maclalalaweblog

2005年 11月 26日

プレゼン名人 Jobs vs. Gates

Steve Jobs と Bill Gates のプレゼンテーションを比較した記事がおもしろい。“Gates, Jobs, & the Zen aesthetic” by Garr Reynolds

片や名人の域に達したプレゼン名人、もう一方はプレゼンツール PowerPoint を生んだ会社の総帥だ。

プレゼンテーションの内容に注意を集中させるため、時には「カラのスライド」(empty slides)を効果的に使うことが重要だという指摘には頷(うなず)かされる。

Jobs と Gates の典型的な例を並べてみるとそれがよく分かる。

jobs_presen_01

大事な話をするとき、Jobs は自分に注意を集中させるために、背景のスライドは消してカラッポにする。

… Steve Jobs, allows the screen to fade completely empty at appropriate, short moments while he tells his story. … A blank screen from time to time also makes images stronger when they do appear.

… The thought of allowing the screen to become completely empty is scaring. Now all eyes are on you.

gates_presen_01

一方 Gates の場合、スライドが賑やかすぎて後ろに注意がいき、話の印象が散漫になってしまう。しかも、スライドの出来が悪いため尚更だ。

Gates here explaining the Live strategy. A lot of images and a lot of text. … Good graphic design guides the viewer and has a clear hierarchy or order so that she knows where to look first, second, and so on.

こんな感じで、具体的な例を挙げながら Jobs と Gates のプレゼンテーションを比較していくので、なかなか説得力がある。

スライドのデザインが重要なことを分からせるため、つぎのような例を挙げる。

jobs_presen_02

いわゆる bullet points の多用は、論点を分かりにくくし、ゴチャゴチャさせるだけだ。

gates_presen_02

禅の美意識の話や、「簡素」、「見え隠れ」、「八分で押さえる」といったことばが出てくるところはご愛嬌だが、アップルにいたことがあり、関西外大に勤務する、ユニークな経歴の持ち主のようだ。

また、「自然体」という観点から、Gates がよくやる胸の前で指を合わせるジェスチャは居心地の悪さを感じさせるのでよくないとか、ポケットに手を突っ込んで話すのはインフォーマルにすぎてアメリカですら通用しないなど、なかなか教えられる点が多い。

One unfortunate habit he [Mr. Gates] has is constantly bringing his finger tips together high across his chest while speaking. Often this leads to his hands being locked together somewhere across his chest. This gesture makes him seem uncomfortable and is a gesture reminiscent of The Simpsons’ Mr. Burns. By contrast, Steve Jobs has a more open style and at least seems comfortable and natural with his gestures.

Fundamental presentation rule: Do not stick your hands in your pockets. Informality is fine, but this is inappropriate even in the USA (and especially in cultures outside the U.S.).

良いプレゼンテーションに関心を持つひとにとって一読に値する記事だ。

参考:

“Gates, Jobs, & the Zen aesthetic” by Garr Reynolds
“Bill Gates and visual complexity” by Garr Reynolds
“The Zen of Jobs: presentation skills” by Scott McNulty (TUAW)

Technorati Tags: ,

広告

3件のコメント

  1. プレゼンについて

    「– Apple-Style –マックなお話(Blog)をリンク」を見たらこんな記事にリンクが張ってあった。

    http://randomnotes.weblogs.jp/maclalalaweblog/2005/11/_jobs_vs_gates_e77a.html

    もとの英語はとりあえずブックマークだけしておいて後から読むつもりだけど、パワーポイントなどでプレゼンする際の基本コンセプトかくあるべし、みたいなのが見えてきて面白い。自分の話に�…

    コメント by Tagebuch aus Tokio — 2005年 11月 29日 @ 08:32

  2. 簡素・複雑

    世の中には2種類の人間がいる / +簡素を好む人 / +複雑を好む人 / この違いが、AppleとMicrosoftのデザインセンスにも表れている。

    コメント by Voice of Stone — 2006年 3月 9日 @ 01:16

  3. プレゼン名人 Jobs vs. Gates

    Steve Jobs と Bill Gates のプレゼンテーションを比較した…
    プレゼン名人 Jobs vs. Gates

    コメント by オタク的日常 ― 深夜の魔法使い ― — 2007年 4月 8日 @ 23:45


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI