maclalalaweblog

2006年 10月 27日

アップルの狙いはY世代

Filed under: ウェブログ — shiro @ 19:52

Generationy

Creative Strategies のアナリスト Tim Bajarin が、アップルのマーケティングについておもしろい記事を書いている。「アップルのマーケットシェアが増加:重要なのはその原因」だ。

Technology Pundits:”Apple Gains Market Share: The Reason Why is Signficant” by Tim Bajarin:10月25日

アップルコンピュータのマーケットシェアが2年前の 3.8 %から 6.2 %にまで増え、コンピュータメーカーのトップ5にはいったのは、iPod の後光効果(Halo Effect)によるスイッチャー増加だけが原因ではないと、Tim Bajarin はつぎのように分析する。

      *      *      *

何かほかのことが起きている。アップルにとってはよい兆しで、他の PC メーカーにとっては手を打たないと問題になる何かが・・・ 私の息子の Ben はX世代[Generation X、第二次大戦後のベビーブームの後に生まれた世代]やY世代[Generation Y、その子供の団塊ジュニアの世代]のユーザーに関するリサーチをやっている。最近も母校で若者たちと話をしたが、この私立大学の半分以上の若者がマックユーザーだった。私自身も最近ある PC メーカーのお偉いさんと話す機会があったが、ティーンエイジャーの息子が欲しがるのはマックだけだ、PC ならいくらでもあるのに、とこぼしていた。

But, there is something else going on here that I am convinced bodes well for Apple and will be a problem for the PC vendors if they don’t figure out how to counter it. My son Ben does our research in the area of Gen X and Gen Y users and he was talking to kids at his alma mater recently and they told him that over half of the kids at this private college were Mac users. I was talking to a very senior exec at a major PC company recently and he complained that all his teen age son wants is a Mac, even though he has access to PC’s up the wazoo.

Tim Bajarin

私は、アップルが iPod を作ったのは、携帯音楽市場だけを念頭においていたのではなかったと思い始めている。この数年来、アップルのいろいろな重役たちと話をしてみて、ほかの主要 PC メーカーが今頃気付きはじめたことを、彼らがとっくに理解していたことが分かった。現在および未来のテクノマーケットを本当の意味で支えているのは高齢ネット世代(Silver Surfers)[インターネット利用頻度の高い高齢者]でもなければベビーブーム世代(Baby Boomers)でもないということだ。それはX世代であり、Y世代なのだ。アップルはこれらの購入層のハートを直撃するようなクールで、革新的で、クリエイティブな商品を開発すべく、この5年間というもの多くの時間を割いてきた。特にこの層のうちY世代、すなわち14才から24才の若者たちが、テクノ製品の購入にあたって決定的な影響力を持っている。実際、各世帯のテクノ製品購入について調べてみると、十代の息子や娘がいる場合には、つぎに買う PC やテレビをどれにするかという決定権は彼らが持っているのだ。

I am beginning to think that Job’s and company did not create the iPod with just the portable music market in mind. In talking to various Apple executives over the last few years, it has been clear that they understood something that the mainstream PC vendors are just realizing now; That is that the real tech market of today and the future is not Silver Surfers or Baby Boomers. It is Gen X and Gen Y and Apple has spent a lot of time over the last five years creating products that are cool, innovative and creative that hits the sweet spot of these buyers. And, of this group, Gen Y or kids between 14 and 24 are the most influential when it comes to buying tech products. In fact, we have done research about family tech purchases and when the family has a teenage son or daughter in the home, they are the one’s that have the highest influence on what PC, TV or tech toy is bought for the home.

ある調査グループの母親はこう話した。「コンピュータを買いにお店に行くときは、13才の息子を連れて行き、彼がいったものを買います。私たちより彼の方が、欲しいのは何か、必要なものは何かということを分かっているからです。もっとも、彼が勧めたものを買う本当の理由は、もし自分たちで間違ったものを買ったりしたら、そのことを一生言いたてられるからです。」

One mother in a focus group explained it this way; “When we went to the store to buy a computer, we brought along our 13 year old son and bought what he suggested. He knew more about what we wanted and needed then [sic] we did. However, the real reason we bought the one he suggested is that if we had bought the wrong one, we would have heard about for the rest of our lives.”

商品の製造やマーケティングにあたって、一番大切なのがY世代の年齢層だ。彼らはテクノロジーを恐れない。それどころかメーカーがマーケットに出すや否やすぐに取り込んでしまう。この世代はコンピュータやデジタル技術のない世界なんて知らないのだ。ただし、商品は機能的であるだけでなく、クールでなければならない。にも拘らず Alienware や Voodo を除くと、主要メーカーの PC で「クール」ということばが当てはまるものにお目にかかったことがない。

Generation Y is a most important demographic to think about when creating products and even marketing messages. They are not afraid of technology and in fact, openly embrace it and new technologies as fast as vendors can get them to market. Remember, this group has never known a world without PC’s or most of the digital technology we have on the market today. But, the products have to be cool as well as functional and I don’t hear the term “cool” applied to many mainstream PC’s except ones coming from companies like Alienware and Voodo.

この分野でたくさんの調査をしてきたが、未来の新しいテクノロジーに対する需要を掻き立ててくれるのはまさにこの年齢層なのだ。そしてアップルの優れているのがこの分野だ。彼らはこの年齢層を詳しく調べる。そして彼らのために商品を作るのだ。しかも驚くことには、Y世代のために作ったものがX世代やより古い世代にも適合するのだ。なぜなら、古い世代が買い物をするときアドバイスを求めるのはY世代だからだ。あるお爺ちゃんと話してみたら、17才のお孫さんが勧める新しいマックを買って、しかも満足しているというのだ。

We have done a lot of research in this area and it is clear that this is the demographic that will drive the demand for new technology in the future. And this is where Apple excels. They clearly study this demographic closely and create their products for them. And, amazingly, what they create for Gen Y translates well to Gen X and the older generations since Gen Y is the crowd these older groups turn to to get advice for what they should buy. I spoke with a grandparent recently who said that he bought his new Mac on the recommendation of his 17 year old grandson and loves it.

ということで、アップルのマーケットシェアが増えても驚くことはない。しかし、これだけは覚えておいてほしい。X世代や特にY世代が気に入るような商品を作っただけでなく、彼らが気に入るようなアップルストアまで作ってしまったということを。アップルがマーケットで成功を収めたのは、この年齢層のおかげなのだ。もしこの状態が続くなら、5年以内にすべてのマーケットの 10 〜 12 %のシェアを確保し、トップ3のコンピュータメーカーの座に食い込んでも驚きはしない。その間、X世代・Y世代のユーザーがマックを買い続け、両親や祖父母に影響を及ぼして、アップルの製品を買うように仕向けるからだ。

So, it really should not be a surprise to us that Apple is gaining market share. But keep in mind, they have created products and even stores that appeal to Gen X and especially Gen Y and it is these age groups that is giving Apple’s its greatest market success. If this keeps up, it would not surprise me if Apple can get to as much as 10-12% of the total market and break into the top 3 PC vendors over the next five years as more and more Gen X and Gen Y users buy Mac’s and influence the purchases of their parents and grandparents and drive them to Apple products as well.

Technorati Tags: , ,

広告

5件のコメント »

  1. 【Appleの次なる狙い!!】

    こんばんは~ヽ(^。^)丿

    体調、絶不調です(>_<)。にも関わらず、本日は仕事・・・・
    先ほど、帰ってきました~ヽ(´・`)ノ フッ…(笑)

    前にもブログでアップしましたが、みんカラは自身の「日記帳」として利用してます。つまり、毎日つけないと(書かないと)意味無いわけで。
    何が言いたいかと申しますと、新しい月に入ると必ず「毎日1件アップ」を、心に誓います。でも・・・・1日、2日抜けてます(^_^;
    なかなか毎日アップすることは難しいで…

    コメント by E51 ELGRAND HS DAYZ XANADU — 2006年 10月 28日 @ 21:13

  2. TidBITS日本語版最新号TidBITS#853,30-Oct

     こん○○は ホイヤーです。本日は 「アップルの狙いはY世代」と「TidBITS日本語版最新号TidBITS#853,30-Oct」ほかをご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・・。 iPodShuffleは なかなか音質もよくて おどろきました・・。 今日は 初めてIE7で 書……

    コメント by Macとえいちやin楽天広場 — 2006年 11月 5日 @ 11:59

  3. 初めましてMac de Lifeと申します。
    いつも参考にさせていただいています。
    「アップルの狙いはY世代」興味深く読ませていただきました。
    この記事に触発され「マカーの子供は、マカー?」というブログを書きました。
    TBさせて、いただきましたので、時間があるときでも、お読みいただければ嬉しく思います。

    コメント by mac de life — 2006年 12月 9日 @ 02:57

  4. マカーの子供は、マカー?

    先日、掲載した「Macユーザの年齢は...」という記事に興味深いコメントをいただきました。
    「以前、maclalalaweblog で紹介されていましたが、この年代がコンピューターを買う際は、子供に相談したり、決定権は子供が持っていたりするようです。つまり、子供に買わされて……

    コメント by Mac de Life — 2006年 12月 9日 @ 02:58

  5. > mac de life さん
    古い投稿を読んでいただいて ありがとうございます
    例の マックユーザーは55才以上という記事には 私も違和感がありましたので 「マカーの子供は、マカー?」を たのしく読ませていただきました
    共通の関心事(Leopard、仮想化技術、iTV、タブレットマックなど)に触れることが多いので いつも楽しく拝見しています

    コメント by shiro — 2006年 12月 9日 @ 09:41


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中