maclalalaweblog

2006年 2月 2日

Intel iBook は 1000 ドルを切るか

Filed under: インテルマック — shiro @ 21:23

インテルが Core Duo の出荷を前倒しにしたため、各社のノート PC 開発が繰り上がったと書いた CNET の Tom Krazit が、またインテルマックについてヒントを与えそうな記事を書いている。

Inspiron9400

デルからネット流出した未発表の Core Duo 搭載ノート PC の情報だ。

CNET:”Slip-up spills beans on Dell notebooks” by Tom Krazit:2月1日(和訳「デル、Core Duo搭載ノートPCを発売か製品仕様が一時ネットに流出」2月2日)

流出した情報は直ちに削除されたが、それによればプロセッサと価格は次のようなものだったらしい。

Core Solo T1300 搭載 Inspiron 6400 → 830 ドル

Core Duo T2300 搭載 Inspiron 6400 → 880 ドル

Core Solo T1300 搭載 Inspiron 640m → 859 ドル

Core Duo T2300 搭載 Inspiron 640m → 959 ドル

PowerBook の後継機として先日発表された MacBook Pro が Core Duo T2300(1.67 GHz)および T2400(1.83 GHz)を積んでいることを考えれば、つぎに噂されるコンシューマ向けの Intel iBook はより低いスペックの Core Solo T1300 ということになりそうだ。

Core Solo

これなら AppleInsider の噂とも一致する。

AppleInsider:”Apple’s Front Row media experience coming to iBook line“:1月27日(和訳「Apple Front Row iBook にも登場見込」1月29日)

Although processor specifications for the upcoming iBook series remain largely unconfirmed, it’s only logical to assume the laptops will be powered by Intel’s 1.67GHz Core Solo processor — the only processor on the chip maker’s roadmap suited for a laptop that is neither equal to, nor greater than, the Core Duo chips used in Apple’s MacBook Pro laptops. As the name implies, Intel’s Core Solo processors contain one processing core, compared to the Core Duo’s two.  [AppleInsider]

予定されている iBook シリーズのプロセッサ仕様については未だにほとんど明らかになっていないものの、同モデルには Intel の 1.67GHz Core Solo プロセッサが搭載されるのではないかとみられている。同プロセッサは、Intel のロードマップで示されているチップの中で、Core Duo チップや Apple の MacBook Pro ノート PC より低いスペックを持つ唯一のプロセッサだ。名前が示すように、Intel の Core Solo プロセッサは、Core Duo が 2 個のプロセッサを搭載しているのに対して、1 つのプロセッサしか搭載していない。(silvervine の定点観測所訳)

そうだとすると、Intel iBook の価格設定は、デルの Core Solo T1300 搭載ノート PC(830〜859 ドル)に十分対抗できるものでなければならない。

もっとも、CNET の記事だけではメモリー・ハードディスク・光学ドライブといった部品構成が分からないので一概にはいえないが、それでも 1000 ドルをかなり割り込まないと競争上のインパクトはなさそうだ。

2月に各社のハイエンドノート PC が出揃えば、コンシューマ向けの姿も次第に見えてくるに違いない。

Technorati Tags:

広告