maclalalaweblog

2007年 2月 25日

グーグル御一行様、アップル本部を訪ねる

Filed under: その他 — shiro @ 16:15

Drivemap

マイクロソフトに MacBU(Macintosh Business Unit)というマック開発者のチームがあることは知られている。(つい先日10周年を迎えたばかりだ。)

グーグルにも、規模は小さいながらマックのチームがあるという。

そんなチームの Scott Knaster(Mac Team Technical Writer)が、グーグルのブログに楽しい記事を載せている。

Google [Mac Blog]:”A visit to Apple” by Scott Knaster:2月23日

      *      *      *

グーグルで働き始めるにあたっては、マックか、ウインドウズか、それともリナックスのコンピュータか、いずれかの選択しなければならない。マックなんて使ったことのない(あるいは長い間使ったことのない)たくさんの新入社員にとって、この選択は Mac OS X の世界を味わうチャンスとなる。グーグルにはいろいろな OS のユーザーをサーポートする環境がある。だから、新米マックユーザーも安心できるのだ。世界のほかの場所と同じで、グーグルの新しいマックユーザーもまた、ハードとソフトのコンビネーションが素晴らしいアップルの虜(とりこ)となるのだ。

When you start work at Google, you get to choose whether you want a Mac, Windows, or Linux computer. For many new employees who have never used a Mac (or who haven’t used one for a long time), this choice represents a chance to try living in Mac OS X. Google provides a supportive environment for users of various operating systems, so newbie Mac users can count on something of a comfort zone. And, just as elsewhere in the world, new Mac users at Google are often won over by Apple’s excellent combination of hardware and software.

グーグルにおける私の仕事の一部は、Google Checkout のドキュメンテーションを書くことだ。そのグループには最近マックに改宗したひとたちが何人もいる。その一部が、ほんのちょっと離れたところにあるアップル本部を訪ねたいという考えに取り憑かれた。そこで私が、アップルの何人かの仲間がみんなをアップルのキャフェテリアに誘ってくれるよう説得できるかもしれないといったところ、すばらしい考えだと新米マックユーザーたちがいうので、アップルとのランチが持たれることとなった。

I spend part of my time at Google writing documentation for Google Checkout, and in that group I work with several of these recent Mac converts. Some of the folks in the group became intrigued with the idea of visiting Apple’s headquarters, located just a brief drive down the road, and I mentioned that I could probably convince a couple of Apple friends to host us for lunch in Apple’s cafeteria. The Mac newbies thought that was a fine idea, and lunch was arranged.

Companystore

その当日がやってきて、我ら一行を詰め込んだ車はクパチーノに小旅行をすることになった。我々は友人たちと会い、まず前半の時間をかの有名なるアップルのカンパニーストアのために割いた。新しいマックや iPod に見ほれ、アップルロゴの付いたシャツやペン、ノート、小物類を見て回った。強い自制心のおかげであれもこれもたくさん買わずに済んだ。

When the date arrived, my gang and I piled into our cars for the quick trip to Cupertino. We met up with my friends and spent the first part of our visit at Apple’s legendary Company Store, where we admired all the new Macs and iPods, and wandered through the selection of Apple-logoed clothing, pens, notebooks, and other chotchkas. Strong willpower kept us from buying too much stuff.

Outdoordining

お店のあと、グーグル一行は Infinite Loop1番地のアップル本館ビルにはいり、Caffé Macs へ向かった。スシ、ブリート[トティーアに肉、豆、チーズを包んだメキシコ料理]、スープ、その他グーグルとも似た食べ物から料理を選び、料金を払って(グーグルとは全然違う:注、グーグルでは社員は食事が一切タダ)、それから席に着いた。

After the store visit, our Google gang entered the main Apple building at 1 Infinite Loop and walked to Caffé Macs. We chose our food from among the sushi, burritos, soups, and other fare that was somewhat Google-like, paused to pay for our lunches (which was not Google-like at all), then took our seats.

アップルの友人たちと暫くの間食事をしたり、歓談していたが、なにか少しひっかかる雰囲気、全ての空気がサラダバーの一か所に集中するようなそんな雰囲気に気が付いた。もうお気付きかもしれないが、アップルの CEO の Steve Jobs がこれまたアップルのデザイングールーである Jonathan Ive と一緒に[サラダバーから]食べ物を取っていたのだ。二人が部屋を横切っていく間、特段の騒ぎもなかった。多分アップルでは日常的風景なのだろう。しかし、グーグルや他から来たものたちは食べるのをやめ、二人のロックスターが横切っていくのをたっぷり眺めていた。

A few minutes later, as we were enjoying our lunch and chatting with Apple friends, we noticed a slight disturbance in the room, as if all the air had rushed to a single place, over by the salad bar. As you have probably guessed, it was Apple CEO Steve Jobs, grabbing some lunch with Jonathan Ive, Apple’s industrial design guru. As the two moved across the room, there was no great commotion — after all, this probably happens just about every day at Apple — but our Google group and many other folks stopped eating long enough to follow the two rock stars around the room for awhile.

その後、我々はマウンテンビュー[グーグルの本社]に向けて帰路についた。その間中今日の訪問について思い出していた。同僚たちは十分に旅行をエンジョイしていたが、一番印象に残ったのは Steve Jobs との偶然の遭遇[flyby、接近通過]だった。同僚は Steve のランチとタイミングが合うように私が仕組んだのだろうとまでいった。ということで、グーグルの新しいマックファンたちはアップルを訪問し、完全なる改宗者となったのだ。

Later, as we drove back to Mountain View, we reflected on our visit. My coworkers enjoyed the entire trip, but were most impressed with the impromptu Steve Jobs flyby. They even accused me of timing our visit to correspond with Steve’s lunch (as if!). And so, a gang of new Mac fans at Google visited Apple and became full on converts.

      *      *      *

テンポの早い文章で、内容も楽しい。

アップル訪問の楽しい雰囲気がじかに伝わってくる。

こんな仲間と一緒の職場なら、きっと素晴らしい仕事ができるに違いない。

Technorati Tags: , ,

広告

3件のコメント »

  1. 面白い記事ですね♪自分も今年の夏にでもGoogleやAppleといったオフィスを是非とも自分も目で観に行きたいです♪

    コメント by MACKEY32 — 2007年 2月 26日 @ 01:07

  2. グーグル御一行様、アップル本部を訪ねる・・ほか

     こん○○は ホイヤーです。本日は 「MacOSXとWindowVista1」「グーグル御一行様、アップル本部を訪ねる」ほかをご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・・。 今日も いそがしそうですが マイペースで やるぞー・・。○マックな話題・・・いろいろ・・……

    コメント by Macとえいちやin楽天広場 — 2007年 2月 26日 @ 06:56

  3. > MACKEY32 さん
    ほんとに そんなツアーがあったら 私もぜひ乗りたい
    社外のひとが 羨ましがるような厚生施設を持つのは 日本のお家芸だったような気がしますが・・・
    施設の豪華さではなくて 自由を感じさせるところが重要なのでしょうか

    コメント by shiro — 2007年 3月 4日 @ 22:30


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中