maclalalaweblog

2006年 2月 8日

親愛なる友へ

Filed under: ウェブログ — shiro @ 21:08

つぎのようなメールをいただいた。

Mydearfriend

毎日プログを書かれているようですが・・・私には難しい内容ですが、読んでいます。

11月24の記事は笑ってしまいました。「いいかげんにしなさい。コンピューターになっちゃうよ」

1126のプレゼンの話はおもしろかったです。

当ブログを読んでくださる有り難い友人からである。

書くのも独り、読むのも独りと自嘲していたら、可哀想に思って読み始めてくださった。

もともとマックに興味がある訳でもないのに、英語まで読もうとしてくださるのには頭が下がる。

実はブログを始めるにあたって、自分に課したルールが二つある。

ひとつは、常に出所を明らかにすること。扱っている記事は、すべて元のサイトを明示しリンクする。

二つ目は、英文の場合、元の記事以上でもなく、以下でもないように抄訳を付ける。(能力に限界があるので、これは努力目標にすぎないけれど。)

もしルールどおりにいっているとすれば、英文をとばしても問題ない筈だ。(あくまで、筈である。とんでもない翻訳ミスをよくやるから・・・)

書いてあることが本当かどうか、元の書きっぷりはどうか、そんなことをチェックする方の参考として英文を掲げてある。

ということなので、親愛なる友へ申し上げる。

親愛なる友へ

いつも目を通していただいて大変光栄です。

どうか、英語なんかすっ飛ばして、お読みになろうとしないでください。

ときどき感想を教えていただければ、これにすぐる感激はありません。

気が向いたとき目を通していただけるだけで十分ありがたいのです。

マック以外のことも取り上げるよう努力しますから、どうか見捨てないでください。

重ねてお礼申し上げます。読んでくださって本当にありがとうございます。

藤シロー拝

Technorati Tags:

広告
TrackBack URI