maclalalaweblog

2007年 2月 2日

ブログはメディアの第五列

Filed under: その他,アップル — shiro @ 12:43

Keynote-Iphone

ブログについてとても刺激的な記事がある。

ブログは伝統メディアを凌駕しつつあり、広告業界も着目しているというのだ。

MarketWatch:”Bloggers – Fifth Estate of journalism” by Frank Barnako:1月31日

      *      *      *

ジャーナリズムの第五列



生のままで、よく推敲されておらず、時として感情的ですらあるブログの「第一報」は、新製品に係るビジネスのあり方に大きな影響を与えている、と Pete Blackshaw(Nielsen BuzzMetrics のマーケティング担当:同社は100人規模でブログ界をモニターしている)は語る。彼はブログの世界を「ジャーナリズムの第五列に類するもの」と呼ぶ。

Their spontaneous, unedited, sometimes emotional “first takes” on new products are substantially impacting business, according to Pete Blackshaw, chief marketing officer of Nielsen BuzzMetrics, a 100-person division which monitors the blogosphere. He calls bloggers “a kind of Fifth Estate or journalism.”

Blackshaw によれば、ブロガーは至る所にいる。ラップトップを持ち、ビデオカメラを抱え、デジタル録音機まで持ち、コメントや反応、批判をいつでも投稿できる。今月のデトロイトのオートショーや、CES、マックワールドが消費者の注目を得ようと競ったとき、このことがかつてない程明らかになった。

Blackshaw says bloggers are everywhere, using laptops, video cameras, and digital recorders to publish their comments, reactions, and criticisms. Nowhere was this more evident than earlier this month when the Detroit Auto Show, the Consumer Electronics Show, and MacWorld were vying for attention.

      *      *      *

勝ち組はアップル

アップルの iPhone は飛び抜けた勝者だった、と Blackshaw はいう。10日間の間、ブッシュ大統領に関するものより、マクドナルドに関するものより、もっとたくさんの記事がブログで書かれた。Steve Jobs が製品を発表して数分もたたないうちに、Wikipedia には iPhone の項目が加わり、グッチや法皇よりたくさんの iPhone がらみの映像が YouTube に登場した。

Apple’s iPhone was the clear winner, Blackshaw said. It was mentioned by more blogs than President Bush and McDonald’s  for 10 days. Wikipedia had an iPhone entry within minutes of Steve Jobs’ announcement of the product, and YouTube had more iPhone-related clips than it did for Gucci or the Pope.

      *      *      *

究極のニュース集合体

Blackshaw 曰く、「ブログは今や究極のニュース集合体(ultimate news aggregators)となった」と。主要メディアの記者ですら、ヒントや情報通の視点を仕入れるためにブログをモニターする。そして、新製品についてたくさん書かれた(大部分は好意的な)ブログ記事は、最終的には検索エンジンに姿を現すこととなる。「消費者が検索して調べるときに、それは検索結果として現れる。ブロガーの熱狂は広告に変わるのだ。」

“Bloggers have become the ultimate news aggregators,” Blackshaw said. Major media reporters monitor blogs for tips as well as informed perspective on product features. A swarm of bloggers posting about new products, often positively, ends up in search engines. “That comes back as search results when consumers do research; the bloggers enthusiasm turns into advertising,” Blackshaw said.

広告エージェンシーやメディア購入者は、ブログやその他のオンラインメディアをどう扱うべきか測り始めている。ブロガーはその記事にウェブ上のリンクを張っているので、マーケティング会社は彼らが持てるカネを従来どおり伝統的メディアに全額投じるか、それともブランドの新しいサイトを立ち上げるのにその一部を使うか、秤にかけて検討し始めているのだ。

Ad agencies and media buyers are trying to gauge what to do about bloggers and other online media. Since bloggers are looking for Web links to include in their reports, marketers are weighing whether to spend all their money in traditional media or to take some to build a fuller Web site for the brand.

      *      *      *

マーケティングミックス

Blackshaw は、アップルが iPhone の発表に併せてオンライン上の情報をうまくマッチさせた点を引き合いに出している。製品の写真、スペック、製品説明などがアップルサイトで直ちに入手可能となった。今週末のスーパーボウル広告で消費者の関心をつかもうとするひとたちは、アップルに習うべきだと Blackshaw は指摘する。

Blackshaw cited Apple Computer for coordinating its online assets for the iPhone introduction. Product photos, specifications, and narrative about the product were available immediately at Apple.com. Blackshaw says advertisers in this weekend’s Super Bowl should be following the same road, to build interest in their ads.

だから、ドリトス、Nationwide 保険、バドバイザーのスーパーボウル広告がすでにオンライン上に登場しているのは偶然ではないのだ。このような各種組み合わせ(mix)をちゃんと準備しているのでなければ、スーパーボウル広告に大枚を浪費すべきではない。真空地帯で広告メディアを買う訳ではないのだから、とBlackshaw はいう。「他のいろいろなマーケィング手法(marketing mix)と組み合わせてどう強化するかということに思いを致すべきなのだ。」

So it’s no accident that Bowl ads for Doritos, Nationwide Insurance, and Budweiser are already online. Don’t waste money on a Super Bowl ad unless you have these other pieces of the mix in place. You can’t just buy media in a vacuum, Blackshaw said. “You have to think about how others pieces of the marketing mix reinforce, amplify and ultimately drive more return on that investment.”

情報開示:私はアップルの株を保有している。

Disclaimer: I own shares of Apple.

      *      *      *

「第五列」(Fifth Estate、Quinta columna)は肯定的にも否定的にも使われることばだが、ここでは新しく台頭する階級のこととして使われている。

かつてのヨーロッパで聖職者、貴族、平民の三身分が three estates と呼ばれていたことを踏まえて、新聞など紙媒体のメディアを fourth estate、放送メディアを fifth estate としたことに倣ったものと思われる。

ブログを「第五列(に類するもの)」と呼ぶだけでもすごいが、これもネット上に生成されるコミュニティとしてのブログ世界(blogosphere)を、新しく台頭する広告媒体の可能性という視点から捉えているからだろう。

ブログなんてゴミだと引きずり下ろすのではなく、将来の可能性に着目したところがいかにもアメリカらしい。

カネを儲けるということに価値をおき、その視点からモノを見るということなると、アメリカという国はずば抜けているように思われる。

先日の NHK スペシャル(グーグル革命の衝撃)で強く印象に残ったのは、ワンクリックの日米格差だったが、かくも格差が大きいというのはどういうことだろうと考えてしまう。

Technorati Tags: ,

広告

2件のコメント »

  1. いつも興味のある情報をありがとうございます。
    初めてコメントします。

    ところで今回の”Fifth Estate”を「第五列」とした
    翻訳はちょっと、疑問です。
    代案が出せなく文句しか書けないような形となりますが、
    私の感覚では「第五列」という言葉は「ゲリラ」と同じような
    言葉です。悪く言うと、テロリスト。
    それはそれで、ブログを大手メディアに対する「ゲリラ」と
    考えれば面白いかもしれませんけど。

    コメント by OKQ — 2007年 2月 2日 @ 17:47

  2. すいません、内容を勘違いして
    投稿してしまいました、
    先のコメント、無かったことにしてください、
    ごめんなさい。

    コメント by OKQ — 2007年 2月 2日 @ 17:53


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中