maclalalaweblog

2005年 9月 4日

ニュースが飛び込んでくる RSS

最近ではニュースの方から飛び込んできてくれる。

RSS(Really Simple Syndication)である。以前は Rich Site Summary ともいった。お手軽配信サービスとでも訳すか。

見たいサイトをあらかじめ予約しておくと、新しい記事が出るたびに知らせてくれるのだ。

特別なツールはいらない。ブラウザーでセットするだけでよい。ブックマークバー(お気に入りツールバー)に登録しておけば、クリックするだけでどのサイトにどんな新しい記事が出たか一目瞭然だ。

読みたいサイトをいつもウォッチしてくれるロボットみたいなものだ。一日おきでも、一時間おきでも、あるいは三十分おきでも、命じられたとおり忠実にチェックする。

以前はマックニュースのサイトをひとつずつ巡回して調べたものだったが、今や RSS のおかげで寝ている間に調べがついてしまう。ニュース探しの手間が大幅に省けるというわけ。

自分用にカスタマイズした Google ニュースがリストアップしてくれないときでも、RSS は間違いなく探し出してくる。

一度使うと、もう RSS 無しでは生きていけなくなる。

ただし、マックの場合、RSS の機能が使えるブラウザーは Safari と Firefox だけだ。Internet Explorer(Version 5 止まり)ではその恩恵に与れない。

Technorati Tags:

広告