maclalalaweblog

2006年 2月 15日

早くも OS X 10.4.4 がクラックされたらしい

Filed under: インテルマック,ハッキング,OS — shiro @ 23:24
Tags: , , ,

hacked

Mac OS 10.4.5 のアップデートが伝えられているが、その直前にどえらいニュースが飛び込んできた。

Mac OS X for Intel (OSx86) 10.4.4 が遂にクラックされたというのだ。

OSx86 Project:”OSx86 10.4.4 Security Broken. (Guess Who Done It?)“:2月13日

「OSx86 10.4.4 のセキュリティが破られた。誰がやったと思う?・・・Maxxuss からのハッピーバレンタイン!」

OSx86 Project はこんな調子でこの大ニュースを伝えている。

例の Maxxuss のサイトには、OSx86 10.4.4 のパッチが公表され、つぎのように書かれている。

Feb 14th, 2006 – Mac OS X x86 10.4.4 8G1165 Base Patches

This is a preliminary release of my Patch Solution for the official Mac OS X on the Intel platform. Ultimately, it would allow you to run this Mac OS X release on a generic x86 computer (SSE2 required).

(このパッチはまだ仮のものだが、いずれ普通の PC(generic x86 computer)で Mac OS X を動かせることになる筈だ。ただし、SSE2(ストリーミング SIMD 拡張命令 2)が必要だけれど・・・)

There’s still a lot of work and documentation to do, like support for SSE2-only CPUs, a proper installation procedure and a PPF patch. However, if you like to play around, this will get you started.

(まだ、仕残した作業がたくさんあるが、いろいろ試してみるのには差し支えないだろう。)

興奮の面持ちの OSx86 Project は、つぎのように述べている。

The significance of this event is huge. …

Onlookers have told us that 10.4.4 is a serious step forward in security, utilizing many of the same technologies as the 10.4.1 and 10.4.3, as well as the obfuscated code that Apple filed a patent for a few months ago. Few expected this final version – or at least the version that shipped with the first Macintels – to be easy to hack.

(この意味するところは非常に大きい。・・・

これまで伝えられたところによると、10.4.4 のセキュリティは 10.4.1 や 10.4.2 の技術だけでなく、先にアップルが特許申請した「コード難読化」の技術まで利用して、大幅に強化されたといわれる。したがって、Mac OS X の最終バージョン(少なくともインテルマックに搭載されたバージョン)が簡単にハックできると考えたものなどほとんどいなかった。)

What this means is that Apple’s best attempts to secure their OS have, ultimately, failed. For its best efforts, the company is unable to lock OS X to their hardware.  Without doubt, this will have profound impacts on the company’s future as running OSx86 on a PC becomes less a hacker’s trick and more mainstream.

(つまるところ、OS をハックできないようにするというアップルの試みは失敗したのだ。懸命の努力にも拘らず、アップルのマシンでしか OS X を動かせないようにすることはできなかった。PC で OSx86 を動かそうとするのは、もはやハッカーだけの試みにとどまらず、誰でもがやろうとすることになった訳で、これはアップルの将来にとって重大な意味を持つことになる。)

このニュースを伝える他のサイトも、なんだかはしゃいでいるようだ。

・endgadget

engadget:”Apple’s OS X 10.4.4 for Intel already cracked?” by Paul Miller:2月14日

It’s just a preliminary release, not all hardware is supported and it requires a bit of futzing around to get it to work, but seeing as we weren’t expecting this kind of breakthrough this early, we really can’t complain. Thanks Maxxuss, we love you too.

(まだあちこちいじらなければ動かないとはいえ、こんなに早く突破できるとはだれも思わなかった。Maxxuss ありがとう、愛してるよ。)

・Le MacBidouille (HardMac)

Le MacBidouille (HardMac):”10.4.4 MacIntel on an off-the-shelf PC“:2月14日

OSX86project website, one of Apple’s nightmares, has announced that a patch makes it possible to run the latest OSX versions – those that come with MacIntels – on off-the-shelf PCs. According to the website, the level of the system’s protection implemented by Apple was lower than expected.

(インテルマックに付属する最新の OS X がどこでも手に入る PC で動くというのはアップルにとって悪夢だ。アップルのセキュリティは思ったほどではなかったということだ。)

追記:(2月17日)

OSx86 Project のフォーラムが閉鎖された。つぎのような通知文とともに・・・

We’re sorry to report that despite our best efforts, the OSx86 Project has been served with a DMCA violation notice. The forum will be unavailable while we evaluate its contents to remove any violations present. We thank you for your patience in this matter.

法律遵守の我々の努力にも拘らず、残念ながら OSx86 Project は「デジタルミレニアム著作権法」(Digital Millenium Copyright Act, DMCA)に違反しているとの通告を受けた。内容を検討し、違反しているものを削除するまでの間、フォーラムは利用できない。各位のご理解を乞う。

フォーラムにはクラックされたパッチの入手方法などが載せられていた。

閉鎖について報じたのは、さすが Macin’ Blog 氏が早かった。

Macin’ Blog:”思わず笑ってしまいました“:2月17日
Mac Rumors:”Apple vs. Mac OS X Hackers“:2月17日
digg:”OSX86Project served with DMCA Violation notice and it’s closed“:n.d.

Technorati Tags: , , ,

TrackBack URI