maclalalaweblog

2005年 8月 24日

隣の芝生

Filed under: OS — shiro @ 20:06

隣の芝生はよく見えるものだ。

PC World マガジンの編集者が Linux や Mac OS をウインドウズと比較した記事を書いた。(The Truth About Windows Alternatives

Tiger

Illustration by: Hal Mayforth



Linux はインストールがむずかしいとか、Mac OS は直感的で分かりやすいが力不足だといった俗説からスタートして、実際はこうだったと持っていくところがうまいと思った。

こういう違う畑から垣根を越えての試みが最近増えている。いわゆるクロスオーバーだがこれがなかなか面白い。

善し悪しをはっきりいうので分かりやすいということもあるが、身内の議論では気づかないことを教えられる面白さもある。

Xandros という Linux のディストリビューションについては初めて知ったが、解説によればセットアップがとても簡単で、インストールが難しいという俗説はもはや過去のものとなったようだ。

ウインドウズで出来ることができるというだけでは不十分で、ウインドウズにはない新しい経験をさせて初めてウインドウズに代わる OS としての意味があるという視点はなかなかいい。

そういう意味で評価の高いのが Exposé、Spotlight、Dashboard、better security などだという。

マイクロソフトの次期 OS である Longhorn(Vista)にも触れているが、結論はつぎのとおりである。

Stable, refined Linux distributions like Xandros provide an alternative OS that you can install on your existing PC hardware. But if I’m going to spend my time and money adjusting to a different OS, I want it to actually enhance my computing experience. That’s what I found in Tiger. Amazing visuals, helpful tools like Spotlight, and superior overall polish provide clear benefits over Windows.

Technorati Tags:

広告