maclalalaweblog

2005年 10月 28日

Splog:ブログにスパムがやってきた

Filed under: グーグル,スパム,ブログ — shiro @ 21:37
Tags: , , , , ,

電子メールで猛威を振るったスパムがブログの世界にもやってきた。

spam_skull

サンマイクロシステムズのウェブ技術者 Tim Bray が「スプログ」(Splog = spam + blog)の脅威について書いたのが先週末だったが、早くもその翌日には「スプログの大爆発」(Splogsplosion = splogs + explosion)を告げることになってしまった。「ブログ界のみなさん、大変なことになっていますよ」と。

… over this weekend, they [splogs] ’ve exploded. … this particular surge is using blogspot as an attack vector. The software that’s generating these things is pretty sophisticated, you might think they were real at first glance. Uh, ladies and gentlemen of the blogosphere, I think we have an emergency on our hands.  [Tim Bray]

グーグルのブログサービス Blogger/Blogspot が汚染源となって、猛烈な勢いでスプログが広がったため、コメント欄がスパムでいっぱいになり、RSS の配信が不可能になったり、検索エンジンのランキングも不正操作された可能性がでてきた。

たまりかねたブロガーのひとりは、グーグルに噛み付いた。「Blogspot はゴミ溜めだ、直ちに閉鎖しろ」と。

Blogspot has become nothing but a crapfarm, and your brand is going to go down with it. If your motto truly is to do no evil, then you need to start putting some resources behind an effort to curb this train wreck. … In other words: kill IT before they kill YOU.  [Chris Pirillo]

Dan Gillmor も、グーグルはちゃんと対応すべきだとこの問題を取り上げた。

なにが起きたか、どうやって広がったか、どんな影響が出たか、CNET がよくまとめている。

この大混乱も、たった一人の人間が、先週末数千もの偽造ブログを作成して操作しために生じたのだという。

電子メールのプログラムと異なり、ブログサービスにはスパムを検知したり、防いだりする機能がないというのだから、改めてブログの脆弱さを思い知らされたことになる。

いよいよブログもスパムの時代を迎えたということだ。

Technorati Tags: , ,

広告
TrackBack URI