maclalalaweblog

2006年 5月 20日

黒の魅力

Filed under: インテルマック — shiro @ 07:57

Blackmodel-1

新しい MacBook の魅力には抗(あらが)い難い。とくに黒のモデルがそうだ。

Macworld で Boot CampParallels Workstation についてすばらしい記事を書いてくれた Rob Griffiths ですらそうだ。迷いに迷った結果をユーモラスに書いている。

Macworld:”What price MacBook beauty?” by Rob Griffiths:5月18日

      *      *      *

理性くん:白いモデルの二番目の機種なら 200 ドルは安いよ。もちろんハードディスクの容量はちょっと小さいけれど、でも 200 ドルだよ。それだけあればすぐにでもメモリーを1ギガバイトにアップグレードできる。

Logic: Look, the mid-range white one is $200 cheaper. Sure, the hard drive’s a little smaller, but—$200! That’ll more than pay for your 1GB RAM upgrade right there.

感情くん:オーッ、あの黒のマット仕上げはすばらしいじゃない!

Emotion: Ooooh. Look at that gorgeous matte-black finish!

理性くん:そんなこと無視しろよ。200 ドルもあればガソリンだってポリタンク何個分か買えるんだ。分かったよ、[黒いモデルは]高いよ、だから何だっての?

Logic: Ignore him. $200 will buy, what, at least a couple tanks of gas. OK, more than that, but man, is it expensive or what?

感情くん:あのつや消しの黒い仕上げを見てよ。

Emotion: Did you notice that matte-black finish?

理性くん:ねえ、同じことしかいえないの。そうかい、200 ドル分倹約する気がないのかい。それじゃ[黒いモデルを]買って、Costco で先週売りに出てた PlayStation 2 には 199 ドル払うんだな。白いモデルだって機能は十分なのに。

Logic: See, Mr. Repetitive’s only got one thing to say. Fine, if you don’t want to save the $200, take it and buy that $199 PlayStation 2 bundle you saw at Costco last weekend. The white one will work out just fine for you.

感情くん:見てよ、どこからみてもきれいな黒に仕上がっているじゃない!

Emotion: Oh, look, every side is that same nice matte black finish!

Macbookpic

理性くん:いいかげんにしろよ。白だったらマシンが熱をもってきてもより冷たいはずだ。君の持っているマックはどれもホワイトかシルバーだろ。それに 40 ギガバイトのハードディスクですらまだがら空きじゃないか。80 ギガバイトなんてどうするんだ?

Logic: Aren’t you tired of listening to his blather yet? White will be cooler when the machine gets warm. Every other Mac product you own is white or silver. You haven’t even filled a 40GB laptop drive yet, why do you need 80GB?

感情くん:黒いマット仕上げのモデルはほんとにすばらしいなあ。

Emotion: Did I mention how nice this matte black finish looks?

ということで、たっぷり 20 分の間しげしげと眺め、ウロウロ歩き回った結果は、感情くんの判定勝ちだった。そうだ、どうしても抗(あらが)い難い黒いマット仕上げのプラスチックに 150 ドル余分に払ったのだ。何故かって。理性が打ち勝てない感情のせいだ。つや消しの黒い仕上げがとにかく気に入ってしまったのだ。いささか変だけれど、黒い iPod がとくにお気に入りという訳でもないのに、MacBook については黒が気に入ったのだ。

In the end, Emotion wins a split decision after 20 minutes of wrestling and walking between machines. Yes, I paid the $150 “there’s a sucker born every minute” matte-black plastic tax. Why? Really, it was emotion. I just love the way the matte black unit looked. That’s somewhat odd, as I don’t particularly like the black iPods, but I love it on the MacBook.

Macbook-Keys

確かにディスプレーは少しギラギラしている。でも、普通の角度で使えば明るい部屋でもさして気にならない程度だ。そのおかげでびっくりするほど画像はシャープで明るい。キーボードはなんとも妙な形をしているが、キーとキーの間隔は PowerBook と同じだろうから、タッチタイピングをしても問題ないだろう。キーを叩いてみた感じではとてもしっかりしていて、下になにがあるのか知らないがセメントでくっつけたみたいだ。ラップトップのキーボードとしてはこれまで使ったうちでは一番頑丈なのじゃないか。

Yes, the screen shows some glare, but not a lot when you’re using it at a normal “work” angle—even in a very well lit room. And in exchange for that glare, you get an amazingly sharp and bright image. The keyboard, despite its odd appearance, must have identical key spacing as a standard PowerBook—I had no issues at all with touch typing. It also feels amazingly solid—like it’s cemented to whatever’s underneath it. It’s the most solid laptop keyboard that I can recall using.

まだパフォーマンスについて書けるほどはいじっていない。[Macworld Lab のテスト結果はこちら。]でも、いま持っている 12-inch の PowerBook G4 がひどく遅く感じるだろうという気はしている。ほら、eBay ではまた中古の 12-inch の PowerBook G4 が売りに出たではないか。

I’ve barely had time to get the MacBook out of the box, so I don’t have a lot to say about it from a performance perspective—Macworld Lab does, though—though I expect it will make my old 12-inch PowerBook G4 feel mighty slow. Look out eBay, here comes another used 12-inch PowerBook!

Technorati Tags: ,

広告

7件のコメント »

  1. MacBookのブラック・・・、評判がうなぎ上りに好調ですよね。
    それと、パフォーマンスが、iBookの域を超えて凄そう!だけど、インタフェースやビデオ関連がProじゃない。
    確かにMacBookの何ものでもないです。ネーミングの必然性にも納得・・・。
    いやぁ〜、Appleが何だか面白くなってきたような気がしませんか?

    コメント by iPod Style Navi — 2006年 5月 20日 @ 14:03

  2. う、巧い。。。こんな面白くできるならコルベアも余裕でいけるような。あれ、面白いところも面白くないところも過不足無くノーカットで全訳できる人がいたら、それはかなり偉大だと思います。(maclalalaの新規タイトルが拙ブログのサイドバーで見れるようTechnoratiのfavに加えさせていただいたんですが表示されないようなんです。もしよろしかったらTechnoratiにもご登録ください、よろしくお願いします)

    コメント by satomi — 2006年 5月 20日 @ 17:55

  3. >Fine, if you don’t want to save the $200,
    >take it and buy that $199 PlayStation 2 bundle you saw
    >at Costco last weekend. The white one will work
    >out just fine for you.

    この部分ですが、「200ドルを倹約する気がないんだったら、(差額の)200ドルで先週末にCostcoで見た199ドルのプレステ2セットを買えばいいじゃないか。白いので十分じゃないか。」と、いう意味ではないかと思いますが。

    コメント by にしだ — 2006年 5月 20日 @ 20:55

  4. > iPod Style Navi さん
    ほんとうにおもしろくなってきましたね こんな時期に巡り会わせてうれしい限りです

    > satomi さん
    Rob Griffiths はギークなのに ペンをとらせるとうまいので まいっちゃいますね
    Technorati やらなにやら ブログの作法が分からないので これから勉強します

    コメント by shiro — 2006年 5月 20日 @ 21:51

  5. >にしだ さん
    訳が雑に流れてしまいました やっぱり it は200ドルのようですね 「それじゃそのお金で買っちゃいな」ということでしょうか ご指摘ありがとうございました

    コメント by shiro — 2006年 5月 20日 @ 22:12

  6. こんにちは。(^-^)
    この内容を読んで「まるで自分の頭の中で起こったことと同じだ」と思ったのは内緒です。(笑) でもね、あれ見るとホントにやられるんですよ、もうね、黒の虜。

    ま、それでもその価格差に眼をつぶったおかげでとても満足してます。やっぱり自分の感情に正直って素敵。(マテ

    コメント by ei — 2006年 5月 21日 @ 19:00

  7. > ei さん
    わたしも 見た瞬間心を奪われました でもどうやら これはアップルの高等作戦のような気もします
    ところで Ver. X になって復帰されて 大変うれしいです 東京だそうですね
    いつも視点が冴えているので とても勉強になります

    コメント by shiro — 2006年 5月 21日 @ 23:45


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中