maclalalaweblog

2007年 5月 4日

アップルの圧力で辞める?

Filed under: ひと,アップル — shiro @ 11:19

Pcworld Cover

[PC World cover]

PC World の編集長がアップルの圧力で辞めたというので、大きな反響を呼んでいる。

Wired Blogs [Epicenter]:”PC World Editor Quits Over Apple Story” by Kim Zetter:5月2日

      *      *      *

ボツになった記事

前の職場 PC World の同僚が、今日突然編集長(Editor-in-Chief)の Harry McCracken が辞めたと教えてくれた。新しい CEO の Colin Crawford が、アップルと Steve Jobs について書かれた記事をボツにしたためだという。

Colleagues at my former outlet, PC World magazine, have told me that Editor-in-Chief Harry McCracken quit abruptly today because the company’s new CEO, Colin Crawford, tried to kill a story about Apple and Steve Jobs.

その記事は「アップルが嫌いな10の事柄」という変わったタイトルで、Crawford がボツにしたときはまだ草稿段階だった。Crawford がどうしても譲歩しないため、McCracken はとんでもないということばを残して去った。また Crawford は、編集者たちに対して、広告を出しているベンダーに対する批評が厳しすぎるから、スポンサーに対しては手加減するようにといったようだ。

The piece, a whimsical article titled “Ten Things We Hate About Apple,” was still in draft form when Crawford killed it. McCracken said no way and walked after Crawford refused to compromise. Apparently Crawford also told editors that product reviews in the magazine were too critical of vendors, especially ones who advertise in the magazine, and that they had to start being nicer to advertisers.

      *      *      *

新しいボス

MacWorld の CEO だった Crawford が PC World にやって来たのはひと月ほど前だ。 PC World 内部の情報によると、Crawford がまだ MacWorld にいたとき、Apple について書かれた記事に問題があるときは、いつでもすぐに Steve Jobs が Crawford に電話をしてくるものだったという。

Crawford was former CEO of MacWorld and only started at PC World about a month ago. According to the PC World source, when Crawford was working for the Mac magazine, Steve Jobs would call him up any time he had a problem with a story the magazine was running about Apple.

「みんなは Harry をとても誇りに思っていたから、彼が去ってとても気落ちしている」と内部ソースはいう。「こんなやり方は雑誌を運営するやり方ではない。不幸なことに、これが新しいボスのやり方を示しているのだろう。」

“Everybody is so proud of Harry but we’re devastated that he’s gone,” said the source. “This is no way to run a magazine. But unfortunately, this looks like an indication of what we’ve got in store (from the new boss).”

PC World のみんなはとても動揺しているという。「今 MacWorld の連中とパーティがある筈だが、誰もいかない。」

He added that everyone at the magazine was upset by the news. “There’s supposed to be a party with the MacWorld people going on right now, but no one’s going,” he said.

      *      *      *

当たり障りのない内容

内部ソースも、Crawford がボツにしたいと思った記事に何が書かれていたのか詳しくは知らない。ただ、特に目新しいことではなかったという。「それは軽い記事で、当たり障りのないものだった。これまでもアップルについて書かれたことだ。すなわち、Steve Jobs をからかったものだという。」

The source didn’t know the specifics of what was in the story Crawford wanted to kill but said it was nothing new. “It was supposed to be light fare, just really innocuous stuff. The same kinds of things people have said about Apple before — things that teased Steve Jobs,” he said.

      *      *      *

悪感情は持っていない

McCracken のケイタイにかけることができたが、背後の音から彼が MacWorld のパーティ会場を後にするところらしかった。

I reached McCracken on his cell who, from the sound of the background noise, seemed to be leaving the MacWorld party as we talked.

[情報開示:Harry は PC World での私のボスで、大変尊敬する人物だ。彼は超一流のライターであり、一緒に仕事をした中でも最高に頭の切れる編集者だ。]

[Full Disclosure: Harry’s my former boss at PC World and someone I greatly respect. He’s a top-notch writer and one of the smartest editors I’ve worked with.]

何故辞めるのか、彼は詳細を語ろうとせず、「Colin と基本的問題で意見の不一致を見たため」といっただけだった。クビを切られたのでもなく、退社を迫られたわけでもないという点を彼は強調した。したがって会社に対して悪感情も持っていないと・・・

He didn’t want to discuss the details of why he resigned but said he quit “because of some fundamental disagreements with Colin.” He emphasized that he wasn’t fired or forced out and holds no ill feelings toward the company.

「IDG(PC World と MacWorld の親会社)で16年間仕事をした。信じられないほどいい職場だった。何万といういい思い出がある。だから決して惨めな人間として去るわけではない。」

“I’ve worked at IDG (parent company of PC World and MacWorld) for 16 years. It’s been unbelievably good to me, and I have ten-thousand great memories so I’m not leaving an unhappy person.”

実際は昨日辞めたが、同僚が知ったのはほんの一時間前だったという。これからどうするかと尋ねると、「しばらくはブログやフリーランスをやることになるだろう。PC World にも寄稿するかもしれない。ハッキリさせておきたいが、PC World がやってきたことを大変信頼しており、自分なき PC World が崩壊して欲しいとなどとは考えてもいないということを・・・。PC World は私がいなくてもやっていけると信じている。」

He said he actually resigned yesterday, but workers found out only about an hour ago. When asked what he’ll do now he said, “I’m going to blog and freelance at least for a while. I’ll probably write for PC World by the way. I want to make clear that I’m a huge admirer of what PC World does and I’m not leaving hoping that PC World will collapse with out me. I’m sure it won’t collapse without me.”

PC World の蒙った損失は、他の出版企業にとっては利益となる。ところで、「Wordsmithing」は McCracken のファミリーが運営しており、小説家の Elizabeth McCracken は彼の妹だ。

PC World’s loss is a gain for other publications. Wordsmithing, by the way, runs in McCracken’s family. His sister is novelist Elizabeth McCracken.

      *      *      *

ジャーナリストの信念とスポンサーの圧力は古くからある問題だ。

去就を迫られたとき、初めてひとの真価が分かるのかもしれない。難しい問題だ。

      *      *      *

参考:

・Wired Blogs [Epicenter]:”PC World Editor Quits Over Apple Story” by Kim Zetter:5月2日

・CNET:”PC World editor resigns over apparent ad pressure” by Tom Krazit:5月2日

・CNET:”IDG’s Colin Crawford denies favoritism toward advertisers” by Tom Krazit:5月3日

・Guardian Unlimited:”PC World editor quits over censorship of an Apple story” by Jack Schofield:5月3日

・Valleywag:”IN BRIEF: Apple criticism costs magazine editor his job“:5月2日

・Silicon Valley Watcher:”PCWorld publisher kills Apple story, editor resigns” by Richard Koman:5月2日

・Ryan Block:”Harry McCracken quits PC World over fight for editorial integrity“:5月2日

・Paul Thurrott’s Internet Nexus:”PC World editor resigns over apparent ad pressure“:5月3日

Technorati Tags: , ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中