maclalalaweblog

2006年 9月 25日

アップルが大型テレビを売る日


アップルの大型テレビ市場参入について、おもしろい記事がある。

Blackfriars’ Marketing:”The new flat panel TV retailers — and why Apple will become one” by Carl Howe:9月22日

前回に引き続いて、Carl Howe はアップルテレビの可能性について触れている。

      *      *      *

誰も彼も大型テレビ

昨日ウォールストリートジャーナルは、Office Depot、Home Depot、RadioShack などが大型フラットパネルテレビのマーケットに参入するという記事を書いた。Circuit City、Best Buy などで大型テレビの売れ行きが活発だといわれているから、これらの小売店が急にフラットテレビを扱うようになっても驚くにはあたらない。

Yesterday’s Wall Street Journal noted that companies like Office Depot, Home Depot, and RadioShack are branching out into flat-panel TVs.. With companies like Circuit City and Best Buy reporting robust profits driven by flat panels, we shouldn’t be surprised at these retailers suddenly embracing flat panels.

      *      *      *

PC ビジネスとは違う

しかし、どうやったらフラットパネルのハイデフィニションテレビ(HDTV)で成功するか、一筋縄ではいかない。例えばデルの HDTV は品質の悪さとマーケティングの拙(まず)さでポシャったといっていいだろう。HP の大型テレビ事業も四苦八苦している。部品の数を絞って、安い値段をつければみんなが買ってくれるという PC ビジネスとは違うのだ。部品に至るまでスタイリッシュなデザイン、コンシューママーケティング、他製品との差別化、高度の技術サポートといったものが必要なのだ。他とは区別されるキーとなるこれらの点を外注するのでは、小売店が成功することはあるまい。

But the recipe for flat panel HDTV success is complicated. Dell’s HDTV business, for example, has basically flopped because of poor quality and worse marketing. HP’s flat-panel business is similarly floundering. This isn’t the PC business where a few component choices and low prices drive mass adoptions; it requires equal parts of stylish design, consumer marketing, differentiation, and high-technology support. Retailers aren’t going to find success by outsourcing those key differentiators.

      *      *      *

独自ブランドでもダメ

大型小売店(big box retailer)でも、必ずしも解答を持っているわけではない。なぜなら Home Depot を始め、どの大型小売店でも、大型店舗製テレビが一番品質がいいとは限らないからだ。彼らは消費者に大いに売り込む。大型店舗製テレビを山ほどだ。唯一の問題は、それらがとてもリビングルーム向けとはいい難いことだ。多くの消費者が、コミッションを稼ごうと目を光らしているセールスマンいうことを聞いて、選択を誤ることになる。その結果、満足するに至らず、返品が出て、利益を損なうことになる。

And the big box retailers aren’t necessarily an answer. Why? Because any big box retailer like Home Depot isn’t just going to carry the best flat panels. They are going to promote choice for consumers, and that means the typical big box video wall of TVs. The only problem: that is nothing like the typical consumer’s living room, and that means a lot of consumers will make poor choices for their homes, especially under the watchful gaze of the commission-driven sales person. And that means dissatisfaction, returns, and lost profits.

      *      *      *

アップルの商法

しかしアップルとなると話は別だ。音楽や PC を見れば分かる。アップルにはたくさんの優れたデザイナーがいるが、それに加えてデザインの偶像の Jonathan Ive がいる。アップルは世界でもベストで最強のブランドだ。信じられないほど他と差別化されており、製品支持率は何度もナンバーワンになった。アップルには 161 のチェーンストアがあるが、Best Buy の10分の1のフロア面積で Best Buy の 67 %を売り上げる。更に大事なことは、アップルが売るのは安価なハードではなく、「経験」(experiences)そのものだということだ。アップルは製品の数を二つないし三つに絞り、選択肢がたくさんあり過ぎて混乱するのを避ける。そして、数少ない製品でより多くの利益を上げてはまたみんなを驚かすのだ。

But it is a different story for Apple, just as music and PCs were. Apple has design icon Jonathan Ive (among many other great designers), one of the best and most powerful brands in the world, incredible differentiation, and is repeatedly ranked number one for product support. It has a chain of 161 stores that generate 67% of the revenue of Best Buy with 10% of the floor space. And most importantly, Apple sells experiences, not low-priced hardware. They’ll offer two or three choices to avoid the tyranny of too much — and amaze everyone again by making more profits on fewer products.

      *      *      *

狙いはリビングルーム

アップルは先週 iTV set-top box を発表して、アップルが目指す次のフロンティアがリビングルームであることを明らかにした。299 ドルの STB(set-top box)では直ちにアップルの収益を押し上げるということにはならないかもしれないが、美しいデザインの、エレガントなフラットパネルのテレビなら話しは別だ。カッコいい店にそんな製品が置いてあったら、マックや iPod を買うひとという範囲を超えて、広範な消費者にアップルの手が届くことになる。そんな顧客は Home Depot などで 3000 ドル以上の買い物をしたりはしない。感性を大事にするライフスタイル商品を求めているのだから。

We saw Apple’s iTV set-top box last week, showing the company has targeted the living room as its next frontier. A $299 set-top isn’t going to boost Apple’s revenues to new heights, but beautifully designed, elegant flat panels would. And such products at stylish stores would extend the company’s reach far past computers and iPods into a wide swath of consumers who just aren’t going to drop $3,000 or more in a high-touch lifestyle purchase at Home Depot.

私の考えるところ、アップルが大型テレビのマーケットに参入するかどうかが問題なのではない。何時参入するかが問題なのだ。

In my view, it’s not a matter of if Apple will enter the flat panel market; the only question is when.

      *      *      *

このほか、iTV の登場をズバリ的中させた Robert X. Cringely も、”Showtime” イベント直後のコラムでテレビの可能性について簡単に触れている。

PBS:”Swimming With Sharks” by Robert X. Cringely:9月14日

クリスマス前には

どうやら私は[”Showtime” イベントの予想がはずれて]バカみたいに見えずに済んだようだ。

Apparently I’m not a dope after all.

先週のコラムで予想したように、火曜日のスペシャルイベントは私の予想どおりになった。当たらなかったのは、ハイデフィニションテレビ(HDTV)の二つのモデルだけだった。しかしこれも、先週 Steve Jobs のステージなしに iMac の三つのモデルが発表されたように、クリスマスシーズン前には大スクリーンテレビが登場すると思う。

As anticipated in last week’s column, Apple’s special event came and went this Tuesday and with the exception of the two HDTV models I predicted, it went the way I said it would. And those big screens are likely still coming before the Christmas season, just as Apple launched three new iMacs last week without putting Steve Jobs onstage.

Technorati Tags: , , , ,

広告

2件のコメント »

  1. Steve Jobsの暴走

    200X年…とうとうリビングを争い出したIT業界は

    コメント by Mac!!Mac!!Mac!! — 2006年 9月 27日 @ 13:16

  2. TBさせて頂きました(笑)…
    えっっ!?こんなふざけた記事のTBは受け付けられないと(冷汗)??
    どっ、どうも申し訳御座いません(涙)…

    コメント by +.k代表(プラスドットケイ代表)=the blogger formerly known as macuser — 2006年 9月 27日 @ 13:18


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中