maclalalaweblog

2007年 6月 5日

懐かしの70年代:George Benson

Filed under: その他,ひと — shiro @ 22:17

Georgebenson

1976 年にリリースされた Breezin’。

ジャズギターの名手 George Benson のヒット曲だ。

このビデオは後年の円熟した時代のもの。

YouTube Video:George Benson playing “Breezin’

Added:December 22, 2006

From:vgarambone

出だしから身体が動き出しそうなスイング感。このノリはたまらない。

ジャズギターの醍醐味だ。

Benson Guitar

George Benson のギターは、次のように評される。

彼はどんなスタイルでもこなせる。スイング、バップ[初期のモダンジャズ、ビーバップ]、R&B、ポップ、なんでもござれだ。すばらしいテイスト、美しいまろやかなトーン、猛烈なスピード、ソロを組み立てるときの頭抜けたセンス、そしていつものスイングせずにはおられない衝動・・・

He can play in just about any style — from swing to bop to R&B to pop — with supreme taste, a beautiful rounded tone, terrific speed, a marvelous sense of logic in building solos, and, always, an unquenchable urge to swing.  (VH1.com:”George Benson : Biography“:n.d.)

Technorati Tags: ,

(more…)

2007年 5月 30日

大型モニターが3台も必要なわけ:Joy of Tech

Filed under: その他,映像 — shiro @ 12:10

3Displays

[The Joy of Tech]

元副大統領の書斎の写真はみんなを魅了した。30インチモニターが3台もあったからだ。

そんな大きなモニターが必要な理由を Nitrozac & Snaggy が推測している。

The Joy of Tech:”Reasons why Al Gore needs three 30″ monitors…“:5月23日

      *      *      *

Al Gore が30インチモニターを3台も必要とする理由:

Reasons why Al Gore needs three 30″ monitors…

1)異次元宇宙へのゲートウェイを開くため。その宇宙では 2000 年の大統領選挙で別の Al Gore が当選している。

He is attempting to open a dimensional gateway to the other Universe where his Al Gore double won the 2000 election.

Al Gore:「こちら〈地球〉。〈第2地球〉応答どうぞ。」

Al Gore: “This is Earth calling Earth II, come in please. Over.”

Invention

2)いろんなものを発明するのに、ひろいデスクトップが必要だからさ。

He likes lots of desktop space for inventing stuff.

Carbondioxide

3)自分の気候変動理論を証明するため、できるだけたくさんの炭酸ガスを排出しようとしているから・・・

He likes to produce as much carbon dioxide as possible in order to prove his climate change theories.

Centerfold

4)決まってるだろ、中央見開きページだよ!

Centerfolds, of course!

      *      *      *

なお、上に紹介した5月23日付けのものから日本語訳も登場している。power 氏が翻訳されたもので、日本語サイトはこちら。今後のご活躍をお祈りします。

なお、中国訳はこちらのサイトでどうぞ。[Via Utalam.wordpress.com]

      *      *      *

訂正(6月5日):

power 氏から「power’s cycle diary / イチハラヒロコさん」が翻訳者ではないとのご指摘をいただきました。

十分確かめずに書いてしまって、ご迷惑をおかけした方々には心からお詫びいたします。謹んで訂正させていただきました。

Technorati Tags: , , ,

(more…)

2007年 5月 27日

これってアップルじゃないの?

Filed under: その他,アップル — shiro @ 09:34

Sideview

この薄さはどうだ。そばに並んだ1セント硬貨と比べるとその薄さが実感できる。世界一の超薄 0.7 インチ[1.8 センチ]だという。

Roundcorner

それじゃこの丸まったコーナーはどうだ。

Backlitkey

キーがバックライトなので暗闇でも分かる。

Fashionable

ファッション性も抜群だ。女性ユーザーにもアピールするのではないか。

      *      *      *

この興味深い超薄ノートブックについて、Electronista が要領よくまとめている。

Electronista:”More Intel Metro details hint at Mac subnote“:5月25日

ビジネスウィークが元記事だが、それによればインテルがウルトラポータブルのプロトタイプ「Metro」を製作中らしい。今年後半にはこのプロトタイプを実機にする名称不明のメーカーもいる由。

      *      *      *

超薄 Metro

Metro ノートブックの詳細が浮上して、それを見れば究極のメーカーも予想できるのではないかと BusinessWeek が書いている。オレゴンのプロダクトデザイン会社 Ziba が制作した Metro は、0.7 インチ[1.8 センチ]という記録的な薄さを達成した。(モトローラの RAZR V3 よりやや厚い。)これは、従来のハードディスクに代えて、フラッシュメモリーというソリッドステートのハードドライブを使って、内部部品の容積を小さくすることができたためだ。この結果、バッテリー持続時間が伸び、光学式ドライブを除いて 2.3 ポンド[1.04 キログラム]というマグネシウムの軽いケースとなった。

Extra details about the Metro notebook have surfaced, the publication says, that may hint at its ultimate manufacturer. Created by the Oregon product design firm Ziba, the Metro achieves its record 0.7-inch thickness (slightly thicker than the Motorola RAZR V3) by using an entirely flash-based, solid-state hard drive in place of the conventional hard disk, freeing room for other components inside. The change would also improve battery life and would combine with a magnesium housing to weigh less than 2.3 pounds without an optical drive.

      *      *      *

Mac subnotebook

今のところ、このコンセプトに明確な関心を示し、あるいはその機能を最終モデルで採用するとしたメーカーはないが、この開発方向はアップルに大きく資することになるのではないか。年々アップルのデザインは、Metro のように薄さと丸まったエッジを強調するものになってきている。ハードウェアのいろんなスペックは、アナリストや情報筋が 2007 年後半に登場すると予測しているマックのサブノートブックを思い起こさせるのに十分だ。アップルのノートブックは内部ストーレッジの全部あるいは一部にフラッシュメモリーを使うといわれている。Metro は暗闇でもタイプできるバックライトのキーボードを採用しているが、これは今日の15インチおよび17インチの MacBook Pro で定番となっているものだ。

While no company has shown an overt interest in the concept or is obligated to use all of its features in a final model, the development may heavily favor Apple, whose designs have increasingly stressed thin profiles and rounded edges similar to those of the Metro. A number of the hardware features also directly recall claims by analysts and other sources of a Mac subnotebook in the second half of 2007. That system would also use flash for some or all of its internal storage; the Metro also has a backlit keyboard for typing in the dark, a staple of today’s 15-inch and 17-inch MacBook Pro systems.

      *      *      *

なんだかゾクゾクしてこないだろうか。

インテル Metro については、こちらの画像でたっぷり堪能していただきたい。

BusinessWeek:”Intel’s Think Thin Laptop“:5月24日

      *      *      *

インテルがこんなプロトタイプを出すということは、当然アップルも超薄のウルトラポータブルを開発しているということだ。

いずれかの時点でアップルから、超薄、ウルトラポータブルのノートブックが出ることは間違いないようだ。

Jonathan Ive とその仲間たちは、どんなデザインでみんなをアッといわせてくれるのだろうか。

      *      *      *

妄想と願望

ということで、ここから先は筆者の妄想というか願望・・・

つぎのようなスペックで、「日本向け」超薄、ポータブルのタブレットマックを是非ともお願いしたい。

サイズ:ナビサイズ並み、工人舎モデルも参考に

軽い:光学式ドライブは無しで、とにかく軽くて小さいもの

ドック:その代わり、オプションとして光学式ドライブやバッテリーを備えたドック

タブレット:ヒンジで回転してスクリーンがタブレットになるもの

ワイヤレス:802.11n 対応で、移動中でもインターネットアクセスのできる真の意味でのモバイルコンピュータ

モーションセンサー:iPhone のように動作を感知できるもの

Steve Jobs 様、是非こんな「日本向けマック」を作ってください。

      *      *      *

参考:

・Electronista:”More Intel Metro details hint at Mac subnote“:5月25日

・BusinessWeek:”The World’s Thinnest Notebook” by Olga Kharif:5月24日

・BusinessWeek:”Intel’s Think Thin Laptop“:5月24日[Images]

・Mac Rumors:”World’s Thinnest Notebook from Intel“:5月24日

・Engadget:”Intel’s Metro laptop prototype is ‘world’s thinnest’” by Ryan Block:5月24日

・MacNN:”More Intel Metro details hint at Mac subnote“:5月25日

・Blackfriars’ Marketing:”A fashion-forward laptop — from Intel?” by Carl Howe:5月25日

Technorati Tags: , , , , ,

(more…)

2007年 5月 19日

いくら待っても実現しない10の噂

Filed under: その他,アップル — shiro @ 20:23

Macpad By Bo

[MacPad by Bo]

噂はマックの世界の楽しみのひとつだ。

なかには、いつも登場するのにいくら待っても実現しないものもある。Eddie Hargreaves がそんな噂をまとめている。

The Apple Blog:”10 Biggest Apple Rumors (that never came true)” by Eddie Hargreaves:5月14日

      *      *      *

個人的に興味深いのは、タブレットマックに関するものだ。

7)タブレットマック(Tablet Mac

「タブレットマック」(Tablet Mac)は、アップル PDA と並んで、マックファンが長い間噂してきた(夢見てきた)ものだろう。Jaguar に搭載された Inkwell テクノロジーが、この二つの噂をさらに煽った。2002 年11月には eWeek の Matthew Rothenberg がつぎのように断言したほどだった。「InkWell 機能のほとんどは最新の Mac OS X Jaguar に取り入れられたが、その真の可能性はペン入力をベースとして設計されるマシンを待って初めて実現することになる」と。タブレット PC の出現に、彼はさらに憶測を逞しくして、「タブレットマックのプロトタイプはすでに特定のデベロッパの間を一巡しており」、2004 年1月に発表されるとまで語った。

Next to the Apple PDA, the Tablet Mac is one of the longer-running rumor/wish for Mac fans. Jaguar’s Inkwell technology helped feed both, and in November 2002, eWeek’s Matthew Rothenberg posited that “although many InkWell features made it into the recent Jaguar release of Mac OS X, the software’s full potential has yet to be realized on a system actually designed around pen input.” He went on to speculate that in response to Tablet PCs, “prototype Mac tablets are already making the rounds among select developers” and they’d launch in January 2004.

しかし、タブレットマックが本物らしいと思われたのはやっと 2004 年8月になってからだった。アップルが5月に「ハンドヘルドコンピュータ」デザインのトレードマークを欧州で出願したことを The Register がすっぱ抜いたのだ。その出願にはスケッチも添えられていて、それは iBook から本体を取り除いたあとのスクリーンのように見えた。

But it wasn’t until August 2004 that a tablet Mac seemed like a reality, as The Register revealed that Apple had filed for a European design trademark in May for a “handheld computer” and included sketches of what looked like an iBook screen minus the body of the computer.

Apple Tablet

[Apple Tablet]

この特許は 2005 年5月に認可された。(今この画像を見ると何に見えるだろうか。)

The patent was granted in May 2005 (and what do those images remind you of now?)

2002 年にタブレット PC が登場した時、Steve はつぎのように述べた。「タブレット PC に成功する見込みがあるのかどうか分からない。それは文字が書けるノートブックということだ。Eメールをすべて手書き入力したいと考えるひとがいるだろうか。そんな技術なら我々だって持っている。ただ、成功するかどうか我々には確信が持てないのだ。」

Back in 2002, when tablet PCs were being introduced, Steve said “We’re not sure the tablet PC will be successful. It’s turned into a notebook that you can write on. Do you want to handwrite all your e-mail? We have all the technology ourselves to do that – we just don’t know whether it will be successful”

同じインタビューで「iPhone は出るのだろうか?」と質問されて、Steve はつぎのようにもいっている。「それは誰にも分からない。発表されていない製品についてはコメントしない。」

Of course, during the same interview, when asked “Will there be an iPhone?” he responded “One never knows. We don’t usually discuss products we haven’t announced.”

だから、タブレットマックをお望みなら、Jobs が「それは誰にも分からない」といい出すのを待って、それから5年の間待つことだ。それとも Axiotron の出している ModBook を買うかだ。

So if you’re still hoping for a tablet Mac, wait until Jobs says “One never knows” and add five years. Or just go get the ModBook from Axiotron already.

      *      *      *

なお、いくら待っても実現しない噂のトップテンはつぎのとおり・・・

1)ディズニーがアップルを買収(あるいはその逆)

2)アップルのプラズマテレビ

3)iPod の音楽搭載モデル

4)アップルがレコード会社 UMG を買収

5)Justin Long がマック CM から降板

6)アップル版 PDA

7)タブレットマック

8)メディアセンター iHome / DVR

9)格安100ドル  iPod

10)デスクトップ Pile

1. Disney to buy Apple/Apple to buy Disney

2. Apple Plasma TVs

3. iPods pre-loaded with music

4. Apple to buy record label Universal Music Group

5. Justin Long no longer doing Mac ads

6. Apple PDA

7. Tablet Mac

8. iHome Media Center/DVR

9. $100 Striped, Mini iPods

10. Piles

Technorati Tags: , ,

(more…)

2007年 5月 15日

ダウンロードサービスには未来がない:Forrester

Filed under: その他 — shiro @ 23:41

Pay Per View

iTunes の映画ダウンロードについて、今の買いきりだけでなく、レンタルも認めろという議論がある。

しかし Forrester Research は、そもそも映画やテレビのダウンロードサービス自体が成り立ち得なくなるという報告を出した。

Business Wire:”Forrester: No Future For Paid Video Downloads“:5月14日

      *      *      *

2007 年がピーク

Forrester Research, Inc. の最新のレポートによると、有料ビデオダウンロード(paid video download)のマーケットはデッドエンドで未来がない。Forrester の予測によると、有料ビデオのダウンロードは 2007 年にピークを迎え、対前年比 9800 万ドル増の 2.79 億ドルの収入となる。それに代わって、広告モデル(advertising model)がオンラインビデオの主流となる。

CAMBRIDGE, Mass.–(BUSINESS WIRE)–The paid video download market is a dead end, according to a new report by Forrester Research, Inc. Forrester estimates that paid video downloads will peak in 2007, generating $279 million in revenue, up from $98 million last year. Instead, advertising models will drive the online video market.

      *      *      *

9%のメディア中毒

昨年、Apple、Amazon、Microsoft、Wal-Mart は、テレビ番組や映画を所有ないしレンタルできるダウンロードサービスを開始した。しかし、Forrester の最近の調査によれば、カネを払って映画やテレビ番組をダウンロードしたのはオンライン経験のある成人のたった9%に過ぎなかった。しかも、仔細に調べると、これらの消費者はコンテンツに幾らでも払う用意があるニッチのメディア中毒者(niche of media junkies)だった。彼らは消費者の主流の先駆けではないのだ。主流となる視聴者の参加なしには、これらの会社の期待に応えるだけの十分な成長は見られない。

In the past year, companies such as Apple, Amazon, Microsoft, and Wal-Mart have begun offering consumers the ability to download television programs and movies to own or rent. But a recent Forrester survey showed that only nine percent of online adults have ever paid to download a movie or TV show. Furthermore, an analysis of these consumers showed they are a niche of media junkies willing to spend heavily on such content; they do not represent the vanguard of a rush by mainstream consumers. Without mainstream viewers joining the party, the video download market will not grow fast enough to support the ambitions of all the companies involved.

      *      *      *

広告型のストリーミング

「今のような有料ビデオダウンロードは間もなく消滅する。その急速な成長と多額の投資にも拘らず・・・」と James McQuivey(Forrester Research の主任アナリスト)はいう。「テレビおよびケーブルネットワークは、有料ダウンロードの大半を広告型のストリーミング(ad-supported stream)にシフトするだろう。その方が広告をコントロールできるし、有効視聴者の測定もできるからだ。映画は有料ダウンロードのほんの一部分にすぎないが、映画会社は、ケーブルテレビのプレミアムチャンネルサービスを真似た予約購読モデル(subscription model)に力点を移すだろう。」

“The paid video download market in its current evolutionary state will soon become extinct, despite the fast growth and the millions being spent today,” said Forrester Research Principal Analyst James McQuivey. “Television and cable networks will shift the bulk of paid downloading to ad-supported streams where they have control of ads and effective audience measurement. The movie studios, whose content only makes up a fraction of today’s paid downloads, will put their weight behind subscription models that imitate premium cable channel services.”

      *      *      *

つぎのようなものも、このようなマーケットのシフトを示唆している。

Other implications of such a market shift include:

STB

・STB(set-top box、セットトップボックス)はインターネットビデオに膝を屈する。アップルは Apple TV を考え直すべきだ。現在の閉鎖的な番組有料視聴システム(closed pay-per-view system)を広告型のブロードバンド・サービスプロバイダー・モデル(ad-supported, broadband service provider model)にシフトして、YouTube ビデオや ABC のテレビ番組を直接配信すべきだ。一方 Comcast や Time Warner は、インターネットフレンドリーな Cisco や Motorola の STB を使うことによって、インターネットによる広告型コンテンツに対抗する手段を獲得できるようになるだろう。

• Set-top boxes give in to Internet video. Apple will have to rethink Apple TV, shifting it from a closed pay-per-view system to an ad-supported, broadband service provider model that puts YouTube videos as well as ABC.com TV shows directly on the TV. At the same time, Internet-friendly set-top boxes from Cisco and Motorola will give Comcast and Time Warner a way to offer competing Internet-based, ad-supported content.

広告付きダウンロード

・テレビ放送局は、ゴールデンアワー番組の広告付きダウンロードを認めるようになる。最近発表された Adobe Media Player のような新しい技術を使えば、番組ビデオに広告をつけたまま消費者にダウンロードさせ、広告も一緒に再生させることができる。2008 年には ABC がまずスタートして、他の放送局もすぐそれに倣うだろう。

• Television networks allow ad-supported downloads of prime-time TV shows. New technology such as the recently announced Adobe Media Player will allow consumers to download video for playback without losing the ads that were sold with the video. Expect ABC to go first in 2008, with other networks quickly following.

ビデオ・オン・デマンド

・有料ビデオダウンロードのパイオニア CinemaNow および Movielink は、彼らの得意分野をシフトさせて、衛星通信や telco サービスプロバイダと連携して、膨大なインフラ投資なしにビデオ・オン・デマンド(video-on-demand、VOD)コンテンツを提供するようになるだろう。

• Paid video download pioneers CinemaNow and Movielink shift their expertise to partner with satellite and telco service providers provide video-on-demand (VOD) content without a huge investment in VOD infrastructure.

DVR の失速

・広告付きテレビ番組のストリーミングによって、DVR の使用は 2008 年末までには失速するだろう。これよってコマーシャルがカットできなくなるから広告業者は大喜びだ。消費者も、この技術の方が DVR より安価で、柔軟性があることからこれまた大喜びだ。

• Streaming of ad-supported TV shows eclipses DVR use by the end of 2008. Advertisers will cheer because this shift thwarts ad-skipping; consumers will applaud this breakthrough because it’s cheaper than a DVR and is more flexible.

      *      *      *

新しいビジネスモデルと配信メカニズム

「視聴者の大宗を惹き付けるためには、メディア戦略に携わる経営者は、新しいビジネスモデルと配信メカニズムを開発して、ビデオダウンロードを広告付き(ad-supported)の方向に持っていき、オタクたちを排除した(geek-free)ものにするようにしなければならない」と McQuivey はいう。

“To attract mainstream viewers, media strategy executives must develop new business models and delivery mechanisms to make video downloading ad-supported and geek-free,” says McQuivey.

      *      *      *

いまのビデオダウンロードは一部のジャンキーによるもので、それではビジネスモデルが構築できないという指摘だ。

アップルも考え方を変えなければ、iTunes ひいては Apple TV も成功しないというわけ・・・

この予測がどの程度当たっているのか分からないが、買いきりかレンタルかなどという争いをコップの中の嵐にしてしまいかねない、もっと大きな地殻変動を予感させる感じがなくもない。

ハードとしては素晴らしい(と思える)Apple TV が発売されて、ホームシアターに一歩近づいたと思われたのに、なかなか映画を見れる環境が実現しない。

どうやら映画は音楽とは違った生き物のようだ。

Technorati Tags: , ,

(more…)

2007年 5月 2日

ユーザー造反で Digg が敗北宣言

Filed under: その他,ひと,ハッキング — shiro @ 21:44

Hd Dvd Key

[Hacked HD-DVD Key]

ユーザー参加型ソーシャルニュースサイトの Digg にとって、5月1日は大変な日だった。

誰かHD DVD ハッキングの解読キーに関する記事を投稿したのだ。削除要請を受けた Digg のスタッフはただちにこの記事を削除した。

Digg の検閲だと怒ったユーザーがすぐに再投稿、それをスタッフが削除するというイタチごっことなり、混乱に手がつけられなくなった。

Digg の Kevin Rose が敗北宣言を出したのは、米国西海岸時間5月1日午後9時のことだった。それまで必死に削除してきた解読キーをタイトルにして・・・

Digg the Blog:”Digg This: **-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**” by Kevin Rose:5月1日

      *      *      *

Kevin Rose の敗北宣言

今日は気違いじみた一日だった。Digg の創立者として、自分の考えをここに述べておきたい。

Today was an insane day. And as the founder of Digg, I just wanted to post my thoughts…

当サイトを構築するにあたって、私は出来るだけ人任せにせず、自らやるように心掛けてきた。サイトの管理権(投票・削除)は常にコミュニティに委ねてきた。時たま記事を削除することもあったが、それは我々の利用規約に反するもの(ポルノ、違法ダウンロード、人種偏見を煽るサイトなどへのリンク)だったからだ。今日は我々にとって困難な日だった。違反排除命令(cease and desist declaration)を受けて、たった一つのコードを含んだ記事を削除すべきかどうかの判断を迫られた。電話もしなければならなかった。そして、Digg が中断されたり、閉鎖されるような事態は避けたいと考えて、我々は命令に従い、コードを含む記事を削除することに決めた。

In building and shaping the site I’ve always tried to stay as hands on as possible. We’ve always given site moderation (digging/burying) power to the community. Occasionally we step in to remove stories that violate our terms of use (eg. linking to pornography, illegal downloads, racial hate sites, etc.). So today was a difficult day for us. We had to decide whether to remove stories containing a single code based on a cease and desist declaration. We had to make a call, and in our desire to avoid a scenario where Digg would be interrupted or shut down, we decided to comply and remove the stories with the code.

しかしながら、その後何百という記事、何千というコメントを読むと、あなた方ユーザーの考えは明らかだ。あなた方は、Digg が一企業に屈するより、たとえ倒るるとも戦うことを望んでいる。あなた方の考えはよく分かった。今現在をもって直ちに、コードを含む記事やコメントの削除を我々は停止する。その結果如何なることになろうとも我々はそれ受け入れる。

But now, after seeing hundreds of stories and reading thousands of comments, you’ve made it clear. You’d rather see Digg go down fighting than bow down to a bigger company. We hear you, and effective immediately we won’t delete stories or comments containing the code and will deal with whatever the consequences might be.

たとえ敗北することになろうとも致し方ない。少なくとも我々は戦って死ぬのだ。

If we lose, then what the hell, at least we died trying.

我々をサポートしてほしい。

Digg on,

ケビン

Kevin

      *      *      *

Om Malik がこの件に関してつぎのようなコメントをしている。

GigaOM:”A Very Angry Digg Nation” by Om Malik:5月1日

      *      *      *

怒ったユーザーの造反

オタクによる無政府状態か、e- の造反か、それとも暴徒の正義か。いずれにしても、ソーシャルニュースサイトの Digg はまだ短い創立以来の歴史において最大の危機を迎えている。Digg のトップページは、HD-DVD キーのハッキング関係の記事で乗っ取られている。

Nerd anarchy? An e-Rebellion? Or just mob justice… which ever way you look at it social news site, Digg is facing the greatest crisis of its young life. The front page of Digg has been taken over by stories about and related to a hacked HD-DVD key.

「Digg に対してあんなに熱心で忠実だったユーザーが、かくも簡単に忠誠を誓ってきた Digg に反抗し、破壊することに全エネルギーを投じるなんてなぜだ。」そう訝しく思うのは Engadget の Ryan Block だけではない。

Ryan Block of Engadget is not alone in wondering, “How did such a loyal userbase as Digg’s so quickly divert its all-consuming energy to defying — even damaging — the company to which it was so loyal?”

      *      *      *

問題は何か

すぐには自分の考えをまとめることができない。ほとんどリアルタイムで進行しているドラマを、くらくらするような状態で眺めているのが精一杯だ。

It is hard for me to form an opinion on this right now – for I am watching this drama unfold in near real time with morbid fascination.

心に浮かぶ疑問(答なんかない)・・・

The questions on my mind now (but no answers)

1)Digg コミュニティは、別のところで書かれた記事にリンクを貼ったことについて法的責任を問われるのだろうか。もしそうだとしたら、YouTube 対 Viacom のドラマはますます興味深いことになる。

1. Is it legally liable for the actions of its community which was initially pointing to a story published by an independent publications? If that is the case, then YouTube-Viacom drama becomes even more intriguing.

2)そうでなかったとしたら、Digg は早まったことをしたのだろうか。

2. If not, then did Digg act rashly?

3)Digg はこの挫折から立ち直れるだろうか。

3. Can Digg recover from this set back?

      *      *      *

追記(5月3日):

Kevrose Remix

[BusinessWeek cover remix]

隠然たる人気を誇る Digg の Kevin Rose は、ビジネスウィークの表紙を飾ったこともあった。

それが昨日のユーザー造反で、上のリミックス画像のように皮肉られている。

この若者は如何にして18時間[か月]で 6000 万ドルをすってしまったか[稼いだか]

How This Kid Lost [Made] $60 Million In 18 Hours [Months]

Mashable:”How This Kid Lost $60 Million in 18 Hours (Or Not)” by Pete Cashmore:5月1日

      *      *      *

Mashable のコメントからこのリミックスを見つけた。Digg の Kevin Rose が載った、例の有名なビジネスウィークの表紙に手を加えたものだ。Kevin Rose は BitTorrent のユーザーで、DRM に反対していることが周知だったのは皮肉だ。Digg のコミュニティ自体、彼の信念を体現したものだ。

Found via the Mashable comments, a remix of the widely-derided Business Week cover featuring Digg’s Kevin Rose. The irony here is that Rose is known to be a BitTorrent user and likely opposed to DRM: the community is just a reflection of his beliefs.

みんながいうように Digg はこれでお終いだろうか。私は決してそうは思わない。Friendster 以来、ソーシャルネットワーキングの人気サイトからの大量脱出は見た事がない。いろんな世代の関心を反映した Digg の対抗馬なんてそう簡単には見つからない。「アンチ Digg サイト」を立ち上げたところで、Digg の規模には及ぶまい。

Do we think Digg is done for, as many are saying? I seriously doubt it. Not since Friendster have we seen a mass exodus from a hot social networking property, and there aren’t many Digg alternatives that match the demographic’s interests. Even if you did set up the “anti-Digg” today, you wouldn’t be able to scale it.

ところで、Digg の正式発表によれば、コミュニティのやり方に従うといっている。それ以外の選択肢が彼らにあるというのだろうか。

Incidentally, the official word from Digg is that they may just tolerate the community’s behavior – what choice do they have?

      *      *      *

なお今回の経緯については、つぎのサイトが非常によくまとまっている。

・TechCrunch:”Digg Surrenders to Mob” by Michael Arrington:5月1日

・TechCrunch Japanese:”Digg、暴徒に屈す“:5月2日

・Long Tail World:”Diggの乱」事実経過と動画:DIGG vs. mob“:5月2日

そのほか、つぎの記事も参考になる。

・New York Times Blog [The Lede]:”The Day Digg Users Revolted” by Mike Nizza:5月2日

・New York Times:”How a Number Became the Latest Web Celebrity” by Brad Stone:5月3日

・BBC:”DVD DRM row sparks user rebellion“:5月2日

・BusinessWeek [The Tech Beat]:”Digg Users Revolt. Web 2.0’s Moment of Truth?” by Rob Hof:5月2日

・Macworld:”Digg users show who’s the boss in Web 2.0 world” by Dan Moren:5月2日

・Ars Technica:”HD DVD cracks: there’s no going back” by Eric Bangeman:5月2日

Technorati Tags: , , , , ,

(more…)

2007年 4月 28日

iPhone はすべりやすい?

Filed under: その他,アップル — shiro @ 10:06

Iphone-3

実物が登場するまでだいぶ間がある iPhone だが、噂だけは事欠かないようだ。

そんな噂のひとつ・・・

Apple 2.0:”Apple iPhone’s Slippery Secret” by Philip Elmer-DeWitt:4月27日

      *      *      *

アップルの iPhone は一体どのくらい滑りやすいのだろうか。

Just how slippery is Apple’s iPhone?

iPhone の事前モデル(pre-release model)に実際触れてみたひとの話があちこちで聞かれる。それによると、噂のバッテリー持続時間よりも、滑らかですべりやすい表面仕上げが問題だという。

Scattered reports from people who have put their hands on pre-release models say that its main problem is not the rumored battery-life shortfall, but the sleek, slippery surface.

私自身は今年始め15分ほど触ってみたが、iPod より滑りやすくて、手やシャツのポケットから落ちやすいとは特に感じなかった。でも、じっくり触ってみたひとは違うことをいっている。

I handled one for about 15 minutes earlier this year and didn’t find it any more prone to flying out of my hands — or my shirt pocket — than an iPod. But others who have spent more time with it say different.

最近 Alexandros Roussos は、「たったの数分ではなく、もっと長い時間触ってみたという情報屋」にインタビューをした。彼が MacScoop に書いているところによれば、実際に試してみるとバッテリーのパフォーマンスは「我々を驚かすに十分」で、アップルが公開しているスペック、すなわち通話・ビデオ・インターネットで最大5時間、音楽再生で最大16時間を優に超えたという。

Alexandros Roussos recently interviewed a “tipster who had the chance to play with the device for a longer time than just a few minutes.”  He reported on MacScoop that its real-world battery performance would “surprise us,” and, in fact, exceed Apple’s posted specs: up to 5 hours talk/video/browsing, and up to 16 hours audio playback.

「全体としてみれば iPhone はスゴいというのが我々の情報筋の話だった。唯一のマイナス要素は、iPhone のケースの材質が iPod より滑りやすい感じで、うっかり落としたりしないように保護ケースを買わなければならないのではないかということだった。」

“Overall,” he added, “our source found the iPhone awesome but he mentioned, as a sole negative point, that the material used on the device’s case makes it feel even more slippery than the iPod and will probably require the purchase of a protective skin or case so as to avoid unintentionally dropping it.” (link)

Humpty Dumpty

[Humpty Dumpty had a great fall.]

私はほんのちょっと触っただけだが、宝石のような iPhone が舗道に落っこちて、500ドルもするハンプティダンプティのように壊れてしまう情景が不意に心に浮かんだ。アップルの重役のひとりが、ご親切にも初期モデルをカーペット敷の床に落としてみせてくれたことがあるが、何度か床で転がった後もまだちゃんと動いていた。

I must say that in my brief encounter with the iPhone, the image of the jewel-like device cracked like a $500 Humpty Dumpty on the sidewalk did pop unbidden into my mind. An Apple exec was obliging enough to toss an early model on a carpeted floor for me, where it bounced a few times, came to a stop and kept on ticking.

私の49ドルの LG 携帯電話みたいに、コンクリート敷の床に5フィートの高さから落としても大丈夫かどうか、それはやってみないと分からない。

Whether it would survive a five-foot drop on a concrete floor — as my $49 LG phone has several times — remains to be seen.

      *      *      *

追記:(5月1日)

iPhone が滑りやすいかどうか、喧々諤々(けんけんがくがく)の議論になっているらしい。

digg(1462 diggs)や Wired まで取り上げていると、TUAW がフォローしている。

TUAW:”Slippery or not? The great iPhone slipperiness debate” by Erica Sadun:4月30日

TUAW の最後の部分・・・

で、私? もし iPhone を買ったら、併せてケースも買うよ。iPod や携帯を買ったときのようにね。

Me? If I get an iPhone, I’m buying a case for it–just like I bought one for my iPod and my cell phone.

What a wonderful world」氏のトラックバックとそっくりなのがおもしろいと思った。

Technorati Tags: , ,

(more…)

2007年 4月 19日

Leopard が遅れる本当の理由:Joy of Tech

Filed under: その他,映像 — shiro @ 23:37

7Reasons

[The Joy of Tech]

Leopard 延期騒動はついに The Joy of Tech にまで及んだ。

いつもと作風が少し違うような感じもあるが、Nitrozac & Snaggy によると、Leopard が遅れる本当の原因はつぎのとおり。

The real reasons Mac OS X Leopard is late…

      *      *      *

Reason 01

1)Get a Mac コマーシャルにアップルの人手が割かれ過ぎているため・・・

Too many Apple resources are focused on producing new Get a Mac ads.

Jobs:OK、あと 7324 本のコマーシャルを撮れば終わりだ。

Jobs: OK People, we only have 7324 commercials left to film…

Reason 02

2)iPhone を買うためにアップルの従業員がアルバイトを始めたから・・・

Apple employees are now working second jobs so that they can afford an iPhone.

Jon Ive:フライをお付けしますか?

Jon Ive: Would you like fries with that?

Reason 03

3)Leopard は、月面着陸がウソだという陰謀説と同じくウソだから・・・

Leopard is a conspiracy on the scale of the fake Moon landings.

Reason 04

4)プログラマたちが例の iPhone で遊びほうけているから・・・

Programmers keep wasting their time playing with that damn iPhone!

Reason 05

5)Time Machine のボタンを誰かが押したので、Leopard のコードが全部6か月前のものに戻ってしまったから・・・

Someone keeps pressing the Time Machine button and all Leopard code reverts to that of six months ago.

Reason 06

6)アップルがドイツの戦車 Leopard のメーカー Krauss-Maffei Wegmann と著作権紛争になったため・・・

Apple is in a copyright dispute with Krauss-Maffei Wegmann, maker of the Leopard tank.

Reason 07

7)Vista なんて最低だ。だから急がなくてもいい・・・

Vista sucks, there’s no need to rush.

      *      *      *

なお、このイラストの中国語版もあるので、中国語の分かる方はどうぞ。

御本尊の Joy of Tech まで中国語になってしまっているが、ここここで英語版が見れる。

ブログに使われる言語は、1位:日本語、2位:英語、3位:中国語だそうだから、ここは日本語版も欲しいところ。

中国語に訳した Uta は韓国人のようにも思われるがどうだろうか・・・

<前 |ギャラリー| 次>

      *      *      *

参考:

・The Joy of Tech:”The real reasons Mac OS X Leopard is late…

・Digg:”The real reason OS X Leopard is delayed…“:4月15日

・GIGAZINE:”Appleの「Mac OS X Leopard」が遅れている理由は?“:4月17日

・Uta’s Time:”JoyofTech Comic – Issue 948 (English, Traditional & Simplified Chinese version)“:4月18日

      *      *      *

追記(4月20日):

上記の中国語版を書いた Uta 氏からコメントをいただいた。

併せて、Uta 氏のブログで本稿を取り上げてくださった。

Uta’s Time:”Joy of Tech Comic featuring in Blog at Japan“:4月20日

Joy of Tech のコミックは日本語でも読めるようになった。maclalalaweblog に行ってごらん。クールだね。私のブログにも触れているよ。(下記参照)私が中国語のできる韓国人だと思われているらしいと、日本語の分かる友人が教えてくれた。おもしろいネ。たぶん私のブログのタイトルが韓国語だからだろう。韓国のものは大好きだけど、私は中国人だよ。 ^_^

Now, you can read Joy of Tech comic in Japanese as well. Visit maclalalawebblog. So cool ! My blog is mentioned as well (see below). My friend who knows Japanese told me that I was regarded as a Korean translator who do Chinese translation. LOL! Maybe it’s because of my Korean blog title. I love Korean stuff but I am a Chinese. ^_^

Uta さん、どうもありがとうございます。国籍を間違えて大変失礼しました!

それにしても、インターネットではお互いにとても近い(one-click away)ことにビックリした。

なお、元の Joy of Tech はきちんと英語標記に戻っている。

Technorati Tags: , , ,

(more…)

2007年 4月 17日

15才の少年に手玉にとられた YouTube

Filed under: その他,映像 — shiro @ 22:22

Youtubecensor

違法ビデオを削除するにもいろいろなやり方があるようだ。

YouTube を手玉にとったオーストラリアの少年の話。

Mashable:”YouTube Obeys Fake Takedown Request From 15 Year Old” by Pete Cashmore:4月14日

      *      *      *

YouTube からビデオを削除したいって? 著作権を持っているふりをして偽の削除要求を送ってやればいいのさ。オーストラリア、パースの15才の少年の場合にはうまくいったんだ。オーストラリア放送会社(Australian Broadcasting Company、ABC)と偽って、署名フォームを YouTube に送ったのさ。コメディ番組「The Chaser’s War on Everything」の何百というビデオを削除しろと要求して・・・

Want a video removed from YouTube? Send along a fake takedown notice pretending to be from the copyright holder. At least, it’s a prank that worked for a 15 year old from Perth, Australia, who sent a signed form to YouTube pretending to be from the Australian Broadcasting Company. The form requested the takedown of hundreds of clips from “The Chaser’s War on Everything”.

Chaser

なんと YouTube はそれに応じたのだ。それだけではない。投稿者に対して投稿を続けるならアカウントを削除するという警告まで送りつけた。ABC はというと、むしろこのビデオを広めようとしていたんだ。テレビ局のコンテンツのいい宣伝になると思ったからだ。ABC のコメディ部門はつぎのようにいっている。

YouTube not only reacted, but sent warnings to all the uploaders saying their accounts would be deleted if they persisted. As it turns out, the ABC actually encourages the spread of Chasers clips, since they consider the comedy series to be a good promotion for the channel’s content. The ABC statement, from their head of comedy:

「15才のときは誰でもバカなことをするもんだ。むしろ我々にとって心配なのは、Chaser のビデオを投稿した人たちに対して YouTube が著作権侵害通告を送りつけたということだ。投稿を継続するなら YouTube へのアクセスを停止すると脅かしたことの方が心配なのだ。」

Everyone does dumb stuff when they are 15. But what was of concern to us was the fact that YouTube was sending copyright infringement notices to people who have been uploading Chaser clips to YouTube, threatening to shut down their access to YouTube if they persist that’s what was worrying to us.

      *      *      *

違法ビデオの投稿に対し、YouTube が手を打ち始めている様子が窺えて興味深い。

所定の通告さえあれば、違法ビデオを削除し、かつ、投稿したひとに対してもアカウント削除警告を送る仕掛けになっているらしい。

ABC のいいっぷりも大らかなものだが、確かにいつの間にやら YouTube が検閲する仕組みが出来上がっていたとするとこれは不気味だ。

どこかの国の著作権団体がビデオの大量削除について先鞭をつけたことが、着々と日の目をみているのかもしれない。

なお「The Chaser’s War on Everything」に興味のあるひとは、YouTube で検索するとまだ残っている可能性があるようだ。

      *      *      *

参考:

・Mashable:”YouTube Obeys Fake Takedown Request From 15 Year Old” by Pete Cashmore:4月14日

・Reuters:”Aussie ‘TV employee’ teen gets YouTube clips removed“:4月15日

・CNET:”Aussie teen to YouTube: You’ve been punk’d!” by Caroline McCarthy:4月16日

・Wired News:”15 Year Old Issues Spoof Takedown to YouTube” by Charlie Sorrel:4月16日

・Australian IT [AP]:”Teen fake polices YouTube clips”:4月16日

・9 News:”Teen apologises over ABC YouTube sham“:4月17日

Technorati Tags: , ,

(more…)

2007年 4月 15日

ビートルズの5人目が去った

Filed under: その他,ひと,アップル — shiro @ 10:51

Aspinall

ビートルズの5人目と呼ばれた Neil Aspinall が Apple Corps を去った。

Metro.co.uk:”‘Fifth Beatle’ quits Apple Corps“:4月10日

      *      *      *

ドライバーから経営のトップへ

ビートルズのドライバーとして仕事を始めた男が、Apple Corps Ltd. のトップの仕事を退いた。

The man who started his career as a driver for the Beatles has quit as chief executive of Apple Corps Ltd.

Aspinall2

[Neil Aspinall & Paul McCartney in 1969]

Neil Aspinall は Paul McCartney や George Harrison の学校友だちだった。バンドの地方巡業マネージャの仕事からスタート、演奏のときはバンドを乗せてバンを運転した。

Neil Aspinall, a school friend of Sir Paul McCartney and George Harrison, was the band’s first road manager and would drive them between gigs in his van.

後にビートルズのレコード会社 Apple Records の経営に当たることとなった。

He was later given a management role at their record label, Apple Records.

One Before 911

64才になる彼は、膨大なビートルズのアンソロジーアルバムの制作責任者であり、アルバム「Beatles One」などの成功をもたらした。

The 64-year-old was executive producer on the massive Beatles Anthology album and was behind other successes including the Beatles One album.

      *      *      *

トップの交代

Aspinall3

[Neil Aspinall in London]

Apple Corps の新しい CEO Jeff Jones(Sony/BMG の前上級副社長)を発表するプレスリリースで、彼の交代が明らかにされた。

His departure was announced in a press release about the appointment of Jeff Jones, a former executive vice-president at Sony/BMG, as Apple’s new chief executive.

プレスリリースによれば、「Apple Corps は、Neil Aspinall が去ることを併せて発表する。彼は John、Paul、George、Ringo と40数年の素晴らしき年を共にした。4人にとって欠くことのできない存在だった。」

The statement added: “Apple also announces the departure of Neil Aspinall, who had been with John, Paul, George and Ringo for a spectacular 40 plus years, during which he played an indispensable role for the four.

「ビートルズの初期、リバプール時代から彼はビートルズと一緒だった。その間、そして今もなお、ビートルズファミリーにとって彼は掛け替えのない存在だ。」

“He was there since the inception of the band in Liverpool and has meant so much to the Beatles’ family for all these years, and still does.

「しかしながら、彼は先に進む決心をした。」

“However, he has decided to move on.”

      *      *      *

よく手放したものだ

Apple Corps の元プレス担当 Geoff Baker はいう。「これは驚くべきニュースだ。」

Former Apple press officer Geoff Baker said it was “astonishing news”.

「Neil は5人目のビートルだ。この15〜20年間のビートルズの成功はすべて彼のおかげだ。」

“Neil was the fifth Beatle and the architect of all the Beatles’ success over the past 15 or 20 years,” he said.

「彼が去ったあと誰がビートルズ遺産の面倒をみるのか分からない。Paul や Ringo が彼の去るのをよく認めたものだと驚いている。」

“I can’t see how the Beatles’ legacy will be looked after as well without him, and I’m amazed that Paul and Ringo are letting this happen.”

      *      *      *

BBC は Neil Aspinall の仕事や人となりについて、さらにつぎのように書いている。

BBC:”‘Fifth Beatle’ quits Apple Corps“:4月11日

      *      *      *

ビートルズを守る

1968 年に Apple レコード会社が設立され、彼の手に任された。てんやわんやのビートルズの初期、浪費三昧で破産しかけたのをなんとか救ったのは彼だった。

When the group set up their Apple record label in 1968, he was put in charge – and managed to survive the company’s chaotic beginnings, when profligate spending almost drove the company to bankruptcy.

Aspinall 氏はメディア嫌いで通っていたが、ビートルズの音楽やイメージ、著作権を守るとなると押しの強いビジネスマンという面を見せた。

Notoriously media-shy, Mr Aspinall was nonetheless a hard-nosed businessman who fought hard to protect the Beatles’ music, image and copyright.

      *      *      *

CD と著作権使用料と

Apple Record

ビートルズの CD を出すことに反対し、数年間頑張ったのは Aspinall 氏だった。1987 年に世界的大宣伝をやって、歴史的なアルバム「Sergeant Pepper」を出したときは、高額の著作権使用料を要求した。

He was behind the band’s decision not to release their music on compact disc for several years, holding out for a higher royalty rate before launching the iconic Sergeant Pepper album in 1987 amid a worldwide publicity blitz.

他のアーチストと一緒のアルバムを出すことに反対したのも Aspinall 氏だった。ビートルズのイメージが貶(おとし)められるというのが理由だった。

Mr Aspinall was also the main reason why Beatles tracks are not heard on multi-artist compilation albums, because he said they cheapened the band’s image.

ビートルズ絡みの訴訟の背景には必ず彼がいた。最近解決をみたアップルコンピュータとの「Apple」という名称とロゴをめぐる争いもそうだ。

He was behind several legal cases brought on the band’s behalf – including the recently settled dispute with Apple Computers over the Apple name and logo.

      *      *      *

ボスを仲良くさせる

もうひとつの彼の重要な役割は、4人のボスが仲良くするよう話をつけることだった。Paul McCartney、Ringo Starr、John Lennon の未亡人の Yoko Ono、さらに George Harrison の未亡人の Olivia Harrison という4人だ。

But one of his main roles was to negotiate and keep the peace among his four bosses – Paul McCartney and Ringo Starr, John Lennon’s widow Yoko Ono and George Harrison’s widow Olivia Harrison.

      *      *      *

Digital Beatles

アップル(コンピュータ)や iTunes ファンからいえば、ビートルズのオンライン化への障害が Neil Aspinall ということかもしれない。しかしビートルズファミリーにとってみれば、彼こそが得難い守護者ということだろう。

ひとの評価はなかなか難しい。どちらから見るかによって、鏡に映る姿は異なるのだ。

一生を捧げてビートルズファミリーの面倒をみるのが、なかなか一筋縄ではいかない大仕事であったろうと想像できる。

そんな彼が Apple Corps を去ったのはどんな理由からだろうか。

      *      *      *

参考:

ビートルズの5人目

・Metro.co.uk:”‘Fifth Beatle’ quits Apple Corps“:4月10日

・BBC:”‘Fifth Beatle’ quits Apple Corps“:4月11日

・BBC:”Faces of the week“:4月12日

・Reuters:”‘Fifth Beatle’ Aspinall quits top job” by Dean Goodman:4月11日

・New York Times:”Magical Mystery Tour Ends for Apple Corps Executive” by Allan Kozinn:4月12日

・CNN:”Longtime Beatles insider quits Apple Corps“:4月12日

・Orange County Register:”Obstacle to Beatles songs legally online is removed“:4月13日

EMI とビートルズが和解

・Guardian Unlimited:”Beatles-EMI royalty dispute settled” by Mark Sweney:4月12日

・TimesOnline:”iTunes beckon as the Beatles work it out” by Jack Malvern:4月12日

・New York Times:”EMI and Beatles’ Representatives Settle Royalty Dispute, Fueling Speculation on Deal” by Eric Pfanner:4月13日

・NY Daily News:”Digital Beatles? Let it Be“:4月12日

・Hollywood Today:”Beatles Labels Finally Let it Be for Internet Fans” by Courtney Lear:4月12日

・Variety.com:”Beatles settle EMI dispute” by Gordon Masson:4月12日

・Bloomberg.com:”EMI Group Settles Royalties Dispute With Beatles’ Apple Corps” by Aisha Phoenix:4月12日

・Ars Technica:”EMI and Beatles settle. On with the digital downloads already!” by Jacqui Cheng:4月12日

Technorati Tags: , , , ,

(more…)

次のページ »