maclalalaweblog

2006年 10月 29日

アクセス50万回

Filed under: ウェブログ — shiro @ 12:14

Sf Sunset-7

当ブログのアクセスが50万回を超えた。

一個人のささやかな試みを見守ってくださる方がおられるのを知ってうれしい。

これまで読んでいただいた多くの方々、当ブログを紹介してくださった方々に、心からお礼申し上げる。

      *      *      *

それにしても不思議な気がする。

延べ50万という数字の実感がなかなか湧かないのだ。

非常に限られた話題で、更新もぽつりぽつり、その上英語まじりときているので、アクセスを期待するのはムリだろうと最初から半ば諦めていた。

コメントやトラックバックもほんのときたまで(TBスパムならいやになるほどあるが)、アクセス解析の頁を開かない限りアクセスがいくらあったかすら分からない。

どんな方に読んでいただいているのか想像もつかない。

      *      *      *

そんなマイナーなブログをなぜ立ち上げたかというと、実は自分のためだった。

もともと、マックのインテル移行が気になって、インテルマックに関するスクラップブックを作っていたのが始まりだった。

根っからのマック好きという以外は何も特技のない一個人が、誰に頼まれたわけでもないのに、自分がおもしろいと思った記事をコツコツと集めた、そんな代物がこのブログだった。

そうはいっても、一介の個人が細い竹の筒で空を覗くような、なんとも無謀な試みだった。

      *      *      *

一年ほど経ったころ、身辺にもいろいろ変化があって、もういいかという気持ちになった。

それまで背中を押していた力が、急にふっと抜けたような感じがしたのだ。

愛するマックがなくなってしまうのではないかという当初の恐れとは裏腹に、WWDC でインテルマックの最後のハイエンドマシンが登場して、その先行きに安心したころだった。

そんな気持ちをポロリと書いたら、予期せぬ反応があった。

日頃敬愛するブログの先達や見知らぬ方から、励ましをいただいたのだ。

こんなブログだって読まれていると実感したのは実はこのときが初めてだった。

そして、気がついたら、またせっせとマックの記事を追いかけている自分がいた。おもしろい記事をみつけるとじっとしていられない。マック好きの哀しき性(さが)だ。

どちらかというと引きこもり症候群の孤独な作業は、その後も相変わらず続いている。

      *      *      *

もういいかと思ったころ気になったのは、ここでやめたら、これまで投稿した分はどうなるのだろうということだった。

投稿が精一杯で、バックアップもコピーもなんにもとっていない。ここで辞めて、プロバイダとの契約も終わったら、それがみんな消えてしまうのだろうか。そもそもブログの先輩たちはどうしておられるのだろうか。

そんなとき、当ブログがそっくりそのまま掲載されているサイトをいくつか知った。(PAIPO READERHanRSSBitacle など)

本人のサイトが消えても、どこかに残るということかなあとも思ったが、本人の知らないところで、配信元や登録者が自分になっていて、他人のコピーライトまで付いているのをみると、いささか複雑な思いがする。サイトのできもいいので尚更だ。

      *      *      *

もともとブロガーとしてはまったくの初心者。とくに HTML と聞いただけでジンマシンができるプログラム音痴だ。

そんなど素人が曲がりなりにも投稿を続けられたのは、最初に出会った ecto という素晴らしいソフトのお蔭だ。

ecto のお蔭で日々の投稿はなんとかなっても、ブログの体裁は必要最小限のお粗末なもの。先輩ブロガーのサイトを巡ると、自分のサイトのみすぼらしさをひと際感じる。着た切り雀の一張羅(いっちょうら)もいいところ。

ブログ内検索もなければ、カウンタもない。どうやって付ければいいのか分からない。

Access-2

という訳で、50万アクセスもアクセス解析のページを開いてやっと分かる有様。

こういうど素人を相手に噛んで含めるように手ほどきをしてくださるサイトがあったらと心から願う。

      *      *      *

おもしろい記事を見つけると血が騒ぐのは以前と同じだが、インテル移行がハード的には完了したいま、インテル移行に代わるべきつぎの何か(Next Big Thing)が分からない。

海外記事の翻訳まがいという現在のスタイルも、正直のところこれでいいのかという気もしている。

それに仕事とはまったく無関係なマックに割ける時間も限られている。

なにかと迷いが多く、最近ではいつ終わってもいい、今日が最後になってもいいという気持ちでブログに向かうことが多くなった。

ただし、モーチベーションがなくなったとか、燃え尽き症候群ということでは決してない。おもしろい記事は毎日津波ように押し寄せてくるからだ。

2006年というマックにとって希有(けう)の年を、気持ちの続く限り、獲物を狙う猟犬の如く追っかけていきたい。

・・・といいたいところだが、お腹の突き出た肥満体ではエサを求めてよちよち歩きするブタが穏当か。しかしそれでは様にならないので、ここはどうしても精悍なドーベルマンをイメージしていただきたい。

Technorati Tags:

広告

9件のコメント »

  1. はじめまして。この度は50万アクセス、誠におめでとうございます。最近Macのセンスの良さにすっかり魅了されてしまいました。とは言ってもWinも捨てきれず。。。しかしLeopardがでた暁にはメインをMacにするつもりです!
    これからも(特にLeopard情報)独特の視線から捕らえたMac情報に期待しております。がんばってくださいね!

    コメント by mototaka — 2006年 10月 29日 @ 13:14

  2. シロー様
    50万アクセスおめでとうございます。
    《根っからのマック好きという
    このことが大事なキーワードななっていると思います。私もそうです。だからみんなMacのことが気になるというか情報を共有したいんじゃないのでしょうか?これからも身体に気を付けて無理をせず林檎のの種をまき続けてくださいね。
    お腹の突き出た肥満体同士より。\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

    コメント by ponkazu — 2006年 10月 29日 @ 15:52

  3. > mototaka さん ありがとうございます
    確かに 次期 OS がでるころは なにか起こりそうな気がしますね

    > ponkazu さん ありがとうございます
    ただ バンザーイといわれても なりたくて 肥満体になったわけじゃないのですけれど・・・

    コメント by shiro — 2006年 10月 29日 @ 20:04

  4. 最近、英語を学び始めましたが、なかなか続かずに苦戦していた時に、
    興味のある Mac の情報で英語を学ぶ事が出来る 「一粒で二度おいしい」
    こちらのサイトに出会う事が出来て嬉しく思います。

    ブログ内検索が無くても、みんな気合いで宝を探し出します。
    私たちは貴方のこのブログを大切な記録だと思ってきますよ。

    これから先も ドーベルマン(肥満ではない) で居てくださいね。

    コメント by Mac de English — 2006年 10月 29日 @ 21:11

  5. > Mac de English さん ありがとうございます
    私の英語は自己流なので どうか間違いを見つけ出してください
    ドーベルマンみたいに 精悍になりたい・・・

    コメント by shiro — 2006年 10月 29日 @ 21:28

  6. シローさん、50万アクセスおめでとうございます。
    いつも、海外のたのしい記事を紹介していただきありがとうございます。
    英語の苦手な(出来ない)私には、たいへん重宝させていただいています。
    ご無理をせずに、これからも「maclalalaweblog」を続けてくださいね。

    コメント by Apple-Style@所長 — 2006年 10月 30日 @ 11:21

  7. 初めまして。組み込みのエンジニアをしている者です。
    Mac歴1年生、まだまだド素人です(笑)。
    10年使っていたWindowsから完全にSwitchしてまいりました。

    いつもワクワクしながらこのページにアクセスしています。
    僕はいつもシローさんが記事の最後に書いているコメントが
    好きです。

    いつだったか、「エンジニアとは夢のある人種なんだなぁ」
    という趣旨のコメントを読んで、胸が熱くなったのを今でも
    覚えています。

    これからもちょくちょくアクセスさせて下さい。
    更新をいつも楽しみにしておりますよ!

    コメント by patu90da — 2006年 10月 30日 @ 19:15

  8. > Apple-Style@所長 さん ありがとうございます
    ここまでこれたのも Apple-Style@所長さんから 福を授けていただいたお蔭です
    これからも よろしくお願いいたします

    コメント by shiro — 2006年 10月 30日 @ 20:24

  9. > patu90da さん ありがとうございます
    エンジニアの目から見て おかしいところがあったら 是非ご指摘をお願いします

    コメント by shiro — 2006年 10月 30日 @ 21:23


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中