maclalalaweblog

2006年 9月 11日

本命は Video Express:Cringely

シリコンバレーきっての事情通 Robert X. Cringely が、アップルのスペシャルイベントについて大変興味深い記事を書いている。

PBS:”Apple controls Amazon?” by Robert X. Cringely:9月7日

      *      *      *

来週火曜日にアップルの発表があるというので、一体なんだろうとそこら中のコンピュータやビジネス系のメディアが書き立てている。どうしてもう少し待てないのか、そうしたら何だか分かるのに・・・ でも、新聞を売るためには(本誌のような電子媒体も、あるいは紙媒体も含めて)そういう訳にはいかないのだ。今回の「一体全体 Steve は何を考えているのか」騒動から、ひとつの教訓を学ぶことができるのではないかと思う。

So Apple has an announcement to make next Tuesday and the tech and business publications are falling all over themselves guessing what the news is likely to be. Why not just wait and find out? Because that’s not how newspapers (whether electronic, such as this one, or cellulose) are sold, that’s why. But I think there is something to be learned from taking a look at this entire “What-is-Steve-Planning?” experience AS an experience.

      *      *      *

同日キャンセルの怪

アップルには先の7月6日にも発表する計画があったが、土壇場でキャンセルされた。おもしろいことにアマゾンも7月の同じ日に発表の計画があったが、こちらもアップルと同じときにキャンセルされた。両社とも、映画やテレビのインターネットダウンロードサービスについて発表する筈だった。両社とも同じときに発表をキャンセルしたということは、Wall Street Journal の報道を考えると大変奇妙に思える。同紙によれば、アップルとアマゾンは全く異なる技術を用いる、即ちアマゾンはマイクロソフトのコードを使うからだ。

Apple had an announcement planned for July 6th but cancelled at the last moment. Interestingly enough, Amazon.com also had an announcement scheduled for that same day in July and it too was cancelled at the same time as Apple’s. Both companies planned to talk about their movie and TV Internet download services. The fact that both announcements were cancelled at the same time is especially curious given that the Wall Street Journal tells us that Apple and Amazon are using completely different technologies, with Amazon’s being based on Microsoft code.

      *      *      *

キャンセルは Jobs の圧力だ

今にして Steve Jobs の考えを思うと、計画に遅れが生じたのはこういうことだったのではないかと思う。アップルとしては、ちゃんとした映画会社の参加リストが未だに出来ないでいるため、発表を延期して、Jobs が相当数の映画界の大物の尻を叩いてまわることにしたのじゃないか。アマゾンが発表を延期したのは、Steve からの間接的圧力だ。Steve は、アマゾンの Jeff Bezos がたくさんの、それもとてもたくさんの映画タイトルを発表するのが気に入らなかったのだ。

Channeling Steve Jobs now, I’d say the delay came down to this: Apple was still struggling to put together the right list of participating movie companies and needed to postpone the announcement so Steve could beat up on a few more studio honchos. What got Amazon to postpone their announcement was indirect pressure from Steve, who didn’t want to be shown up by Bezos & Company delivering more titles — a LOT more titles.

こうしてアップルはアマゾンが発表するのを延期させた。後々ディズニーがアマゾン側に参加するかもしれないとちらつかせることによって。WSJ や他紙によれば、アマゾンが擁(よう)していない唯一の映画会社がディズニーだというが、アマゾンとしては喉から手が出る思いに違いない。一方、アップル側についたのはディズニー1社だけだという。ディズニーの役員(最大の株主)という Jobs の立場が、ディズニーを通じてアマゾンに圧力をかけることを可能にしたのだ。そういう訳だがお分かりいただけただろうか。

So Apple got Amazon to postpone its announcement by holding out the lure that Amazon might get Disney to participate in a later event. According to the Journal and elsewhere, the only major studio Amazon doesn’t have is Disney, which I am sure they would sorely like to have. Meanwhile, the only major studio Apple reportedly has IS Disney. That connection and Jobs’ role on the Disney board (as well as being the company’s largest shareholder) made it possible for him to force Disney to force Amazon — well you get it.

      *      *      *

クリスマスシーズン

にも拘らず、来週のアップルの発表ではディズニーのタイトルしかないといわれている。このことから、他の映画会社が一団となって Jobs に圧力をかけ、噂されている 9.99 ドルおよび 14.99 ドルという価格を変更させようとしているのだと思われる。どうやらこの交渉はうまくいかず、クリスマスシーズンを完全に棒に振ることをおそれたアップルが、今動きに出るか、それとも来年まで待つかということになったのだ。

And yet, next week’s announcement reportedly still has Apple with only Disney films to sell. This suggests the other studios are ganging up on pricing, trying to force Jobs to change the $9.99 and $14.99 price points that have been bandied about. Evidently these discussions have failed and Apple, not wanting to miss the Christmas season entirely, has to move forward now or wait until next year.

アップルは最後の最後まで映画会社と交渉するだろう。しかし、クリスマスシーズンはアマゾンが完全に席巻(せっけん)して、交渉結果が日の目を見るには至らないかもしれない。

I am sure Apple will be negotiating with the studios until the last possible moment, but it may take Amazon trouncing Apple during the Christmas shopping season to have any real impact on those negotiations.

      *      *      *

発表はデカイぞ

多くの専門家が、アップルは新しい iMac を特段のイベント無しに今週発表しようとしていると予測しているのは正しいだろう。まったく Jobs らしいマーケティングのやり方だ。本来ならば、かなりのビッグニュースになりそうなものを何気ないそぶりで出す。それは、来週発表されるものがなんであれ、すごくデカイことを窺わせる。

… Many pundits correctly predicted that Apple was about to announce new iMacs only to have that announcement take place earlier this week without an associated event. That’s typical Jobs marketing, casually presenting what we would have accepted as pretty big news in itself, which implies that whatever is coming next week, well it is REALLY big.

そうなるかもしれないし、そうならないかもしれない。それはすべて映画会社との交渉結果如何だ。

Maybe, maybe not, depending on those studio negotiations.

      *      *      *

このあと Robert Cringely は、なぜデジタル配信が DVD そのものを買うより優れているかということについて、Cringely 家の二才のおチビちゃんのエピソードを交えて語る。なかなか微笑ましいのだが、ここでは割愛して、つぎの本命の部分に移る。

ここからが Cringely の本領だ。

      *      *      *

1月に発表される筈だったもの

来週発表されるのは、去る1月にアップルが発表しようとして土壇場で取りやめたものとまったく同じだと思う。いくつもの iPod、二つのテレビ、それに私が18か月前に予測した Video Express アダプターが発表されることになるだろう。

What I think is coming next week is exactly what I thought was coming last January when Apple at the last moment changed its mind about an earlier set of announcements. We’ll see a bunch of iPods, two televisions, and the Video Express adapter I first wrote about more than 18 months ago.

      *      *      *

no-brainer

もちろん、スクリーンの大きいビデオ iPod や、大容量フラッシュベースの iPod 、それに大きな HDD を備えた iPod も出るだろう。これらはどれも特段目新しいものではない(no-brainer)。テレビだって全然目新しくない。もともとゲートウェイが始めたことだが、いまでは HP やデルまで HDTV の販売している。したがってアップルだってそうするだろうと考えるのが論理的だ。この1月、アップルはプラズマのモデルを出すところだった。今じゃ LCD ディスプレーに変わっているかもしれないがよく分からない。ただ、HDTV マーケットがブームになっているので、アップルだってそのパイが死ぬほど欲しいに違いない。

Yes, we’ll probably see a larger screen video iPod, a larger capacity flash-based iPod, and some models with yet larger hard drives. All of those are no-brainers. The televisions are no-brainers, too. Gateway started this trend, but now HP and Dell both sell HDTVs so it’s logical for Apple to do so, too. Apple was set to deliver a pair of plasma models back in January, but those may now have LCD displays, I don’t really know. But with the HDTV market booming, Apple would be crazy not to grab a piece of that action.

      *      *      *

本命は Video Express

しかし、私が一番期待しているのは Video Express だ。遂に夢が叶うときがきたのだ。覚えておられない方のためにいうと、Video Express は AirPort Express[日本名 AirMac Express]のように電源プラグにつないで使う装置だ。 AirPort Express が家庭内で送信するのは WiFi とオーディオだけだが、Video Express は WiFi とオーディオとそしてビデオを送信するのだ。

However, the most interesting announcement I am expecting will be the Video Express, which I sure hope is finally here. If you don’t remember, this is a gizmo that plugs into a power outlet just like an AirPort Express, only where the AirPort Express sends WiFi AND audio around your house, the Video Express will send WiFi and audio AND video.

      *      *      *

テレビにつなぐことがポイント

これこそキーとなるものだ。インターネットテレビへの転換に関するこれまでの議論でまったく欠けていたのが、みんなが使いたいと思う機器をどう取り込むかということだ。みんなが使いたい機器とはテレビのことだ。本当のところ誰もコンピュータで映画を見たいとは思わない。そうしたいひとがいるのは事実だが、ほとんどのひとはそうではない。インターネットのビデオダウンロードマーケットが本来の姿で爆発的に伸びるためには、コンピュータからテレビに映画を転送する、なんらかの簡単な方法が必要なのだ。エレガントで、とてもアップルらしいやり方でこれをやってくれるのが Video Express だ。Video Express はとても簡単な機器だ。ユーザーインターフェイスなどまったくない。あるのはポートだけ。Video Express を電源に差し込むだけでいい。あとは自分で WiFi ネットワークとビデオサーバーを探し、テレビにつないでくれる。iPod みたいに HDD の中味がテレビ画面上で見れる。もちろん、Front Row と iTunes 以外では使えないので念のため。H.264[注:HDTV 対応のコーデック]のビデオデコーディングは、Video Express のハードの内部でやるので、テレビ自体は HDTV 対応の高価なヤツでなくてもいい。

This is key, because what’s been missing throughout this conversion to Internet television has been a way to incorporate our user device of choice — the TV. People don’t really want to watch movies on their computer screens. They’ll do it, some of them, but most people won’t, so for the Internet and downloadable video market to explode the way it is supposed to do, we need an easy way to get the movies out of our computers and onto our TV screens. The Video Express will do this in an elegant and typically-Apple fashion. It’s a simple device with no user interface at all, just ports. You plug it in the wall, it finds your WiFi network and video servers, then makes those servers available to your TV. But of course it is Front Row and iTunes-only, thanks — an iPodlike extension of your hard drive, viewable through your TV. And since the H.264 video decoding takes place in hardware inside the Video Express, your TV doesn’t even have to be a fancy one.

今度発表されると私が考えていることは以上だ。一周間後[予想がはずれて]私はバカみたいにみえるかもしれない。でも、アップルと Steve Jobs のやることだから、これはもう大したショーになるに違いない。

That’s what I think is coming. A week from now I may look like a dope, but thanks to Apple and Steve Jobs, I’m sure it will be a heck of a show.

      *      *      *

Robert Cringely の話を聞くと例によってこちらまで興奮してくる。

スペシャルイベントの発表まであと数時間だ。

Technorati Tags: , , , , ,

広告

6件のコメント »

  1. Video Express あったら良いですね!
    ずっと前からこのような機能が欲しくて、ELGATOのEyeHomeを使っていますが、mp4のdecodingにちょっとバグがあるようで、画面の端にブロックノイズが出てしまうんです。二年ほど前から、ホームビデオカメラをMP4で記録できるSanyoのXactiに切り替えたんですが、MP4(iso)を直接iMovieで編集できるのが大変便利で、楽しく愛用しています。ただ、編集したMP4(iso)のままテレビで直接見ることができなくて残念なんですよ。Video Expressがあれば、MP4(iso)を直接扱えるiMovieの価値が俄然あがると思います。

    コメント by Shigeki — 2006年 9月 11日 @ 20:30

  2. > Shigeki さん
    映像まで 頑張っておられるのはすごいですね
    同じ期待をしているひとが たくさんいるのでしょうね

    コメント by shiro — 2006年 9月 11日 @ 22:43

  3. いまAppleな世界は

    ワクワク

    コメント by Mac!!Mac!!Mac!! — 2006年 9月 12日 @ 02:02

  4. セルロース系というのは「紙媒体」のメディアだと思います。パルプなどの植物繊維の主成分がセルロースですから。

    コメント by セルロース — 2006年 9月 12日 @ 12:24

  5. お世話になっております。
    newspapers (whether electronic, such as this one, or cellulose) のくだりは、セルロース=植物の繊維ということで、おそらく紙の新聞のことではないかと。

    コメント by あき — 2006年 9月 12日 @ 16:26

  6. > セルロース さん
    ありがとうございます
    ご指摘のとおり 訂正いたしました

    > あき さん
    ありがとうございます
    ご指摘のとおり 訂正いたしました

    久しぶりのご活躍を 拝見できてうれしいです

    コメント by shiro — 2006年 9月 12日 @ 20:22


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中