maclalalaweblog

2006年 8月 12日

日本のブログは夜行性:Technorati

Filed under: ひと,ウェブログ — shiro @ 00:09

David Sifry-1

[David Sifry]

David Sifry の「ブログ界の現状」最新版(2006年8月)が出た。

Sifry’s Alerts:”State of the Blogosphere, August 2006“:8月7日

前回投稿数でトップだった日本語は、英語に抜かれて第2位になっている。

By Language

 3月 1)日本語:37% 2)英 語:31% 3)中国語:15%

 4月 1)英 語:34% 2)日本語:33% 3)中国語:14%

 5月 1)英 語:41% 2)日本語:31% 3)中国語:10%

 6月 1)英 語:39% 2)日本語:31% 3)中国語:12%

トータルの3割強とは、日本語もよく健闘しているものだ。月によって変動があるのが意外だが、やっぱりトップは英語という方が常識的な気がする。

今回おもしろいのは、言語別に投稿時間帯を分析した結果だ。どうやら日本のブログは夜行性らしい。

      *      *      *

最後に、一日のうちどの時間帯に投稿が行われるのが一番多いか言語別にみておくのもおもしろいだろう。つぎのチャートは、米国太平洋標準時でその情報をまとめている。(Technorati はサンフランシスコに位置するので、どうしてもその時間をベースにして考えてしまう。)

Finally, I thought it would be interesting to look at what times of day show significant posting volume by language. The chart below shows this information using Pacific time (Technorati is located in San Francisco, so we’re biased towards that time zone) as our base:

Hourly Posts

英語による投稿が主としてなされるのは、太平洋時間の午前10時から午後2時の間だ。5時頃にも急増する。日本はサンフランシスコとは17時間の時差があり、異なったパターンを示している。夕方から夜にかけてと、始業前の早朝の投稿が多い。この数字の意味するところを完全に理解する訳ではないが、英語を話すひとたちは、アメリカの場合、仕事中あるいは夕方の早い時間にブログをすることが多いのに対して、日本では就業時間中にブログをするのには抵抗があるということのようだ。いつ、どこでブログをやっているかということを十分に理解するにはもっと分析が必要だ。十分な経験を積んだ文化人類学者や社会学者の洞察力が必要かもしれない。ご興味のある方は Technorati にご連絡願いたい。

It is interesting to note that the most prevalent times for English-language posting is between the hours of 10AM and 2PM Pacific time, with an additional spike at around 5PM Pacific time. Japan, which is 17 hours ahead of San Francisco, shows a different pattern – more posting occurring during the evening hours into the night, as well as the early morning hours before work begins. I’m not entirely sure what to make of these numbers, but it would appear that English-speaking people are more likely to blog during work hours and early evening in the USA, while they are more reluctant to blog during work time in Japan. More research is definitely needed to understand when and where people are blogging. Perhaps a more experienced cultural anthropologist or sociology researcher can provide better insight here, if you’re interested, drop me a line at dsifry AT technorati DOT com.

      *      *      *

そのほか要点は、つぎのとおり。

・Technorati が追跡するブログ総数は 5000 万を超える

・ブログの世界は3年前に比べ 100 倍に増えた

・毎日 17 万 5000 の新しいブログが生まれる、毎秒2つの割合だ

・Technorati が受け取る ping の7割はスパムだ(フィルターにかけ、splog をインデックス化している)

・ブログの投稿数は増加の一途をたどり、一日当たり 1600 万、毎秒あたり 18.6 に達している

・投稿総数は一年前の倍に増えた

• Technorati is now tracking over 50 Million Blogs.

• The Blogosphere is over 100 times bigger than it was just 3 years ago.

• About 175,000 new weblogs were created each day, which means that on average, there are more than 2 blogs created each second of each day.

• About 70% of the pings Technorati receives are from known spam sources, but we drop them before we have to send out a spider to go and index the splog.

• Total posting volume of the blogosphere continues to rise, showing about 1.6 Million postings per day, or about 18.6 posts per second.

• This is about double the volume of about a year ago.

      *      *      *

筆者の場合、ブログを開けるのは帰宅してからなので、更新はどうしても夜から深夜になってしまう。Technorati の分析は筆者については当たっている。

今後データが増えるにつれて、日本のブログの姿が明らかになってくるものと思われる。

Technorati Tags: , ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中