maclalalaweblog

2006年 2月 22日

Dan Gillmor はアップルによる OSx86 フォーラム閉鎖をどうみたか

Filed under: ひと,OS — shiro @ 21:42

Dan Gillmor

とうとう Dan Gillmor まで OSx86 Project フォーラム閉鎖について書いた。「アップルは著作権法を濫用しているか。」

Bayosphere:”Apple Abusing Copyright Law?” by Dan Gillmor:2月18日

彼の指摘は2点だ。

まず、「デジタルミレニアム著作権法」(DMCA)自体が悪法だ。アップルが悪法を使って議論を押さえこもうとしたのはもっとまずい。言論の自由に挑戦する悪い先例だ。

This strongly suggests that Apple is using the DMCA to stop even a discussion of how to use its new operating system. The DMCA itself is bad enough, but abusing an already bad law would only make matters worse.

The company has a long history of challenging speech. This looks like yet another unsavory example.

もう一点は彼の疑問だ。再開したサイトには「アップルは我々に対してなんら恨みを持っていない(Apple doesn’t “have it in” for our site)」と書かれているが、本当にそうか。リンクを少し削除するだけで、あんなに時間がかかるのか。事はそう簡単ではなかったのじゃないか・・・

Oh, really? The site itself was essentially taken offline for a time (a placeholder page was all you’d see if you went there). Why was that necessary if a few links were removed? Maybe it wasn’t entirely that simple…

言論の自由の立場から DMCA を問題にするところは、市民ジャーナリストをもって任ずる Dan Gillmor らしいが、彼が OSx86 Project のサイトを読んでいたということ自体が大変おもしろかった。

ハッカー御用達のサイトと見られることが多い OSx86 Project だが、ハッカーという範囲を超えて、マックのサイト、コンピュータ専門のサイト、そして一般のサイトにまであっという間にニュースが広まったのは興味深い。

アップルによる閉鎖を伝えたサイトは、つぎのように広範囲に及んでいる。

・Chicago Tribune:”Mac-User Sites Shut for Possible Violation” by May Wong:2月17日

・CNET:”DMCA axes sites discussing Mac OS for PCs” by Tom Krazit :2月17日

・CNET Japan:”アップル、強権発動か–「OSx86 Project」などの掲示板が閉鎖に“:2月20日

・BusinessWeek:”Mac-user sites shut for possible violation” by May Wong:2月17日

・Macworld:”Mac OS X on PC site accused of copyright violation” by Peter Cohen:2月17日

・Bayosphere:”Apple Abusing Copyright Law?” by Dan Gillmor:2月18日

・Slashdot:”OSx86 Shutdown Rumors Explained“:2月19日

・Macworld:”Forums for Mac OS X on PC site return” by Peter Cohen:2月21日

これだけ関心を呼ぶのは Mac OS X のハッキングのせいか、それとも「デジタルミレニアム著作権法」のせいだろうか・・・

Technorati Tags: , , ,

広告
TrackBack URI