maclalalaweblog

2006年 1月 15日

Ek Ajnabee

Filed under: ブログ,旅行,映画 — shiro @ 13:12
Tags: , , , , ,

big_b-1_1

インド発のブログにボリウッド(Bollywood)スターのライブの話が載っていた。

Small About India:”ライブ TENPTATION2005“:12月30日

スキャン写真入りの詳細なレポートで、なかなか臨場感がある。「魅惑の衝撃的ライブ」がとてもおもしろい。

読みながら、先月ニューデリーの街角で目に留まった一枚のポスターを思い出した。

ek_ajnabee_1

Ek Ajnabee という映画だ。主演の Amitabh Bachchan のなかなか渋い横顔が印象に残っている。Big B のあだ名で呼ばれるインドのスーパースターらしい。

ホテルのボーイや運転手まで彼の名前をよく知っていて、「尊敬している」という返事が返ってきた。みんなに敬愛されているスターのようだ。

ちょうどニューデリー出張の頃、 Amitabh Bachchan  は集中治療室(ICU)で入院加療中だったが、新聞には彼の回復を祈る特集記事まで載っていた。

ポスターを見たとき、どこか見覚えがあるような感じがした。

どうやら Man On Fire(マイ・ボディガード)のボリウッド版らしい。

Denzel Washington の役が Amitabh Bachchan という訳だ。ロケ地はバンコック。

rediff.com:”Amitabh rocks in Ek Ajnabee“:12月9日

ツボヤキ日記:”Ek Ajnabee エク アジュナビー“:10月27日

「マイ・ボディガード オフィシャルサイト」はこちら

みんなが覚えているインド映画といえば「ムトゥ 踊るマハラジャ」ぐらいだろうが、「Ek Ajnabee」を見たら日本人のインド観もずいぶん変わるのではないか。舞台になっているバンコックの大都市ぶりもちょっとした見ものだ。

Ek Ajnabee の予告編はこちら

インテルやグーグルが画像配信サービスに参入するということが CES の大きな話題だったが、インテルと組んだ相手をみてオヤと思った。スペイン語世界最大の Groupo Televisa や中国語の Shanghai Media Group と並んで、ボリウッド映画を配信する Eros の名前が挙がっていたからだ。

CNET:”Intel links up with the movie studios“:1月5日

アジアを旅行したひとなら誰でも知っていることだが、ホテルのテレビには必ず中国語チャンネルやボリウッドチャンネルがはいっている。

一般家庭とは同断ではないにしても、中国・韓国・タイ・インドといったアジアのチャンネルが視聴できない日本の現状とは大違いだ。

インテルがボリウッドと手を組めば、アジアの配信状況もがらりと変わるのではないか。

ただそうなっても、制度的問題を抱えた(技術的には問題ない)日本では、アジアのチャンネルはなかなか見れそうにない。

日本からはアジアがなかなか見えない、と思うのは僻目(ひがめ)か。

Technorati Tags:

広告
TrackBack URI