maclalalaweblog

2007年 6月 7日

コマ−シャルのあるべき姿

Filed under: アップル,コマーシャル — shiro @ 22:01
Tags: , , , , ,

june-29

6月29日発売を知らせるアップルの iPhone コマーシャルはとてもよく出来ていて、筆者のようなケイタイ嫌いでも欲しくなるほどだ。

これを見た John Gruber が、そのすばらしさを細かく分析している。

Daring Fireball:”Taps” by John Gruber:6月4日

      *      *      *

何がすごいのか

iPhone の新しい3本のコマーシャルを昨日見た。そして、ユーザーインターフェイスを誇示することを宣伝にした携帯電話なんて他にないことに気付いた。もっといえば、ハイテク製品で使い方を見せるだけの宣伝なんてかつてなかったことにも・・・

Linking to Apple’s three new iPhone commercials yesterday, I observed that no other cell phone is advertised by showing off the user interface. Thinking about it some more, I can’t recall the last time I’ve seen any tech product advertised simply by demonstrating how it works.

      *      *      *

優れたユーザーインターフェイス

これは iPhone のユーザーインターフェイスが如何に優れているかということの証しであり、また競争相手のインターフェイスがいかにひどいかということの証しでもある。ウインドウズでやるのと同じことをマックでやる方がずっとクールだと示す、そんなコマーシャルを作るのは不可能だと思う。これは、DOS に比べてマックの方が圧倒的に使い易かった時代のことみたいだ。

It’s a testimony to just how clever the iPhone UI is, and just how bad the UIs are on the competition. I don’t think it’s possible to make a commercial for the Mac that makes any task seem that much cooler than doing the same thing on Windows. This is more like the overwhelming usability advantage from when the Mac was competing against DOS.

      *      *      *

優れた CM 制作者

これはまた、コマーシャルの制作者が如何に優れた才能を持っているかということの証しでもある。iPhone が如何に優れていても、たった30秒間で、見て楽しく、内容もいっぱい詰まったコマーシャルを作るのは至難の業(わざ)だ。

These spots are also a testimony to the talents of the makers of the ads themselves; no matter how clever the iPhone is, it’s hard to make 30-second spots that are both easy to follow and yet contain so much information.

      *      *      *

ひとつのスライド、8つのタッチ

slide

三つともすばらしいコマーシャルだが、三番目の「カラマリ」がベストだ。この中で、電話のロックをはずし、映画を再生し、Maps アプリでレストランをみつけ、そしてレストランに電話をかける。これらすべてのことが、アプリの切り替えも含めて、ひとつのスライド(slide)と8つのタッチ(tap)で行なわれるのだ。

All three ads are good, but the best is the third, “Calamari”. Here’s what we see: unlocking the phone, playing a movie, locating a restaurant with the Maps app, and calling the restaurant. All this – including switching between apps – with just one slide and eight screen taps:

1)スライドしてロックを外す
2)スクリーン下部のドックの iPod アイコンにタッチ、ビデオリストが現れる
3)「パイレーツ・オブ・カリビアン」をタッチ、映画が始まる
4)メインボタンにタッチ、映画は中断してローンチャー(launcher)に戻る
5)Maps アイコンにタッチ
6)Maps アプリの検索欄にタッチ、「シーフード」とタイプ
7)検索ボタンにタッチ、検索結果の地図が現れる
8)結果のひとつ「Pacific Catch」の隣の info ボタンにタッチ、レストラン情報が現れる
9)電話番号にタッチして電話をかける

1. Slide to unlock.
2. Tap iPod icon on bottom-of-the-screen dock. List of videos appears.
3. Tap “Pirates of the Caribbean”. Movie resumes playing.
4. Tap main button. Movie pauses and we switch back to launcher.
5. Tap Maps icon.
6. Tap search field in Maps. Type “seafood”.
7. Tap Search button. Results map appears.
8. Tap info button next to “Pacific Catch” in map results. Information listing for the restaurant appears.
9. Tap phone number to place call.

      *      *      *

理想的なワンタッチ効率

ワンタッチの効率という点からいうとほぼ理想的だ。映画を一時中断して別のアプリに切り替えるのに、メインボタンと Maps アイコンのたったの2タッチだ。Maps の結果から電話をかけるまでこれも2タッチ。

That seem pretty close to optimal, in terms of efficiency per tap. Pause a playing movie and switch to another app in two taps (main button, Maps icon). Maps results to phone call in two taps.

      *      *      *

スムーズなアニメーション

map

それぞれのモードを切り替えるときは楽しいアニメーション付きだ。アプリを開くと、画面中央からズームアウトしてくる。ローンチャーに戻るときは逆にズームインする。キーボードは下部からせり出してくる。検索結果で地図上の場所を示すピンは画面の上部から飛び出してくる。地図上のレストランの info ボタンは右向き矢印で、そちらから info パネルがせり出してくる。

Each mode switch is accompanied by a pleasant animated transition. Opening an app zooms it out from the center of the screen. Switching back to the launcher reverses the zoom. The keyboard slides out from the bottom. The pins denoting map results fly in from the top of the screen. The info button for the restaurant on the map is a rightward arrow, which points in the direction from which the info panel slides out.

このデモで無理にごまかしたところはほとんどない。iPod アプリを開くと、使い易いように映画はトップにリストされている。Map アプリはどういうわけか我々の現在地を知っている。多分 Mac OS X の Weather ウィジェットみたいに、初期設定で zip コードを入力したためだと思われる。(アップルが密かに FCC 認可のうらで GPS を使っていると考えるのも楽しいかもしれない。)

There’s very little room for fudging in this demo. The movie is conveniently listed at the top of the list when the iPod app opens. The Map app somehow knows where we are: my guess is that it’s like the Mac OS X Weather widget, with a preference setting for a default zip code. (Keep dreaming if you think Apple has secretly added GPS behind the FCC’s back.)

      *      *      *

魔法の home ボタン

何より、スクリーンタッチに止まらず、ユーザー経験がとても分かりやすいということだ。iPod や PC を使えるひとなら誰でも、他人の助けを借りなくても iPhone の使い方が分かる。唯一の秘密は、魔法の home ボタンの使い方を覚えることだ。

Best of all, the experience isn’t just short on screen taps, it’s high on obviousness. It seems obvious that anyone who can use an iPod or a PC ought to be able to figure out on their own how to use iPhone. The fundamental trick to learn is the magic home button.

      *      *      *

いろいろなアプリ

apps

ローンチャー(launcher)即ち home アプリのフル画面を見ると、1月発表当時からほんの少し変化している。アプリの種類に変化はないが、並べ方が少し異なっている。Text、Calendar、Photos、Camera、Stocks、Maps、Weather、Clock、Calculator、Notes、Settings の順序だ。スクリーン下部のドックには Phone、Mail、Safari、iPod がある。(ウェブブラウザは、1月には Web という名前だったが、今は Safari となっている。)

The full-screen view of the launcher/home app reveals a few subtle changes from the iPhone images from January. The app list remains unchanged, but in a slightly different order (so no iChat when iPhone debuts, apparently). In the regular list: Text (SMS), Calendar, Photos, Camera, Stocks, Maps, Weather, Clock, Calculator, Notes, Settings. In the bottom-of-the-screen dock: Phone, Mail, Safari, iPod. (Note that in Apple’s January screenshots, the web browser was called “Web”, not “Safari”.)

      *      *      *

使い方を見せるだけで、機能のすばらしさとインターフェイスの優秀さを示す。これぞまさにコマーシャルの在るべき姿ではないか。

John Gruber の説明からは、その思いが切々と伝わってくるようだ。

流れるようなコマーシャルは、かつて流布したことのある iTalk コマーシャルとは異なった意味での流麗さを感じさせる。

初期の時代からアップルのコマーシャルを作ってきた Chiat/Day[現在は TBWA/Chiat/Day]だからこそ出来たのかもしれない。

日本でも Get a Mac の焼き直しでない、真の意味でのコマーシャルが出来るといいと思う。

Technorati Tags: , , ,

広告

4件のコメント »

  1. iPhoneのCM

    ・maclalalaweblog: コマ−シャルのあるべき姿 ・Apple – …

    コメント by What a wonderful world — 2007年 6月 7日 @ 22:40

  2. 今回もパス>Advanced/W-ZERO3 [es]

    Advanced/W-ZERO3[es]が正式に発表された。 あまり面白くないティーザー広告展開(あんなのスペックおたくしか興味を持てない)からようやく姿を現したわけだが、まあ予測されていたとおり[es]後継機であって、PDA寄りの無印W-Zero3の後継機はまだいつになるかわからないら…..

    コメント by Not Available — 2007年 6月 8日 @ 17:09

  3. iPhoneのCMを見て思うこと。

    先日、iPhoneの新しいCMが一挙に3本公開されました。さらに本日1本が追加。CMによる突然の発売日発表が話題になりましたが、それとは別に、このCMの凄さを私は感じました。 それは、このCMに登場するのは、「iPhone」と「手」だけであるということです。 ブラックの背景に…..

    コメント by iPhone FAN(仮) — 2007年 6月 9日 @ 01:20

  4. iPhone発売を前に、米アップルの株価上昇

    <記事要約> アップル社の高性能携帯電話機「iPhone」が今月29日に発売開…

    コメント by 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】 — 2007年 6月 27日 @ 09:27


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中