maclalalaweblog

2005年 8月 29日

Jobs の来日講演

iTunes Music Store Japan のオープニングイベント(8月4日)に来日した Jobs の講演が、マックファンの付録になったので、さっそく見てみた。

jobsinjapan

客席からビデオ録画したものらしく、会場のざわめきや咳なども録音されている。

開設したばかりの iTMS Japan をマックで操作してみせたのがハイライト。35 分余りのイベントだったが、例によってよどみなくスムーズだ。

同時通訳のせいか、観客の反応がワンテンポ遅れるような気がした。ややざわついた会場と相まって、Jobs もいささか勝手が違うように見えたのは気のせいか。

終り近くになって、机にのった原稿らしきものをめくる仕草をした。Jobs のスピーチで原稿らしいものを見たのは初めてだ。例の青いリモコンも見えた。

やっと日本講演の姿を見ることができて気持ちが落ち着いた。

念のために、米国と日本のアップルサイトをチェックしてみたが、やはり QuickTime はアップされていないようだった。

サンフランシスコの WWDC では、会場からのブログもあって時々刻々ネットに情報が流れ、アップルサイトにも間をおかずキーノートがアップされたものだが、日本ではだいぶテンポが遅い。

そういえば、Jobs が来日すること自体あまりニュースにならず、このイベントの後どうしたのかもあまり伝えられなかったように思う。Jobs がカリスマだといっても日米では温度差があるということか。

九月後半のパリ(アップル EXPO)ではどうだろうか。

Technorati Tags:

広告