maclalalaweblog

2007年 2月 13日

ビートルズのダウンロードがもうすぐ

Filed under: その他,ひと,アップル — shiro @ 23:44

Beatles-1

ビートルズの曲のダウンロードについて、今度はビートルズ側からのニュースがある。

FOXNews.com:”Beatles Ready for Legal Downloading Soon” by Roger Friedman:2月12日

      *      *      *

Apple Corps Neil Aspinall

Neil Aspinall

[Neil Aspinall]

ビートルズの全曲がもうすぐダウンロードできるようになる。Apple Corps Ltd. のボスの Neil Aspinall が先週末私にそう語った。彼こそビートルズ伝説を40年間も守り抜いてきた男だ。

The Beatles songs — all of them — will be offered for downloading soon. That’s what Neil Aspinall, the head of Apple Corps Ltd. and the man who’s protected the Beatles legacy for the last 40 years — told me over the weekend.

      *      *      *

いずれ、同時に

「最初 1987 年に CD で出された 13 のコアアルバムすべてについて、新しくマスターを起こした。いずれある時期に、おそらくは同時に、これらすべてが発売されるだろう」と Aspinall は私に語った。

“All 13 core albums, the ones originally released on CD in 1987, have been remastered,” Aspinall told me. “At some point they will all be released, probably at the same time.

      *      *      *

Let It Be

Let It Be

しかし映画「Let It Be」は DVD だけになる。なぜかって?「この映画は封切りのとき大変な論議を呼んだからだ。途中までマスターを起こす作業をしていて、カットされた部分を見て気付いたのだ。こいつは今でも問題が多い。またぞろ問題を引き起こす。」

But the film “Let It Be” remains in DVD purgatory, Aspinall says. The reason? “The film was so controversial when it first came out. When we got halfway through restoring it, we looked at the outtakes and realized: this stuff is still controversial. It raised a lot of old issues.”

      *      *      *

献身的な庇護者

すべてのロックグループ、すべてのミュージシャンやアーチストは、Aspinall のように献身的で熱心な庇護者を持つべきだ。彼は決してグループやその伝説を売り渡したりはしない。約40年にわたって熱烈な庇護者であり続けたのだ。

All rock groups — all musicians and artists — should have a protector as devoted or committed as Aspinall. He’s never sold out the group or their legacy, but instead has been their fierce protector for nearly four decades.

ほかのひとなら、事業を売却して何十億ドルを手にする誘惑に勝てなかっただろうが、Aspinall 信じられないほどの配慮と注意で保ってきたのだ。

Where others might have had the temptation to just cash out and take the billions of dollars being offered for one venture or another, Aspinall has proceeded with incredible care and caution.

John Lennon と George Harrison の名前を愚かな試みで汚さないようにしてきたことを考えると、特にこの二人はよろこんでいるに違いない。

John Lennon and George Harrison especially must be smiling at the thought of Aspinall keeping their names away from crass endeavors.

      *      *      *

Love のヒット

Love

Cirque du Soleil の「Love」を指揮したのは Aspinall だ。Love はラスベガスで大ヒットしただけでなく、CD もまた大ヒットだった。これは EMI Music にとって昨年のクリスマスで唯一のヒットアルバムといえるものだった。

It was Aspinall who guided the Cirque du Soleil project, “Love,” which is not only a hit in Las Vegas but is a bestselling CD as well. It’s the only album that EMI Music can claim as a hit from this past Christmas.

Aspinall は、ショーのすべてが CD にはいっているとはいわなかった。「場面転換[?]の大部分はうまく収まらなかった」と彼はいう。だから、ミラージュでの素晴らしいショーの DVD は出されないわけだ。

Aspinall did confirm for me that not everything from the show is on the CD. “A lot of the transitions wouldn’t fit,” he said. And there will not be a DVD of the magnificent show at the Mirage.

「ミラージュはそうしたがらなかった。彼らはお客に来て、見て欲しいのだ。」

“The Mirage doesn’t want it,” he said. “They want people to come see it.”

      *      *      *

アップルに勝った

Apple Vs Apple

今や Aspinall は長年にわたるアップル(Apple Inc. 元 Apple Computer)との訴訟に「勝った」ので、間もなくビートルズの音楽がダウンロードできるようになるという。

Now that Aspinall has “won” his longstanding lawsuit with Apple Inc. (formerly Apple Computer), he says downloaded Beatle songs will be coming to us soon.

知らないひとのために念のためにいうと、Apple Corps. は 1991 年に合意した商標権違反で Apple Computer を 2002 年に訴え、ビートルズに約 4300 万ドルを支払うよう Steve Jobs に求めた。

If you missed it, Apple Corps. sued Apple Computer in 2002 over trademark violations after signing a 1991 agreement — and Steve Jobs paying the Beatles about $43 million.

Jobs たちは勝訴したが、事件は控訴され、上訴審の判決が出る前に和解に達した。

Jobs et al won, but the case went to appeal. Before the appeals court could make a ruling, a settlement was reached.

      *      *      *

iTunes iPod にもロイヤリティ

ビートルズは和解の一部として、アップルの iTunes や iPod ハードウェアに対するロイヤリティを勝ち取ったという情報筋もいる。(Aspinall からの話ではない。彼とはそもそもこんな話はしない。)

The Beatles, sources say (and not Aspinall, whom I didn’t even discuss this with), may have won royalties on Apple iTunes/iPod hardware as part of the settlement.

      *      *      *

iTunes オンリーではない

和解はダウロードについては触れていない。しかしビートルズの曲が正式にインターネットにアップされることになれば、「ひとつのサービスだけでなく、すべてのサービスに提供されるだろう」と Aspinall はいう。ということは、ビートルズの全曲が、iTunes でも Rhapsody でもどこでも見つかるという訳だ。なんとも PC にも理解があるではないか!

The settlement didn’t address downloading. But now Aspinall says that when the Beatles songs do get put on the Internet officially, “it will be on all the services, not just one.” So all the Beatles songs will be found on iTunes, Rhapsody, etc. That’s very “PC” of him!

      *      *      *

Hey Jude

Hey Jude

そして新たにマスターを起こした 13 のアルバムが出るって? その中には 1969 年に編集された「Hey Jude」は含まれないだろう。ある年代のアメリカ人が懐かしく思い起こすあの曲だ。その曲はビニールレコードでしかコレクションにないものだ。

And those 13 remastered albums? They will not include “Hey Jude,” a 1969 compilation album that Americans of a certain age fondly recall and keep in their collections on vinyl only.

Aspinall がいうには、それは忘れちゃったのだそうだ。

Aspinall said he’d kind of forgotten about it.

「昔アメリカで Lennon の代理人をやっていた Allen Klein を覚えているかい? あいつがごちゃごちゃにしてしまったんだ。彼は写真を逆にしてしまった。裏面の写真がカバーになる筈だったのだ!」

“Do you know that Allen Klein” — who represented Lennon back then in the U.S. — “screwed that up!” Aspinall said. “He reversed the photos. The back picture was supposed to be the cover!”

      *      *      *

参考:

・FOXNews.com:”Beatles Ready for Legal Downloading Soon” by Roger Friedman:2月12日

・Infinite Loop:”Beatles downloads coming soon, NOT exclusively to iTunes” by Jacqui Cheng:2月12日

・MacNN:”The Beatles sing more than just iTunes“:2月12日

・Mac Rumors:”Beatles Not Exclusive to iTunes? Apple Trademark Licensing Terms?“:2月12日

・HardMac:”No exclusive Beatles deal for Apple ?“:2月13日

Technorati Tags: , , , , ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中