maclalalaweblog

2006年 7月 1日

バイリンガルブログ

Filed under: ブログ — shiro @ 11:55
Tags: ,

bilingualworld-2

海外記事の翻訳の真似事などしていると、本格的なバイリンガルブログに出会ってすごいなあと思うことが多い。

マック関係の記事が中心の筆者の眼に触れるものは限られているが、それでもいくつかすばらしいバイリンガルブログがある。

      *      *      *

Joi Ito’s Web日本語

嚆矢(こうし)は伊藤穰一氏だろう。 ・・・というか、日本のブログの草分けだ。日本語と英語の別々のサイトを使い分け自由自在だ。

ニューヨークタイムズに載ったヒロシマの記事にはうならされた。

      *      *      *

Long Tail World

いつも楽しい話題を提供する satomi 氏の Long Tail World もバイリンガルだ。

おひとりかと思ったら、英語部分のパートナーもおられるように見える。

シリコンバレーという地の利を生かして、アメリカならではのネタを追いかけるところは余人には真似ができない。

どの話題もおもしろいが、鮨ビデオコルベア暴言報道つづき)は傑作だった。

      *      *      *

The Days of Smooth Jazz and Mac日本語

コメントを頂いて、拝見するようになった Shigeki Kawahara 氏のブログ。

むかしは Dave Bruebeck や Crusaders が好きだったけれど音楽にはとんと疎くなった。

音楽関係のブログは初めてだが、これがなかなかじっくり腰を据えた本格派だ。マックのニュースも扱っておられるようでこれから訪れる楽しみが増えた。

      *      *      *

foujaponais日本語

ちょっと趣きは異なるが、フランス語で発信しているのは ShakaWa 氏の foujaponais だ。

トロンの五センチ角コンピュータをフォローしているとき出会った

      *      *      *

バイリンガルブログは、日本以外の読者も想定して、世界に向けて発信していこうという心意気がうれしい。

まだ数こそ少ない(筆者の眼に触れた)が、頑張っておられる姿は大いに励みになる。

情報の世界は圧倒的に入超で、世界から日本への一方通行だ。そんな中で頑張っておられるこれらのブロブには勇気づけられる。心からのエールを送りたい。

      *      *      *

バイリンガルサイトのほかに、商業版ニュースサイトの日本語版も増えた。

CNET Japan

TidBITS 日本語版

Wired News – Hotwired Japan

Engadget Japanese

読み易い翻訳に出会うと、翻訳者の名前も覚える。

Engadget Japanese は Ittousai 氏の活躍で紙面がぐんと楽しくなった。

      *      *      *

TechCrunch日本語

satomi 氏によれば、TechCrunch も日本語版を始めた由。

TechCrunch は「Web 2.0 のスタートアップ情報を地上の誰よりも早く、企業が生まれるより先にフィーチャーする」という。これまた楽しみが増えそうだ。

外国勢の方が日本語版の提供に熱心に見えるのは僻目(ひがめ)か。

      *      *      *

silvervine の定点観測

マックユーザーにとって欠かせないニュースソースのひとつが AppleInsider だ。このニュースを精力的に翻訳しておられた silvervine 氏のサイトが4月29日でストップしている。

アップルが噂サイトを訴えたことから、噂系サイトの有り様(よう)がずいぶん変わった。

いつも楽しみにしていた「silvervine の定点観測」が休載した(?)のは残念だが、このところの AppleInsider のニュースの増え方は尋常ではなく、翻訳のご苦労を思うと大変だろうとハラハラしていた。

silvervine 氏の個人的努力に依拠していたと想像するが、ここまでくるともはやその努力の限界を超えているのではないかと虞れる。

      *      *      *

ヒトがムリなら機械でという考え方もある。グーグルをはじめとする機械翻訳だ。

しかし、自分で試してみたところでは、日本語に関する限りまだまだ実用の域に達していないようにみえる。

これから増々充実が望まれる分野だけに、是非とも日本人の活躍が望まれる。日本の翻訳家やプログラマーが叡智を絞れば、すばらしい未来が開けるのではないかと思うけれど、現状ではまだまだ道は遠いようだ。

      *      *      *

ところで、いまの職場を辞めることになった。

身辺俄に慌ただしく、マックに向かう時間が減ってブログの更新もままならない。

なんとか投稿を続けられるといいなあと思っている。

Technorati Tags: ,

広告

4件のコメント »

  1. いつも楽しみに拝見させていただいております。
    私のサイト “The Days of Smooth Jazz and Mac” をご紹介いただきありがとうございます。Dave Bruebeck や Crusaders は私も良く聴きました。音楽の好みは結構共通しているかもしれません。
    私のブログでは、あまり知られていないプレーヤーにスポットをあてて紹介しています。また、紹介したプレーヤの中にはiTMSにアップされている方もいるので、そんなときは日本語レビューをせっせと書き込んでいます。なかなか頻繁には更新ができないのですが、すこしづつ積み重ねていきたいと思っています。
    新天地でのご活躍をお祈りしております。

    コメント by Shigeki — 2006年 7月 1日 @ 13:01

  2. 私のサイトにリンクさせていただきました。
    よろしくお願いいたします。

    コメント by Shigeki — 2006年 7月 1日 @ 13:04

  3. > Shigeki さん ありがとうございます
    こちらこそ どうぞよろしくお願いいたします
    ブログを拝見しながら 中古のレコード屋でせっせと LP 盤を集めた頃を思い出しました

    コメント by shiro — 2006年 7月 1日 @ 13:45

  4. わわ、JoiIto氏の下なんて、shiroさん、止めて下さいよ(汗)。私の英語は練習台で全然足元にも及びませんてば。

    NYTimesのOp-Ed拝読しました。スレッドも。ちょうど去年の同じ時期TIMEが原爆特集組んでいて、それは「it saved a lot of lives」という1文で購読止めてしまったなあ…。引用なら構わないんだけども冒頭の地の文でそれはないというか。…そういうところもダメダメです。JoiItoさんはneutralだから安心してヒトが沢山寄ってくるんですよねー。

    ここのリンク先、少しずつ回ってみます。音楽も好きだしIttousai 氏か…読んでみます、すごく助かります。

    職を離れられるんですね。。。ブログは新しい生活が落ち着くまで気晴らし程度に1行2行でも愛読者はついていきますよー。ご紹介ありがとうございました。

    コメント by satomi — 2006年 7月 1日 @ 23:43


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中