maclalalaweblog

2006年 11月 17日

Apple + AMD = やっぱりそうか・・・

Filed under: インテルマック,ウェブログ — shiro @ 22:20

Apple&Amd



インテル移行を完了したアップルが、 AMD と組むことも考えているのではないかという話が出てきた。

Infinite LoopApple + AMD… what?” by Jacqui Cheng:11月16日

      *      *      *

ノートブックに AMD

ずっと以前のアップルとインテルの連携話の気違いじみた度合いがまだ足りなかったとでもいうように、アップルのインテル移行がほぼ完了した今、こんどはアップルと AMD が組むという噂が出てきた。これこそ常軌を逸しているように聞こえるのではないだろうか。台湾の部品メーカーから、MLCCmulti-layer ceramic capacitor、積層セラミックコンデンサ)の発注が急激に増加しているという話が突如出てきた。MLCC の大部分は「AMD ベースのアップルのノートブック」で使われるというのだ。

As if Apple and Intel didn’t sound crazy enough back in the day, now that Apple has finally almost completed the Intel transition, rumors of Apple partnering up with AMD sound even crazier. Right? Suddenly, there are claims that Taiwanese component makers are seeing a huge increase in orders of high-capacitance multi-layer ceramic capacitors (MLCCs), most of which are going to be used for “an AMD-based Apple notebook.”

なんだって?

What?!?

もちろん台湾の AMD はそんな噂話にコメントしたりはしないが、DigiTimes が得たメーカー筋の情報によると事実らしい。この話は、AMD CEO がもうすぐアップルと組むと語ったずっと昔に遡る。もっともアップルはそんな話を認めはしなかったけれど。

Of course, AMD Taiwan has no comment on the rumors, but sources from the manufacturer tell DigiTimes that this is true. Speculation about this stuff started way back when AMD’s CEO said that they and Apple were going to partner up soon, but this was never confirmed by Apple in any way.

      *      *      *

サーバーも?

Core 2 Duo マシンは飛ぶように売れており、インテルとの関係にアップルは満足しているように見える。しかしながら、DigiTimes によれば、AMD ベースのノートブックという得体の知れない話のほかに、アップルが AMD プロセッサをサーバーで使うという話もあるらしい。

It seems as if Apple is pretty happy with its current setup with Intel, and Core 2 Duo machines are apparently selling like hotcakes. However, the report claims that aside from this mysterious AMD-based Apple notebook, Apple may also integrate AMD CPUs into its servers.

なんともオドロキではないか。あちこちの議論をのぞいてみる限り、この話はトンでもない感じだ。ほんとにそんなことがあり得るだろうか。アップルがインテルと AMD の双方と組みたいと考えているとしたら、それは双方からうまい話を引き出すためだろうか。

How crazy does everybody think this is? So far, the answer to that question (from scanning various discussions on the topic is): pretty damn crazy. But could it really be possible? Would Apple want to partner up with both Intel and AMD, perhaps in order to make sure it’s getting good deals from both?

      *      *      *

Mac OS X を投入した遥か昔、アップルは Marklar という秘密プロジェクトを立ち上げてインテル移行に備えていた。そのアップルが AMD プロセッサについて検討していても一向おかしくない。

やはりそうだったかという感じだ。

噂の元となったのは台湾の DigiTimes の記事だ。

DigiTimesSources in passive component industry say AMD-based Apple notebook in the works” by Yen Ting Chen, Shawn Chen, Nuying Huang & Esther Lam:11月15日

      *      *      *

22µF MLCC



Mlcc



台湾の部品メーカーは、大容量の MLCC(積層セラミックコンデンサ)に対する発注が急激に増加しているのを現認している。メーカーの情報筋によれば、その大部分は 22µF の静電容量でアップルの AMD ベースのノートブックで使用される。このノートブックには  22µF MLCC が約 70 個必要で、主たるサプライヤーは日本の村田製作所、太陽誘電、TDK の3社だと情報筋は付け加えている。

Taiwan passive component makers are witnessing an aggressive increase in orders for high-capacitance multi-layer ceramic capacitors (MLCCs), with most of the MLCCs having a capacitance of 22µF, and being for use in an AMD-based Apple notebook, sources at the makers noted. For this new notebook, about 70 22µF MLCCs will be required, with Japan-based Murata Manufacturing, Taiyo Yuden and TDK being the three major suppliers, the sources added.

台湾の AMD はコメントを拒否している。

AMD Taiwan declined to comment on the report.

AMD ベースのマックノートブック向けの急増に対しても、部品メーカーは概して楽観的だ。インテル dual-core ノートブックは 22µF MLCC 80 個必要とするので、大容量の MLCC に対する需要はすでにタイトになっている。したがってその比率をどうするか、ノートブックメーカーは調整を迫られている。

Passive component makers are generally optimistic about the growth catalyst that the new AMD-base Mac notebooks could bring. Already, demand for Intel-based dual-core Apple notebook models that require about 80 22µF MLCCs has caused supply to tighten for the high-capacitance MLCCs, with notebook makers having to adjust their MLCC mixture, the makers noted.

AMD がアップルと手を結ぶという観測は、9月に AMD CEO Hector Ruiz がいずれ二社はお互いにビジネスをするようになると語ったことで加速した。その話は AMD ATI の合併によってさらに信憑性が増した。というのも、ATI はアップルの G5 マックに特化したグラフィックカードを作っていたからだ。

Speculation that AMD and Apple will team up has been fueled by statements made by AMD CEO Hector Ruiz in September, when he noted that the two companies will eventually do business with each other. The merger between AMD and ATI also helped make the speculation more convincing, as ATI delivers graphics solutions that are specialized for Apple G5 PCs.

      *      *      *

可能性は?

しかしながら、マザーボードメーカーのあるものは AMD とアップルが提携することに懐疑的だ。というのも、インテルが AMD のプロセッサラインナップに対し(特に Core 2 Duo で)性能で優位に立っているからだ。AMD は処理能力でも劣っていると考えられていることもある。

However, some motherboard makers are doubtful about any AMD and Apple partnership, with the makers noting the performance advantage Intel currently enjoys over AMD, especially for the Core 2 Duo processor compared with AMD’s present CPU lineup. AMD is also considered to have insufficient capacity, the makers added.

ただ、台湾のサーバーメーカーは、アップルは AMD x86 socket CPU をサーバーに使うかもしれないといっている。サーバー分野での AMD のシェアは20%に達すると考えられており、二社の提携も合理的に見えるからだ。

Sources at Taiwan server makers, though, indicated that Apple may apply AMD’s x86 socket CPUs to its servers. In light of the fact AMD’s market share in the server segment is likely to reach 20%, a partnership between the two companies seems reasonable.

      *      *      *

こうしてみると、冒頭の Infinite Loop の記事は DigiTimes をほぼなぞっていることが分かる。

静電容量の数値が明示されていたり、サプライヤーの名前が出ているところなど、発注スペックが漏れたような感じもする。

アップルの動きはカリフォルニアだけからではなく、世界の工場となったアジアからも聞こえてくるということだろうか。

      *      *      *

参考:

Infinite LoopApple + AMD… what?” by Jacqui Cheng:11月16日

DigiTimesSources in passive component industry say AMD-based Apple notebook in the works” by Yen Ting Chen, Shawn Chen, Nuying Huang & Esther Lam:11月15日

MacNNAMD-based Apple laptop in the works?:11月16日

AppleInsiderReport: AMD-based Apple notebook in the works:11月16日

      *      *      *



追記:(11月18日)

Amd-Apple

ビジネスウィークがこの噂をフォローしている。

BusinessWeek:”Apple-AMD Rumors Gain Traction” by Arik Hesseldahl:11月17日

このニュースに疑問を感じる理由がひとつある。AMD は目下のところ現行の需要を満たすので精一杯だ。「割り当て待ち」(allocation status)だと語っている PC メーカーがかなりいる。この業界用語は、発注者が注文しただけのチップを入手できないという状態を表す。 AMD とデルが新しい関係を結んだことがその背景にある。

But here’s one reason I’m doubtful about this report: AMD can’t make enough chips right now to meet its current demand. I’ve heard from a few PC makers that AMD’s factories are on allocation status, which is industry jargon that means not everyone is getting as many chips as they’ve ordered. One big reason for this is AMD’s new relationship with Dell.

しかしながら、もしアップルと AMD が一緒に事業をするのならそれはサーバー分野だと思う。サーバーの顧客は柔軟性を好み、好みのチップを選択できることが重要だ。だから、AMD-based Mac Pro が登場する前に AMD-based XServe が出ることになると思う。

If ever Apple and AMD do business together, however, I think it will be on the server front. Server customers like flexibility and having the ability to choose the chip you want is important to server customers, so I think we’d see an AMD-based XServe before an AMD-based Mac Pro.

      *      *      *

もっとも Digitimes のニュースは信用おけないから要注意だとしているサイトもある。

編集注記:アップル製品や技術に関する DigiTimes の予測は、これまで特に正確ということではなかった。(AppleInsider

Editor’s note: DigiTimes has not been particularly accurate in its predictions of future Apple product directions and technologies.

Digitimes の噂が不正確で悪名高いことに読者は注意しておくべきだ。(Mac Rumors

Readers should note that Digitimes remains notoriously inaccurate with their rumors.

      *      *      *



参考:

・BusinessWeek:”Apple-AMD Rumors Gain Traction” by Arik Hesseldahl:11月17日

・AppleInsider:”Report: AMD-based Apple notebook in the works“:11月16日

・Mac Rumors:”AMD Based Apple Laptop?“:11月16日

・気になる、記になる…:”Apple、AMDプロセッサ搭載のMacを開発?!“:11月17日

・My Sleepless Nights in the Big Apple:”AMDベースのAppleノートブック開発中とのレポート“:11月17日

・silvervine の定点観測所:”AppleInsider Report: AMD ベースの Apple ノートブックの開発が進行中“:11月18日

Technorati Tags: , ,

広告

1件のコメント »

  1. うーん、どうなるんでしょうねぇ….

    久々にニュースサイトを拾い読み。…

    コメント by dics_blog — 2006年 11月 20日 @ 11:16


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中