maclalalaweblog

2006年 7月 15日

Mac Pro は新しいケースを採用するか

Filed under: インテルマック — shiro @ 11:18
Tags: ,

macpro_mockup

ハイエンドインテルマック Mac Pro の筐体は、と違って、現行の Power Mac G5 とあまり変わらないと AppleInsider が伝えている。

AppleInsider:”Apple’s Mac Pro to sport modified Power Mac enclosure” by Kasper Jade:7月14日

      *      *      *

筐体は現行のまま

インテルベースの新しいハイエンドデスクトップ Mac Pro のロジックボードは、現行の Power Mac G5 のロジックボードと形やサイズがよく似ているため、Power Mac G5 の筐体が Mac Pro にも適していると考えられる。(2003年6月の AppleInsider の指摘を参照。 )

The current Power Mac G5 enclosure — first detailed by AppleInsider back in June of 2003 — is believed to be well suited for Apple’s first Intel-based professional desktops due to the similarities in size and shape between the new Mac Pro logic-board and the one presently shipping in the Power Mac G5.

アップルの次世代デスクトップに詳しいひとの話によると、Mac Pro と Power Mac G5 の筐体に関しては表面的な違いが二、三あるだけだという。たとえば新 Mac Pro では二基目の光学式ドライブを収納するスロットが前面に配置されている。

People familiar with plans for the next-generation Apple desktops say there appear to be only a couple of cosmetic differences between the Mac Pro and Power Mac G5 casings, specifically the addition of a second optical disc drive slot on the face of the Mac Pro.

同じくアップルは、最近のウインドウズ PC のデザインに習うかのように、電源を底の部分から上の方に移動させたようだ。

In a move that is somewhat reminiscent of recent Windows PC designs, Apple also appears to have relocated the computer’s power supply from the base of the unit up towards the top, those same people say.

二基目の光学式ドライブはハイデフィニション用か

最初に出荷される Mac Pro では、二基目の光学式ドライブのスロットやベイは空のままになると思われる。ここには、いずれ出現する Blu-ray や HD-DVD のようなハイデフィニション DVD ドライブの基準に合致した高価なドライブを、ユーザーの好みに応じて収納することになるだろう。

The additional optical disc drive slot and bay are likely to ship empty in the first Mac Pros, which will allow users to adopt emerging but pricey high-definition DVD drive standards, such as Blu-ray and HD-DVD, at their discretion.

      *      *      *

未確認のスペックシート

以前の情報によれば、アップルは次期デスクトップにインテルの比較的新しいデューアルコア Xeon 5100(Woodcrest)シリーズのプロセッサを採用し、シングルコアとデューアルコアの構成で提供するという。

Sources previously reported that Apple has chosen Intel’s relatively new dual-core Xeon 5100 (Woodcrest) series of processors to power the next-generation desktops, and that models will be available in both single and dual processor configurations.

その後、Mac Pro に関する未確認のスペックシートが出回っているようだ。それによると、Mac Pro の三つの標準仕様にはインテルの 3.0GHz Xeon 5160 チップは採用されていない。

Since AppleInsider’s report on the subject, an unauthenticated Mac Pro product specifications sheet has been making the rounds, indicating that Apple may forgo inclusion of Intel’s 3.0GHz Xeon 5160 chip in its three Mac Pro standard configurations.

この未確認スペックシートは AppleInsider 以外のマックサイトにも送付されているが、こういうものもあるということで一応載せた。なお、スペックシートによればプロ向けのデスクトップでは、インテル iMac や MacBook Pro と同様に、ATI Technologies のグラフィックチップを採用する方針の戻ったようだ。

The spec sheet, which was sent to several other Mac news sites, is being posted by AppleInsider purely for speculative purposes. Of interest, it suggests that Apple will return to using graphics chips from ATI Technologies within its professional Mac desktops, similar to a move it made with the Intel-based iMac and MacBook Pro.

Technorati Tags: ,

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中