maclalalaweblog

2006年 1月 22日

ブログの新人 Guy Kawasaki

Filed under: ひと,ブログ — shiro @ 19:27
Tags: , ,

Guy Kawasaki(ガイ・カワサキ)がブログを始めた。

かつて、アップルの伝道師(エバンジェリスト、Evangelist)として、マックを世に広める先頭にたった大物だ。

オフィシャルサイトの一部としてブログを立ち上げたものだが、TypePad の Masala というレイアウトに見覚えがあるので親近感を覚えた。

1月16日には「The Education of a Late-Adopter Blogger」(後発ブロガーの勉強)という記事が載った。

Apology 2: I’m just figuring out how Typepad and Ecto work together. It’s been an educational experience in font wars and templates. To put it mildly, I was feeling around in the dark.

(言い訳その2:Typepad と Ecto の使い方を一生懸命勉強しています。フォントやテンプレートの使い方を学習中です。控え目な言い方をすれば、暗闇で手探り中というところです。)

大物らしくないなんという率直なもの言いだろう。一気に親近感が湧く。みんなの書き込みをみても、好感と敬意をもって迎えられているのがよく分かる。

ブログサービス(TypePad)が筆者と同じというだけでなく、ソフトEcto)まで一緒なのがうれしい。

1月16日の記事は、アクセスカウンタについても触れている。

If anyone knows of a counter that I can put on my blog that shows a running count of visits for the day and then resets each day to 0, please let me know. After a while, a cumulative counter gets boring. I have a counter where I see the daily stats, but I’d like to put one on the blog for everyone to see.

(累計アクセスのカウンタだけではつまらないので、毎日ゼロから始まる一日分のアクセスカウンタがあったら教えて欲しい。)

彼のブログのサイドバーには統計(stats)が添えられている。開始した1月2日から今日現在までの累計アクセスは 20 万回だ。ほぼ一日一万回で、さすが大物は桁が違う。これなら確かに毎日のアクセス数が知りたくなるだろう。

アップルにはいったのは、スタンフォード大でのルームメイト Mike Boich の縁でだという。

ブログのタイトルは「Let the Good Times Roll by Guy Kawasaki」。the good times roll というのは景気のいいことだが、「いい話をしよう」ぐらいの意味だろうか。

“Let the good times roll” はフランス語の “Laissez les bons temps rouler” の訳で、New Orleans の別称でもある。

同じ名を冠したジャズの名曲も沢山ある。ソールシンガー Jerry Butler のリズム&ブルースのシリーズや Ray Charles のものが有名。そもそも Guy は、ミュージシャンの Guy Lombardo からとったといわれる。

またひとつ、訪れるのが楽しいサイトが出来た。

Technorati Tags:

広告
TrackBack URI

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。