maclalalaweblog

2006年 2月 18日

最後のスイッチ作戦

Filed under: ひと,インテルマック — shiro @ 10:43

Johncdvorak

いつもアップルに批判的な物言いをする John Dvorak が、またもや物議をかもしそうな記事を書いた。「アップルは Mac OS X を捨ててウインドウズを採用するのか。」

PC Magazine:”Will Apple Adopt Windows?” by John C. Dvorak:2月15日

ある大学教授から聞いた話だとして、累次のスイッチキャンペーンに失敗したアップルが、遂に最後の手段として Mac OS X をウインドウズにスイッチする作戦に出た、という話を紹介する。これはコンピュータ界始まって以来の大方向転換だ。

The idea that Apple would ditch its own OS for Microsoft Windows came to me from Yakov Epstein, a professor of psychology at Rutgers University, who wrote to me convinced that the process had already begun. I was amused, but after mulling over various coincidences, I’m convinced he may be right. This would be the most phenomenal turnabout in the history of desktop computing.

インテル移行も、iPod の Fire Wire の廃止も、そう考えれば説明がつくし、そもそもウインドウズからマックへというよりも、マックが PC の方向に重心を移していると見るのが現実的だろう、と述べている。

As someone who believed that the Apple OS x86 could gravitate toward the PC rather than Windows toward the Mac, I have to be realistic.

マックであれ iPod であれ、アップルを際立たせているのはユーザーインタフェイス(GUI)なのだから、この際それに特化して、[Mac OS X の代わりに採用したウインドウズ]への不満はマイクロソフトに肩代わりしてもらってはどうか。

From the Mac to the iPod, it’s the GUI that makes Apple software distinctive. Apple popularized the modern GUI. Why not specialize in it and leave the grunt work to Microsoft?

唯一の問題は、ガチガチの狂信的マックユーザーだ。ウインドウズの話を聞いただけで気が狂ったようになるだろう。

The only fly in the ointment will be the strategic difficulty of breaking the news to the fanatical users. Most were not initially pleased by the switch to Intel’s architecture, and this will make them crazy.

幸いアップルには Steve Jobs というすばらしいショーマンがいるのだから、「マックであらゆるものが動くようになった、ウインドウズにスイッチしたのだから」と手代え品代え甘い言葉で説得させれば、不満の声も小さくなるだろう。不満たらたらを聞くのもこれが最後だ。だってこれでマックが主流になるのだから。孤立していたアップル殿をようやく歓迎できるというものだ。

Luckily, Apple has a master showman, Steve Jobs. He’ll announce that now everything can run on a Mac. He’ll say that the switch to Windows gives Apple the best of both worlds. He’ll say this is not your daddy’s Windows. He’ll cajole and cajole, and still hear a few boos. But those will be the last boos he’ll hear, for then the Mac will be mainstream. We will welcome the once-isolated Apple mavens, finally.

なんとも刺激的な記事だ。

インテルマック移行をこういう視点から取り上げたのでは、穏やかには収まるまい。

MacDailyNews や TUAW が早速声を上げたが、Mac Observer に至っては Dvorak の論点をひとつひとつ撃破するような反論を載せている。

・MacDailyNews:”Dvorak: Will Apple ditch Mac OS X for Microsoft’s Windows?“:2月16日

・The Unofficial Apple Weblog:”Dvorak off his meds: claims Apple switching to Windows” by David Chartier:2月16日

・Mac Observer:”The Back Page – John C. Dvorak: Apple Plans Move to Windows” by Bryan Chaffin:2月16日

Technorati Tags:

広告
TrackBack URI