maclalalaweblog

2006年 11月 5日

アップルの品質管理は低下したか

Filed under: ブログ — shiro @ 14:06

Quality Control

アップル製品に関する苦情を聞く機会が増えた。アップルの品質管理は低下してきているのだろうか。

Wired がおもしろい指摘をしている。

Wired:”Echo Chamber Tars Apple” by Leander Kahney:10月31日

      *      *      *

多発する品質管理の問題

最近アップルは品質管理(quality control)の問題に悩まされているようだ。ウインドウズウイルスの混入した iPod、バッテリーが炎上するラップトップ、突然シャットダウンする MacBook など。

Apple Computer seems to be suffering from a lot of problems with quality control lately: IPods are riddled with Windows viruses, laptop batteries are bursting into flames, and MacBooks are randomly shutting down.

バッテリーリコールの話や、雑音をだす MacBook、すぐ傷がつく iPod の話も数日おきにでてくる。

Every few days, there are fresh reports of battery recalls, mooing MacBooks or iPods that scratch too easily.

本当に悪くなったか

ハイクオリティというアップルの評判は、本当に悪くなっているのだろうか。

But is Apple’s reputation for quality really slipping?

私の印象では、アップルの品質管理は前よりよくもなければ悪くもないと思う。ただ、耳にする機会が前より増えたということではないだろうか。

It’s my impression that Apple’s quality control is no better or worse than before — we’re just hearing about it more.

アップルの桁外れの成長

アップルの伸びが気違いじみたものであることを考えて欲しい。直前の四半期では 160 万台のマックと 880 万台の iPod を出荷した。この数字はアップルのどの四半期よりも大きいものだし、成長率になおせば年 30 〜 35 %にも達するのだ。

Consider that Apple is growing like crazy. The company shipped 1.6 million Macs and 8.8 million iPods last quarter. That’s more computers and iPods than in any three months in the company’s history, representing a 30 percent to 35 percent annual growth rate.

1%が欠陥品だとしたら・・・

この1年間で、アップルは 3900 万台の iPod と 530 万台のマックを売り上げた。しかも、インテルチップをベースとする新しいアーキテクチャに移行しながらだ。もしこれらのマックや iPod の 99 %に問題がなく、1 %が欠陥商品だということなら、5 万 3000 台のマックと 39 万台の iPod に問題が出たということになる。

This past year, Apple sold more than 39 million iPods and 5.3 million Macs, all while switching to a brand new architecture based on Intel chips. If 99 percent of these Macs and iPods are in good working order, and 1 percent were defective, there would be 53,000 malfunctioning Macs out there and about 390,000 dodgy iPods.

ということは、45万人の憤慨したアップルユーザーがいて、フォーラムやウェブサイトで騒ぎ立てていることになる。問題がそんなに数あるとは思えない。その半分も、いやさらにその半分の数すらも・・・

That’s almost 450,000 upset Apple customers, all making a stink on forums and websites. I don’t think there’s anything like that number, or even half that, or half that.

MacBook Pro の苦情

Macbook Pro-1

もちろん幾つか問題があることは否めない。あるマシンは他のマシンより問題をひき起こすようだ。iMac についての苦情は多くなく、ほとんどが MacBook Pro に対しての文句だ。

There obviously are some problems; that can’t be denied. And certain machines seem more problematic than others. There are few complaints about the iMac, but lots of bitching about MacBook Pros.

声の大きい少数派

その欠陥が広範囲にわたるのか、それとも少数なのか、特に声の大きい「少数」なのかということを見極めるのは問題だ。ネットでものを書く喜びのひとつは、間違いを犯したり、問題発言をしたとき、コピー魔(copy Nazis)やコンピュータ変人(propellerheads)がゴチャゴチャ言い立てるのを聞くことだ。しかし、誰もが好きな話となると、なんにも、コソとも聞こえてこない。

The problem is figuring out whether the problems are widespread, or restricted to a small — but vocal — minority. One of the joys of writing for the net is hearing from scores of copy Nazis and propellerheads if you make a mistake or express a controversial view. But if you write something people like, you hear nothing, not a peep.

品質管理の問題も同じだ。満足している大多数のユーザーからはなんにも聞こえてこない。

The same is true for quality control. You’ll never hear from the silent majority of happy campers out there.

信頼のおける数字はなかなか得難い。アップルにデータやコメントを求めて電話やEメールを送っても返事は得られない。PC World の最近の調査によれば、アップルとレノボのラップトップは非常に信頼性が高い。

Definitive numbers are hard to come by. Apple didn’t respond to calls and e-mail asking for data or comment. A recent survey by PC World rated Apple and Lenovo laptops as the most reliable.

インターネット反響室

Magsafe

インターネットは反響室(echo chamber)として有名だ。火を噴く電源アダプタの写真を Flickr に投稿すれば、直ちに全宇宙のブログが報じるところとなる。

The internet is a famous echo chamber. Post some pictures of a flaming power adapter on Flickr, and soon every blog in the universe has a report.

アップルの問題は、 1990 年代の犯罪減少統計と似たようなものだと思う。その原因のほとんどは人口構成(demographics)の変化にあった。アップルの場合についていえば、ラップトップのマーケットシェアの倍増に成功したと思ったら、苦情をいいたてるひとも突然倍増したということだと思う。

I think Apple’s problems are the corollary of falling crime statistics in the 1990s, which had mostly to do with demographics. In Apple’s case, it’s effectively doubled its market share for portables, and all of a sudden there are double the number of customers complaining about problems.

ということで、アップルよ、大量市場(mass market)へようこそ!

Welcome to the mass market, Apple.

      *      *      *

いつもは皮肉な記事を書くことの多いWired だが、今回はなかなか素直な記事だ。

Technorati Tags: , , , ,

広告

2件のコメント »

  1. わたくしにAppleを信じる機会を

    用意して頂きたいだけなのです…

    コメント by Mac!!Mac!!Mac!! — 2006年 11月 6日 @ 20:54

  2. 【面白い記事を見つけたので・・・・】

    こんばんは~ヽ(^。^)丿
    先ほど、ネットを巡回していて面白い記事を見つけました。元ネタはmaclalalaweblogさんのブログで、

    アップルの品質管理は低下したか

    です

    コメント by E51 ELGRAND HS DAYZ XANADU — 2006年 11月 6日 @ 22:46


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中