maclalalaweblog

2007年 1月 21日

サヨナラの代償

Filed under: ブログ — shiro @ 22:12
Tags: , , , ,

black_lady

[Black Lady – Václav Širc]

愛する者ほど別れの代償は大きい。

とうとう黒いレディに別れを告げなくてはならなくなった。

     *      *      *

・・・と気取ってみたいところだが、要は古くなったマックを捨てろと迫られたのだ。

筆者にとっては Black Lady でも、家族の目から見れば古くなったテレビと一緒だ。

performa5420

[Performa 5420]

マックでテレビが見れるなんて、なんと先進的なのだろう。それが黒の Performa 5420 だった。

ハードディスクの換装はもちろん、CPU カードを G3 に替え、イーサネットカードも装着してインターネットもすいすいできた。

初代 iMac を買ったころから、ほとんど使わなくなった。

使わずに置いてあるだけのガラクタに、とうとう家族が堪忍袋の緒を切らした。

年末の大掃除のとき、といってもマックワールド直前で掃除を手伝うどころではなかったけれど、なんとかしなければ自分の存在すら危うくなる、そんな危機的状況に追い込まれてついに決心した。

     *      *      *

区役所に家電製品など粗大ゴミ回収の電話をした。 500 円で持っていってもらうつもりだった。

しかしそうは問屋が下ろさない。コンピュータは製造メーカー以外は廃棄できないのだそうだ。

そのままアップルの回収センターに回された。

本体だけなら 3500 円、Performa みたいな一体型は 4200 円で使用済みの「排出パソコン」として回収するのだという。

今やタダでは捨てられない。切り刻んで捨てる訳にもいかない。

まず、カネを振り込むのが先で、それからやっと郵便局が引き取りにくる。

愛しのブラックレディとは 4200 円で別れをつげた。

     *      *      *

ところがこれは皮切りに過ぎないのだ。

se30

[Macintosh SE/30]

引き続いて、Macintosh SE/30、Macintosh IIci、PowerBook Duo 270c、Macintosh G3 DT(ベージュ)、iMac G3・・・とまだまだ続く。なかには、中味を取り出して空になった Macintosh LC(ピザボックス)もある。(初代 Macintosh 128K は親戚にあげたら捨てられてしまった。)

どれも思い出と愛着がいっぱい詰まったものばかり・・・

ウジウジと思い切ることができず手元に置いたばっかりに罰を受けることとなった。

いずれも手切れ金を持たせて見送らなければならない。

いつまでも捨てないからだ、と家族の目は冷たい。

     *      *      *

マッキントッシュが登場した頃の新聞雑誌の切り抜き、ユーザークラブ(MUG)のニュースレター、Macworld や MacUser の創刊号を含む雑誌のいろいろ、1984 年のコマーシャルを収めたビデオテープ、128K マック付属のシステムディスクをはじめとするたくさんのフロッピー、ZIP ドライブ他の周辺機器、各種接続コードの数々・・・これらとすっかり別れを告げるのは大変だ。

つくづくマイクロソフトの MacBU が羨ましいと思う。いろいろなマックが古いものまで動いていて、まるでマックの博物館だ。

こんな博物館がどこかにあれば寄贈するのに・・・

今や本家のアップルでも、古いモノは鼻にも引っかけない。

サヨナラの代償は大きい。

     *      *      *

後記(1月27日)

classic_ii_bar

[Classic II Bar]

つくづくマック好きにはすごいひとがいるものだと思った。これはもう私設のマック博物館だ。

Chip Chick:”One Fanboy’s Ultimate Apple Collection with 74 Macs and a Mac Bar“:1月25日

     *      *      *

ミズーリ州セントルイスの Jeremy Mehrle のコンピュータコレクションにはどんなマック好きでもヨダレを垂らすだろう。地下室には74台のマックが展示され、そのうち30台はクラシックバーに鎮座まします。全体では、18種類の CRT iMac、Next Cube、Apple II が4台、それに20周年記念モデルだ。写真は flickr で見れる。(出典:MacLife Magazine 2007 年2月号)

line_of_macs

[Line of Macs]

Jeremy Mehrle of St. Louis, Missouri has a computer collection that would have most Mac aficionados drooling uncontrollably. His basement has 74 Macs on display, with 30 of them situated at his Classic bar. Overall, his collection contains 18 different CRT based iMacs, a Next Cube, four different Apple II computers, and a 20th a Anniversary Mac. Check out flickr for more photos. (Source: MacLife Magazine, February ‘07)

     *      *      *

まったくスゴい。筆者なぞ足下にも及ばない。

こんなスペースがあったら、自分だって家の中に(微々たる数だけれど)マックコーナーを作りたいと思う。日本の住宅事情では夢のまた夢だけれど・・・

羨ましくて涙がでた。

Technorati Tags: ,

広告

12件のコメント »

  1. 古いパソコンは廃棄するのではなくオークションに出すか
    中古買取りに出すかしたらどうなのでしょう?
    たとえ0円でもリサイクル料を払うよりマシです。

    コメント by 更新楽しみにしてます。 — 2007年 1月 21日 @ 23:43

  2. こんばんは、SE/30やIIciはもったいないですね。
    128Kはもっともったいないですが。

    廃棄処分にするなら、オークションなどで売るのはどうでしょうか。
    その方がまた誰かが大事にしてくれるかもしれません。

    うちにもG3DT/233やeMate 300、Message Pad、漢字Talkのフロッピーなど捨てられないものがたくさんあります(実家にもLCなど)。。。

    コメント by るし — 2007年 1月 22日 @ 01:08

  3. いつも興味深く拝見させていただいています。
    藤さんほど多くのものは抱えていませんが、私も狭い部屋なのにMacPlus,Quadra700,G3/266MT,PB5300cs…などなどを抱えてしまっています。ImageWriterIIもあります。そんなものを持っていてどうするんだと思ってしまいますが、どれもなかなか手放せないんですよね。雑誌もずいぶん有りましたが、これは涙をのんで大部分を廃棄しました。
    古いMacは高価だったし、今よりもずっと夢と思い入れを持って手に入れたものなので本当に手放しにくいことと思います。
    ご心中お察しします。

    コメント by ema — 2007年 1月 22日 @ 09:15

  4. ここに来てる人って結構な割合でold Mac 持ってるんでしょうね。
    私は捨てる気無しですが、、。

    コメント by mirai — 2007年 1月 22日 @ 10:15

  5. はじめまして。
    わたしは5440が手放せません。
    いまとなっては、より可愛いすぎる。

    コメント by higa — 2007年 1月 22日 @ 13:59

  6. 最近古くなったものの利用法はないのかーということを考える。レコードもそうだったが、俺とての初代mac perfoma5440を埃をはらってマザーボード引出し掃除機で掃除、息吹きける事50回。電源入れ復活。動いた!時計までG5とあってるではないか!さすがはおいらのc-3poだ。気分だけタイガーピクチャーにしたけどいけそうです。この5440はそれこそテレビも見れラジオチューナーがApple純正で付いているんだぜ。子供にラジカセ(これも古っ)とられたので、こいつでFM聴いたりCDを聴こうかな。macなコンポやねん。本当にしばらくぶりなので、使い方一瞬わからなくなってたけど、、、なんとメモリー88メガバイトです。仮想メモリー駆使してよくもまぁIllutrator動かしてたもんだと思う。爆弾さわぎは日常茶飯事で、これがmacというものなんだとつき合ってました。coolじゃねーなぁ〜。でも今思うにアイコンも当時からセンス良いものからファニーなものまでいっぱいあって、そのとっかえひっかえがまた楽しくもあったね。システムフォントは、ださ字にしてました。まだまだ活躍してほしい。電池きれたらおいらが秋葉のジャンクショップ探しまわってでも手に入れ、おまえを助けてやるっ!!レパードになんか負けるな。なでなでカツ入れる俺でした。

    コメント by higa — 2007年 1月 22日 @ 14:02

  7. 初めまして。
    マックファンの人はやはり古いマックを捨てられないんですね。
    私もその一人です。現在マックはiBookG4のみがネットに繋いで
    稼働中で、ネットに繋いでいる他の3台はすべてWindows。
    でも、Windows機なんて興味なし。株取引するので仕方なくです。
    マックはネットに繋がないで、ワープロなどでPowerBook180、
    クラシックⅡ、パイオニアの互換機が現役です。ネットにつなげないので
    あまり役立たないのですが、捨てきれない。パイオニア機なんて
    アンテナ繋げばテレビを見られるんですからね。
    今欲しいのはiMacの20インチ。欲しい。

    コメント by kabumasa — 2007年 1月 22日 @ 20:46

  8. すぐ みなさんへのご返事ができずに 失礼しました

    > 更新楽しみにしてます。 さん
    オークションも考えたのですが 時間的制約があったり 甲斐性がなかったりで 泣く泣くアップルの回収センター出したところです
    中古買い取りは G3 以前の古い機種でも してくれるのでしょうか

    > るし さん
    実家にも お持ちなんですねえ
    フロッピーディスクでしかない 初期のソフト類は とても惜しい気がします
    日本にも マックミュージアムみたいなものがあるといいですね
    そこで 展示された古い機種が動いていたら どんなにうれしいことか・・・
    アップルストアの一角でも 考えてくれないものでしょうか

    > ema さん
    確かに 高価だったことも 心理的なネックになっているのかもしれません
    IIci なんか 展示品の型落ちを分けてもらいましたが それでも50万以上した記憶があります

    > mirai さん
    手放す気なんてなかったのですが 家庭内力学に負けました

    > higa さん
    古いマックを なんとか生き長らえさせるのが かつての至上命題でした
    しかし インテルマックへの移行によって OS 9 起動マックや PowerPC マックを 改造してまで長らえさせようとする意欲が 完全に絶たれたような気がします

    > kabumasa さん
    古いマックの システム6や システム7でも ワープロや表計算がサクサクと動いているのをみると とても感激します
    マンモス化した統合ソフトが 昔みたいにこじんまりとして 動きのいいものになって欲しいと思います

    コメント by shiro — 2007年 1月 22日 @ 22:51

  9. Machintoshは役立たずでも愛されるが・・・

    maclalalaweblog: サヨナラの代償 骨董品に近い旧モデルのMacを家族から捨てろと迫られて苦悩する著者。

    Performa5420、Macintosh SE/30、Macintosh IIci、PowerBook Duo 270c、Macintosh G3 DT(ベージュ)、iMac G3・・・

     うらやましいのは、こういうガラクタに近いマシンでも、オークションに出せばそれなりの価格がつくということだ。骨董品収集屋がいる。
     PC-9801/9821シリーズだったら、誰も…

    コメント by ハードSFと戦争と物理学と化学と医学 — 2007年 1月 25日 @ 00:58

  10. Performa 5420をshiro氏が脳内変換するとBlack Ladyになるんですね…。笑

    1984の関連記事読んでたら、フランスに長いアメリカ人がLISA見たときの衝撃語ってるのがあって、確か… ’一目で恋に落ちた、でも所詮は手の届かない高嶺の花だった、それは譬えて言うならイヴィ・サン・ローレンのモデルのようなもの、見惚れるばかりで精一杯だった’みたいな気障なこと言ってアメリカ人記者が「パリに長く居すぎだよ」って書いてましたけど。

    こないだApple Ⅱが1414ドルで売れてました、eBay。
    http://cgi.ebay.com/Apple-II-Plus-Computer-w-Original-Box-Near-Mint-NR_W0QQitemZ250061820007QQihZ015QQcategoryZ80075QQrdZ1QQcmdZViewItem

    コメント by satomi — 2007年 1月 30日 @ 17:59

  11. > satomi さん
    脳内変換ですか そうかもしれませんね
    家族にいわせると ガラクタだというのですが・・・

    コメント by shiro — 2007年 2月 1日 @ 09:44

  12. 私も今になって68Kマックを買いあさって、発狂したのかと思われています。問題は場所が無くて廊下でしか動作確認が出来ない事です。きびしい。

    コメント by lazyhkg — 2017年 4月 7日 @ 15:45


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中