maclalalaweblog

2006年 8月 9日

Steve Jobs になにが起きたか

Filed under: ひと,アップル,イベント — shiro @ 01:07
Tags: , ,

steve_jobs-2

今回のキーノートがいつもと違っていたのは、Steve Jobs の独壇場ではなかったことだ。

Infinite Loop(Ars Technica)が、「我らがよく知り、愛している Steve になにが起きたのか」と書いている。

Infinite Loop:”What happened to The Steve we know and love?” by Jacqui Cheng:8月8日

      *      *      *

読者の多くは、昨日の WWDC キーノートの結果を十分ご承知だろう。新しい Mac Pro が紹介され、お待ちかねの Leopard のデモがあった。キーノートスピーチの内容はすべて予想されたとおりだった。そして、Wired News によれば、そのことが引っ掛かるのだ。

Most of our dear readers are pretty well aware of the results of yesterday’s WWDC keynote, with the introduction of the new Mac Pro and the eagerly-anticipated Leopard demo. Everything that happened during the keynote speech was pretty much exactly what was expected, and therein lies the rub, according to an article at Wired News.

Steve Jobs はマジックを失ったか」というタイトルの記事で Wired News は、Steve Jobs がアップルのトップの座から降りたときアップルのマーケティングに大問題が起きると分析している。私個人としては、それに我々の多くも、IRC(Internet Relay Chat)の文字による実況中継の間、あるいは他のサイトの実況中継においても全然気付かなかったのだが、Steve Jobs はいつものようにプレゼンテーションのほとんどをやるということがなかった。プレゼンテーションの大部分は、いろいろなプレゼンターによるつまらない見せ物という感じだった。キーノートのハイライトともいうべき Mac Pro すら、紹介したのは Steve 本人ではなかった。いったいどうしたのだろう。Wired は、Steve の最近の健康問題がその原因ではないかと考えているようだ。

The article, entitled “Has Steve Jobs Lost His Magic?” examines what the author considers to be evidence that Apple marketing is in major trouble when and if Steve Jobs ever steps down from his pedestal at Apple. For one—and many of us weren’t even aware of this during our live transcribed coverage of the keynote in IRC or even from other websites with live coverage—Steve Jobs didn’t even do most of the presenting like he normally does. There was somewhat of a dog & pony show going on, with various presenters taking the stage for the majority of the presentation. Even the highlight of the keynote, the presentation of the Mac Pros, wasn’t done by The Steve himself. What’s the deal with that? Wired seems to think that Steve’s recent health problems may have been the cause:

「昨年ガンの治療を受けた Jobs が具合が悪いのではないかと思う。体力を消耗しないようにプレゼンテーションを案配したのではないか。5か月ほど前の今年の二月に、アップルの本部で iPod Hi-Fi が発表あったとき Jobs を見たが、すぐ疲れて、はやく終わってくれてほっとしているようにみえた。」

“I wondered if Jobs, who was treated for cancer last year, was sick. Was he sharing presentation duties to save energy? When I saw Jobs introducing the iPod Hi-Fi at Apple’s headquarters in late February, about five months ago, it looked to me like he was tiring quickly and was glad to get it over.”

同じとき Steve に直接会ったほかの人は、元気にみえたといっているけれど・・・

Apparently other people who were there and saw Steve in person reported that he “looked fine,” though.

また Wired は、キーノートの順序が、重要なアナウンスメントを最初の10分に持ってきて、残りの80分をつまらないこまごましたことでだらだらと長引かせる、いつもとは完全に逆の構成になっていたと指摘する。(Leopard のもっと素晴らしい機能のいくつかは、マイクロソフトにすぐ真似られないように秘密にしてあるといったけれど、それはとりもなおさずまだ安定したものになっていないということではないか。)昨年のアップルの不可思議な「ミュージックイベント」でも、最初の10分間で iPod nano が発表された。観客は、ほんとにおもしろいものが出るまでの一時間はつまらない話を聞き、プレゼンテーションの途中まで頭にスイッチもはいらない、そんな状態に観客がなっていることをアップルは知ったのだ。時にはやり方をちょっと変えてみるのもいいことだ。

Wired also addresses what he thinks was a completely backwards keynote, with the “big” announcement of the day coming in the first ten minutes and then all of the other boring details being stretched out into the remaining 80 minutes (noting that some of Leopard’s more awesome features were being kept secret to prevent Microsoft from copying—read: they’re not stable yet). However, we are reminded of last year’s mysterious “Music Event” held by Apple where the iPod nano was thrown out there within the first 10 minutes as well. Maybe Apple is learning that its audience had grown accustomed to an hour of bullshit before the interesting stuff comes in and started not even tuning in their brains until halfway through the presentation. Sometimes, it’s just time to mix it up a bit.

昨日のキーノートに対するマックユーザーの反応はおおむねマアマアというところだった。だいたい予想されたとおりにものごとが進み、みんなおおむね Mac Pro をよろこんだ。例の「One More Thing」もなく終わって、期待していた多くのひとががっかりした。(一時間もつまらない話をきいたのに・・・) Steve がマジックを失ったとは敢えて言わないが、こんなやり方のキーノートが続くとそうなるのかもしれない。

Overall, though, the sentiment amongst Mac users after yesterday’s keynote was “…meh.” Things happened just as expected, and people are generally happy about the Mac Pro. There was no “One More Thing,” which ended up disappointing many of us who had grown accustomed to expecting it (even after an hour of bullshit!). I hesitate to suggest that Steve has already “lost his magic,” but if this pattern of keynotes continues, then maybe he has.

Technorati Tags: , ,

1件のコメント »

  1. WWDCがDeveloperのためのイベントだということを忘れていませんか?
    参加している4200人の開発者に、これから5日間のセッションの前振りを
    するのがキーノートです。10.5の新機能を生かした物を作ってもらうために。

    コメント by Y — 2006年 8月 10日 @ 04:53


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中