capacity flash-based iPod, and some models with yet larger hard drives. All of those are no-brainers. The televisions are no-brainers, too. Gateway started this trend, but now HP and Dell both sell HDTVs so it’s logical for Apple to do so, too. Apple was set to deliver a pair of plasma models back in January, but those may now have LCD displays, I don’t really know. But with the HDTV market booming, Apple would be crazy not to grab a piece of that action.

      *      *      *

本命は Video Express

しかし、私が一番期待しているのは Video Express だ。遂に夢が叶うときがきたのだ。覚えておられない方のためにいうと、Video Express は AirPort Express[日本名 AirMac Express]のように電源プラグにつないで使う装置だ。 AirPort Express が家庭内で送信するのは WiFi とオーディオだけだが、Video Express は WiFi とオーディオとそしてビデオを送信するのだ。

However, the most interesting announcement I am expecting will be the Video Express, which I sure hope is finally here. If you don’t remember, this is a gizmo that plugs into a power outlet just like an AirPort Express, only where the AirPort Express sends WiFi AND audio around your house, the Video Express will send WiFi and audio AND video.

      *      *      *

テレビにつなぐことがポイント

これこそキーとなるものだ。インターネットテレビへの転換に関するこれまでの議論でまったく欠けていたのが、みんなが使いたいと思う機器をどう取り込むかということだ。みんなが使いたい機器とはテレビのことだ。本当のところ誰もコンピュータで映画を見たいとは思わない。そうしたいひとがいるのは事実だが、ほとんどのひとはそうではない。インターネットのビデオダウンロードマーケットが本来の姿で爆発的に伸びるためには、コンピュータからテレビに映画を転送する、なんらかの簡単な方法が必要なのだ。エレガントで、とてもアップルらしいやり方でこれをやってくれるのが Video Express だ。Video Express はとても簡単な機器だ。ユーザーインターフェイスなどまったくない。あるのはポートだけ。Video Express を電源に差し込むだけでいい。あとは自分で WiFi ネットワークとビデオサーバーを探し、テレビにつないでくれる。iPod みたいに HDD の中味がテレビ画面上で見れる。もちろん、Front Row と iTunes 以外では使えないので念のため。H.264[注:HDTV 対応のコーデック]のビデオデコーディングは、Video Express のハードの内部でやるので、テレビ自体は HDTV 対応の高価なヤツでなくてもいい。

This is key, because what’s been missing throughout this conversion to Internet television has been a way to incorporate our user device of choice — the TV. People don’t really want to watch movies on their computer screens. They’ll do it, some of them, but most people won’t, so for the Internet and downloadable video market to explode the way it is supposed to do, we need an easy way to get the movies out of our computers and onto our TV screens. The Video Express will do this in an elegant and typically-Apple fashion. It’s a simple device with no user interface at all, just ports. You plug it in the wall, it finds your WiFi network and video servers, then makes those servers available to your TV. But of course it is Front Row and iTunes-only, thanks — an iPodlike extension of your hard drive, viewable through your TV. And since the H.264 video decoding takes place in hardware inside the Video Express, your TV doesn’t even have to be a fancy one.

今度発表されると私が考えていることは以上だ。一周間後[予想がはずれて]私はバカみたいにみえるかもしれない。でも、アップルと Steve Jobs のやることだから、これはもう大したショーになるに違いない。

That’s what I think is coming. A week from now I may look like a dope, but thanks to Apple and Steve Jobs, I’m sure it will be a heck of a show.

      *      *      *

Robert Cringely の話を聞くと例によってこちらまで興奮してくる。

スペシャルイベントの発表まであと数時間だ。

Technorati Tags: , , , , ,

2006年 7月 16日

毎日一億のアクセス:YouTube

Filed under: ひと,ビデオ — shiro @ 10:23
Tags: , , ,

どんな物差しで測っても、YouTube の成長はものすごいようだ。

BusinessWeek:”YouTube: 100 Million Videos a Day” by Rob Hof:7月14日

この三月にあった PC Forum のあるセッションで、YouTube の誰かが自分たちのビデオサービスでは一日のアクセスが三千万だといったとき、彼女はいい間違えたのだろうと思ったものだ。一日ではなくひと月の間違いだろうと・・・

Back in March at PC Forum, when someone from YouTube stepped up at a session and mentioned that the video service was streaming 30 million videos a day, I thought she had misspoken. Had to be 30 million a month, I thought.

そうではなかった。間違えたのは私の方だった。YouTube はなんと一日一億のアクセスを達成したのだ。

No, I was wrong. And today, YouTube just hit 100 million a day.

これは想像を絶することだ。しかしその一方でこうも考える。YouTube は果たしてビジネスモデルとして成功するのだろうかと考えたひとたちには想像力がない、と。これだけたくさんのひとがビデオを見るのに、ビジネスモデルとして成功しないことなぞありえようか。

I have trouble even comprehending this. But I also think that the folks who wonder if YouTube can ever make a business out of it have no imagination. How can you NOT make a business from all those people watching videos?

      *      *      *

メディアの大御所をうならせた YouTube

The Boston Globe:”YouTube cofounder wows media moguls” [Associated Press]:7月14日

ちょうど17か月前、Chad Hurley は仲間の Steve Chen と一緒に、ちょっと風変わりなインターネットビデオサイトを立ち上げようと、クレジットカードで借金したカネをシリコンバレーのガレージに貯め込んでいた。そのサービスは後の YouTube Inc. になった。

SUN VALLEY, Idaho — Just 17 months ago, Chad Hurley was squirreled away in a Silicon Valley garage running up credit card debt as he and business partner Steve Chen developed the quirky Internet video site that became YouTube Inc.

ここアイダホでエリートが参加するメディアサミットが開かれている二日間の間に、Hurley は一番の注目の的となっている。この29才の起業家は、生まれたての事業をエンターテインメントと広告を扱う中心的ハブに育て上げようとしてみんなの関心を攫(さら)っている。

During the past two days, Hurley has emerged among the main attractions at an elite media summit here, where the 29-year-old entrepreneur is seizing upon the attention to further his quest to establish his start-up as an entertainment and advertising hub.

「インターネットではビデオの大波がやってきている。この変転極まりないマーケットから放り出されないように、メディアの連中はわれわれと一緒に仕事をしたいと考えているのだ」と Hurley はいう。

“There is a big wave of video coming online and these [media] guys want to work with us to stay relevant in this changing marketplace,” Hurley said.

昨日 Hurley はすぐに強力な仲間を作れることを証明してみせた。CBS の CEO Leslie Moonves を非公開の会議から連れ出して仲間になってみせたのだ。

Hurley proved he is quickly making powerful friends yesterday when he hooked up with CBS Corp. chief executive Leslie Moonves away from the closed-door meetings.

ふたりの会話は万般に及んだが、その会話を漏れ聞いたレポーターによれば、YouTube の急激な拡大について知れば知るほど Moonves は興味をそそられたようだったという。

During a wide-ranging conversation that could be heard by several reporters, Moonves seemed to become increasingly intrigued as he learned more about YouTube’s rapid evolution.

YouTube は着実に拡大し、今では一日あたり一億人の視聴者がいると Hurley がいうのを聞いて、Moonves は眼を見張ったという。

Moonves marveled when Hurley informed him that YouTube’s steadily expanding audience is now watching about 100 million videos per day.

YouTube から CBS 所有のウェブサイトに視聴者の流れを増やすにはどうしたらいいだろうか、と Moonves は尋ねたそうだ。

He asked how YouTube might be able to direct more traffic to websites owned by CBS.

      *      *      *

YouTube 創立者のインタビュー

YouTube については、すこし前になるが Fortune 誌のインタビューがある。短いながら、創立者二人の考えがよく出ているように思われる。

CNN:”Turning viral videos into a net brand: Interview with Steve Chen and Chad Hurley, Co-founders, YouTube” by Adam Lashinsky [FORTUNE]:5月11日

たった5か月の間に、YouTube はベータテストから国民的な時代の寵児となった。そのウェブサイトには誰でもホームビデオを投稿でき、仕事に倦んだオフィスワーカーたちに尽きることのない楽しみを提供してくれる。そしてその視聴者は一日四千万人を超えるのだ。

In just five months, YouTube has gone from beta testing to part of the national zeitgeist. The website is a place where anyone with a home video can post it online and create an endlessly entertaining diversion for bored office workers–who’ve been watching 40 million clips a day.

視聴者の数というものが収益に対して持つ価値に新たな意味付け(YouTube もその一部に貴重な寄与をしているのだが)を与えているこの新興企業は、ベンチャーキャピタルで 1150 万ドルを集めた。Fortune 誌の Adam Lashinsky は最近同社の創設者である CEO の Hurley(29 才)と CTO の Chen(27 才)を訪ねた。二人とも PayPal の初期の従業員だった。

Giving new meaning to the value of eyeballs over revenue (of which YouTube has precious little), the startup has raised $11.5 million in venture capital. FORTUNE’s Adam Lashinsky recently visited the company’s founders, CEO Hurley, 29, and chief technology officer Chen, 27, both early employees of PayPal.

[Steve Chen and Chad Hurley]

自作ビデオに対する激しい欲求があると思ったのは何故ですか

What made you think there was a burning desire out there for do-it-yourself videos?

Hurley:Steve と私は、2005年1月ディナーパーティでデジタル写真やビデオを撮っていました。翌日になって、みんなでビデオをシェアするのがとても難しいことに気付きました。Eメールで送るには大きすぎるし、ダウンロードするには時間がかかりすぎるのです。なにかいい方法がある筈だと思いました。2月になってある製品の開発を始め、5月にはパブリックベータに漕ぎ着けました。そして、12月には正式に YouTube を立ち上げたのです。その頃は一日 300 万のビデオを提供していましたが、今日では 4000 万を超えています。Google Video や Yahoo Video Search の3倍ないし4倍の大きさで、成長のスピードも彼らよりずっと大きい。彼らにとってはサイドビジネスに過ぎないのです。

Hurley: Steve and I were at a dinner party in January 2005, and we were taking digital photos and videos. The next day we found it difficult to share the video files because they were too large to e-mail and it took too much time to get them online. We thought there could be a better way. In February we started developing the product. In May we had our first public preview. And in December we officially launched YouTube. By that time we were serving over three million videos a day. Today it’s well over 40 million. We’re three to four times larger than Google Video or Yahoo Video Search. And growing much faster too. It’s a side project for them.

どうやって一般向けに適した(G-rated)サイトに保っているのですか

How do you keep the site G-rated?

Hurley:裸や卑猥なもの、淫らなもの、暴力はお断りだといっています。

Hurley: Well, we say no nudity, obscenity, profanity, or violence.

Chen:もっと大切なことは、ユーザー自身のコミュニティであるということです。自分たちが作り上げたという気持ち、だから清潔なものにしておこうとするのです。

Chen: More important, it’s the community of users themselves. They feel like they’ve built it up, so they want to try to keep it clean. They let us know when there’s content that shouldn’t be there, and we take it down.

重要な質問ですが、いったいどうやって儲けるのですか

The important question: How are you going to make money?

Hurley:スポンサー契約やダイレクト広告を売ろうと思っています。でも、コミュニティを作ることが大事で、みんなを広告で爆撃したいとは思いません。

Hurley: We’re going to sell sponsorships and direct advertisements. But we are building a community, and we don’t want to bombard people with advertising.

Chen:もし望めば、すぐにでも毎月一千万の収益を生むものにすることができます。短いビデオ広告(pre-rolls)を流せばいいのです。しかし、どんな収益モデルをとるにせよ、ユーザーが受け入れるものにしなければならないと考えています。

Chen: If we wanted to, we could instantly turn this into $10 million in revenue per month by running pre-rolls [short video ads] on the videos. But at the same time, we’re going to make sure that whatever revenue model we’ve built is going to be something that’s accepted by the users.

Hurley:映画スタジオ、ネットワーク、音楽ラベルなどとの協力関係を構築しているところです。彼らは新しい視聴者を取り込む方法を求めており、それが可能になる素晴らしいプラットフォーム、ステージを我々は持っているのです。

Hurley: We’re building relationships with studios, networks, and labels because they’re looking for ways to reach new audiences, and we have a great platform and a great stage to make that happen.

どうやら具体的な話をできる段階にはまだないようですが、販売責任者はいるのですか

But it sounds as if you’re not ready to talk about any deals in the works. Have you hired a salesperson yet?

Hurley:まだです。まずコミュニティのためになるものかどうかを試しているところです。

Hurley: Not yet. We’re really trying to develop something that works for our community first.

Technorati Tags: , , ,

2006年 5月 21日

気分転換:映像ラ・ラ・ラ

Filed under: ビデオ,ユーモア — shiro @ 08:50
Tags: , ,

wow

アップルやマックの話題が目白押しでパンクしそうだ。

こんなときは気分転換が必要だ。

・・・というわけで、なんとなくおかしいビデオを集めてみました。

◆ Google Video:”Reklama z domieszk? pikanterii“:5月3日[30 sec]

うーん、カッコいい!

     *     *     *

dalmation

◆ Google Video:”Dalmation dog riding a bike in Japan“:4月6日[42 sec]

乗るところが様になっている!

     *     *     *

beckahm

◆ Google Video:”Pepsi – Bavarians vs. Professionals“:4月13日[1 min 59 sec]

ベッカムやロナウジーニョも大活躍?

     *     *     *

dancedance

◆ Google Video:”The Evolution of Dance“:5月10日[5 min 59 sec]

振りでこれだけこなせれば・・・

Technorati Tags:

2006年 5月 3日

二人の大統領

Filed under: ひと,ビデオ,ユーモア — shiro @ 16:42
Tags: , , ,

2presidents

YouTube Video:”Two Presidents“:4月30日

喋らないとどちらが本物か分からないほどだ。

aud2

ホワイトハウス記者クラブの夕食会。(White House Correspondents’ Association Dinner)

2bush

大受けでおもしろそうなのだが、肝心のオチや決め台詞(ぜりふ)が分からないのでもどかしい。

aud1

long tail world の satomi 氏のところならと思って覗いてみたが、まだ上梓(じょうし)されていないようだ。

どこかでこのビデオのスクリプトが分かるといいのだが・・・

     *     *     *

追記:ビデオが削除された(5月4日午後2時)

YouTube のサイトから上記ビデオが削除された。

「このビデオは著作権侵害により削除されました」(This video has been removed due to copyright infringement.)というメッセージを残して・・・

「Two Presidents」と同じ内容のビデオがいろんなタイトルでほかにも投稿されていたが、それも全部削除されている。

colbert

実は、ホワイトハウス記者クラブ晩餐会には、この他にも Comedy Central の Stephen Colbert が登場して大統領について語った。

◆ YouTube:”Colbert Roasts Bush 1-3“:4月30日

全三部作のビデオで、「Two Presidents」よりはるかに強烈なものだ。

いつも風刺の対象となる大統領を目の前にして、グサリとやったのだ。

特に世論調査での大統領の人気について述べた下りはすごかった。

“Now I know there’s some polls out there saying this man has a 32-percent approval rating,” Mr. Colbert said a few moments later. “But guys like us, we don’t pay attention to the polls. We know that polls are just a collection of statistics that reflect what people are thinking ‘in reality.’ And reality has a well-known liberal bias.”[New York Times]

さすがに最後の頃には、大統領の笑いも凍りついてきたという。

晩餐会後、ブログでも盛んに取り上げられたようだが、ニューヨークタイムズの記事が詳しい。

New York Times:”After Press Dinner, the Blogosphere Is Alive With the Sound of Colbert Chatter” by JACQUES STEINBERG:5月3日

Gawker:”Stephen Colbert, Greatest American Hero?“:5月2日

YouTube からは、Stephen Colbert のビデオもきれいさっぱり消えてしまった。

backsoon

それだけではない。YouTube を開いても、いまは「We’ll be back soon… 」というサインしかない。

     *     *     *

追々記:(5月6日)

楽しみにしていた記事が long tail world に載った。同時に satomi 氏からトラックバックとコメントをいただいた。

long tail world:”マスコミとブロガーの直接対決?コルベア暴言報道:Was Colbert Funny or Not?“:5月4日

colbertvideo1

さすがに satomi 氏はスゴい。

YouTube から削除された Stephen Colbert のビデオを早速探し出してこられた。

Colbert 発言の全文も、また ABC のニュースビデオも揃っている。

それに、Technorati の様子や火付け役となったスクープ記事、問題発言の要旨と至れり尽くせりだ。

ご興味のある方は、是非とも long tail world を覗いていただきたい。

また、「SEVEN DEGREES」という素晴らしいサイトを紹介していただいたのもありがたい。

SEVEN DEGREES:”なんちゃってジャーナリズム vs リアル・ジャーナリズム“:5月2日

なかなかユニークなブログのようで、訪れる楽しみが増えた。

satomi さん、ありがとうございました。

     *     *     *

さらに追記:(5月13日)

bushbush

YouTube から削除されたホワイトハウス記者クラブ晩餐会(2006 White House Correspondents Dinner)の C-SPAN ビデオが戻ってきた。

◆ Google Video:”President Bush Impersonation – 2006 White House Correspondents Dinner“:4月29日[11 分 24 秒]

Steve Bridges が Bush 大統領の物真似をして本音を語る

◆ Google Video:”Colbert Roasts President Bush – 2006 White House Correspondents Dinner“:4月29日[24 分 10 秒]

スティーブン・コルベア(Stephen Colbert)の問題発言

◆ Google Video:”2006 White House Correspondents Dinner with Stephen Colbert“:4月29日[1 時間 35 分 17 秒]

ホワイトハウス記者クラブ晩餐会の全容

◆ Google Video:”Google Current Cantaloupe“:5月2日[3 分 46 秒]

グーグルサーチのトップにきた「C-SPAN」や「Stephen Colbert」について

Technorati Tags: , , ,

次のページ »