maclalalaweblog

2005年 10月 1日

5センチ角のコンピュータ

Filed under: ハードウェア — shiro @ 13:59
Tags: , ,

コンピュータもどんどん小さくなる。

tangerine

いまでも強烈な印象が残っているのが、トロン仕様の5センチ角コンピュータ T-Cube だ。だいぶ前の発表だが、手のひらに乗るみかん大の大きさは実にインパクトがあった。

一度この写真を見てしまうと、ちょっとぐらい小さいコンピュータが出てきても驚かない。Mac mini ですら、まだまだ小型化の余地があるように感じてしまう。

t-cube

T-Cube

T-Cube のメーカー「パーソナルメディア」の説明によると、T-Cube は T-Engine の半応用製品という位置づけだが、単体でも業務用端末として利用できるほか、OS(T-Kernel)、BIOS、デバイスドライバー、超漢字はもちろん一般ソフト(ワープロ、表計算、図形編集、データベース、メール、ブラウザ)までなんでも揃っている。

T-Engine は、いわゆる組み込み型コンピュータの範疇で語られることが多いが、T-Cube はれっきとしたコンピュータにみえる。

もっとすごいのは、T-Engine にはもっともっと小さいものまで準備されていることだ。T-Engine が普通のサイズだとすると、マイクロ、ナノ、ピコまである。

nanopico

パーソナルメディアはこんなに小さくできるのに、どうしてマックやウインドウズはできないのだろうか。マックやウインドウズが無理なら、Linux はどうだ。

ブロガーにも気になるひとがいるとみえて、時々 T-Cube の記事がのる。(ここここ

広告