maclalalaweblog

2006年 12月 15日

だれも書かないお得な話

Filed under: ウェブログ — shiro @ 06:42

Procare Photo-2

だいぶ前の記事だけれど、どうしても紹介しておきたくて・・・

Macworld:”The best deal no one’s talking about” by Peter Cohen:7月31日

      *      *      *

最近のこと、子供たちがアップルストアの Apple Camp で楽しんでいる間、ジーニアスバー(Genius Bar)に長居をする機会があった。そして「ProCare プラン」というパックが大変お買い得だと確信した。それなのにどうして誰もその話をしないのだろうか。

I recently spent some time camping out at the local Apple Store’s Genius Bar while my kids were having fun at Apple Camp, and I’ve decided that Apple’s ProCare plan is a great deal. So how come nobody ever talks about it?

Procarecard

ProCare は、99ドル[日本では 9800 円]の年会費で顧客に高レベルのサービスを提供する。それは、アップルストアに飛び込んできた通りすがりの「いちげんさん」が得るサービスよりずっと高度なものだ。修理やアップルジーニアスとの予約には優先権が与えられる。一週間の範囲内で事前に予約できるし、世界中どこのアップルストアでもサービスが受けられる。年に一度はコンピュータの「年に一度のチューンアップ」もしてもらえる。ジーニアスが診断ソフトを走らせて、最高の状態にしてくれるのだ。また、ProCare のメンバーが新しいマックを買うと、古いコンピュータから新しい方へ、アップルジーニアスがソフトを移してくれる。アップルの「移行アシスタント」を使えば確かにことは簡単だが、それでも誰かがやってくれればそれにこしたことはない。

The $99 per year ProCare plan offers customers a higher level of service than you would receive if you just walked in to the Apple Store off the street. Your repairs and access to Apple Geniuses is prioritized, you can reserve time in advance (up to one week), and the plan is accepted by any Apple Store anywhere in the world. You also get a “yearly tune-up” of your equipment—the Geniuses will run diagnostic software and clean up your equipment to make sure it’s in tip-top shape. And when ProCare members buy a new Mac, Apple Geniuses will migrate their software from the old computer to a new one. (Admittedly, Apple’s Migration Assistant makes it pretty easy, but there’s still something to be said for having someone else do it.)

それだけじゃない。ProCare だとアップルストアのエキスパートから1時間分のプライベートレッスンを受けられる。それも1回だけじゃない。週1回の範囲なら何度でも受けられる。レッスンの内容も、あなたの必要に応じて広い範囲に及ぶ。例えば、Apple Mail を最大限活用するにはどうしたらよいか、Logic で作った作品にパンチを与えるにはどうするか、Final Cut Studio をどう活用するか、Keynote でインパクトのあるプレゼンテーションを作るにはどうしたらよいかなど、なんでもお望み次第だ。

But more than that, ProCare gets you an hour of training with experts at the store—and not just once, either. You can do it as often as once per week. The training can run the gamut, depending on your needs—learning how to get the most out of Apple Mail, for example, figuring out how to add some pizzazz to your latest musical work in Logic, getting more out of Final Cut Studio, or understanding how to create a high-impact presentation with Keynote. It’s really up to you.

考えてもごらん、年額99ドルだよ。プロのアップルコンサルタントにたのめば、時間当たりもっと、もっと高額の単価を支払うことになるのだ。

Think about it: $99 per year. You can pay professional Apple consultants that much, or more, per hour.

もちろん、現在使っているマックのコンサルタントを辞めて、アップルストアの ProCare 契約を結べといっているのではない。コンサルタントには明らかに重要な意味がある。コンサルタントが提供してくれるいろんなサービスは、アップルストアには手の届かないものだ。しかし、自分が買ったマックを最大限活用したいと考えている一般ユーザー(個人であれ、プロであれ)にとって、ProCare より素晴らしいものは考えられない。

Now I’m certainly not suggesting that everyone drop their Mac consultants and run to the Apple Store to sign up for ProCare—obviously there’s an important market for consultants. All kinds of services and help that consultants provide are totally beyond the reach of Apple Stores. But for the average users who are trying to get the most out of their Mac investment, either personally or professionally, it’s hard to think of a better value than signing up for ProCare.

子供たちが Apple Camp にいる間、今週の午前中二回にわたって、アップルストアのスタッフが一ダースほどの ProCare の顧客に助言しているのを見た。ひとりはまっさらの MacBook Pro を買ったお客だったが、彼女のマシンの構造を理解しようとしていた。もうひとりはプロのミュージシャンで、Logic をもっとものにしたいと考えていた。さらにもうひとりは、プロの編集ツールを使いこなす手助けを求めていた。自分の持っている製品に対するサポートを必要としているひともいた。

Over the course of the two mornings my kids were at Apple Camp this week, I saw the staff at the local Apple Store help close to a dozen ProCare customers. One was a brand new MacBook Pro owner who just wanted to understand how her machine worked. Another was a professional musician who wanted to expand her skills with Logic. Another wanted help understanding how to use pro editing tools. Some were just there for tech support on products that they owned.

興味深いことに、これらの ProCare メンバーにとってアップルストアは行きつけの場所のようだった。よく訪れるのでスタッフは彼らの名前を覚えており、店にやってくると誰だか分かるのだ。お互いに顔馴染みの様子が私が尋ねたこの店だけのことなのか、それとも ProCare と因果関係があるのか、あるいはまったくの偶然なのか私には分からない。しかしこれほど密度の濃いパーソナルサービスはとても貴重だ。とくに深刻な問題が生じてピンチにあるときはなおさらだ。スタッフは既にあなたのことを知っている。あなたになにが出来るか見当がついていて、あれこれやって時間をムダにせずに済むのだ。

The interesting thing is that for most of those ProCare customers, the Apple Store is a regular haunt—enough so that the staff knows their names and recognizes them when they come in. Now I can’t say for sure if that familiarity is unique to the store I visited, or whether it’s a matter of cause-and-effect of ProCare, or just entirely coincidental. But that level of personal service can be invaluable, especially in a crunch when you’ve got a serious problem you need solved. The staff already knows you and has an idea of what you’re capable of, and can avoid wasting time going through the motions.

残念なことに、私にとって一番近いアップルストアでも家から車で1時間の距離にある。ProCare のメリットはガソリン代と往復の時間で相殺されてしまう。

Sadly, the closest Apple Store is about an hour’s drive from my house, so the cost benefit of ProCare is offset by the cost of gas and the time it takes to get there and back.

もしアップルが家の近くにアップルストアを開いてくれたらと思うが、当地の「ライフスタイルセンター」(lifestyle centers、小さくて高級なモールのことで、アップルや Williams-Sonoma、Talbots のような小売店が好むもの)の多様化を考えると、可能性は高いと思う。もし近くにできたら、私はすぐさま ProCare カードを買うだろう。

But if Apple opens a store closer to my house—given the proliferation of “lifestyle centers” in this area (that’s the new euphemism for smaller, more upscale malls that Apple and other retailers like Williams-Sonoma and Talbots tend to favor), I’d consider it a distinct possibility—and if one does open near me, I’ll get one of those ProCare cards pronto.

      *      *      *

筆者も ProCare 会員になっているが、自分の都合に併せて相談を予約できるし、なにより親切な対応がとてもうれしい。

手持ちのどのマシンでも、問題が生じたときには相対(あいたい)で相談にのってもらえる。相談に行ったアップルストアでの修理にも応じてもらえる。かかる時間は短いし、なにより修理内容の説明を受けて納得してのことなので安心だ。

ほんとに ProCare のことがあまりニュースにならないのはとても不思議だ。

Technorati Tags: ,

広告

2件のコメント »

  1. あまりにお得過ぎて、みなさん人に教えたくないのかも?
    人が増えると、プラベートレッスンや、スタジオクラスの予約がとりにくくなりそうだし。

    コメント by しゅん爺 — 2006年 12月 16日 @ 20:13

  2. > しゅん爺 さん
    ほんとに そうかもしれませんね
    それに マックの不具合に 相対(あいたい)で相談にのってもらえる有り難さは 経験したものでないと分からないかも・・・

    コメント by shiro — 2006年 12月 16日 @ 21:52


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中