maclalalaweblog

2006年 8月 25日

膨らみ過ぎた期待

Filed under: アップル,イベント,ウワサ — shiro @ 19:00
Tags: , ,

apple_logo

先日の WWDC の発表にがっかりしたって? 問題は発表された内容じゃなく、あなたの過度の期待にあったのじゃないか、と Macworld の Christopher Breen はいう。

Macworld:”Not-so-great expectations” by Christopher Breen:8月8日

      *      *      *

私にとって、月曜日の WWDC キーノートは完璧に満足のいくものだった。たぶん、新しい iPod とか、アップルブランドの携帯電話、同じくアップルブランドの tablet コンピュータやマルチメディアボックス、それにアップルブランドの健康冷凍食品など、そんなものを期待していなかったためだろう。私にとっては期待どおりのものだった。 Mac Pro や Xserve というインテルマックへの移行完了であり、Leopard の新しい機能の一部を垣間みたことだ。

In my mind, Monday’s offering was a perfectly satisfactory keynote. But maybe that’s because I wasn’t expecting a new iPod, an Apple-branded phone, an Apple-branded tablet computing device, an Apple-branded multimedia set-top box, and Apple-branded line of organic frozen foods. I was expecting pretty much what I got—the completion of the Intel-based Macintosh line with the introduction of the Mac Pro and Xserve and a glimpse at some of Leopard’s new features.

十分注意して見ていれば、物事の進み具合は最近は予想したとおりになるのだ。アップルがどこで、なぜ発表やキーノートを行うのか、あなたにはよく分からない、ミステリーだというのなら、一年のサイクルにしたがって、はっきりと説明してあげよう。

And honestly, if you pay attention, that’s pretty much how things are done these days. If the whys and wherefores of Apple’s announcements and keynotes are a mystery to you, let me spell it out clearly by the seasonal year:

      *      *      *

冬:Macworld Expo

mwsf06

Expo はコンシューマのためのショーだ。クールで比較的軽いものが発表される。ここで発表される確率が高いのは、新しい Mac や iPod、iLife/iWork のアップデート、iChat のようなコンシューマ的アプリのカスタマイズ、それにコンシューマの視点からみた次期 OS の新しい機能(直前の夏の WWDC はデベロッパの視点からみたもの)などだ。もし「One More Thing」があるとすれば、このキーノートで登場する可能性が一番高い。

Winter: Macworld Expo

Expo is the “consumer’s show,” the exposition where Apple shows off cooler and lighter fare. Here you can expect announcements of brand new Macs, iPods, iLife/iWork updates, consumery application tweaks (iChat, for example), and the consumer’s look at an upcoming major revision of the Mac OS (following the Developer’s look at WWDC the previous summer). If there’s going to be a “One More Thing” slide, this is the keynote in which it will most likely appear.

冬:全米楽器商協会(NAMM)ショー

このトレードショーは Macworld Expo の数週間あとに行われる。ここでは音楽関連のアプリケーション(主として Logic Pro や Logic Express)とかハードウェアが発表される。

Winter: National Association of Music Merchants (NAMM) Show

At this trade show taking place a couple of weeks after Macworld Expo, Apple shows off its music-related applications—largely Logic Pro and Logic Express—and some of its hardware.

初春:全米放送事業者協会(NAB)大会

この催しでは、アップルのプロ向けビデオ制作アプリケーションに関連したものが期待される。

Early Spring: National Association of Broadcasters (NAB) convention

Look for announcements and releases related to Apple’s pro video applications at this event.

晩春:学校関係の購買時期

アップルが教育機関向けに新しいマックを準備中なら、この時期に耳にすることになる。

Late Spring: School buying season

If Apple’s got a new Mac for schools in the pipeline, this is when you’ll hear about it.

夏:WWDC

wwdc06

夏の Macworld Expo はなくなったので、年一度の WWDC(Worldwide Developer Conference)の機会を使ってアップルは、デペロッバ向けに情報をアップデートしたり、主要メディア向けにアップルの最新事情を説明する。WWDC の焦点はデベロッパにあるので、Jobs は純粋にコンシューマ向けのもの(iPod や iLife など)を避けて、ハイエンドのハードウェアとか OS の世界の話に時間を割く。今週の発表がそうだった。

Summer: WWDC

Now that there is no summer Macworld Expo, Apple uses its annual Worldwide Developer Conference to update developers and the mainstream press on what it’s up to. Because the focus of WWDC is developers, Jobs tends to stay away from strictly consumer items like the iPod and iLife and, instead, spends time talking about the company’s high-end hardware and OS space, as illustrated by this week’s unveilings.

アップルは、スペシャルイベントをやると発表するだけで、いつでも好きな時期に主要メディアの注目を集めることが可能になった。WWDC の最後に「One more thing」を必要とする時代は終わったのだ。

Apple is now in a position to muster the attention of the mainstream press at any time of its choosing by announcing a special event. The days when Jobs needs to tack on a “One more thing” to the end of a WWDC keynote are over.

初秋:フランスの Apple Expo

アップルは、欧州マーケットの状況(例えば EU における iTunes や Apple Store の拡大ぶり)を説明するためパリに行くのが通例だ。WWDC キーノートで発表したことの焼き直しをやることもある。アップルは好きなときにスペシャルイベントを満席にできるので、フランスでの Apple Expo はビッグな発表をする場ではなくなった。

Early Autumn: Apple Expo France

Apple generally uses its time in Paris to talk up what it’s doing in the European market—iTunes and Apple Store expansion in the EU, for example. You may also get a rehash of some of the material offered during the WWDC keynote. Now that Apple can call well-attended special events, Apple Expo France isn’t the place to look for Big Announcements.

中秋:コンシューマ製品のスペシャルイベント

クリスマスツリーの下におく商品[注:クリスマスプレゼント]にしてもらいたいと思う会社ならどこでそうだが、クリスマスに間に合うようにホットで新しい製品を出す必要があることをアップルも心得ている。9月、10月は、アップルが新しい iPod やピカピカの製品を発表する月だ。

Mid-Autumn: Special events for consumer products

Like any other company whose products are likely to be found under December’s decapitated Douglas Fir, Apple understands the need to have hot new products out in time for the High Holidays. September and October are the months when Apple creates special events to announce and release new iPods and other consumer gewgaws.

中秋:オーディオ技術学会 AES)大会

アップルは10月の AES 大会によく出展する。プロ向けのオーディオソフト(Logic や Soundtrack)やハイエンドのビデオソフト、より強力なコンピュータなどをそこで出展する。

Mid-Autumn: Audio Engineering Society (AES) convention

Apple is generally well represented at October’s AES convention where it shows off its professional audio applications (Logic and Soundtrack), high-end video applications, and more-powerful computers.

こうしてまた Macworld Expo に戻り、新しいサイクルが始まる。

And then back to Macworld Expo where the cycle begins anew.

      *      *      *

アップルが革新的で、極端に秘密主義だからといって、そのやることが予測できないという訳ではない。次にくるプレゼンテーションで発表される基本的なものがなにかということは、アップルの製品とプレゼンテーションのサイクルを併せ考えればある程度合理的に予想がつく。そういう過去の例がたくさんあるのだ。それ以上のこと、即ちガッカリするのを避けるコツは、理不尽に膨らむ期待を抑えることだ。

Just because Apple’s innovative (and highly secretive) doesn’t make its actions unpredictable. We’ve had plenty of evidence of how Apple’s product and presentation cycles work to make reasonable guesses about the fundamental elements of upcoming presentations. Beyond that, the trick to avoiding disappointment is keeping unreasonable expectations in check.

      *      *      *

このサイクルでいうと、次はフランスの Apple Expo だ。

過度の期待を煽るものが出てきたら、ご用心、ご用心!

Technorati Tags: , , ,

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中