maclalalaweblog

2005年 11月 27日

Rosetta が G4 をフルサポート

Filed under: インテルマック,OS — shiro @ 11:21

OSx86 Project によれば、OSx86 10.4.3(build 8F1111A)のエミュレーション Rosetta が G4(Altivec)をフルサポートするようになったらしい。“Rosetta and Driver Upgrades; New Build is Leaked” by sHARD

Rosetta Stone

We’ve received unconfirmed reports concerning a few interesting new toys under the hood of OSx86 10.4.3, including a vastly improved Rosetta and brand new ATI drivers – each far more complete than in previous builds.

First, the Rosetta emulation platform in 10.4.3 build 8F1111A has been upgraded to feature full G4 support, including Altivec. This not only adds a new layer of compatibility to Rosetta, but also improved speed for Altivec-equipped applications. This upgrade is reportedly available as a small downloadable update to build 8F1111.

6月にインテルマック移行が発表されたときは、G4 や Altivec を使ったアプリケーションは、Rosetta の恩恵には与れないとのことだった。  [Macworld]

… according to this 1.5MB PDF of universal binary developer documentation, it won’t support code that uses unique G4 or G5 features, nor that which uses Altivec.

噂の段階とはいえ、とうとう G4 や Altivec をフルサポートするようになったというのはビッグニュースだろう。

インテルマックの登場にまた一歩近づいたということだ。

例の Maxxuss が build 8F1111 のリークには iTunes も含まれていると報じたこともあって、あちこちのフォーラムがまた活気づいている。「こんどは Altivec → ATI video-cards → iTunes x86、これはすごい!」(ATI video cards, Altivec, iTunes X86 ! great !)という訳だ。

(Nov 25th, 2005) The 10.4.3 8F1111 DTK Installer DVD (x86 Developer Transition Kit) has been leaked to the public. … Most notably, it contains a universal build of iTunes and bug as well as performance fixes. [Maxxuss]

こんな記事をまとめながら、去年の今頃はインテルのイの字にも関心がなかったことを思い出す。

すべてがこの6月で一変した。インテルマックへの移行宣言は、青天の霹靂(へきれき)だった。

初代 128K Mac に魅せられて以来のユーザーに、初めて疑問が生じた。

ハード部分がインテルマシン(x86 アーキテクチャ)と同じものになるというのなら、これまで自分の心を捉えて離さなかったマックとは一体何だったのだろう。マックをマックたらしめているのは一体何なのか。

インテルマックがハックされていく過程で残されたものの中に、マックなるものが少しずつ見えてくるような気がした。

ハッカーになる気もなければ、そんな能力もないのに、気がつけば、ハッカー御用達のサイトやフォーラムを覗くようになっていた。

一旦火がついたマックとは何かという疑問はもう消えない。

Technorati Tags: , ,

広告
TrackBack URI