maclalalaweblog

2007年 3月 8日

アップル iLaunch を発表[フェイク]

Filed under: アップル — shiro @ 21:47

Ilaunch

話だけで、実物の登場はずっと先というアップルの製品発表をパロったフェイクレポート。これが結構おもしろい。

The Onion:”Apple Unveils New Product-Unveiling Product“:3月6日[Issue 43-10]

      *      *      *

アップルの新製品発表

大変期待の高まったメディアイベントが、火曜日にサンフランシスコのモスコーニセンターで行われた。アップルの CEO Steve Jobs は、新製品を世界に発表する方法に革新をもたらすというアップルの新製品の発表を行った。

SAN FRANCISCO—At a highly anticipated media event Tuesday at San Francisco’s Moscone Center, Apple Inc. CEO Steve Jobs introduced a new Apple product he said would “revolutionize” the process of unveiling new products throughout the world.

「1984 年にアップルはマックを発表した」と、溢れんばかりの聴衆に向かって初代マッキントッシュを映した大画面の前で Jobs は語った。「2001 年に最初の iPod を出して我々は音楽のあり方を変えた。この1月には革命的な iPhone を新たに出した。本日ここにアップルは、革新的な新しい技術の在り方を未来永劫変えることとなるひとつの新しい革新的技術を発表する。」

“In 1984, Apple introduced the Mac,” Jobs said to an overflowing crowd as an image of the first Macintosh computer was displayed on a giant screen behind him. “We changed the face of the music industry with the first iPod in 2001. And in January, we showed off the revolutionary new iPhone. Today, Apple is releasing a piece of innovative new technology that will forever change the way innovative new technology is released.”

      *      *      *

iLaunch

新しい製品の名前は「iLaunch」[アイ・ローンチ、私は立ち上げる]だ。それがステージにせり上がってくると、技術ジャーナリスト、デベロッパ、自称「アップル狂」を含む聴衆は、たっぷり五分の間総立ちとなった。

The iLaunch, as the new product is called, was then raised up from below the stage, prompting the audience of technology journalists, developers, and self-professed “Apple fanatics” to burst into a five-minute standing ovation.

「未来の製品発表に向けて心の準備しよう」と、黒のタートルネックと色褪せたジーンズに身を固めたまばゆいばかりの Jobs はいった。「iLaunch は、この発表であれ、どこのステージからの発表であれ、消費者意識を発生させようとする人間の営みをほとんど不要にする。」

“Get ready for the future of product introduction,” said Jobs, looking resplendent in a black turtleneck and faded jeans. “The iLaunch will be able to make announcements from this, or any other stage, making human participation in generating consumer awareness almost entirely unnecessary.”

      *      *      *

何でもこなす200倍の威力

iLaunch は内蔵プロジェクタを使って、3-D で回転する新製品の映像をハイデフィニションで表示する Keynote 形式のプレゼンテーションを可能にする。アップル最新の音声認識ソフトは、新しい機器の特徴を強調しながら、ときには競争相手について気の利いた皮肉を交えてスピーチを行うことができる。万一製品デモにミスや故障がおきた場合には、 iLaunch は非常に複雑なアルゴリズムを使って、自動的に当意即妙の冗談やユーモアをいうこともできるという。

The iLaunch runs Keynote-formatted presentations in high definition through a built-in projector while displaying a 3-D rotating image of the product. Voice-recognition software, Apple’s most advanced to date, can recite a speech highlighting the features of the device while injecting several clever digs at competitors. Should a product demonstration experience a glitch or malfunction, the iLaunch boasts a complex algorithm that can automatically produce humorous and distracting quips.

特許申請書には、iLaunch は「マックと完全な互換性を持ったニュース生成装置」と記されていて、新製品の引力を計算するのに最適化されたインテルのデューアルコアプロセッサを装備している。アップルによれば、iLaunch は、従来のメディアが盛り上げる発表の 200 倍の威力で、科学上の重要な新発見や、上級裁判所の判決、有名人のスキャンダル、自然災害などと同じ程度にプレスの注目度を集めることができるという。

Described in its patent filing as a “hype-generating mechanism with fully integrated Mac compatibility,” the iLaunch is powered by Intel dual-core processors optimized to calculate a product’s gravitas. Apple claims the iLaunch can garner the same amount of press attention as a major scientific discovery, high court ruling, celebrity meltdown, or natural disaster at 200 times the speed of a traditional media-fostered launch.

      *      *      *

誰でもできる

「あなたの製品を電話になぞらえるよう一般大衆を条件づけたいと望み、そのための重要な内燃エンジンが欲しいと思うなら、それをいまや iLaunch が可能にするのだ。しかもとても容易で、見習いでも扱える」と Jobs はいう。

“If you want to condition the public to liken your product to the telephone and the internal combustion engine in importance, that’s now possible with iLaunch,” Jobs said. “And it’s so easy, even an intern can use it.”

Jobs によれば、iLaunch の革新的なところは、製品発表が限りなく容易になるだけでなく、企業風土そのものも永遠に変えてしまうことだという。

According to Jobs, the innovative iLaunch not only makes product launching infinitely easier, it could forever change corporate structure itself.

      *      *      *

Jobs なんか時代遅れに

「実践的で独立独歩の CEO たちは、あまりに長い間、長期的にみれば会社にダメージを与えかねないカルト連中にその貴重な時間を費やしてきた。彼らを元気づけようとして、舞台をもったいぶって歩きまわり、息を切らして新製品の特徴を説明した」と Jobs はいう。「つぎの12か月間のアップルの目標は、私なんかまったく時代遅れになるようにすることだ。」

“For too long, hands-on, maverick CEOs have devoted their valuable time to strutting around on stage and breathlessly describing the features of their new products, in the process encouraging cults of personality that could have a detrimental long-term effect on their companies,” Jobs said. “Apple’s goal within the next 12 months is to make me totally obsolete.”

      *      *      *

サプライズは・・・

このことばを聞いた聴衆によって、アップルの CEO は前より長いスタンディングオベーションを受けた。

This comment earned the Apple CEO another, slightly longer, standing ovation.

プレゼンテーションが終わりに近づくと、Jobs は話したいことが「もうひとつある」(one more thing)といった。iLaunch は、製品の持つ重要で、際立った特徴を自動的に後に残しておき、プレゼンテーションの最後の段階で聴衆を驚かせ、喜ばせることができるのだ。

As his presentation wound down, Jobs said there was “one more thing” he wanted to mention: The iLaunch automatically saves a significant, salient product feature for the end of a presentation, to surprise and delight audiences.

「今回のサプライズは何だか知りたいかい?」と Jobs は懸命にうなずいている聴衆に尋ねる。「iLaunch がこのプレゼンテーションそのものを考えたんだよ。このサプライズも含めてね。」

“Do you want to know what the surprise of this unveiling is?” said Jobs to the eagerly nodding crowd. “The iLaunch itself generated this entire presentation, as well as this very surprise.”

噂で溢れかえっているときでも、アップルは「発表される新製品」の発表前には何も言わないのが普通だ。このためアップルの噂サイトは、常にといっていいほど新しい製品の詳細を当てることができない。せいぜい「何かスゴいこと」で「すべてに変化をもたらす」ということぐらいしか。

Even amid fevered speculation, Apple was typically mum before the launch product’s launch, and Mac rumor websites failed to predict any major details about the new offering, other than the fact that it was going to “change everything” and “be huge.”

      *      *      *

想像もつかない

発表後の反応は、もっと熱狂的だ。

Post-launch reaction has been even more ecstatic.

「『製品を発表する』製品に1万 2000 ドルも払うなんてこれまで想像したこともなかった」と CNET の編集者 Jasmine France はプレゼンテーション後に語った。「今では、これなしの生活なんて想像もつかない。」

“Before today, I couldn’t imagine paying $12,000 for a product-unveiling product,” CNET editor Jasmine France said after the presentation. “Now I can’t imagine living without it.”

      *      *      *

マイクロソフトまで

Jobs のキーノートの直後、マイクロソフトは、Launch-O という名前の同様な製品を 2009 年に売り出すべく開発中だと発表した。

Shortly after Jobs’ address, Microsoft announced that they are working on a similar product, the Launch-O, due to debut in 2009.

      *      *      *

iLaunch を固有名詞に置き換えてみると、CEO を直に皮肉っているようにも読める。

パロディを書くにはなかなか文才がいりそうだ。

いくつかのサイトが取り上げてコメントしている。

Paul Thurrott

実際のところ、これはおもしろいのか、それとも悲しいのか。多分両方だと思う。

Actually, is this funny or sad? I guess it’s both.

Jeff Smykil (Ars Technica)

ほんとのことなのでおかしい。ほんとに、悲しいほど本当だ。

It’s funny because its true. Oh, so sadly true.

Michael Arrington (TechCrunch)

元記事の一読をお勧めする。MicrosoftがLaunch-Oというクローンを計画している、という最後の段落も面白い。

Just go read the article…I love the last paragraph about the Microsoft clone, called Launch-O.

どうやら、このパロディは CNET と The Onion が仕組んだものらしい。

CNET

毎日のテクノロジーニュースに彩りを添えるため、CNET は The Onion のユーモリストとチームを組んだ。どうぞお楽しみください。

In an effort to add some levity to your daily dose of technology news, CNET News.com has teamed with the humorists at The Onion. We hope you enjoy the diversion.

      *      *      *

参考:

・The Onion:”Apple Unveils New Product-Unveiling Product“:3月6日

・CNET:”Satire: Apple unveils new product-unveiling product“:3月6日

・Ars Technica:”Wednesday morning Apple funny, courtesy The Onion” by Jeff Smykil:3月7日

・Paul Thurrott’s Internet Nexus:”Humor: Apple Unveils New Product-Unveiling Product“:3月7日

・TUAW:”The Onion: Apple launches iLaunch” by Dave Caolo:3月7日

・TechCrunch:”Apple iLaunch (humor)” by Michael Arrington:3月7日

・TechCrunch Japanese:”Apple、iLaunchをローンチ (パロディー)“:3月8日

・MacDailyNews:”Apple unveils ‘iLaunch’ – new product-unveiling product“:3月7日

Technorati Tags: , ,

広告

3件のコメント »

  1. ONION節は私、歯が立ちません。
    shiro氏、すごいです…。すごい。笑

    コメント by satomi — 2007年 3月 9日 @ 07:51

  2. > satomi さん
    The Onion は初めてでした
    広いネット世界には おもしろい記事がたくさんあるものですね

    コメント by shiro — 2007年 3月 9日 @ 21:59

  3. アップル、新製品を発表する新製品「iLaunch」をローンチ

    こんな大型ニュースを見落としていたとは! 1988年創刊。カルト的人気を誇るパ…

    コメント by Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン) — 2007年 3月 12日 @ 17:00


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中