maclalalaweblog

2006年 5月 21日

MacBook は下位モデルでもすごい:Ars Technica

Filed under: インテルマック — shiro @ 23:23

Review

誰もみな黒の MacBook の魅力に搦(から)めとられているようだ。

Ars Technica が興味深いレビューを載せた。

Ars Technica:”Apple MacBook” by Clint Ecker:5月18日

      *      *      *

MacBook はどのモデルでも(ほとんど)差がない

賢明な読者はもうお分かりのように MacBook の上位モデルと下位モデルにはほとんど差がない。

As our astute readers have probably already realized, there is scant difference between the low- and high-end models of MacBook.

Ars Technica の MacBook レビューはそんな書き出しで始まる。

実際、唯一の違いといえば、CPU の種類、光学式ドライブ、それにハードディスクの容量が違うことだけだ。このことから、下位モデル(白 1.8)1099 ドル、中位モデル(白 2.0)1299 ドル、上位モデル(黒 2.0)1499 ドルという価格差についていろいろ疑問が生じる。巷間よくやるように、中位モデルのハードディスクを上位モデルと同じ 80 GB にしたとすると、上位モデルとの価格差は 150 ドルになる。それでなにが違うかといえば、筐体のカラーと仕上げだけだ。白は光沢、黒はつや消しという違いだ。これは疑いもなく意図的な差別化だ。 iPod と iPod nano を二種類のカラーで販売した経験に基づくものだ。黒いモデルはよく売れる、それも格段によく売れるということはアップルにも、またアップルの事業を注視しているものにもすぐ分かることだ。

Actually, the only differences are very slight variations in CPU, optical drive, and hard disk space. This has caused several questions to be raised about the pricing of the models, which are US$1,099, US$1,299, and $1,499 in respect to the figure above. An oft-bandied-about factoid is that if you were to configure the midlevel model to ship with an 80GB hard disk to match the high-end model, you’d still notice that it’s approximately US$150 cheaper. The only difference is the color and finish of the shell, of course (white is glossy and the black has a matte finish). This is undoubtedly done on purpose and is the direct result of Apple’s experience selling iPod and iPod nanos in two color options. It didn’t take long for Apple, and casual observers of Apple’s operations to notice that the black models were selling out faster. A lot faster.

黒いアップル製品に対する需要は、白い製品のそれを遥かに上回る。非常に大きな需要の製品に対してどの会社もやるように、アップルもそういう需要に応えているのだ。黒い MacBook を買う気になっている客は、150 ドルという価格差と格闘しなければならない。ひとと異なるユニークな製品を手に入れるためならカネを余計に払うことを厭わないとアップルはみているのだ。これはひとから余計にカネを吸い取るうまい方法だ。しかし、結局違うのはカラーだけだと分かるまでそんなに時間はかかるまい。白を選べばまとまった額を倹約できるのだということも・・・

Obviously the demand for black Apple products is much higher than the white products, and Apple is simply responding as most companies would when faced by high demand for a product. People who are set on getting that black MacBook are going to have to wrestle with the US$150 mark-up. Apple is banking that most people will willingly hand over even more cash to get a unique item. It sucks for people without the extra moolah to blow, but it doesn’t take long to come to the realization that it’s just a different color and that you’re going to be saving a nice chunk of change by going with white.

黒いカラーが 150 ドルに値するかどうか、それはあなたが決めることだ。

It’s up to you to decide whether black is worth US$150.

      *      *      *

Ars Technica の結論はどうか

で、結論に飛ぼう。

アップルのラップトップはすべてインテルに移行したが、これは正しい方向だと思う。これでラップトップラインはプロ向けとコンシューマ向けの区別が明確になった。価格設定も、それぞれの細かい相違をよく反映している。黒い筐体が高い価格に設定されたことを問題視するひともいるが、アップルが在庫コントロールや消費者需要に対応する策としてなかなか賢明だと思う。

Every Apple laptop is Intel powered and moving in what I would consider is the right direction. The laptop line is finally better delineated by pro and consumer features, and the prices have been fixed at points that better reflect the minute differences in the models. While some people might point out that the black MacBook shell is unnecessarily marked-up, I think that it’s a smart move on Apple’s part to try and control their stock levels and take advantage of consumer demand.

この新しいコンシューマ向けラップトップは、iSight、ワイドスクリーン、MagSafe、オーディオコネクションなど新機能満載だ。それに価格も妥当だ。また、由緒ある OS X に加え、Windows XP を許容するという先見の明によって、このマシンの価値は飛躍的に増加した。Windows の新しいソフトを試したり、Windows でしか動かないゲームをやることができるので、このマシンを買ってほんとによかったと思っている。

Apple’s new consumer level laptop is full of new features (iSight, widescreen display, MagSafe power connector, optical audio connections, etc.) and the prices are reasonable. The machine’s value is increased exponentially by Apple’s foresight to sanction the installation of Windows XP alongside the venerable OS X. Being able to boot into Windows to check out a new Windows app or to play a fun Windows-only game makes me that much happier I made this purchase.

これでアップルは、ラップトップの分野で競争力を取り戻しただけでなく、ほかのメーカーでは出来ない機能を将来のユーザーに提供してくれる。たとえば、 Dell や HP だと OS X や Windows のインストールは正規にはできないし、やろうと思っても簡単ではない。それに(見るひとの観点にもよるが)見てくれがよくない。

Apple has thrust themselves back into a state of competitiveness when it comes to the consumer laptop space, and even offers prospective users features that other computer manufacturers cannot. Someone who buys a Dell or HP laptop cannot legally or easily boot OS X and Windows, and other laptops just don’t look as good (your mileage may vary).

9

MacBook のネガティブリストを作ろうとしたが、なかなかむずかしいことに気がついた。アップル製品は好きだが、それでもいつもなら使ってみて気になるところを集めれば不満リストがすぐできた。しかし今回は別で、このマシンを高く評価する気持ちになっている。周囲に聞いてみたところでもみな同意見のようだ。ということで、アップルの MacBook について私は10中9という評価を与えたい。

I found it very hard to come up with a list of negatives about the MacBook—while I am usually pretty fond of Apple stuff, I am still usually able to cobble together a list of annoyances I encounter during my use and from around the web. In contrast, I’ve developed a high opinion of this machine and my anecdotal research for this review seems to indicate that many others are of a like mind. With that in mind, I am giving the Apple MacBook a solid nine.

Pros 良い点:

・ワイドスクリーンのディスプレー

・きれいな液晶解像度

・iBook G4 に比較して格段に優れたグラフィックス

・光沢スクリーン(場合によっては)

・MagSafe 電源アダプタ

・iSight 搭載

・手のとどく価格

・高機能スクロールトラックパッド

・劇的な処理能力の強化

・ラッチ無しの開閉

・メモリーや HDD の換装がメチャ簡単

・リモコンと Front Row 付属

• Widescreen display

• Nice screen resolution

• Improved graphics over iBook G4

• Glossy screen is nice in some situations

• MagSafe

• Integrated iSight

• Affordable

• Enhanced track pad operation

• Dramatic performance increase

• No latch!

• Super easy to service (hard drive too!)

• Front Row and remote control

Cons 悪い点:

・稼働時の高温

・光沢スクリーン(直接光が当たる場合など)

・GMA950グラフィックスプロセッサは稼働時にメモリーを共用するため専用のグラフィックスカードに比べて遅い

• High operating temperatures

• Glossy screen can be annoying under certain circumstances (i.e., with any direct lighting)

• Integrated graphics siphon off system RAM, slower than dedicated graphics card

      *      *      *

レビュー全体の構成

最初に結論にとんでしまったが、Ars Technica のレビューはいつもどおり詳細できちんとしたものだ。

全体の構成はつぎようになっている。

1 – Introduction

2 – High-gloss

3 – Keyboarding

4 – Usage

5 – Benchmarks

6 – More benchmarks

7 – Pro vs. not

8 – Conclusion

ベンチマークテストも、Xbench に加えて Cinebench のテストも行う念の入れようだ。

光沢スクリーン(glossy finish of the LCD)の可否、解像度 1280×800 のワイドスクリーンについても検討している。

詳しくは直接本文をみていただくとして、ここでは興味深い点をいくつか見ておきたい。

      *      *      *

キーボードはどうか(Keyboarding

自分はキーボードについてはあまり気にしない方だし、使ってみてこれまでのアップル製品と際立った違いを「感じる」訳ではないが、と断ったうえでつぎのように述べている。

Keys

これまでと違って取り外しができないという意味で、マシンと一体化して見えるのは当然だが、動き(action)や反応(response)、指が動く距離(travel)という点では、これまでの MacBook Pro、PowerBook あるいは iBook G4 のどれと比べても非常に異なるとだけはいっておかなければならない。

It certainly looks much more “integrated” with the machine (mostly because it’s no longer a removable part) but I’d be hard pressed to describe the “action,” “response,” and “travel” of the keys to be very different from those on the MacBook Pro, PowerBook, or iBook G4.

      *      *      *

メンテナンスのしやすさ(Serviceability

メンテのし易さという点では大きく進歩した。これまでの iBook ではキーボードを外したりはめたりするのが大事だったが、もう大丈夫だ。MacBook のバッテリーを外し、二つレバーを動かすだけで簡単にメモリーが換装できる。

The next biggest improvement comes in the area of serviceability. Anyone who has installed their own RAM in an iBook is well aware of the keyboard shuffle. Often you never get the keyboard inserted back exactly the way it came and having the keyboard flopping around during the install can be a little annoying, to say the least. In the new MacBook, installing memory is as simple as removing the battery and unscrewing two screws. You’re presented with two dead-simple slots where you can remove and insert the chips.

Bay

メモリーよりもっと簡単なのがハードディスクの交換だ。バッテリーカバーを外すだけで、ハードディスクを引っぱり出せるのだ。あとは新品のハードディスクを滑り込ませるだけでいい。iBook でハードディスクを交換しようとしたときの苦労に比べれば、これはまさに正しい決断だ。

What’s cooler than easier RAM installations? Apple has made it just as easy to remove and replace your hard drive! You heard me right! You no longer need a complete set of hex screwdrivers and the fortitude of three men to get at your internal drive. When you remove the metal cover to replace the RAM, you’re also presented with the ability to simply slide out the hard drive and slip in a new one. Apple certainly made the right decision here, as anyone who has tried to replace the hard drive in an iBook will attest.

      *      *      *

MacBook Pro と比べてどうか

MacBook Pro にあって MacBook に欠けているものは何か。

First, lets go over what is in every MacBook Pro that you won’t be getting on the MacBook:

• Aluminum shell

• Lighted keyboard

• Ambient light sensor

• Auto-dimming display

• ExpressCard Port

• PCIe graphics system

• Higher-resolution display

• Matte display option

• Larger hard drive

17 インチの MacBook Pro ではこれに第三の USB 2.0 ポートと FireWire 800 ポートが加わる。

The 17-inch version of the MacBook Pro goes a step further and adds a third USB 2.0 port and a FireWire 800 port.

同じようなオプション構成(2.0GHz、512MB、80GB HD)にして MacBook と MacBook Pro を比較すると、その価格差は 650 ドルほどになる。グラフィックスエンジン、スクリーン解像度、拡張ポートなどがよくなっていることはそれだけの価格差に匹敵するのかもしれないが、それらを必要としない私にとっては MacBook で十分だ。

The price difference between a similarly configured MacBook and MacBook Pro (2.0GHz, 512MB, 80GB HD) comes to about US$650. Personally, I feel that the upgraded graphics, display resolution, expansion port, and lighting features are probably worth US$650 to people who need them, but since I do not, I’m very content to stick with my MacBook.

以上を勘案しても、パフォーマンスがほぼ同じということを考えれば、価格差分を支払っても得られる機能は「たいしたことない」と思うひともいるだろう。もし条件が同じなら、つつましい消費者は MacBook Pro に 650 ドル余計に払うことはしないだろうし、MacBook の黒いモデルに 150 ドル余分に払うこともなく、一番下位の白いモデルを選択しても無理ないと私は思う。一番下位の MacBook ですら、ほんの数か月前に出たいくつかのプロ仕様モデルと比べても遜色ないのだから・・・

That being said, the similarities in performance might lead some people to believe that shelling out some extra dough for what many might consider to be “fluff” features. All things being equal, I can see thrifty consumers eschewing the US$650 extra for a MacBook Pro and the US$150 extra for a black shell and simply going with the low-end MacBook and I couldn’t blame them one bit. After all, the low-end MacBook is for the most part just as powerful as several models of the Pro edition that were released only a few months back.

      *      *      *

最後にゲームについてひとこと

このほかグラフィックエンジン GMA950 chipset やトラックパッドについても触れているがここでは省略する。その代わり、ゲームについての興味ある指摘があるので紹介しておきたい。

最後に述べておきたいことは、Windows XP のゲームを MacBook で動かすことについてだ。最新のハイエンドゲームはむずかしいというのが大方の意見だ。確かにベンチマークを見る限り、それは技術的には正しい。しかし、十分楽しめるゲームがこれまた沢山あることも事実だ。

One last observation I really wanted to make were my impressions concerning running a popular game in Windows XP on the MacBook’s hardware. Many people are critical of this machine’s apparent lack of ability to run state-of-the-art games. While these people are technically correct (see benchmarks later on), there’s a whole class of games out there that can be fully enjoyed.

ゲームはときどきしかしないということなら、Windows オンリーの新しい 3D ゲームでも十分楽しめると思う。ゲームの専門家に聞いたところ、グラフィックオプションをちょっといじれば Second Life、The Sims 2、World of Warcraft もちゃんと動くそうだ。Oblivion や Half-Life 2 になるとゲーム専用マシンでないと無理なようだが・・・

… and I think that casual gamers will find that the MacBook will be able to adequately run somewhat new and enjoyable 3D Windows-only games. From discussions with people more knowledgable than I, I’m also confident you should be able to play games like with tweaks to the graphics options. If you were hoping to be able to play taxing games like Oblivion and Half-Life 2, you’re going to be out of luck, and you’d be better off waiting for Apple’s Intel workstation offerings or just buying a dedicated gaming machine.

      *      *      *

参考:

・Ars Technica:”Apple MacBook” by Clint Ecker:5月18日

・TUAW:”Ars Technica reviews the MacBook” by Scott McNulty:5月19日

・HardMac:”Ars Technica Reviews the MacBook” by Valentin:5月19日

Technorati Tags: , ,

広告

2件のコメント »

  1. 最高にためになります。(ついでに英語の勉強もさせてもらいました)

    でも本当にWhiteとBlackに差はないんでしょうね?
    [メールアドレスはR抜きです。]

    コメント by cep — 2006年 5月 24日 @ 19:06

  2. > cep さん
    どうか 批判的に ご覧になってください

    コメント by shiro — 2006年 5月 24日 @ 22:45


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中